肌真珠(ハダパール)は効果なし?悪い口コミ解約できる

くすみ・シミが顔にあると、それだけでも老けて見られてしまいます。
肌に自信がなくなってしまいますし、すっぴんは絶対に見られたくありませんよね。

そんなシミやくすみに効果的な成分といえばハイドロキノンです!
シミを消すことに優れた成分で、すでにできてしまったシミにも効果が期待できます。

しかし、効果が高い一方で肌に刺激が感じやすいというデメリットがあります。
ピリピリしたり、赤みが出てしまったりなど敏感肌の方には使いにくい成分です。

そこでおすすめしたいのが肌に優しい新安定型ハイドロキノンSHQ-1を配合したハイドロキノンクリーム『肌真珠(ハダパール)5%』です!

執筆者GYPSEE

「GYPSEE」です。占い・スピリチュアルの情報を配信しています。

GYPSEEをフォローする

肌真珠(ハダパール)5%とは

ハダパールはゆっくりと浸透し、熱・酸化に強い安定性のあるハイドロキノンを配合しているので刺激が少ないという特徴があります。
しかも、パッケージをシンプルにすることで本来であれば高価なハイドロキノンを高配合・高濃度なのに低価格で提供しています。

シミ・くすみに悩んでいる、純ハイドロキノンは刺激が強くて使えないという方はぜひハダパールを試してみてください。

●新安定型ハイドロキノンSHQ-1を5%配合したハイドロキノンクリームだからシミ・くすみに効果あり!
●酸化・熱に強く劣化しにくい&ゆっくり浸透して刺激が少ないから敏感肌にもおすすめ!
●高濃度&高配合なのにアルミジップ袋・シンプルパッケージで低価格だからコスパ最強!

ボタンタップ1280円!

肌真珠(ハダパール)効果効能

安定型ハイドロキノンSHQ-1を5%配合した刺激の少ないクリーム

一般的な純ハイドロキノンは今あるシミにも効果的で、シミの予防にも優れている成分です。
しかし、一気に肌にのせた瞬間に浸透しようとする成分なので肌への刺激が強いです。
赤み・かゆみが起こってしまいやすいという特徴もあります。

敏感肌の方は肌が乾燥しやすく、シミができやすいのに純ハイドロキノンは刺激が強く使えないということが多いです。

ハダパールに配合されている安定型ハイドロキノンSHQ-1は純ハイドロキノンと同じ効果がありながら、少しずつゆっくりと浸透していくので刺激が少ないという特徴があります。
肌が敏感でも毎日使い続けられるシミ・くすみ対策クリームになっています。

純ハイドロキノンよりも安定性が高いハイドロキノンで酸化・熱に強い

一気に浸透しようとすることで肌への刺激が強い純ハイドロキノンは肌に塗ろうとするときから劣化してしまいやすいです。
純ハイドロキノンは酸化しやすく、熱に弱いので品質を保ったまま使い続けるのが難しいです。
いつの間にか変色してしまっているということが起こります。

ハダパールに配合されている、SHQ-1は酸化・熱に強いという特徴もあります。
安定性が高いため劣化しにくく、高品質のまま肌に与え続けることができます。

高濃度・高品質かつ低価格を実現!シンプルパッケージでコスパ最強

SHQ-1は安定性が高いというメリットがあるのですが、安定性を高めるためにコストが高くなるというデメリットもあります。
値段が高い化粧品ですと、毎日使うときに少しずつ使ってしまって効果が得られないということもあるのでコスパが良いというのは大切なことです。

ハダパールはコスパも考えられたハイドロキノンクリームでもあります。
パッケージを最低限のシンプルなものにし、価格を抑えめにしています。

さらに、アルミジップ袋を採用することによって影響を受けにくくなっています。
品質を保ちながら自宅に届けられ、純ハイドロキノンよりも鮮度が良いまま使い続けることが可能です。

ボタンタップ1280円!

肌真珠(ハダパール)悪い口コミ

薄いシミは消えてくれたけど…

薄いシミやニキビ跡になりそうな部分は消えてくれましたが、濃いシミは消えてくれませんでした。美白美容液でも消えなかったので、ハイドロキノンに頼ったのですが…。やっぱり純ハイドロキノンじゃないと消えないのでしょうか?もうすこし濃いシミも消す力があると思っていたのでがっかりしました。使い続けてみようとは思いますが、予防ケアくらいにしかならなさそうです。

シミが消えずに濃くなってきた気がする

ハイドロキノンははじめて使いましたが、使い続けているうちにシミが濃くなってきました。刺激がなく、値段も安いのでハダパールを使ってみたのですが…。濃くなってしまっては意味がありません!これなら美白化粧品を使ってたときのほうが良かったと思います。これ以上使い続けてさらに濃くなるのなら、使い続けるのをやめようと思います。

刺激が弱いと思ったのにピリピリした

通常のハイドロキノンを配合したクリームがピリピリするので、肌に優しいタイプのハイドロキノンを配合したハダパールを試してみました。塗ってみるとたしかに純ハイドロキノンよりもすぐにピリピリすることはありませんでした。しかし、時間が経つとピリピリしてきて肌が赤くなってきてしまいました。かゆみも出てきて、私の肌ニアは合わないということがわかりました。安く試せてたので良かったですが、残念です。

●薄いシミを消す効果はあったけど濃いシミは消えなかった
●シミを消すはずが逆にシミが濃くなってきた気がする
●刺激が弱いと思っていたのに少し経つと肌がピリピリしてきてしまった

肌真珠(ハダパール)効果なし

消えない?濃いシミを消す効き目はないの?

シミを消す効果の高いハイドロキノンですが、濃いシミを完全に消すのはなかなか難しいです。
特に表皮ではなく、真皮にまで及んでしまった濃すぎるシミはハイドロキノンでも消すことができません。

ただ、薄くすることはできる可能性が高いので諦めずに使い続けてみてください。

そして、なによりもさらに濃いシミにならないように毎日の紫外線対策をすることが大切です。
毎日、ハダパールを使ってシミをケアしていたとしても、紫外線対策をおろそかにしていれば濃いシミはさらに濃くなって消えないという結果になることもあります。

日焼け止めや日焼け止め効果のある化粧品を使用して、しっかりと紫外線対策をしてください。
特にハダパールを使用してから外出をする場合は日焼け止めは必須です。

薄くならずにシミが濃くなるのは本当?

実はハイドロキノンを使っている際に、一時的にシミが濃くなってしまうことがあります。
というのも、肌のターンオーバーによってどんどんメラニン色素が排出されていくからです。

これは一時的なものですので、濃くなってからどんどん薄くなっていきます。

しかし、一時的なものではなくどんどん濃くなっている場合は注意が必要です。
それはしっかりとした紫外線対策ができていないことが考えられます。

薄くなってきているからといって、紫外線対策をおろそかにしていいというわけではありませんので注意してください。

刺激が弱いのに肌がピリピリする・赤み・かゆいことがある?

浸透をゆるやかにして、酸化・熱に強くすることで劣化も少ない新安定型ハイドロキノンを配合しているのでハダパールは刺激が少ないです。
しかし、刺激が少ないというだけで肌がとても弱い方ですと刺激を感じてしまう可能性があります。

刺激を感じやすい敏感肌の方は、肌のバリア機能が低下してしまっています。
その原因は主に乾燥なので、しっかりと保湿をするスキンケアを続けるのがおすすめです。
ターンオーバーが正常になり、バリア機能が高まると敏感肌が改善されます。

刺激を感じやすいという方は、まずは肌の状態を改善してからハダパールを使用することをおすすめします。

肌真珠(ハダパール)良い口コミ

毎朝コンシーラーで隠すのが大変だった

毎日、メイクでごまかしていたシミをハダパールで気にならない程度まで薄くすることができました。さすがに濃いシミは完全には消すことができませんでしたが、私は気にならなくなる程度にはできました。できるだけシミが気になり始めたという部分に使って、それ以上濃くしないように予防ケアしています。素肌でも自信を持てるようになってきたのも嬉しいです!

部分使いだからたっぷり使える

ハイドロキノンクリームははじめて使いましたが、今までの美白美容液よりもかなりシミへの効果があります。クリームなのでしっかり密着してくれますし、それに気になる部分にだけ使うものなので、たっぷりと塗れるのがいいですね。5%配合ということで、値段も高そうだと思ったのですがそこまでお高いクリームじゃないのも気に入っています。毎日しっかり使えることがシミを改善することには必要だと思うので、ハダパールはおすすめですね。

ニキビ跡が気にならなくなりました!

思春期からニキビに悩まされ、ニキビ跡が増えてきていたのが気になっていました。ハダパールはそんな私のニキビ跡を気にならなくしてくれたクリームです!アクネケアタイプのスキンケアを使いながら、プラスでニキビ跡ケアができるのでとても便利でした。どちらかというと肌が敏感なので、ハイドロキノンは大丈夫かな?と思っていましたが、刺激が少なく使えて安心しました。パッケージはかなりシンプルですが、そのかわり値段が安くなっているのも良いと思います。

・他のハイドロキノンクリームより優しい

今まで別のハイドロキノンクリームを使っていましたが、刺激が強くてピリピリしてしまうのが嫌でした。使い続けるにも不安がありますし、他に良いものはないかと探していたときにネットで見つけたのがハダパールでした。塗ってみたところ、今まで使ってきたハイドロキノンクリームよりも、刺激がありません。かなり優しいクリームだと思います。効果もゆるやかなのかな?と思いましたが、そんなこともなくシミをしっかりケアできました!

●毎日コンシーラーで隠すのが大変だったけどハダパールを使ってから素肌に自信が持てて時短できた!
●部分使いだからシミが気になる部分にたっぷりと使うことができるのが良い!
●シミもニキビ跡もケアできて純ハイドロキノンよりも肌に優しく使える!

肌真珠(ハダパール)原材料と成分の解析

安定型ハイドロキノン「SHQ-1」5%

ハイドロキノンといえばすでにあるシミをも美白する効果のある美白成分でした。
しかし、刺激が強く使用できない人がいたり、続けて同じ場所に使用できないというデメリットがありました。
さらに、酸化しやすく品質を保ったまま使い続けるのが大変でした。

ハダパールに配合されている安定型ハイドロキノンのSHQ-1はシミなどに対して効果が期待できるだけでなく、安定した成分になっていて酸化しにくく、ゆっくり浸透するため特有の刺激も改善されています。
つまりハイドロキノンのデメリットを克服した、新安定型ハイドロキノンです。

ハダパールにはSHQ-1が5%の濃度で配合され、ハイドロキノンとほぼ同等の効果が期待できます。

通常のハイドロキノンの刺激が強くて使えない、ハイドロキノンは使い続けるのが心配という方におすすめの成分です。

肌真珠(ハダパール)危険性や副作用

通常のハイドロキノンよりも安定し、刺激もないので多くの方に使用していただけます。
危険性や副作用の心配はありませんが、個人差があるのでかゆみ・赤みなどを感じる場合はあります。

また、外出する前にハダパールを使用した場合は必ず紫外線対策をするようにしてください。
日焼け止めクリームや日焼け止め効果のある化粧品を使用してから外出してください。

肌真珠(ハダパール)白斑が起こることがある?

ハイドロキノンを使うと肌が部分的に白くなってしまう白斑が起こるという噂があります。
しかし、ハイドロキノンで白斑が起こってしまうのは濃度が5%以上の場合だと言われています。

ハダパールにはSHQ-1が5%の濃度で配合されているので、白斑の心配はありません。
海外製のハイドロキノンや処方された高濃度のハイドロキノンなどは注意が必要です。

肌真珠(ハダパール)ニキビ・ニキビ跡は治る?

ニキビが炎症を起こすと、メラニン色素が生成されてしまいニキビ跡になってしまいます。
ハダパールに配合されているSHQ-1はメラニン色素の生成を抑える効果があるので、ニキビ跡を予防する効果があります。

肌真珠(ハダパール)はそばかす・肝斑にも効くの?

そばかすは遺伝などによるものが多く、肝斑はホルモンバランスの影響によるものだと言われています。
そして、ハイドロキノンはそばかす・肝斑を濃くしないようにすることに役立ってくれます。

ハダパールを使用しながら、紫外線対策をするようにしてみてください。

肌真珠(ハダパール)の使い方

洗顔後の肌を化粧水・美容液・乳液などで整えた後にしようするクリームになっています。
顔全体に塗るのではなく、シミ・くすみなどが気になる部分にだけスポットで使用します。

付属のスパチュラでクリームを取り出し、気になる部分に塗った後は叩くように優しくなじませていくだけでOKです。

そして、ハダパールを塗ったあとに外出する場合は必ず日焼け止めを使用してください。

肌真珠(ハダパール)は男性・メンズでも使える?

シミなどが気になる男性にもハダパールの愛用者が増えてきています。
ただ、女性のようにメイクをする方のほうが少ないので、外出前に使用されたときには必ず日焼け止めの使用を忘れないようにしてください。

肌真珠(ハダパール)は妊活・妊娠中・授乳中や産後も使える?

ハイドロキノン配合の化粧品は刺激が強いので妊娠中・授乳中などの肌がデリケートな時期に使用するのは控えるのがおすすめです。
ハダパールに配合されているハイドロキノンは刺激の少ないものですが念のため控えることが推奨されています。

シミが気になるという方は、担当の医師などに確認してから使用されることをおすすめします。

ハダパール5%と肌真珠(ハダパール)gold・ハダパール3%との違いは?

ハダパールgoldはスティックタイプで、SHQ-1を3%配合しています。
他にはミツロウなどを配合し、精油の香りがするスポットケア用美容液です。

ハダパール3%は5%のハダパールよりも美白効果が優しいタイプでSHQ-1配合量が違うハダパールとなっています。
同じジャータイプでSHQ-1を3%配合し、刺激を少なくしている分、ゆるやかなブライトニングができます。

gold、3%、5%ですと、最もシミへの効果が期待できるのがハダパール5%です。
ハダパールgoldとハダパール3%はSHQ-1の濃度が3%で、ハダパール5%は濃度が5%と高濃度で配合されています。

そのため、くすみ・シミを改善したい方にはハダパール5%がおすすめです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました