遠距離恋愛でも復縁に成功!皆のきっかけや方法・アドバイスを公開!

上京、転勤などによりお付き合いしていた方と離れ、遠距離恋愛になってしまうこと、ありますよね。

最近ではマッチングアプリの普及もあり、そもそも出会った時から遠方同士でお付き合いを始めたなんて方も居るんじゃないでしょうか。

遠距離恋愛では物理的に距離が離れているのでなかなか会えず、気持ちが冷めてしまうきっかけになったり、ケンカしても仲直りが難しかったり…そのままお別れなんてことにもなりかねません。

一度は別れを考えたけど、やっぱり彼が好き!そんな時、すぐに会いに行けない距離感でどう復縁を目指したらいいのでしょうか?

執筆者GYPSEE

「GYPSEE」です。占い・スピリチュアルの情報を配信しています。

GYPSEEをフォローする

遠距離恋愛に多い別れるきっかけは?

遠距離恋愛になると、自分の時間がしっかりあり、趣味や友達との時間を充実させることが出来ます。

決して悪い事ばかりではないはずなのですが、“遠距離恋愛だと別れやすい”というイメージが出来てしまうのはどうしてなのでしょうか。

こんな経験、ありませんか?

遠距離で会える頻度が少なくて冷めてしまう

遠距離恋愛で最もネックと言われるのが“会える頻度が減ること”。

今まで近くにいて、事情があって離れてしまったカップルならなおさら寂しさを感じますよね。

遠距離ともなると好きな時間に合えないのはもちろん、会うまでにもお金と時間が掛かります。

一度会うのに移動も合わせて数日要してしまうこともあるでしょうから、社会人になるとそう簡単に時間は作れません。

近くに居れば数日に一回、一週間に一回会えるのが当たり前だった方も、離れれば一か月に一回会うのが精いっぱい。

そして忙しい時には数カ月に一回会うか合わないか…なんてことにもなりかねません。

お互いの予定が合わないとそんな日が続き、“私の事忘れちゃったのかな…”と落ちこんだり、次に会う日が楽しみですらなくなってしまう事もあります。

その繰り返しで段々と彼への気持ちに自信が無くなってしまったり、冷めてしまった…悲しいですがよく聞くパターンですね。

金銭面に余裕がなくなる

先ほど合う頻度が減ることの原因の一つに、金銭面の負担を上げました。

学生時代はお金が無くて…なんてことをよく聞きますが、社会人になったからと言ってすぐに解決されるわけではありません。

一回会うごとに新幹線や飛行機などの交通費、日帰りが難しければ宿泊費、そして行った先でデートをするために食費、遊びにもお金が掛かります。

そして女性であればせっかく久しぶりに会うのならと気合を入れて美容院や新しい服など、気合を入れて準備する方もいるのではないでしょうか。

今述べただけでも数千円では収まりません。どんなに節約しても数万円単位でお金が掛かってしまいます。

1人暮らしであれば一か月に数万の出費はかなり痛いですよね。

最初は頑張っていた節約も我慢を重ねるたびに小さな不満が募っていき、会う頻度が減る原因になるのかと思います。

音信不通になってしまう

離れているからこそ、連絡はまめに取りたい…。

会えない分、LINEや電話での連絡はコミュニケーションツールとして最も重要視されますよね。

テレビ電話など便利な機能もありますが、お互い自分の時間を過ごしていたら毎日長電話なんてことは難しいでしょう。

また、遊びに行く機会が減ることで共通の話題が少なくなってしまうのも事実です。

「この間食べた○○、またいこうね」「近くに〇〇っていうお店見つけたよ」など、近くに居れば「じゃあ週末そこにいこうよ!」となる話題は遠距離だと少なくなっていきますよね。

もちろん離れていてもお互いの環境の話はできますが、「今度いこうね」という約束が確約できず“それっていつ行けるんだろう…”なんて少し残念な気持ちがよぎってしまうこともあります。

お互いの連絡を楽しみにしているはずなのに、連絡が来ることで少し寂しい気持ちがよぎるなんておかしな話ですが、複雑なのが女心ですよね。

そんな気持ちになるのは女性だけではないかもしれません。

そしていつしか些細なマイナスな気持ちが募り、彼・彼女からメッセージがきても何となく“あとで返そうかな…”と返信が遅れ、段々と音信不通に。

気が付けば最近あんまり連絡とってないなあと思いつつ、まあいいかという言葉が浮かんでしまったら、それはお別れが近いサインなのかもしれません。

相手に他に好きな人ができてしまった・浮気

新しい土地に来たことで、会社や学校など、新しい人間関係が作られていきます。

その中での出会いはもちろん同性ばかりでは無いはずです。

彼の方からは女性に声を掛けなかったとしても、逆のパターンがないとは言い切れませんよね。

同僚と飲んでいる時近くの席の人に話しかけられた、よく利用する飲食店の店員さん、そして職場に異性がいることもほとんどでしょう。

“お互いが浮気をしない”と思うしかありませんが、実際の生活では彼・彼女以外の方と出会う機会は数えきれないほどあるのです。

パートナーと会えずに寂しい思いを募らせ、さらにケンカをして最近上手くいっていないなんて時にもし、ものすごく好みの方に熱烈にアプローチされたら…。

会えないことに不満を感じているのであれば、より近くにいてくれる人に魅力を感じるのは仕方ないのかもしれません。人生ないものねだりですものね。

“相手が浮気しないか”…それに確証はありません。お互いの信頼、気持ちなど確たる証拠が見えないものですね。

かといって寂しい思いを我慢している中、浮気をされたり、違う人を好きになってしまったと言われたら確実に気持ちが冷めるきっかけにはなるでしょう。

遠距離から復縁できるカップルの特徴

お互いにある程度自立している

遠距離恋愛で復縁するとなると、かなりの大仕事になることは間違いありません。

そんな中で必要なのはお互いある程度の余裕があることではないでしょうか。

私生活の面でも、仕事の面でも、心の面でも、ある程度自分でしっかりと立て直せる力が必要です。

周りの人に助けを求め過ぎていたり、復縁しようとしている彼に依存のように寄りかかっている状態では、復縁はなかなか難しいでしょう。

余裕があることで何が良いのかというと、復縁する際に落ち着いて話が出来るという事です。

別れ話、復縁話となると二人の感情が沢山入った会話になります。

もちろんその話の中に誤解があったり、自分の意思にそぐわない事を言われて傷ついてしまったりなんてことも…。

そんな時、お互いに相手の話や言い分にしっかりと耳を傾け、受け止める“余裕”があれば、話の進み方は大きく変わってくるのではないでしょうか。

自分の言いたい事ばかりだけでなく、相手の事を知ろうとして、受け止めるキャッチボールの心が大切です。

今、まさに復縁しようとしている時に、自分の事でいっぱいいっぱいではいけません。自分の考えをゆっくり整理して、客観的に見れるようになるまでは自分と見つめあってみてもいいかもしれません。

また、話を持ち掛けるタイミングも重要です。仕事が忙しすぎてそれどころはない時に話をしてもうまくはいきませんから、自分だけでなく相手の状況も合わせてタイミングを見計らってみてください。 

毎日連絡を取り合っている・取っていた

日々交わしていた連絡がまめであればあるほど、お別れしてそれが無くなった喪失感はお互い感じているはず。

お別れしたのに恋愛感情は抜きで!なんて時々連絡を取り続けていたり、LINEの履歴を消せずに読み返していたり…

いずれもまだお互いがお別れしたことを受け止められておらず、気持ちが残っている証拠ですね。

そのような状態であれば、まだ十分気持ちを再燃させることが出来るのではないでしょうか?

会えない分、連絡のみで勢いでお別れしてしまい、別れ際には会ってないというパターンもあるかもしれません。

もしもう一度顔を見て話すチャンスがあるとすれば、やっぱりこの人が良いと思いなおす可能性もゼロではありませんよ。

画面だけでのやり取りでは話は動いていきません。連絡を取っていた二人の時間を信じて、会いに行ってみてはどうでしょうか。

遠距離恋愛は復縁が難しい?できる?

遠距離恋愛で、復縁は可能なのか?

答えは、もちろんYESです!

しかし、確率的には低く、難しい事だと思います。

復縁しようと思い立ってもすぐに会いに行けるわけではありませんし、文面だけの連絡ではうまく思いが伝わらないこともあります。

もし会いに行ったとして、長い期間滞在できるわけではないでしょうから、伝えたいことをよくよく考える必要があります。

復縁話は恐らくたくさん時間が掛かります。話したりないうちに帰らなくてはいけない時間になってしまい、話は結局なあなあに…なんてことにもなりかねません。

機会をまたぐと復縁しようか悩んでいた心も薄れてしまい、せっかくの機会を逃してしまうことも…。

ここまでマイナスな面ばかり挙げてきましたが、一つ言えるのは冒頭に書いた通り“可能性はゼロではない”という事です。

もし遠距離恋愛で復縁できた場合、その二人の絆は前よりもかなり強いものとなり、さらに気持ちが深まっていくきっかけになるのではないかと思います。

考えようによっては、遠距離でも近距離でも、復縁するチャンスはあります。復縁が難しいのはどちらも同じですから、距離でくじけることはありませんよ。

遠距離恋愛が復縁するきっかけの作り方!Lineの内容

LINEで話を進めるとしても、直接会って話すとしても、まずは連絡を取らなくてはいけません。そのきっかけになるLINEで一番大切な事とは、

気持ちを素直に、端的に伝える!

やはりパートナーと話すうえで一番大切にしたいことは素直に話すことです。

「やっぱりあなたのことが好き」「もう一度私と付き合って欲しい」「会いに行くので時間を作って欲しい」など、余計な話題には触れずとにかくストレートに自分の気持ちを文字に込めてみましょう。

別れに繋がった理由や自分の気持ちなど、話したいことはたくさんあるかもしれません。ですが細かい話はまず会うことができてから!

「元気?久しぶり~…」などまずは柔らかい文章から始めてワンクッション置きたいところですが、一度お別れしている相手な以上後ろめたさがあるので、正直分が長ければ長いほど読んでみようとする気持ちが無くなっていくのではないでしょうか。

久しぶりの連絡であっても本題以外はそこそこに、あなたの事が好きだという気持ちを直球で投げてみてください。

その気持ちが素直であればあるほど、相手には届いていくと思いますよ。

遠距離恋愛の復縁を成功させるときの注意点

彼と空いてしまった距離を縮めたい……!そんな焦る気持ちをいったん抑えて、復縁を成功させるための注意点を確認しましょう。

冷却期間を置くこと

不本意でお別れしたのであれば、今すぐに復縁したい!という気持ちがあるかもしれません。

ですが、何事にも焦りは禁物。自分にも相手にも、気持ちやお別れしたという出来事を整理する必要があります。

特に男性は一つの事について深く考える傾向がありますので、まだ二人に起こった状況の変化を受け止められていない可能性があります。

そんな時に話を持ち掛けては、余計に話がこじれてしまう可能性もあります。

自分も、彼も、しっかりと落ち着いた状態で話が出来るよう、十分な期間を取ってあげましょう。

会いに行くタイミング・準備をする

さあ、会いに行くぞ!と思っても、お互い違う環境で過ごしてる訳ですからタイミングは十分に考えなければいけません。

自分にも余裕のあるタイミングで、彼に会いに行きましょう。

平日の夜となると相手は仕事の後で疲れているなど万全な状態ではないでしょうから、できれば休日が良いと思います。その方が気持ちにも余裕が出るのではないでしょうか。

そして、心の準備は事前にしっかりしておきましょう。

こんなことを伝えたいなと思っていても、彼から思っていたのとは違う答えや質問が返ってきたり、緊張して言葉に詰まってしまったりと思うように話が進んでいかないことがほとんどです。

自分はどんな言葉で伝えたいのか?ゆっくり自分と向き合ってみて下さいね。

少しでも成功率をあげるなら!オススメは電話占いで相談

どんなに相談しても考えても不安な時は…電話占いなどプロに頼るのも一つの手段です!

相手はプロですから、多種多様な状況に合わせて的確なアドバイスをしてくれますよ。

もしどんな事を試しても、彼と復縁したい!と思うのであれば、できる方法はすべて試してみてもいいと思いますよ。

まとめ

遠距離恋愛に限らず、一度お別れした相手の事が忘れられない…というのは良くある話ですよね。

人間誰しも、自分が好きだと思っているものへの気持ちはごまかせません。

難しいか、難しくないか…そう悩んでいる前にゆっくりと自分やパートナーと向き合っていくことが大切なのかと思います。

大好きな相手と再び一緒になれたときは、その時間をどうか大切にしてくださいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました