中古の財布は金運が下がる!運が逃げない浄化方法・お清め方法や選び方

中古の財布は金運が逃げる!?

欲しいブランドの財布があるんだけどリサイクルで買うのは金運的にどう?

風水からすると中古の財布は前の人の金運を引き継いでいるので、出処が分からない財布は購入しないほうがベストとも言われています。

金運は無いよりあったほうが良いですよね?

そこで中古の財布NG意見とOK意見を交えつつ、金運アップに繋がる情報をサクッとながら紹介してみたいと思います。

執筆者GYPSEE編集部

「GYPSEE編集部」です。占い・スピリチュアルの情報を配信しています。

中古の財布は金運を悪くする!?

財布と金運の関係について調査したところ、中古の財布は金運を悪くすると考える人が多かったんです、そこでどうしてそう思うのか?を聞いたところ以下のような意見がありました。

以前の使用者の金運が分からない

一番多かったのが「以前の使用者の金回り具合が分からない」、「もしかしたらお金に困ったから財布を売ったのかも知れない」というもの。確かに前の持ち主さんの情報を知ることはできませんからその人が金運の持ち主か否かはわかりませんもんね。もし金運に見放されていたとしたら…それを自分も引き継いでしまうかもと考えたら嫌かもしれません。

物には持ち主の念が残る

確かに物には持ち主の念が残るとよく言われます、宝石なんかとくにそう言われることが多いですね。洋服ならまだしもお金に関係するお財布に嫌な邪念が残っていたらと考えると運気下がってしまうそうで怖いです。前の持ち主の金運が分からないと同じ様な結論になりますが、「相手の素性が分からない物は嫌」という方が多いのは当たり前なのかも知れません。

中古品の財布は気持ち悪い

意外と多かった意見で金運うんぬん以前に誰が使っていた分からないものを使うのが嫌というもの、特にお財布は毎日使うものだから余計に嫌だと感じる人がいるようです。中にはいくらハイブランドのお財布であっても中古品はお断り派も多数、こちらは「激安価格で中古を買っている時点で金運とは縁遠い気がする」からだそうです、不思議な説得力を感じる意見を聞いた気がしました。

中古品の財布を買う人はどんな人?

様々な理由から中古品の財布を敬遠する意見が多数ありましたが、本当に欲しいものだったら中古品でも構わないという人も少なからずいらっしゃったのでそんな方たちの声を纏めてみます。

中古品の財布?気にしない

「今では手に入らない型番の財布に出会ったときに迷わず買った!ずっと欲しいと思ってたのでラッキーしか思わなかったいちいち金運とかも考えていない、中古って言ったって見た目もキレイだったし全然OK。」一番多かった声が中古品の財布のどこが悪いの?全く気にならないよ、というもの。確かに最近ではリサイクルがある意味スタンダード、中古品に対する考え方もだいぶ変化しています、中古の財布?気にしない派が増えています。

中古品の財布と金運の関連性は迷信?

風水では持ち主から不要とされ一度手放された財布には負のエネルギーが集まりやすいと言われています、しかし「中古の財布を使っていると金運が落ちるって言われているけれどそんなのは迷信だと思っています」そうきっぱり言い切った人がいました、その人は風水や財布で金運のアゲサゲが変わること事態に懐疑的な考えを持っているそう、中古の財布であっても自分が納得していればなんの問題も無いとのスタンスのようでした。

中古財布の浄化方法&清め方

中古財布は金運を下げるという話は迷信であり気にしなくても良いという考えの方も多いですが、なんとなく気になる…、そんな方は中古財布を使用する前にお清めしてみるのはいかかでしょうか?中古財布の浄化&お清めには幾つかやり方がありますが、その中でも簡単にできる方法を紹介したいと思います。

お塩で清める

まず1つ目は塩の持つ浄化作用を借りる方法です、用意するのは10cm使用程度にカットした半紙と荒塩などの自然塩の2つ。まず清めを行う前に財布の外側内側の汚れを丁寧に拭き取ります、その後一つまみの塩を半紙で包み財布の中に収めて終了です。塩を入れておく期間に決まりはないので、取り出すのは1日後でも1ヶ月後でも構いません、ご自身の気持ち次第で大丈夫です。

満月のパワーで浄化する

続いては満月の持つ神秘の力を借りる方法です、お財布を満月の光の当てると金運が増すと言われているので金運を上げたい方には最適な方法です。この場合は財布の中身を全て出してから行います、満月の光をたっぷりと浴びさせた後は白く清潔な布に包み暗い場所(方角は北が望ましい)に1週間程度寝かして下さい。この方法は満月がいつなのかを正確に知っておけなければなりませんので前もって満月カレンダーなどを確認してくだし。

ハーブで浄化する

最後に紹介するのはホワイトセージを使った浄化法です。ホワイトセージは浄化のハーブとも呼ばれ太古の昔から心や気の流れを清める力を持つ植物として重宝されてきました。この方法はホワイトセージの葉を燃やした際に生じる煙をお財布に当て浄化をするというものですので火を焚く場所がない方には不向きかもしれませんが、近年注目が高まっている浄化法の一つです。

財布と風水

財布選びを風水の観点から考えるとやっぱり新品が良いようです、そしてできれば長財布をチョイスするのがベスト、また二つ折りやミニ財布などとの使い分けも金運アップには効果的のようです。そして3年(約1000日)を目処に買い換えるのが運気をキープするのに最適と言われています。

カラーはその年によって多少変わりますがお金持ちが使っている財布のカラーは黒もしくはダークグリーンが不動の人気色となっています(特に男性ですが)。じゃあ黒かダークグリーンを選べば良いの?と思われてしまいそうですが、愛着を持って大切に使うことが金運上昇を招く大切なポイントになります、好きでもない形、好きでもない色のお財布では持っていても楽しくありませんよね、まずは自分が心ソソられるお財布を手にしてみて下さい。

金運アップ財布の人気色

【女性編】

ゴールド:金運アップに最も効果的な色と言われています。金は昔から富の象徴とされているので持っているだけでも運気アップのパワーを感じるかも知れません。

ピンク:恋愛運や対人運アップも兼ねたラッキカラー、持っているだけで女性的な雰囲気を感じさせてくれる色です。色味が濃くなるほど積極性も与えてくれると言われています。

シルバー:女性としての幸運アップにも効果があると言われる色です。出費も増えると言われていますが収入が増えるから出費もできると考えれば理想的な色ではないかと思います。

中古未使用の財布と風水

中古未使用品、いわゆる新古品と呼ばれる物に関しては、店頭などでサンプルとして扱われていた場合は中古品と同様に考えるのが良いと思います、不特定多数の人の手に触れたものはやはり風水的には縁起が良くないと考えられるからです。ただし例外として家族や知り合い、特に金運の強い人からの譲り受けは金運も譲り受けると考えられるので好みの品であれば大切にすると良いでしょう。

パイソン財布は本当に金運アップするか?

金運アップ財布の筆頭株として知られる蛇革ですが、なぜ蛇=金運と言われているのか?蛇は十二支の巳(み)であることから実入りが良くなる、また脱皮を繰り返して成長する様が再生や無限と関連付けられお金を無限にもたらしてくれるとの言い伝えられており、また弁財天の使いも蛇ですしで金運とは切っても切れない関係なんです。さらには風水的にも蛇は強いパワーを持つ生き物とされているので金運アップの効果の期待値は大変高いと言わざるを得ないでしょう。

ちなみにパイソン財布の人気カラーベスト3は「ゴールド」「ナチュラル」「ホワイト」、その他にもシルバーやグリーン・ピンク・マルチカラーなど見ているだけでも楽しくなってくるほど豊富な色揃えがあるそうなので、自分の直感が導いたカラーを選ぶのも良いかも知れません。

ただ蛇革は好き嫌いが激しく分かれてしまう素材ですよね、ダメな人は触るのも嫌なくらいとことんダメとか…。苦手な方はリアルパイソンではなく型押しを選ぶという手もありますが、せっかく縁起を担ぐものですから持っていて気持ちがワクワクするタイプのものを選ぶのがおすすめかと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました