金運が悪い時・金運のない人が金運に恵まれる方法!

皆様は、金運に恵まれていない、お金が貯まらないと思うことはありますか?

世の中はお金が全てではないと思っても、多くの方はできることなら金運に恵まれたいと思うのではないでしょうか?

今回は、金運が悪い人の特徴から金運をあげたい時に意識すべきことなどについて紹介していきたいと思います。

執筆者GYPSEE

「GYPSEE」です。占い・スピリチュアルの情報を配信しています。

GYPSEEをフォローする

金運が悪い・金運がない人の特徴

金運が悪い人は、自ら金運が下がるようなことをしているといわれています。ここでは金運が悪い人の特徴を紹介していきます。

当てはまるものがないかチェックして、自分の金運をアップさせましょう!

特徴① 笑顔が少ない・声が小さい

余り笑顔を見せることがなく、声が小さくて話し方がはっきりしない人は金運が悪くなるといわれています。

特徴② 愚痴が多い

金運が悪い人は、お金がない、〇〇さんの生活が羨ましい、自分や夫の給料が増えないなど愚痴が多い傾向があります。

特徴③ 時間にルーズ

金運が悪い人は、時間にルーズなことが多いといわれています。時間にルーズな人は自分の時間をうまく使えず、同時に人の時間も奪ってしまうため、周囲からの信頼を失う傾向にあります。

特徴④ ネガティブ思考

金運が悪い人はネガティブ思考だといわれています。ネガティブ思考から来る言動は周囲にも悪影響を及ぼしてしまいます。

特徴⑤ ありがとう・ごめんなさいが言えない

周囲の人から助けてもらったりミスをしてしまった時に、ありがとう・ごめんなさいの一言がいえない人は信頼を失い金運が悪くなる傾向があります。

特徴⑥ 中古の運気が下がる財布を使っている

金運が悪い人は、同じ財布を何年も使っていたり扱いが雑という傾向があります。

財布はお金にとっての家ですので、雑な扱いをしていたりボロボロだったりするとお金が戻ってこないといわれています。

また、財布の寿命は約3年といわれていますので、3年を目安に買い替えるのも良いかと思われます。

金運がない時に意識すること・これで金運が上がる!

金運が悪い!と思ったらぜひ意識してください。今すぐにでも実践できるものを紹介していきますね。

財布の中をスッキリさせる!レシートを貯めない

金運を上げるために、財布の中にカードを大量に入れない、レシートは家計簿につけたら捨てる、お札を折り曲げず向きを揃えて入れるなどをしてみて下さい。

スペースに余裕のある財布にはお金が集まり、金運が上がるといわれています。
また、財布は定期的に綺麗にして丁寧に扱いましょう。

人のためにお金を使う

お金を自分のためだけではなく、時には見返り無しで自分以外の人のために使うことが金運上昇に繋がります。

意識的に笑顔をつくる

笑顔が少なく口角が下がっている人は、まずは無理やりでも笑ってみたり口角をあげてみると、顔の表情が少しやわらかくなりポジティブな思考に変わるといわれています。

姿勢を良くする

運が悪いとき、人は姿勢が前かがみになったり下を向きがちになります。金運を上昇させるために1日に何度か頭を上にあげて姿勢を正し、両手の平を斜め上に開いて深呼吸をしてみましょう。

運気上昇のイメージをしてみる

早起きと金運上昇は結びついているといわれていますので、朝起きたらすぐに自分が欲しい運気は何なのかなど運気上昇のイメージをするのも良いと思われます。

金運を上げる家での行動

金運が悪いと感じたら意識してほしいのが、家の中での行動です。

①不要な物は捨てる

着ていない洋服や、1年以上読み返していない本や雑誌を思い切って捨て、運が入るスペースを作りましょう。取扱説明書などの書類もスマホで写真を撮った後に処分しましょう。

②冷蔵庫のドアにメモを貼らない

冷蔵庫に買い物リストなどメモを貼る時は、扉ではなく側面に貼るように注意しましょう。スピリチュアル的にドアは幸運が入ってくる入口と考えられていますので、運気を下げないように気をつけましょう。

③玄関を明るくする

玄関が暗いと良い運気が入ってきにくくなり、運気が悪くなるといわれています。
金運を上昇させるために、直射日光が入りにくい玄関は照明をつけ明るくしましょう。

④部屋の換気をする

窓を開けると外から空気と共に新しい運気が入ってきて、家の中の古い空気と運気が外に出ていきます。定期的に窓を開けて空気と運気の入れ替えをしましょう。

⑤休日の過ごし方

休日を意味なく過ごしてしまい、時間がもったいなかったと思った経験はありませんか?この後悔する気持ちが運気を下げてしまうといわれています。休日をダラダラ過ごしても、疲れがとれたと前向きに考えることが必要です。

その際、金運を上昇さるために休日でも起きたら必ずパジャマを脱ぎ、部屋着に着替えてから過ごすようにしましょう。

金運が下がるようなことをしないこと!ない・やむりが口癖など

私はお金がないから無理、あの人はお金があって羨ましい、金運がないなどが口癖になっていませんか?

スピリチュアル的にもネガティブな感情や発言は、金運を下げるといわれていますので、自分の発言に気をつけたほうが良いと思われます。

金運がない生まれ月の場合は?

金運がない月に生まれても、今年の運や今月の運などで金運は巡ってくるといわれています。

元々金運を持ってない人に運気が巡って来るというのは、運気が良くなるチャンスの時といわれていますので、金運が巡ってくる月はラッキーカラーやスポット、行動などを気にしてみると良いかもしれません。

1月生まれの金運

1月生まれは、金銭管理がしっかりしていますので、いつまでにいくら貯めるというという目標を決めると達成することができるといわれています。

2月生まれの金運

2月生まれは、自分自身を高めれば、お金はついてくるものだと知っているといわれています。お金よりも人間関係が財産と思っているので人間関係を大切にする傾向があります。

3月生まれの金運

3月生まれは、恵まれた金運を持っています。自分の豊かさを他の人たちにも与えるという気持ちを持つと、もっと豊かになるといわれています。

4月生まれの金運

4月生まれは、お金を稼ぐ力がありますが、コツコツと貯金するのは苦手なタイプが多いため、お金の管理は誰かのサポートを受けると良いといわれています。

5月生まれの金運

5月生まれは、年月を重ねるほど金運は上昇していく傾向にあります。積立型の貯金をすると貯金額が増えると共に、金運も上昇していくといわれています。

6月生まれの金運

6月生まれは、貯めることもよりも、何にお金を使うのかが重要とされていますので、自分に必要なことに出費できるよう家計簿をつけて管理すると良いといわれています。

7月生まれの金運

7月生まれは、金運が良い時と悪い時の差が激しいといわれています。金運が悪い時は人間関係を大切にし、金運が上昇した時に恩返しをすると良いといわれています。

8月生まの金運

8月生まれは、金運を上昇させるために、欲しいものや目標収入を公言すると良いとされています。ただし、ギャンブルはNGです。

9月生まれの金運

9月生まれは、計画的にお金を貯めて、自分のスキルアップや将来のために賢いお金の使い方ができるタイプだといわれています。

10月生まれの金運

10月生まれは、やや金銭管理がルーズな部分がありますが、心の余裕が金銭的な余裕を生み出すという幸運な金運を持っているといわれています。

11月生まれの金運

11月生まれは、年単位で、何事にもコツコツと実績を積みあげていくことが金運上昇に繋がるといわれています。

12月生まれの金運

12月生まれは、自ら苦労を背負い込む部分がありますが、その苦労して貯めたお金がいつのまにか増えているというタイプが多いといわれています。

金回りがよくなる掃除のコツ

玄関掃除のコツ

たたきの靴は片付け、ほこりを落とし掃き掃除をした後に水拭きをします。
乾いたら靴は最低限におさめ、爪先を玄関ドア側に向けて揃えます。

トイレ掃除のコツ

トイレは厄落としの場所といわれていますので、棚や壁・扉・貯水タンク・便器・床まで水拭きすることで金運上昇に繋がります。スリッパの裏側は最後に拭きます。
また、トイレにはカレンダーや時計などを置かずシンプルにしておくのが良いといわれています。

お金に縁のある数字・金運を上げる数字を意識する

お金に縁のある数字・金運を上げる数字は3・15・24で、中でももっとも金運に効果があるのが24といわれています。金運に効果がある24の数字が刻印されたクレジットカードや会員カードを財布に入れておいたり、暗証番号や車のナンバーに入れるだけでも効果が期待できるといわれています。

金運を上げる財布の色を使う

白の財布

白はお金を貯める力とお金を綺麗にする浄化作用があるといわれています。今までの金運をリセットしたい方は白を選ぶのも良いかと思われます。

ピンクの財布

ピンクはお金が貯まりやすい色といわれています。人間関係が良好になる、運気が上がる色なので開運の効果も期待できます。

紫の財布

紫は、悪い金運をリセットしてくれます。直接的な金運上昇というより、ステータスや出世に効果があるといわれています。

黒の財布

黒は持っているお金を守ってくれるといわれていますので、節約をしたいという人には良い色です。ただ、金運が急激に変わるという色ではありません。

茶色の財布

茶はお金との相性が良いため金運が安定します。特に貯蓄を始めようと思っている方に良いとされています。

ゴールドの財布

金は金運上昇の色です。衝動買いを抑えたりなど堅実にお金を使えるようになるといわれています。

黄色の財布

黄色は金運上昇の色です。ですが、お金が入ってきてもすぐに使いたくなってしまう色といわれていていますので、出費を減らしたいのであれば黄土がかった黄色を選ぶと良いとされています。

お金が貯まるお札番号などを集める

お札の末尾に打たれている英語と数字がありますが、特に金運が良いといわれているのが「5Z」「9Z」のお札です。

5という数字は引き寄せ効果があり、金運が高いとされるZが組み合わさっています。

9という数字は無限を意味しますので、Zが組み合わさることにより最強になるといわれています。他にも「9X」「9Y」も金運が上昇するといわれています。

お札を選ぶ時に、お札の番号に3・5・8全ての数字が順不同で入っているのを選ぶと金運が上昇するといわれています。また、宝くじを購入する時の枚数や貯金額などに3・5・8を取り入れてみて下さい。

お札に打たれている9桁の数字を全部足すと「33」になるお札も金運上昇に良いといわれています。

紹介した番号を持つ縁起の良いお札は使わずに、ラップをして金庫にしまい大切に保管しましょう。金庫がない場合は神棚や家の玄関東側の壁の上に貼っておくのも良いとされています。

運の上がるニックネームなどに変える

皆様は本名の姓名判断をして、画数から運勢が悪いと診断されがっかりした経験はありますか?

いくら金運を上昇させたいと思っても、簡単に改名ができるわけではありませんので、SNSを利用する時に金運が上がるニックネームに変える方法を試してみるのはいかがでしょうか?

SNSのニックネームやハンドルネームを変えるだけでも開運に繋がり、金運の上昇が期待できます。

金運上昇を望む人は、23画(起業など一代で財を築く) 24画(安定した金運) 31画(コツコツ努力を積み上げる) 33画(大企業のトップなど競争運と共に開く大出世運) になる名前を使うと良いといわれています。

ニックネームやハンドルネームを考えるのが難しい場合は、本名をひらがな・カタカナ・アルファベットに変える、あと1画欲しい場合は句読点をつける、富・豊、金など金運に繋がりそうな文字を入れるなどを試してみて下さい。

画数が良いニックネームができたとしても、自分でしっくりこない場合は効果も半減してしまいますので、無料姓名判断サイトでチェックするのも良いかと思われます。
また、姓名判断の鑑定士に自分の希望を伝えて名づけをお願いするのも1つの方法です。

金運を上げるには神社や仏閣巡りもおすすめ!

多くの人たちが金運上昇や商売繁盛を願って神社を訪れます。

しかし、全国には金運上昇が期待できる神社が沢山あるため、どのようなご利益を得たいのかを明確にして自分に合った神社や仏閣を選ぶことが大切です。

この項目では人気の神社・仏閣ベスト3を紹介しますので参考になさってみて下さい。

小網(こあみ)神社

日本の東京都市景観 強運厄除け・銭洗い弁天として人気急上昇中の「小網神社」=中央区日本橋小網町

小網(こあみ)神社は東京銭洗い弁天とも呼ばれ、パワースポットとして日本橋を舞台とした映画「麒麟の翼」に登場した神社です。

境内の銭洗いの井でお金を清めて財布に入れておくと金運上昇が期待できます。

東京都中央区日本橋小網町16-23

御金(みかね)神社

黄金の鳥居が輝く御金(みかね)神社は京都の中でも金運のパワースポットで有名です。近年は資産運用の神として証券や不動産業に就いている方たちの参拝も増えたそうです。
京都市中京区西洞院通御池上る押西洞院町618

金持(かもち)神社

金持神社

金持(かもち)神社は金持景藤が必勝祈願したという言い伝えがあり、金運上昇・開運祈願の神社として全国から注目を集めています。宝くじを当てたい人が必ず買うという黄色いハンカチを購入した場合は、宝くじをハンカチに包み、頭より高い場所に置いて願掛けしてみて下さい。
ね鳥取県日野郡日野町金持

まとめ

今回は、金運が悪い人の特徴や、金運を上昇させるポイントなどについて紹介しました。

普段の習慣を少し変えるだけでも金運の上昇が期待できますが、生まれた月を含め、財布の色を選ぶのに困った時、名前の画数が良くないからニックネームに変更したい時など、ご自分で判断しにくいことは、自分の要望をきちんと伝えた上で鑑定士や占い師などプロの方に判断してもらうのも1つの方法です。

この記事が少しでも皆様のお役に立てればと思います。
最後までお読みいただきまして、有難うございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました