【九星気学】六白金星(ろっぱくきんせい)の性格・恋愛・適職・相性

九星気学は、生年月日によって九つのタイプに分類され、それぞれに運命星というものがあります。

昔は家相などにも用いられていましたが、現在ではその運命星によって性格やその年の運勢や適職や人との相性など色々傾向を知ることができます。

今回はその中で『六白金星』についてご紹介しようと思います。

六白金星の性格や他人との相性や向いている仕事など詳しくお話ししてきます。

ぜひ参考にしてくださいね。

執筆者GYPSEE

「GYPSEE」です。占い・スピリチュアルの情報を配信しています。

GYPSEEをフォローする

六白金星の特徴

六白金星の性格や恋愛の傾向、適職、相性をご紹介します。

六白金星の性格

六白金星は、人にすんなりと入っていけません。愛想が良い方でもないので、とっつきづらいかもしれません。実はかなりの人見知りなんです。親しくなるのも狭く深くを求めるタイプです。理解してくれる人は少なくても全然良いのです。

そして向上心の塊のような人なので、負けず嫌いで自分の考えがしっかりとあり、思っていることはストレートに言うタイプです。それが感じ悪く思う人もいるかもしれませんが、自分が正しいと思えば、先輩であろうが後輩であろうが、遠慮せず自分の思いを貫きます。

常に上を目指そうと考えているので、人の上に立つことが向いています。六白金星の人を理解すると最初はとっつきずらくても、言動に説得力もあるので、次第に信頼できる人と思っていく人が増えていきます。

性分なので仕方ありませんが、もう少し愛想があるともっと早くに人から理解されると思います。

六白金星の恋愛

六白金星の人は最初から積極的に相手に入っていくことは苦手です。相手がどう思って、どう出てきてくれるかを探っているところがあります。

もっと素直に表現できれば良いのですが、人見知りな性格が邪魔をして、相手も気持ちが読めないところもあるかもしれません。

また完璧主義なところがあるので、相手にもそんな自分の理想を密かに求めています。ですから相手の内面などもじっくり見て自分と相性が合うか、考えていきます。少し時間をかけて見極めていくタイプでしょう。

付き合い始めると相手を大切にするし、心も許していきます。実は情熱的なところもあるんです。それが見えてきたら、心を開いてきてくれたと思って良いでしょう。

誠実なので、浮気をするようなことはあまりありません。また、最初の愛想のない表情からは打って変わってとてもチャーミングな笑顔も見せてくれます。それは好きな人にだけ見せてくれる素直で可愛い六白金星の魅力ですね。

六白金星の適職

六白金星は、ストイックで自分の信念を曲げないところがあるので、とてもリーダーとして向いています。人にあれこれ指図されるのも嫌いです。人間関係に挟まれて仕事をするようなことはストレスでしかありません。

自分が上に立って引っ張っていくと言えば、経営者でしょう。または政治家のような仕事も向いています。リーダーシップを持って進んでいくうちに、信頼していく人も増えていくので、支えてくれる人が多ければ、自分のモチベーションも上がり、成功していくタイプでしょう。

他にも指導力を生かすという意味では、教師なども向いているでしょう。

六白金星と相性が良いのは?

八白土星とはとても相性が良いです。八白土星はとても真面目で誠実です。そして価値観など少し共通するところがあるようです。それによって居心地が良いのです。また六白金星の気になる部分もさり気なくサポートしてくれるタイプなので、ちょっとクセありの六白金星も心が解けてくるような感じです。

八白土星とは仕事のパートナーとしても、友達としても、恋愛対象としても相性が良いのです。恋愛に関しては共通点としてどちらも相手の出方を探っているところがあります。つまり最初から積極的に行けないので、ゆっくり時間をかけてコミュニケーションもしっかり取りながら、深めていくと良いと思います。相性はバッチリなので、まずうまくいくでしょう。

六白金星の人は人見知りなのに、第一印象と中身が全然違うんですね。熱くストイックなところがありカリスマ性もある魅力的なタイプです。

もっと知りたいと思った方は電話占いヴェルニもおすすめですよ。

1分230円~という価格設定なので、まずは欲張らず、一番聞きたいことを占ってもらうのも良いかもしれませんね。そして気にいった占い師が見つかればまた相談しても良いですね。

占い師もたくさんいて評判も良いので、口コミなども参考に決めると良いかもしれません。

興味がある方は、ぜひ試してみてくださいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました