誰からも愛されない人の特徴と愛されるためにすべきこと

「自分は誰からも愛されていない」そう感じている方もいると思います。

愛されていない方はおそらく、愛されない故の孤独感、そして愛されたいという承認欲求が心の中をかき巡っていることでしょう。

では、なぜ自分は誰からも愛されないのか、どうしたら愛される人になれるのか、一緒にこの点2つについて見ていきましょう。

執筆者GYPSEE

「GYPSEE」です。占い・スピリチュアルの情報を配信しています。

GYPSEEをフォローする

誰からも愛されないと感じる瞬間とは

おそらくですが、常に愛されていないと感じる人よりかは、ふとした瞬間に愛されていないことを強く感じる人の方が多いでしょう。

ふとした瞬間、そのほとんどは自分にとってネガティブな出来事があった時、もしくは気が沈みやすくなる夜ですかね。

気の沈みが愛されていないという気持ちとリンクする思考が、あなたにとって既に癖づいてしまっているのでしょう。

愛される人と愛されない人の決定的な違い

愛される人と愛されない人の決定的な違い、それは、考え方の癖にあります。

先ほども説明したように、愛されてないと感じる人というのは、気が沈むたびに愛されていないと感じてしまう癖がついてしまっているんですね。

一方で、愛される人というのは、物事を前向きに捉え、気の沈みをうまく対処しようとする癖がついています。

人というのは、ポジティブなものに目がつきやすいため、こうしたポジティブな考えを持つ人って、自然と愛されていくわけなんです。

すべての人に愛される必要はないけど…

ただ、愛される人が善人というわけでもないですし、全ての人から愛される必要ももちろんありません。

100人の人がいたら100の性格があるというように、人によって性格も違えば価値観も異なります。

ですので、ウマが合わない人だっているのは当然のこと。でも、誰からも愛されていないのも、それはそれでちょっと心細いですよね…

誰からも愛される人になるメリット

誰からも愛される人になぜなる必要があるのでしょう。愛されない私じゃダメな理由があるのか。

愛されない人を否定する必要もありませんが、愛されることで得られるメリットというのもかなり大きいものなんですよ。

  • 自信がつく
  • 困った時助けてくれる
  • 不安に思うことが減る

愛されることで自己肯定感が高まるため、自信がつくことはもちろん、人脈も広がるため、困った時でも手を差し伸べてくれる機会も増えることでしょう。

さらに、愛してくれる人への疑いの気持ちも減るため、夜な夜な余計に悩むこともなくなりますね。

誰からも愛されない人の特徴5選

では、自分が誰からも愛されていないのは一体ナゼなのでしょう。

何がいけなくて、どうしてここまで悩まなくてはいけないのか、皆さんも気になるところだと思います。

愛される方法をご紹介する前に、まずは愛されないその原因について見ていきましょう。

ネガティブ思考

冒頭でも説明しましたが、人というのはポジティブを好む傾向にあるため、ネガティブ思考の人は自然と振るいに落とされてしまうんですよね。

  • 「無理」
  • 「もうダメ」
  • 「つかれた」
  • ため息

これらが癖ついていたりしませんか?もし癖ついているなら、あなたもネガティブ思考の傾向あり!

人との関わりを避ける

話すのが苦手だから、集団でいるのが得意ではないからといって、人との関わりを避けるのも愛されない自分を作る原因のひとつ。

何を話せばいいか分からないし、変に思われるのもイヤだという気持ちもよく分かりますよ。

でも、十人十色、性格が合う人もいれば馬が合わない人だっています。そんな人間関係のリスクを考えてばかりだと、愛される以前に人との関係がそもそも作れないんですよね。

相手を愛せない

愛されない人というのは、そもそも相手を愛せていないことが多いんですね。

「愛して欲しい」そればかりで、相手を愛そうという気持ちがないのは、愛されない典型的なタイプ。

皆さんのことを全く愛してくれない人を愛さないように、周りも愛してくれないあなたを愛せられないのでしょうね。

自己中

自分の話ばかりしたり、自分を基準に物事を考えていませんか?自分を中心に生きていると、周りから避けられてしまうのも無理はないです。

自分はこうだから、と言って相手の気持ちそっちのけで過ごせば、「自己中な人」としてみられ、距離を取られるのがオチ。

全く意識していなくとも、自然と自己中な言動をしている可能性も否めないので、「自分は大丈夫」という油断は禁物です!

笑顔を見せない

普段あまり意識しないと思いますが、表情が固いと愛想が悪く見えてしまうので、愛されづらくなってしまうんです。

表情が固いと、

  • 性格キツそう
  • 愛想悪い
  • 堅苦しい

といった印象を持たせることに…

表情ひとつで、簡単にあなたの印象が決められてしまい、結果、愛されない人にできあがってしまうんですよね。

誰からも愛される女性の特徴5選

ここまで、誰からも愛されない人の特徴についてみていきましたが、逆に愛される人の特徴ってどんなものが挙げられるのでしょう。

先に、誰からも愛される女性の特徴についてまとめてくので、愛されないと感じる女性の皆さんは要チェックです!

1.気遣いができる

おそらく、皆さんも「気遣ってもらいたい」と思うこともあると思います。

助けてほしい、悩みを聞いて欲しい、そんな皆さんの悩みに応えてくれる人がいたら…と願う方もいることでしょう。

気遣われるためには、やはり気遣いをすることが必要不可欠です。愛してないのに愛される、そんな都合のいい話は、おそらく有名人の中だけかと。

2.相手に合わせられる

愛されない人の特徴で、「自己中」というキーワードを出しましたが、逆に愛される人は自分中心ではなく、相手に合わせることができるんです。

自分はこうだけど相手はどう思うだろう、そう常日頃思うような女性は、誰からも愛されるような人になり得ます。

自分の意見を押し付けず、ちゃんと話を聞いてくれる、そんな女性って皆さんからしてみても素敵だなと思えるのでは?

3.自分をフルに出せる

相手に合わせることも必要ですが、自分を全く出さないのも、それはそれで問題ありです。

自分を全然出さない女性、いわゆる「猫被りな女性」って、あまり深くまで関わりたくないなと思われてしまうんですね。

一方、自分をオープンにできる女性って、とにかく周りから愛されるんです。おそらく、一緒にいて楽しいから、というのが一番の理由でしょうね。

4.笑顔を絶やさない

笑顔というのは、人を幸せにする効果があると言われているんですね。「笑顔でいれば幸せになれる」とどこかで耳にしたことがある方もいると思います。

自分が幸せになることはもちろん、見ている相手からも好感が持たれやすくなります。

そんな笑顔を振りまけられるような女性というのは、やはり周りからも愛される人に自然となれるものなんです。

5.裏がない

人には表面の顔と裏の顔があると言いますが、表裏があまりないような女性というのもいます。

裏があったとしても、悪口を言うといったマイナスな面ではなく、実は甘えん坊というプラスな一面であれば、それはそれで好ポイント!

逆に、裏では人の悪口や愚痴ばかり吐いているようなら、マイナスポイントとなってしまいますね。

誰からも愛される男性の特徴5選

次に、誰からも愛される特徴男バージョンをご紹介していきます。

誰からも愛されていないように感じる、どんな人が愛されるのか知りたい、そんな男性の方は特に目を通しておいてください!

1.ちょっとした子供心がある

男性の場合、大人になった今でも子供心があると愛されやすいんですよね。

時と場合によっては、大人を見せることが求められるシーンもありますが、そうでない場面でちょっとした子供心があると、何より親しみやすいオーラが出てくれます。

皆さんの周りにも、子供のような大人、いわゆる無邪気な大人っていると思いますが、その男性って結構愛されていると思うんですよね。

2.頭ごなしに否定しない

男性に限らず、女性の場合も頭ごなしに自分の意見を否定されると不愉快極まりないですよね。

いくら性格がよくても、頭がよくても、相手の意見を受け止められないと、かえって敵を作ることに…

逆に、頭が悪かろうが人の意見はしっかりと受け入れられる、そんな男性というのも愛されやすいタイプなんですね。

3.ポジティブ思考

ポジティブに物事を捉えられるのも、愛される男性の特徴のひとつ。

ポジティブに考えられる人って、日常的に、

  • 「ありがとう」
  • 「なんとかなる」
  • 「大丈夫」
  • 笑顔

この4つを大切に生活できているんですね。

ありがとう、その一言だけで自分も相手もハッピーになれますし、「なんとかなる」「大丈夫」を口癖にしていれば、余計に悩むこともありません。

もちろん、笑顔というのも先ほど説明したように相手の幸せをも作る効果があるので、ポジティブに捉えられる男性って、かなり愛されやすいんですよ。

4.会話のキャッチボールが上手い

会話というのは、あくまで人とのキャッチボール。いわば、話の投げ合いの場なんですね。愛されている人というのは、この会話のキャッチボールが上手い傾向にあるんです。

会話をひとつのボールに例えるなら、片方のリアクションはグローブと置き換えましょうか。

会話はどちらか片方だけ投げてもボールがなくなるだけ。逆に、グローブがなければボールはうまくキャッチでず、キャッチボールがそもそもできないですよね。

そんな会話のキャッチボールをうまくこなせるかどうかで、関係というのもだいぶ左右されてくるんですね。

5.人付き合いを大切にできる

人付き合いを大切にできるのも、誰からも愛される男性の特徴です。

普段、以下のような理由で人付き合いを断っていませんか?

  • 「今日予定あって」
  • 「ごめん急用でいけなくなった」
  • 「体調悪くて」

おそらくですが、ウソをついて人付き合いを断っている方が多いと思うんですよね。

人には気分というものがあるので、仕方ないことかもしれませんが、毎度のこととなると、やはり愛想を尽かされてしまうのがオチ。

誰からも愛される人になる方法6選

愛される人の特徴について抑えたところで、最後に、誰からも愛されるような人になる方法についてご紹介していきます!

おそらく、皆さんにとって愛されるということは、かなり難しいことに思えると思います。

確かに、人に愛されようと思っても、そもそも何をすべきか分からなければ難問でしょう。そんな方は是非、これからご紹介する5つの愛される方法を実践してみてください!

1.聞き上手になる

話すのが苦手なら、聞き手に回りましょう。「それじゃ会話のキャッチボールできないじゃん」と思う方もいるでしょう。

確かに、相手も聞き手なら話になりませんね。でも、相手が話し手ならどうでしょう。

無理に話すよりかは、聞き手に回って、話しやすい相手として見られた方が、愛されやすくはなりますよ!

2.物事を前向きに捉える

物事を前向きに捉えると愛される、と何度も口すっぱく説明していますが、前向きに物事を捉えるためには、3つの口癖が必要となってきます。

それは、

  • 「大丈夫」
  • 「なんとかなる」
  • 「ありがとう」

この3ワードのみ!

先ほども登場していましたが、それだけポジティブシンキングに必要となってくる口癖なんですね。

意識的にで大丈夫なので、まずは日常でこの3ワードを使うようにしてみましょう。

3.口角をやや上げて生活

笑顔は自分だけでなく人を幸せにする効果もあるので、愛されるなら笑顔も必要ですね。

ただ、無理に笑顔を作るとちょっと不気味な笑顔になってしまうでしょう…

皆さんにひとつ試して欲しいのですが、割り箸を咥えてみてください。

そう、この口の形こそ、自然な笑顔の基盤なんです。ちょっと気が引けるかもしれませんが、お箸を咥えて生活していると、だいぶ口角が上がって明るい雰囲気になっていくんですよ!

4.一日一善を心がける

人から愛されるためには、やっぱり人を愛することが最低条件です。

人を愛することで、近い将来自分に返ってくる日がきっとくるので、一日一善を意識して生活してみるといいかもしれませんね。

あなたの善行は誰かが見てくれているので、愛されたいなら、まずは良い行いを心がけてみましょう!

5.相手にしかない長所を褒める

明らかにお世辞と分からないようなものでない限り、褒められてイヤに思う人っていないと思うんですよね。

皆さんも、褒められたらうれしくありません?

でも、ありきたりなことを褒めたところで、心に響かないことが多いんですね。

相手を褒めて愛のお返しを望むなら、相手にしかないような長所を褒めてあげると、バックも期待できそう!

6.「Yes」の生活を送る

「え、どういうこと?」と思いました?

いきなり、なんのことやらと思う方もいるでしょうが、簡単に言ってしまえば、人付き合いやその他お誘い等を断らず、「Yes」と答える生活を送るということ。

つまり、「No」をNGワードにするということです。人付き合いやお誘い等にのれば、きっとあなたが愛されるチャンスとも出会えるはず!

まとめ

誰しも、愛されたいと思うことはあります。人の5大欲求の中でも、愛されたいという欲求は健康でいたいという欲求の次に高いとされているんですね。

ただ、「愛されたい」と思うだけで愛されるような優しい世界ではないことは皆さんも承知の上だと思います。

まずは、愛を待つのではなく、自ら愛をもらいにいくことを意識してみるといいかもしれませんね!

コメント

タイトルとURLをコピーしました