オーラがピンク色の人の特徴8選!性格・意味とは?

皆様はオーラがピンク色の人と聞いてどのような人をイメージしますか?

ピンク色に愛情と献身という意味があるように、オーラがピンク色の人は常に心に幸せを抱いているので、周囲の人たちに分け隔てなく接して優しくできるという特徴があります。

また、素直でロマンチストであり、ネガティブな感情を持つことはほとんどないといわれています。

オーラとは身体から発している波動のことで実際に目で見えるものではありませんが、人はそれぞれオーラを持っていて、オーラカラーによって特徴や性格も違うといわれています。

今回は、包み込むような愛の持ち主で周囲の人たちに安心感を与えるオーラがピンク色の人の特徴や性格、恋愛や適職などについてまとめて紹介していきたいと思います。

執筆者GYPSEE

「GYPSEE」です。占い・スピリチュアルの情報を配信しています。

GYPSEEをフォローする

オーラがピンク色の人の特徴8選!性格・意味とは?

愛のエネルギーに溢れている

オーラがピンク色の人は暖かく包み込むような愛のエネルギーを持つため、一緒にいるだけで周囲の人たちを癒すことができるといわれています。

愛のエネルギーというのは、周囲の人たちに分け与えれば与えるほど強まり、強まったエネルギーは自分の元に返ってくるといわれていますので、オーラがピンク色の人は常に愛のエネルギーに溢れている傾向にあります。

ポジティブ思考である

オーラがピンク色の人はさまざまな困難にぶつかったとしても、なんとかなるとポジティブ思考で肯定的に考えることができ、自分が持つ幸せなエネルギーを引き寄せる力で乗り越えることができるといわれています。

運気が高い

オーラがピンク色の人は運気が高く、一緒にいるだけで周囲の人たちの運気も上昇させてしまうという特徴があります。運気が高いのは、常に周囲の人たちに愛と幸せを分け与える気持ちを持って行動に移し、幸せで充実した日々を送っているからだといわれています。

安心感を与える

オーラがピンク色の人は、周囲の人たちに尽くす優しさを持っているのが特徴です。
良く気がきき人の相談にも快く耳を傾けるので多くの人たちから信頼されており、辛いことや悲しいことがあっても、愛に満ち溢れた心で傷ついた心を癒してくれるため、顔を見ているだけで安心するといわれる存在です。

直感で行動する

オーラがピンク色の人は、周囲の人たちの考えていることや状況の変化を敏感に察知する能力が高いため、考えて悩むよりも直感で行動することが多い傾向にあります。

ロマンチストである

オーラがピンク色の人は感受性が高く、運命や霊感など目に見えないものを信じる心を持つロマンチストであるのも特徴の1つです。占いや鑑定なども素直に信じるタイプで、夢見がちな思考を持つといわれています。

他人を優先できる

オーラがピンク色の人は、誰に対しても平等に接し献身的な愛情を与えることができるといわれています。常にどのようにしたら全ての人たちが幸せになれるのか?と考えていて、困っている人がいれば手助けをしたりなど自分よりも周囲の人たちのことを優先できるという最大の魅力を持っているのが特徴です。

また、オーラがピンク色の人はさりげない気遣いができるので、会社などでは上司から一目おかれる存在であり、コミュニケーション能力が高いため良好な人間関係を築けるといわれています。

繊細である

オーラがピンク色の人は、人の感情や周囲の状況の変化に素早く気がつくことができるという特徴がありますが、世の中のさまざまなものに影響されやすく、何気ない言葉に悩み傷ついたりすることもある繊細な心の持ち主でもあります。

ただ、前向きな考えをしていますので、日常生活の中での小さな喜びに幸せを感じ、日々感謝することができる人だといわれています。

オーラがピンク色の人の恋愛の特徴は?

思わせぶりの態度だと思われがち

オーラがピンク色の人は、老若男女問わず人を惹きつける柔らかい印象が特徴ですが、誰に対しても献身的な愛を注いでしまうため、異性からは思わせぶりな態度をとっていると勘違いされやすいといわれています。

また、交際相手からするとその誰に対しても見せる優しさが不安に感じてしまうことがあり嫉妬される場合もあります。

恋愛に夢中になってしまう

オーラがピンク色の人は、もともと愛し愛されたいという思いが強いため恋愛に夢中になりがちだといわれています。

また、普段から相手に愛情を注ぎすぎてしまう傾向もあります。

交際相手からするとそれが当たり前になりすぎてしまい感謝の気持ちが持てなくなったり、上下関係が生まれてしまったり、相手から重いと思われて距離を置かれる可能性もあります。

未熟な人に魅力を感じることもある

オーラがピンク色の人は何かに困っている様子の人を放っておけず自分が助けたいと思う性格ですので、駄目な人を好きになりやすい傾向にあり、同情から始まった恋愛中にトラブルに巻き込まれたり、騙されたりなど大きな問題に発展してしまう可能性があります。

オーラが濁ると無邪気さが出てしまう

オーラがピンク色の人の心が不安定で冷静さを失うとオーラに濁りが出てくるといわれています。この時に、恋愛相手に対して急にわがままをいうようになったり必要以上に甘えすぎたりなど子供のような無邪気さが出るといわれています。

恋愛においてもロマンチストである

オーラがピンク色の人は恋愛においてもロマンチックなことを考えているため、見た目だけで相手を選んでしまう傾向にありますが、交際後に自分が思っていたこととは違うと感じたら途端に気持ちが冷めて別れてしまうこともあります。

恋愛相手と同じペースでいたい

オーラがピンク色の人は、恋愛相手とは同じペースを歩んでいくことに安心感を感じるといわれています。ペースが乱れることや喧嘩することを嫌う傾向にあるため、相手に合わせすぎてしまうという特徴もあります。

オーラがピンク色の人の金運は?

オーラがピンク色の人は、日頃から笑顔でいることを意識するだけで生活していくのに不自由のないくらいのお金を得られる金運の持ち主だといわれています。

ただ、自分の外見やおしゃれのためにお金を散財してしまうことがありますので、お金の上手な使い方を冷静に判断してくれる人に相談したりするのが良いとされています。

また、家庭を持つと自分より人のためにお金を使うことに意味を見出しますので、金運も安定してくるといわれています。

オーラがピンク色の人の適職は?

オーラがピンク色の人は、社会において人望を得ることができ、センスや適応能力を高く評価されますので、どのような職業に就いても上手くいくといわれています。

仕事よりプライベートを大切にする傾向があり出世欲がないといわれていますが、自分に合う仕事に就くことができれば誰よりも仕事を頑張る傾向にあります。

オーラがピンク色の人は、優れたコミュニケーション能力を持ち見返りを求めない愛情を注ぐことができますので、看護師・保育士・介護士、セラピスト、小学校の教師など人のお世話をする職業が向いています。

また、感受性が高く人が気づかないようなことに素早く気がつくという特徴を持っていますので、感性を活かす美容師・メイク・デザイナーなど美容関連の仕事も良いとされています。

オーラがピンク色の芸能人

オーラがピンク色の芸能人は(敬称略)、安達祐実(女優)、篠原涼子(女優・歌手)、藤原紀香(女優・モデル・タレント)、ローラ(モデル・タレント)、鷲尾伶菜(E-girls元メンバー・ダンサー)、中居正広(司会者・俳優・歌手・芸能事務所のんびりなかい代表取締役社長)、高橋一生(俳優)、TAKAHIRO(EXILEメンバー・俳優)、バナナマン日村勇紀(お笑い芸人・俳優・声優)、林家ペー・パー子(お笑い芸人・落語家・コーディネーター)、はるな愛(歌手・タレント・実業家)などがあげられます。

オーラがピンク色の芸能人は、自分のスタイルを貫き通しマルチに活躍している人が多い傾向にあります。誰とでも仲良くできる性格で、自分が思っていることをはっきりといえるなど自分の感情に素直に生きている人がピンク色のオーラカラーを持つ芸能人に多い特徴だといわれています。

結婚をして幸せ絶頂時にピンクのオーラが表れることがありますが、オーラがピンク色の芸能人は元々ピンクのオーラを持っているといわれている人たちです。

オーラがピンク色の人の相性

オーラがピンク色の人と白色の人の相性

オーラが白色の人は疑いの気持ちを持たない心で誠実な対応をしてくれるため、オーラがピンク色の人からすると愛情をかけたり尽くしがいがあり一緒にいて安心できる相性が良い関係だといわれています。

オーラがピンク色の人とオレンジ色の人の相性

オーラがピンク色の人とオレンジ色の人は、喜びや楽しみなどさまざまなことに共感でき気が合うため一緒にいて楽な関係を築けるといわれています。

オーラがピンク色の人と青色の人の相性

オーラが青色の人は自分の考えを確立して自分という存在を持っているので、オーラがピンク色の人の献身的すぎるサポートを煩わしく感じてしまうことがあり、相性が良いとはいえません。

オーラがピンク色の人と紺色の人の相性

オーラが紺色の人は、干渉されるのを嫌う我が道を行くタイプが多い傾向にあります。そのため、オーラがピンク色の人が親しくなろうとしても自分の思いが伝わりにくいため相性が良いとはいえません。

オーラがピンク色の人と青緑色の人の相性

オーラがピンク色の人からするとオーラが青緑色の人は直感的に価値観が合わないと感じる傾向にあります。

オーラが青緑色の人は穏やかで優しい性格をしていますが、コミュニケーションを取ることが苦手なため、オーラがピンク色の人は一緒にいても面白くないと感じてしまいがちです。

プロの方に診断しておらうのがおすすめ

今回はオーラがピンク色の人の特徴や性格、恋愛の傾向や適職などについて紹介しましたが、いかがでしょうか?

オーラがピンク色の人は、色が持つイメージ通りに優しく無償の愛に満ち溢れた人で、癒しの力を持っている人が多い傾向にあります。

また、自分のことより人を優先にして尽くしたり、どのような人たちとも上手く付き合っていくことができたり、精神面でも芯の通った強さを持っているなど素晴らしいオーラカラーだということが分かりました。

オーラは目に見えないものですので、ピンク色のオーラについて詳しく知りたいと思われり、ピンク色のオーラを持ってみたいと思われた方は、スピリチュアル能力を持つオーラカラー鑑定士や占い師を頼り診断してもらうのがおすすめです。

この記事をきっかけにしてオーラカラーに興味を持っていただけたり、皆様の幸せのお手伝いができれば幸いです。

最後までお読みいただきまして、有難うございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました