不倫・W不倫から復縁する方法!浮気や奥バレからの復縁方法も

不倫相手と別れたけれど忘れられないから復縁したい!けれど相手がよりを戻したいと考えているか不安…そんな時に役立つ情報をお伝えしたいと思います。

元不倫相手とやり直したいと思うきっかけや、復活するための連絡の取り方、逆に浮気されてしまったときのことについてもご紹介したいと思います。

執筆者GYPSEE編集部

「GYPSEE編集部」です。占い・スピリチュアルの情報を配信しています。

不倫相手と復縁したいと思う別れ方

もう一度不倫相手とやり直したいとあなたが思っていても、別れ方によって相手が復縁したいと思わない場合もあります。
どのような別れ方をしていると、不倫相手と復縁することができるのでしょうか。

幸せな時に不倫がバレた、奥バレや旦那バレした

相手の配偶者・結婚相手に不倫という関係がバレると、二人の関係に終わりを告げることが多いでしょう。
もしもその時に二人の関係性が幸せの最高潮だったのであれば、復縁したいと思われているかもしれません。特に家庭内に問題がある、あなたが精神的な支えになっていた場合は戻ってくる確率が高いです。
ただ、一度バレてしまった関係なので以前よりも慎重にならなければいけないというのが大変かもしれません。

なんとなく音信不通になってしまった

特に理由はなく、互いに仕事などが忙しくて連絡が取れないまま自然消滅してしまうということもあります。
時間や距離的な問題が発生して別れてしまっている状態であれば、気持ちが復活する可能性は高いです。再び連絡が取れる・会うことができる状態になれば、復縁することも可能です。

恋愛ではなく割り切った関係だった

互いに本気の恋愛をしているわけではなく、体の関係だけ・心地よい関係を続けていたいから不倫をしていたというのであれば復縁しやすいです。
関係性が長続きしやすく、スッキリと別れることもできるので元にも戻りやすい傾向があるようです。気軽に連絡を取るようにしてみると、以前のような関係に戻れるかもしれません。
都合のいい相手にはなりたくない・遊び相手は嫌だという方には向いていませんが、どのような関係でもとにかく復縁したいという方には割り切った関係を続けていくのはおすすめです。

元不倫相手とやり直したいと思う瞬間・きっかけ

嫁や夫も浮気していた

自分自身だけでなく、妻や夫も浮気していたことがわかると不倫相手とやり直したいと思うことがあります。
精神的な支えにもなれるようにすると、復縁することができる可能性が高まります。

嫁バレなどバレたと思ったのが勘違いだった

奥バレや旦那バレをしたと思っていたら、実はバレていなかったということも起こることがあります。もうこれで終わりだと思っていた状況から一転すると、やり直したいと強く思うようです。
しかし、なかには本当は疑っていて離婚や慰謝料を請求するための証拠集めということもあるので気をつけてください。

好きなのに別れてしまった

不倫という関係は世間的には認められないことも多いですよね。そんな罪悪感から好きなのに別れてしまうということもあります。
気持ちが残ったまま別れた場合は、元不倫相手と復縁したくなるようです。

不倫・浮気しているときのスリルが忘れられない

好きという気持ちはあるけれど、それよりも不倫という関係の刺激が好きになってしまっている方もいます。そういった人の場合、別れても再び元通りの関係になることがあります。
そんな相手とはすぐに復縁できるかもしれませんが、それ以上の関係にはなれないかもしれません。

精神的な部分でサポートされてると気づいた

肉体的な部分と精神的な部分で支えになっていたと気がついたときに、不倫相手が復縁したいと思うことがあります。
例えば夫婦関係が悪化していると元不倫相手のことを思い出し、再び繋がりを持ちたいと思うかもしれません。

不倫相手と復縁したい男の心理

本気の浮気・婚外恋愛について

・将来の話をする
・連絡にはこまめに返事をくれる
・昼間や記念日・誕生日に予定を空けてくれる

このような特徴がある場合、不倫相手はあなたと本気の恋愛をしたいと思っているかもしれません。
具体的に二人の関係をどうしたいのか?離婚の時期はいつか?という話が出てきたり、あなたを優先したスケジュールで動いてくれた場合は本気度が高い可能性があります。あなた自身もお相手と最終的にどのような関係になりたいのか?ということを明確にしておく必要があります。

逆に、離婚することをずっとはぐらかさられる・LINEは既読無視されることが多い・あなたが優先されることはない等という場合は本気ではない可能性があります。不倫関係から結婚したい・恋人になりたいと強く思いすぎると、突然振られてしまうという状況になることもあるので注意してください。

元彼女・元カノへ別れたのに連絡してくる既婚者

・二人の関係に未練がある
・夫婦関係が悪くなっている
・まだ自分のものだという気持ちがある

すでに結婚をしているのに別れた恋人に連絡をしてくる理由の大半は未練のようです。特に家庭環境や夫婦に問題が起こると、過去の恋愛を美化して連絡をしてくることがあります。
また、一度付き合ったことで自分のものだという意識がどこかにある男性もいるようですね。だから元彼女がいまどういう状況にあるのか?ということを知りたくなって連絡をしてきます。
復縁したいと思っているのであれば、積極的に連絡への返事をしてみるのが良いかもしれません。

ただし、なかには単純に思い出したから・懐かしいからという理由だけで連絡をしてくる既婚男性もいます。積極的に復縁したいことを伝えてしまうと、引かれてしまうこともあるので注意しましょう。
お相手の心情がどちらが正しいのかを判断するのは難しいかもしれませんが、見極めて対応してくようにしてください。

不倫の復縁が叶う可能性がある場合

別居や離婚をしている

すでにお相手の方が別居していたり、離婚の話が具体的になってきたりしている場合は不倫の復縁が叶う可能性が高くなっています。
ただ、浮気・不倫していることがバレることで別居や離婚をして金銭的な問題が発生した時は難しくなってしまうこともあります。不倫関係であることをバレずに離婚や別居まで進展しているのであれば復縁しやすくなる可能性があります。

別れてしまった原因が解消された

例えば二人が不倫関係を終わらせた原因が時間がない・バレそうになった・転勤で遠くに引っ越した…などというときは、その問題が解消されたときに再び元の関係性に戻れる可能性が高くなります。
時間や気持ちに余裕がないときは難しい不倫という関係に積極的になることができなくなることもありますが、余裕さえできれば復縁したくなってくれることが考えられます。

罪悪感などから一方的に別れることになった

やはり不倫・浮気は世間一般的な常識に照らし合わせると不道徳な関係だと思わることが多いです。そのため、悪感を抱えてしまい一旦関係性を解消したいと思う瞬間がやってくることがあるようです。
ただ、一時的な感情で関係性を終わらせた場合には戻ってきてくれることも多いです。良くないと思っていながら、やめられないという状況に陥っている可能性があります。

50代からの復縁・やり直しは?

年齢を重ねると恋愛にも慎重になりますが、年代に関係なく復縁できる可能性はあります。
昔不倫していた相手や付き合っていた相手と再会して、復縁を望むのであれば、まずは自分磨きをするのがおすすめです。
さらに、恋愛についてもいろいろなことを学んできているので互いに歩み寄れる関係性を築くのが良さそうです。

不倫からよりを戻す・復縁が難しい場合

浮気相手があなた一人ではない

浮気をしている相手が一人だけではないという方もいます。複数人のなかのひとりの場合、一度別れたいと思った相手と復縁してくれない可能性はあります。
特に複数人いるからこそ別れてしまったという関係性であると、復縁は難しいかもしれません。
ただ、複数人いるから1人増えても大丈夫というタイプの方もいます。

奥さんが妊娠・出産をして子供ができた

妻の妊娠中に不倫をしていたということは良く聞きますが、子供が生まれると子煩悩パパになってしまって不倫に興味がなくなる男性もいます。
その場合、不倫相手であった人に入り込む余地がなくなってしまいます。

先のない関係や慰謝料・養育費の支払いで現実に戻った

不倫関係から将来がどのようになるのか想像できる方は少ないです。幸せになれるのか?それとも不幸な結果に終わるのか?ということを考えて、先のない関係を終わらせたくなる人はいます。
また、不倫がバレて慰謝料の請求や離婚から養育費の支払いをしなければいけなくなったなどお金の問題が浮上すると現実に戻されて別れたくなる・復縁なんて考えられなくなるということもあります。

バレてるのに夫婦関係が良好のまま

不倫をしていることが相手の奥さんや旦那さんにバレたのに、夫婦関係が壊れることなく良好に続いている場合はよりを戻すのが難しいです。
特に尻に敷かれているような状況になっているようであれば、余計に困難になることが考えられます。

浮気相手とやり直したい時のNG行動

重たいと思われてしまう

気軽な関係を望んでいる相手や、絶対に誰にもバレたくないと思っている方に重たいと思われるような行動や言動をするとやり直したいと思われなくなってしまいます。
頻繁に連絡を取る・約束をしないで会いに行くなどという行動はしないのが無難です。

相手の家庭を壊そうとする

自分が幸せになれないから相手の家庭を壊したい、バレてもいいから復縁したいという態度は復縁を遠ざけます。
もしも相手が離婚や別居という結果になっても、あなたに振り向いてくれなくなる可能性が高まるので気をつけてください。

SNSなども活用して状況を把握しておく

直接的に相手がどのような状況にあるのかは聞かないほうがいいかもしれません。なぜ元不倫相手に伝えなければいけないんだろう?と思ってしまう方もいるからです。
状況や近況が知りたい場合は相手のSNSなどをチェックしてみてください。詮索しすぎず、適度な距離感を保つことが大切です。

不倫から復活するためのLINEやメールなど連絡の取り方

冷却期間を置いてから連絡をする

別れてしまってすぐに復縁したいことを伝えるのはおすすめできません。互いに冷静になれる冷却期間を置いてから連絡をすることで、復縁しやすくなると言われています。
不倫という関係だったことから音信不通になってしまうかもしれないという不安はあるかもしれませんが、焦らずに行動をすることが重要です。

未練がましい内容にしない

ついまだ好意があることを伝えたり、未練があることがわかる言葉を使ってしまいます。しかし、未練はすぐに伝えないほうが無難です。
また、相手に心配してもらいたい・すぐに連絡がほしいなどというような内容にするものおすすめできません。

いつまでも待てることを伝えてみる

未練がある内容になってしまいますが、何年でもあなたを待てること・いつまでも待っていることを伝えることで連絡をしやすくなるタイプの方もいます。
コツとしてはその後はあえてメッセージを送らないようにすることです。押してダメなら引いてみろという言葉もあるように、引いてみることで相手の気持ちを掴む方法です。

新しい恋について相談してみる

駆け引きがNGな相手もいますが、嫉妬するタイプであれば新しい恋の相談をしてみてください。まだあなたに未練があるのであれば、もう一度不倫という関係になれる可能性が高まります。

急に連絡を一切しなくなる

不倫関係を解消した後も連絡を取り続けているのであれば、一度スッパリと連絡しないようにしてみると相手の関心を引くことができるかも。
返信してくれる・反応されるのは脈ありのサインの可能性が高いですし、こちらから一切連絡を取らなくなって向こうからメッセージを送ってくるようなら復縁したいという気持ちや忘れられない気持ちがどこかにある可能性が考えられます。

既婚同士の復縁・ダブル不倫の復縁

W不倫で復縁したい・ダブル不倫復活はできるのか

既婚者同士の不倫であるW不倫関係は復縁が難しそうではありますが、逆に復縁しやすいと言われることもありますよ。互いに綱渡り状態という関係性ではありますが、家庭では感じられなくなった女性として・男性としての魅力を感じられる関係性でもあるので別れても復縁したくなってしまうことがあります。

そして、別れてしまったとしてもW不倫を復縁させたいのであればこういったポイントに注意してみてください。

・冷却期間を設ける
・互いの家庭を尊重する
・再婚か不倫関係のままか考える

W不倫の復縁も不倫関係の復縁とほとんど変わりありません。
ある程度、冷却期間を設けて互いに冷静になりましょう。その間に、W不倫の場合はお相手とどのような関係性になりたいのかということを明確にしておくと良いかもしれません。
例えば再婚を望んでいない相手に離婚や再婚を強く求めると復縁できなくなるので注意してください。

ダブル不倫の復縁後について

・バランスに気をつける
・お互いに相手を困らせないようにする
・思いやりを忘れない

W不倫で復縁に成功したあと、二人の関係を長続きさせたいのであればこのようなポイントに気をつけてみてください。
どちらか一方の気持ちが強くなりすぎると再び崩壊してしまいますし、相手を困らせるような行動をしてしまう・思いやりがなくなると簡単に関係は崩壊していきます。
不安や悩みが尽きない関係かもしれませんが、持続していくことは可能です。

社内不倫から復縁について

毎日同じ職場で会うお相手とは不倫関係に陥りやすいです。しかし、毎日顔を合わせるということはマンネリ化しやすいので別れてしまったり自然消滅してしまったりすることもあります。
また、仕事をしている一面を見て気持ちが冷めてしまい一方的に別れを告げられるということもあります。
そのような状況だと復縁は難しいと感じてしまうかもしれませんが、復縁の可能性はゼロではありません。

職場の不倫相手とよりを戻すには

職場の不倫相手と別れてしまい、よりを戻したいのであればまずは復縁したいという気持ちを手放せるようになると良い方向に導かれるかもしれません。
あくまでも職場の仲間として接するようにして、特別感を出さないことが重要です。プライベートでもなるべく連絡をしない時期を作ると良いです。
そして、自分磨きをする・ファッションやヘアスタイルを変える・仕事で困っていたらしっかりサポートをすることを試してみてください。
お相手にあなたがより魅力的になったことを見せて、頼れる相手であることを伝えれば復縁が近づいていきます。

旦那の浮気・妻の浮気からの復縁について

浮気後からの復縁・復縁後は大変?

愛し合っていたと思っていた旦那や妻が浮気をしていたと発覚したとき、あなたはどうしますか?
離婚・別居をする・浮気相手に慰謝料の請求をする…など様々な道がありますが、復縁という道を選ぶ方法もあります。

浮気をした相手との復縁は簡単ではありません。何かがきっかけになり、あなた以外の人へ気持ちが向いてしまっているからです。
しかし、絶対に復縁して元通りの関係に戻れる未来もあります。まずは諦めずに行動をしてみてください。

やり直せない夫婦の特徴

・気持ちを素直に伝えることができない

愛していることを伝えられない、ありがとうなど感謝の気持を伝えることができない状況は復縁を遠くしてしまいます。恋人同士のときよりも愛を伝える機会を失ってしまっていると、浮気が発覚した後は余計に関係性が悪化しやすいです。
心を開いて会話をすることができない夫婦はなかなかやり直すことができません。

・プライドが邪魔して歩み寄れない・互いに思いやることができない

浮気をされると気持ちにも距離ができてしまうことでしょう。特に相手が開き直っていたりすると余計に距離ができていきます。
そこであなたも同じように距離をあける行動をすると、やり直すことができません。
絶対に許せない・理解することができないという態度を崩せずにいると復縁は難しいです。すべてを理解する必要はありませんが、あなたの愛ある行動が二人の関係を変化させるきっかけになります。

・第三者が二人の関係に口出ししてくる

二人で話し合い、関係性を修復していくべきなのに第三者に介入されてしまうと問題が余計にややこしくなってしまいます。
親兄弟や友人に相談するのは良いですが、夫婦で冷静に話し合う時間は設けるのがおすすめです。誰かの意見に流されないようにしてください。

・DVや暴力的・精神的に支配している関係

暴力やモラハラで支配されている夫婦関係の場合、浮気が発覚すると修復は難しいかもしれません。たとえ修復されたとしても、浮気を繰り返すという結果になってしまいやすいです。

夫・嫁の浮気後から再構築するには

・なぜ浮気をすることになったか原因を知る

辛いかもしれませんが、どうして相手が浮気をしてしまったのか?ということに向き合ってください。はっきりとした原因がなかったとしても、二人の絆にヒビが入っていたことは事実です。
これからどうしていけば、再び浮気ということが起こらないのか真剣に話し合ってみてください。原因や問題点が明確にならないと、ギクシャクした関係のままになってしまうかもしれません。

・二人で関係を修復したいと思う

どちらかが一方的に復縁を望んでいる状態は再構築するのが難しくなります。
きちんと関係を修復したいことを伝え、二人で一緒に復縁を望むようになると浮気後でも以前のような関係にもどれる可能性が高くなります。

・一緒に過ごす時間を増やす

浮気の原因がコミュニケーション不足であることはよくあります。できるだけ二人で同じ空間で過ごし、話をする時間を増やすようにしてみてください。
一日互いに何をしていたのか?など何気ない会話を増やしてみてください。
また、寝室が別になっていたり食後は別々に過ごす様になってしまったりしている場合は少しずつ改善してみてください。

・距離を置いてみる

逆に距離を置くことで関係性が修復される二人もいます。
冷静になる時間ができることで二人の関係性を整理できますし、失う恐怖や後悔から関係性が深まっていくこともあります。
ただし、そのまま関係性が終わってしまうこともあるので、慎重に距離を置くようにしてください。

不倫・W不倫から復縁する方法・嫁や夫の浮気から復活する方法

あなた自身が不倫・浮気をしている相手と復縁したいとき、妻や夫に浮気をされて関係を修復したい時には占い師に相談するのがおすすめです。
特に浮気・不倫や復縁に強い占い師に相談すると、不倫相手・浮気相手の状況や夫・妻の気持ちを知りながら具体的にどうすれば二人の関係性を復活できるのか?ということをアドバイスしてもらえます。

不倫・W不倫からの復縁や最悪な状況に陥ってしまった夫婦関係を修復するのは簡単ではありません。占い師のサポートがあれば、自分が知り得ないことや気が付かないことまで見通してよりを戻すことができるのでおすすめです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました