千葉県フラダンス教室おすすめ口コミ人気ランキング

今回は千葉県でフラダンスを学べる教室をいくつかご紹介します!

千葉県では、ハワイを楽しむフェスティバルが毎年たくさん開催されています。千葉市中央公園の「アロハフェスティバルin CHIBA」、船橋ベイエリアの「ふなばしハワイアンフェスティバル」、銚子マリーナ海浜公園の「銚子ハワイアンフェスティバル」など。大きなステージで踊ってみたいと思いませんか?遊びに行くだけでも十分楽しめるフェスティバルが、出演者として参加をすることで何倍も楽しくなりますよ!

執筆者GYPSEE

「GYPSEE」です。占い・スピリチュアルの情報を配信しています。

GYPSEEをフォローする

フラ フイ オ マルラニ

フラの祭典『銚子ハワイアンフェスティバル』共催校

【紹介文】
銚子と千葉の2つの教室で、10年以上にわたり活動をされているフラ教室です。スタジオ名は、オアフ島の名門校のクムフラ、ラリー&ホークラニ・デ・レゴより授けられました。本場ハワイの伝統的なステップ、そして飾らないシンプルなフラが、こちらの教室のスタイルです。そんな正統派の美しいフラを求めて、遠くから通っている生徒さんも多くいらっしゃいます。また、銚子教室は2019年にスタジオが新しくなりました。ピカピカのスタジオで、楽しくフラを学べます。

レッスンは、講師の「麻理子マルラニ城嶋」先生が、全クラスを直接指導されています。ひとつの曲をただ踊るだけではなく、歌詞の意味や背景を理解して踊ります。そして何度も繰り返し踊ることで、美しさに磨きがかかり、ハワイの奥深さを感じる、そんなレッスンになっています。

こちらの教室は、銚子マリーナ海浜公園で毎年7月に開催されている『銚子ハワイアンフェスティバル』の共催校です。銚子が誇る絶景を望む特設ステージで、気持ちよくフラを踊ることを目指してみませんか?

クーハイハーラウKLP

”フラの神様”認定校!伝統とALOHAを伝えるフラ教室

【紹介文】
正式な教室名は「クハイ・ハラウ・オ・カレイレフアピリポリ・パ・オラパ・カヒコ」。LEHUA KAWAIKAPUOKALANI HEWETT氏の日本認定校です。この方は、クムフラを育成する指導者”ロエア”であり、数々のコンペティションで審査員を務めるなど、世界の国々で”フラの神様”と称されるほどのフラ界の重要人物です。また、シンガーソングライターでもあります。ロエアから受け継ぐ伝統的なフラやアロハスピリットを伝えているフラ教室です。

主宰の「カレイレフアピリポリ LEE」先生は、”幸せを感じるHULA”をモットーに指導されています。フラを踊ることで心の中にあるALOHAを呼び覚まし、心身ともに癒し免疫力を高めることを大切にされています。アウアナ(現代フラ)だけでなくカヒコ(古典フラ)、楽器等を使用しよりステップアップを目指すクラスなど、様々なクラスがあります。それぞれのレベルや目的に合わせ、楽しくレッスンを行っています。

千葉市中央区の本校の他に、緑区の「ゆみーる鎌取(イオン)」内のカルチャー教室でもレッスンを開講しています。ハワイの風を感じるフラダンス、是非チャレンジしてみて下さい!

教室名フリガナ:「クーハイハーラウKLP」
教室名:「KUHAI HALAU O KALEILEHUAPILIPOLI PA OLAPA KAHIKO」
講師名:カレイレフアピリポリ LEE
公式サイト: http://www.kaleilehuapilipoli.com/
<千葉本校>
住所:千葉県千葉市中央区登戸1-13-21 CITY5 B棟101
アクセス:京成千葉線 新千葉駅 徒歩5分
     千葉都市モノレール 市役所駅前 徒歩7分
電話番号:080-1235-5500
レッスン日程:木曜~日曜
費用:入会金10,800円/月謝(クラスによって異なる)
備考:ケイキ(子供)クラスあり
体験レッスン:あり(ビギナークラス無料)
<鎌取カルチャーセンター>
住所:千葉県千葉市緑区おゆみ野3-16 ゆみーる鎌取5F
アクセス:JR鎌取駅 南口 徒歩2分
電話番号:043-226-9300
レッスン日程:第1・2・4 土曜
費用:入会金5,500円/月謝6,660円(3ヶ月前納制)

カ パーフラ オ カウアノエ オ ヴァアヒラ千葉校

ハワイ オアフ島の名門ハーラウの姉妹校で正統派フラを学ぶ

【紹介文】
ミスアロハフラでもあるクムフラ、メイリア・ローベンスタイン・カーターによるオアフ島の名門ハーラウ「Ka Pa Hula O Kauanoe O Wa’ahila」の姉妹校です。千葉のほかにも東京や北海道など、日本にもいくつかの拠点があります。クムは6代続くフラファミリーに生まれ、伝統的な踊りや文化を受け継いでこられました。そんな代々続く本格的なフラを、日本に居ながら学ぶことができます。

年齢を問わない入門・初級クラスから、20歳~・40歳~・50歳~というように、年齢別のクラスもあります。周りの仲間がみんな同世代だと、初めての方も安心して楽しめますね。レッスンはアウアナ(現代フラ)やカヒコ(古典フラ)、楽器なども取り入れ、年数回の舞台を目指した内容となっています。ですが舞台やコンペティションに重きを置いているわけではなく、フラはライフスタイル、生き方そのものであるというクムの考えを大切に、人として成長することを目指しています。

ハーラウ名の”ヴァアヒラ”は、クムがご家族と長年暮らしてきた場所の名前で、優しい霧雨が降ることで知られているそうです。そんな優しい雨が降るような癒しの空間で、伝統的な正統派フラを学んでみてはいかがでしょうか。

フイ・オ・ポノレイ キヨミ フラスタジオ

伝統ある異文化を学び、新しい自分に出会えるフラ教室

【紹介文】
四街道市に本スタジオを構え、幕張ベイタウン、佐倉(根郷)、八街などでレッスンを開講しているフラ教室です。教室名はハワイ語で、“フラに対しての正しき道をレイのようにたずさえて歩む集団”の意味があります。ハワイのクムから伝わる基本を大切に、小さなお子様からご年配の方まで、楽しくフラを学んでいます。

主宰の増岡きよみ先生は、2002年にこのスタジオを設立されました。これまでに数々のコンペティション等へ出場・入賞の経験があり、あのメリーモナークフェスティバルの前夜祭にも2014年に出場されています。増岡先生は、異文化であるフラに謙虚に向き合うこと、リスペクトの気持ちを持ち続けることを大切にされています。深くあたたかいフラの精神をシェアしながら、基本をしっかりと優雅に心を込めて踊ることを目指し、指導されています。

増田先生はこれまで、フラを通して心の中に眠っていた潜在能力が目覚めたような、新しい自分になったような生徒さんを、たくさん目にしてこられたそうです。フラを舞い、ALOHAの心を学び、知らなかった自分に出会えるかもしれませんね。

ハラウ オ ケアラロゼラニ

ヨーガやアロマも学べるフラ教室

【紹介文】
船橋市の津田沼駅前にあるメイン教室を中心にレッスンを開講しているハラウです。主宰の「Keiko Miyagawa」先生はが、クムフラ 故Hokulani De Regoより学んだフラや文化、知識を大切に受け継ぎ、伝えています。

様々なイベントやコンペティションにも積極的に参加されており、公式サイトやFacebookには、これまでの輝かしい実績や生き生きと踊る生徒さんたちの写真や動画がアップされています。このようにショーやコンペティションの出場を目指す方はもちろん、気軽に楽しみたい方や癒されたい方まで、それぞれの目的に合わせたクラスが揃っています。また、全ての教室がお子様連れOKということで、お母さまもチャレンジしやすいですね。

他にもヨーガクラスや、オンラインでのフラ、中医学(アロマについて)の講座も行っています。様々な癒しを学べるフラ教室です。

まとめ

いかがでしたか?ハワイのクムから受け継ぐ、本格的な伝統あるフラを学べる教室がたくさんありました。あなたに合ったフラを、是非見つけてみて下さい!

コメント

タイトルとURLをコピーしました