復縁して後悔…これからどうする?

出会いがあれば別れがあります。

その恋愛にも最終的に結ばれて結婚することもあれば別れを経験することもあります。

そして別れがあれば復縁することもあります。

今回はそんな復縁をした中で、残念ながら後悔してしまったケースについての話になります。

執筆者GYPSEE

「GYPSEE」です。占い・スピリチュアルの情報を配信しています。

GYPSEEをフォローする

復縁して後悔しがちなカップルの特徴

復縁したからと言って全部が全部幸せになるわけではありません。

1度上手くいかなかったから別れたのにもかかわらず、復縁してうまくいかないなんてのは実際避けたいものですよね。

では、どのような人が復縁して後悔をするのでしょうか。

別れた頃と何も変わってない

復縁をするということは少なくともどちらかが変化しないと何も状況が変わりません。

それなのにもかかわらず、どちらも変化がない様では復縁してもうまくいくわけがありません。

ですが、一度別れたので素直に変化するのが簡単ではないのも事実です。

復縁したのだったら、同じ過ちを起こさないように意識をして言動を変化していかないといけません。

相手の浮気が原因で別れた

これは別れる理由の中でも結構深刻な問題です。

浮気をしたという事実が一度あると、実際に浮気をしているかどうか根拠がなくても不安になるものです。

連絡が遅かったり、いつもより帰宅時間が遅かったりするだけで浮気の心配をしてしまうのは仕方のないことです。

浮気が原因で別れ、そこから復縁したのであれば、相手を信用してあげる覚悟をもって復縁するべきです。

不安な状態で復縁したとしてもきっとうまくはいかないでしょう。

心配ばかりしていては、あなたのメンタルが持ちません。

過去のことだと割り切って信用してあげることが大切です。

ですが、私個人の意見ではありますが、浮気をすることは性格だと思っています。

浮気の言い訳をパートナーのせいにする人がいますが、それは間違っています。

いかなる理由があっても浮気は悪です。

しっかりと今の恋愛を終わらせてから次に進むのが正しい方法です。

一度浮気をした人間は基本的には今後も浮気をします。

もしかしたら出来心で一度だけしてしまっただけかもしれませんが、同じことが今後も起こる覚悟をして復縁すべきだと思います。

相手の嫌なところが目につく

これは復縁してもうまくいかない別れ方の一つになります。

人間誰しも完璧ではないので、嫌なところや欠点の1つや2つはあるものです。

故に相手の嫌なところが目に付くのは長く一緒にいれば仕方のないことですが、

「嫌なところもあるけど、それ以上にいいところがある。」

だから付き合っているはずです。

それなのにもかかわらず嫌なところばかり見えてくるということは、既にその恋愛は終わってしまっていることを意味しています。

たしかに「相手の嫌なところが目に付く」ことが原因で別れ、1人になって「相手のいいところ・大切さ」に気付くことは多いと思います。

ですが、人間は早々簡単には変わりません。

嫌なところやかっ店を克服することは簡単ではないのです。

もし、「相手の嫌なところが目に付く」ことが理由で別れたのならば、復縁は慎重に考えてするべきだと思います。

復縁したとしても高確率でうまくいかないでしょう。

マンネリ化・ドキドキ・ワクワクしない

これも復縁してもうまくいかない別れ方の一つになります。

まずはドキドキ・ワクワクしないについてです。

これは付き合いが長くなると仕方のないことです。

最初の方は新鮮さがあるので必要以上にドキドキ・ワクワクがあると思いますが、それは最初だからです。

ドキドキ・ワクワクがないということはそれだけ相手に自分が馴染んできた証拠になります。

ですが、そのドキドキ・ワクワクがまったくなくなってしまうということは考え物です。

もちろん頻度が減ることは仕方がありません。

まったくなくなってしまったということは相手に対して魅力を感じていないからです。

こうなってしまうと復縁しても改善のしようがないことなのでうまくいきません。

ドキドキ・ワクワクしなくなったから別れたのならば、そもそも復縁なんてしないべきです。

ほぼ間違いなく同じ理由で別れを経験することになるでしょう。

では、マンネリ化についてです。

これは改善の余地があることです。

先程と同じで長く付き合っていると必ずマンネリ化してくるものです。

こればっかりは仕方がありません。

ですが、その気になればマンネリ化は改善できます。

マンネリ化が原因で別れたのならば、復縁した際は今までと違うとこにデートに行ったり、いつもはしないことをしてあげる等を心がけることで何とかなりそうです。

ただ、そもそもマンネリ化が原因で別れたということは、そのマンネリ化を改善する努力をお互いが怠ったことが原因です。

かなり意識しないと復縁してもうまくいかないですが、まだ復縁してもうまくいく可能性はあるでしょう。

寂しさから復縁した

これは良くないですね。

そもそも寂しさから復縁するようでは、同じことを繰り返すだけです。

何も変わっていない、何も改善していない状態ではうまくいかないことは目に見えています。

もし寂しいから復縁しようかと考えているのならば、よく考えなおすべきです。

相手にいいように使われて捨てられるのがオチなので、本当によくないです。

価値観や趣味などが違う

そもそもこれは別れる理由なのでしょうか。

価値観や趣味が合わないことが原因で別れるくらいなら、最初から付き合うべきではなかったと思ってしまいます。

価値観に関しては改善は難しいでしょう。

ですが趣味に関しては改善の余地があります。

相手の趣味に合わせてあげたり、2人で新たな趣味を発掘するのもいいでしょう。

ですが、これも意識してやっていかないと叶わないものです。

束縛が原因での破局

これも別れる理由の1つとしては、とても多いものになると思います。

付き合っていれば束縛は少なからずあるものです。

恋愛とは1人でするものではないので、2人だけのルール作りは円滑な恋愛をしていく上で必要なことになります。

ですが、このルールが多くなりすぎたり、束縛に対する発言の頻度が多くなりすぎるとお互いの負担になってきます。

これが原因で別れたとなると、復縁したとしてもうまく付き合っていくのは大変です。

束縛をしてしまうのは、その人の性格です。

ちゃんと帰宅したか心配だから束縛する、正直浮気が心配だから束縛する、ただ相手の生活を干渉していたいから束縛する、いろいろな理由があるとは思います。

これらは全て性格が依存しているので、復縁したとしてもその性格は変わりません。

束縛をしないようにすると、束縛ができないことに不満を感じてしまい、結局うまくいきません。

束縛が原因で別れて、そこから復縁をしたのならば、束縛をしていた側は自分の性格と向き合い変えていく努力が必要です。

束縛を受けていた側は相手に束縛をさせなくてもいいように安心させてあげることが必要です。

双方が意識をしていかないとうまくいかないことなので、この手の復縁はとても

難易度が高いと思います。

後悔しない復縁をするには?

正直後悔するかしないかはやってみないとわからないものです。

恋愛とは1人でするものではないので、相手の協力がなければ成り立ちません。

では後悔しないためにはどうすればいいのでしょうか。

まずは別れた原因をしっかり考えて、それに対しての対策を精いっぱい考えることが大切です。

そして、復縁した際にはその対策を確実に履行していく必要があります。

やれることは全てやってみて、それでもうまくいかなかったのならば、それは仕方がなかったと割り切れるでしょう。

逆に復縁して、たいした努力も対策もなくまた同じことを繰り返して別れてしまうのでは後悔しか残らないでしょう。

復縁してしまった事への後悔、復縁したのにもかかわらず状況を変えることができなかった後悔、時間を無駄にしてしまった後悔、いろいろな後悔があると思いますが、全力でやってみて失敗するのと、たいした努力をして失敗するのとでは大きく違ってきます。

同じ失敗を繰り返さないと決める

これは大切なことです。

もちろん「同じ失敗を繰り返さないと決める」だけでは意味がありません。

同じ失敗をしないために何ができるのかを考えて、しっかりそれを履行していくことが大切です。

意識して何かを変えようとしていくこと、これは恋愛に限らず何においても大切なことです。

恋愛という難しい課題においてこれが可能になるなら、あなたの人生はきっとより良いものになると思います。

いっそのこと開き直って復縁する

復縁をする、もしくは復縁をしたいと願望を持つということは、少なからず相手への未練が残っているということになります。

それでも復縁してうまくいくかわからなくて不安な時もあると思います。

こんなときは、いっそのこと開き直ってイチかバチかで復縁してみるのも1つの手だと思います。

復縁したい気持ちを押し殺して別れるのは辛いことです。

それならうまくいかない可能性が高いと思っても、何もしないよりはよっぽどいいと思います。

もしかしたらうまくいく可能性が低いと思っていても、復縁してみたら案外うまくいくかもしれません。

もし復縁してみてうまくいかなかったら、その時はその時と割り切ってみるのもいいかもしれません。

復縁したけど別れたい!後悔しない振り方・別れ方

復縁したけどやっぱり別れたいと思うことは少なからずあるでしょう。

自分が頑張り切れなかった、相手が変わってくれなかった等、色々理由はあると思います。

先述した通り、恋愛とは1人でするものではないので、相手とかみ合わなければうまくはいきません。

では、後悔しない振り方や別れ方はどうすればいいのでしょうか。

これはいたって簡単で、ストレートに理由を話して別れることです。

そのほうが相手のためにもなるし、自分自身もハッキリと伝えられてすっきりするでしょう。

ただ、ここで感情的になって話すのはお勧めしません。

感情的になれば、相手もあなたの話を真剣には聞いてくれないし、真剣には捉えてくれないでしょう。

これでは意味がありません。

メールや電話での別れも良くないと思います。

やはり直接会って表情を見ながら話すのがおすすめです。

ちゃんと面と向かって話せば相手が今度こそ変わってくれるかもしれない。

そこで別れることなく引き留めてくれるかもしれない。

そんな可能性も無きにしもあらずです。

しっかりと話した上で、それでも別れたのならば、それは仕方のないことです。

そのときは、その別れをしっかりと反省して次に生かすように前向きにとらえるべきです。

まとめ

恋愛とは本当に難しいものですよね。

私自身、人よりたくさんの恋愛をしてきたと思いますが、30歳になった今も独身です。

そのたくさんの恋愛の中にも復縁した経験はありますが、現在独身ということは、その復縁は全て成就しなかったことになります。

ですが、私はその恋愛が全て無駄だったとは思っていません。

それらの恋愛と別れがあったからこそ今の私があると思っています。

付き合いたての頃は何をしていても新鮮でドキドキ・ワクワクが絶えません。

ですが長く付き合っていくほどにそれらは薄れていきます。

長く付き合っていくと相手の嫌なところや短所が目に付くようになってきます。

すると、ちょっとしたことでもイラっとしてしまったり喧嘩になったりします。

ここで意識してほしいのが、ドキドキ・ワクワクが薄れていくことも、相手の嫌なところや短所が目に付くようになることも当然のことです。

その上でうまく付き合っていくことが大切です。

もし別れてしまったときは復縁は慎重にするべきです。

一度別れたということは同じことを繰り返す可能性があります。

復縁の際はしっかりと原因を考えて対策を履行していくべきです。

現在の日本の離婚率は35%といわれています。

3組に1組は離婚をしているわけです。

結婚まで行きついたペアでさえ離婚をするのです。

結婚していないカップルが別れを経験するのは当然です。

なので別れることは悪いことではないです。

ですが、やっぱり別れは辛いものですよね。

可能ならば辛い経験はしたくないものですが、その辛い経験はあなたを成長には必要なことです。

たくさん恋愛をすることでたくさんの経験が積めます。

たくさんの恋愛をするためにはたくさんの別れが必要になってきます。

そうやって人は成長していくものなのです。

あなたが復縁するかどうかで悩んでいたり、復縁したけどうまくいかなかったりしたときに、少しでも解決に近づくことができる記事なっていればと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました