ギャンブル依存症をやめさせるには?10の方法

彼氏や家族のギャンブル依存症は、当事者になってみないとその大変さは分からないものです。

日常化してしまったギャンブル癖は、治療するのに根気強いサポートが必要になります。

もちろん、本人にも反省や治療の意思がなければ、思うように改善も進みませんよね。

ギャンブル依存症をやめさせるにはどうしたら良いのか?方法を紹介しましょう。

執筆者GYPSEE

「GYPSEE」です。占い・スピリチュアルの情報を配信しています。

GYPSEEをフォローする

ギャンブル依存症とは

「ギャンブル依存症」とはギャンブルに対する、衝動を制御できない症状のことを言います。

WHO(世界保健機関)でも病気として認められており、健常者とは脳の機能に違いがあることが分かっています。

具体的な症状としては、

  • やめる意思はあってもやめられない
  • 借金をするほどギャンブルをしてしまう
  • ギャンブルで社会的信用を失ってしまう

などがあります。

ギャンブル依存症は脳の問題であるだけに、気持ちだけでは解決が難しい問題です。

もしかしたら本人も周りの人も、一生かけて向き合っていかなければいけないかもしれません。

ギャンブル依存症の原因

ギャンブル依存症は本人の意思だけに、原因があるものだと思っていませんか。

確かに本人の意思も多少は、関係しているのかもしれません。

でも、もっと大きな原因は、本人の置かれている環境だと言われています。

なぜギャンブル依存症を発症するのか?ギャンブル依存症の原因を3つ挙げてみました。

周りにギャンブル好きがいる

もっとも多いギャンブル依存症の原因と言えば、「周りにギャンブル好きがいること」。

ギャンブル依存症の人は、元々脳の機能に異常があるんです。

この状況でギャンブル好きの親や兄弟、友人などの影響を受けてしまったら大変!

「周りの人もやっているから大丈夫。」と言う安心感から、ギャンブルにのめり込んでしまう危険性があります。

幸福感を求めている

ギャンブル依存症の原因として、「幸福感を求めていること」もよくありがち。

ギャンブルに対して、

  • 大当たりしたらいいな
  • 次も当たるといいな

などの幸福感を期待してしまうんです。

特にギャンブルにハマりやすいのが、一度でも大当たりした経験がある人。

過去に当たった時の幸福感が大きく、再び幸福感を求めてギャンブルを繰り返してしまうことがあります。

現実逃避をしたい

「現実逃避をしたいこと」も、ギャンブル依存症の原因になりやすいです。

ギャンブル依存症になる多くの人が、

  • 仕事
  • 家庭
  • 人間関係

などの悩みを抱えていることは確か。

このような悩みを紛らわせるために、ギャンブルにハマってしまう人もいます。

ギャンブル依存症の特徴・診断

アメリカ精神医学会の精神疾患の診断基準(DSM-5)によると、ギャンブル依存症の特徴・診断には次のようなチェック項目があります。

  • 興奮を得るために賭け金を増やしたくなる
  • ギャンブルをやめるとイライラしたり落ち着かなくなる
  • ギャンブルを制限しようと思っても長続きしない
  • よくギャンブルに心を奪われてしまう
  • 苦痛を感じる時にギャンブルをすることが多い
  • ギャンブルで負けると翌日に取り戻そうとしてしまう
  • ギャンブルにハマっていることを隠したくて嘘をつく
  • ギャンブルのせいで人間関係や仕事、教育、職業上の機会を失ったことがある
  • ギャンブルで経済危機に陥って人に借金しようとしたことがある

この中で当てはまる項目が多いほど、ギャンブル依存症の重症度は高くなります。

日常生活に支障が出るほど、ギャンブルにハマっている場合は重度の依存症と考えて良いでしょう。

ギャンブル依存症の末路

ギャンブル依存症の治療は難しく、だんだん症状は悪化していくばかり。

現実を考えずギャンブルにのめり込むうちに、

  • 仕事に行かなくなる
  • 借金をするようになる
  • 日常的に嘘をつくようになる

などの問題行動が目立つようになっていきます。

家族との衝突も多くなり、結果的に家族に見捨てられる人もいます。

ギャンブル依存症の末路は、残念ながら決して明るいものではありませんね。

ギャンブル依存症をやめさせる10の方法

ギャンブル依存症は長期的に、向き合っていかないといけない大変な問題です。

でも、あなたが適切な方法で相手をサポートしてあげることで、改善する場合もあります。

まずは相手のためにできることを、精一杯やってみるのもおすすめですよ。

そこで、ギャンブル依存症をやめさせる方法を、10個挙げてみました。

1.感情的に問い詰めない

ギャンブル依存症をやめさせる方法として、もっとも重要なのが「感情的に問い詰めないこと」です。

気持ちが不安定な相手は、基本的にあなたのことを警戒しています。

この状態で感情的に問い詰めたところで、余計に解決は遠のいてしまうでしょう。

相手を安心させて話を引き出すには、

  • 知っている事実を優しく確認する
  • どういう事実を知っても怒らない

などがポイント。

「どんな事実があっても怒られない。」と確信すれば、相手はきちんと話をしてくれるはずです。

2.落ち着いて話し合う時間を作る

ギャンブル依存症は大変な症状で、とても一人で解決できるものではありません。

周りの人のサポートも、あるに越したことはありません。

もしあなたが相手の力になってあげたいのなら、まずは「落ち着いて話し合う時間を作ること」です。

話し合いを持ちかけるタイミングは、精神的に追い詰められている時が良いでしょう。

  • ギャンブルで負けてしまった
  • 借金の返済期限が迫っている
  • 家族にお金を入れられない

このような状況が重なった時こそ、手を差し伸べてあげるんです。

あなたが優しい声をかけてあげれば、相手は全てを打ち明けようと言う気になるかもしれません。

3.いつでも相手の味方でいる

本気でギャンブル依存症をやめさせたいと思うなら、何が何でも「いつでも相手の味方でいること」です。

どんなことを言われても怒ったり、問い詰めたりすることはしてはいけません。

まず一度は相手の考えを認めて、一緒に解決方法を考えてあげてくださいね。

あなたがこのような姿勢を貫けば、相手はきっとあなたに申し訳ないと思ってくれるはず。

ギャンブル依存症を克服できるよう、真剣に治療と向き合ってくれるかもしれません。

4.出費や借金を把握しておく

ギャンブル依存症と本気で向き合うなら、「出費や借金を把握しておくこと」も重要です。

ここで、どんなに多額の出費や借金に気づいても、マイナスな感情は持たないようにしましょう。

今は多額の出費や借金でも、今後の治療で減らしていければいい訳ですから。

特に借金に関しては、

  • 何社から借りているのか
  • どこの会社から借りているのか
  • 闇金を利用していないか
  • 知人や親戚からの借金はないか

などをきちんと把握しておきましょう。

借金の状況を正確に知っておいた方が、今後の対処がしやすくなりますよ。

5.借金を債務整理する

ギャンブル関連の借金に気づいたら、「借金を債務整理すること」を考えましょう。

債務整理は言葉通り「借金を整理すること」で、法律事務所で相談することになります。

債務整理を行うと、

  • 借金ができなくなる
  • 金融会社の借金を減額できる
  • 返済の督促が来なくなる

などのメリットがあります。

あなたも相手のお金を管理しやすくなりますし、借金の返済も楽になるかもしれません。

さらに、今後の返済に関しては法律事務所とのやり取りになるので、督促のプレッシャーもなくなります。

6.無難な範囲でルールを作る

ギャンブル依存症をやめさせるためには、話だけ聞いて相手の好き放題と言う訳にはいきません。

「無難な範囲でルールを作ること」も大切で、相手にはできるだけルールを守ってもらう必要があります。

具体的には、

  1. 1~2週間我慢できたら、○円でギャンブルしてもいいことにする
  2. 1~2週間目にギャンブルを我慢できたら、その1~2週間後に倍の金額をあげる

のようなルールはいかがでしょうか。

できるだけ長く我慢できれば、まとまったお金を貰ってギャンブルができるようにするんです。

これなら何もない状態で我慢させるよりも、意欲につながりやすいのではないでしょうか。

7.勝った時は一緒に喜ぶ

ギャンブル依存症をやめさせるのに、勝った時に一緒に喜ぶのはNGだと思ってしまいがち!

でも、全てにおいて我慢を強いるのではなく、「勝った時は一緒に喜ぶこと」も大事ですよ。

ギャンブルで得た幸福感を一緒に喜ぶことで、あなたは相手の味方になりきることができます。

相手の隠し事をもれなく話してもらうにも、相手に共感して安心感を与えるのが効果的ですよ。

8.勝ち取ったお金は自由に使わせる

相手がギャンブルで勝った時に、相手の勝ち取ったお金まで取り上げていませんか。

でも、相手が勝ち取ったお金を使ったところで、出費そのものが増える訳ではありません。

決められたお金でギャンブルを楽しんでいるなら、「勝ち取ったお金は自由に使わせること」も大事です。

勝ち取ったお金が自由に使えれば、相手の勝敗をあなたに報告してくれるようになるかもしれません。

9.ギャンブル情報を与えない

ギャンブル依存症の人は、基本的にギャンブルに関する情報に流されやすいものです。

なので、「ギャンブル情報を与えないこと」に気をつけましょう。

パッと思いつく対策が、施設の近くを通らないようにしたり、新聞や雑誌を買わせないようにしたりなどでは?

でも、見える所ばかり対策しても、

  • 親戚や知人にギャンブル好きがいる
  • ネットで情報が集められる
  • メール配信が情報が貰える

などのようなことを忘れていませんか。

特にネットはお店に行かなくても、投票できるシステムもあるので要注意です。

10.一緒にストレス解消法を見つける

ギャンブル依存症をやめさせるには、「一緒にストレス解消法を見つけること」も効果的です。

特にストレスからギャンブルにのめり込んでしまった場合は、ギャンブルに代わる楽しみを見つけることで依存症を克服できる場合があります。

具体的に何をしたら良いかですが、

  • 話し相手になってあげる
  • 一緒にお出かけする
  • 外食して美味しいものを食べてみる
  • 楽しい趣味を見つける

などをしてみてはいかがでしょうか。

お金のかかる活動もありますが、少なくともギャンブルよりもリスクが少ないですよ。

どうしても辞めさせたいなら電話占いで相談してみよう

彼氏や家族のギャンブル依存症をどうしても辞めさせたいと言う方、電話占いで相談してみてはいかがでしょうか。

占い師には人智を越えた霊感占いで、数々の悩める人々を救ってきたプロもたくさんいます。

こういう占い師なら、

  • なぜギャンブル依存症になったのか?
  • ギャンブル依存症をやめさせられるか?
  • 自分にできることは何か?

などを丁寧にアドバイスしてくれます。

あなただけで悩んでいるよりも、自信を持って相手の苦痛と向き合うことができますよ。

まとめ

彼氏や家族のギャンブル依存症をやめさせるためには、あなた自身が冷静になって対応するのがポイントです。

何があっても相手の味方でいることで、相手はきっとあなたに心を開いてくれるはず!

相手のサポートに行き詰った場合は、今までに数々の悩み相談に乗ってきた占い師に相談するのがおすすめです。

人智を越えた霊感占いで、自信を持ってギャンブル依存症と向き合うヒントを教えてくれますよ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました