【勘違いは危険】運命の人は2人いる?

「運命の人は2人いる!」なんてよく言いますが、恋人ってみんな「運命の人」に見えてしまいませんか?

恋愛経験が複数ある人だと、恋愛するたびに恋人を「運命の人」だと思い込んでしまうこともあるでしょう。

運命の人だと思って尽くしてきた相手と、最終的に悲しい別れになってしまうこともあるかもしれません。

運命の人は本当に2人いるのか?運命の人と出会うとどうなるのか?お話します。

執筆者GYPSEE

「GYPSEE」です。占い・スピリチュアルの情報を配信しています。

GYPSEEをフォローする

運命の人は本当に2人いるの?恋愛の名言とは?

恋愛経験が多い人だと、運命の人がたくさんいるように感じちゃいそうですね。

逆に恋愛経験が少ない人は、運命の人は1人だけだと思っている人が多いようです。

実は運命の人は2人いて、1人目と2人目で違う役割があると言われています。

2人の運命の人について、恋愛の名言を見ていきましょう。

1人目:愛することと失う辛さを教えてくれる

1人目の運命の人が教えてくれるのは、「愛すること」「失う辛さ」

自然体で付き合えるだけでなく、燃え上がる恋愛に発展しやすいのが特徴です。

相手のことを愛しすぎるあまり、

  • 嫉妬や不安などの感情がわきやすい
  • わがままが度を越してしまう
  • お互い干渉しすぎて喧嘩してしまう

なんて言うようなことも多いです。

「いつも一緒にいたいけど、一緒にいられないとツラい!」

そう感じさせてくれる相手が、1人目の運命の人です。

2人目:永遠の愛を教えてくれる

2人目の運命の人が教えてくれるのは、「永遠の愛」

1人目の時に経験したような、燃え上がるほどの恋愛をすることはほとんどありません。

特別に嫉妬心を感じることは少なく、むしろ一緒にいると安心するのが特徴です。

1人目の時と比べて落ち着いた恋愛なので、

  • 本当にこの人を愛しているのだろうか?
  • このまま付き合っていて良いのだろうか?
  • 相手と別れたらどうなるんだろう?

など、恋愛について深く考えさせられます。

色々思うところがあるものの、最終的に「人生のパートナー」と考える相手が2人目の運命の人です。

「1人目=2人目」の場合もある?

1人目の運命の人とは「情熱的な恋愛」、2人目の運命の人とは「落ち着いた恋愛」。

1人目と2人目では役割が全く違うので、基本的に同一人物になることはあり得ないと考えた方が良いです。

仮に1人目と2人目が同じだとしたら、時間が経って1人の人間の内面が変わった場合くらいでしょうね。

あるいは、1人目と2人目の中間の役割をする人間が、たった1人だけ存在することもあるかもしれません。

運命の人と出会うとどうなる?

偶然の出来事が重なる

運命の人がいたら、いつかはお互いが気づくようになっています。

例えば、ある人と

  • 意外な場所でばったり会う
  • 同じお店をよく利用する
  • 共通することに興味を示す

のような偶然が重なったらどうでしょうか。

重なる偶然の数が多いほど、運命の相手として意識しますよね

また、相手との距離が縮まると、相手の考えていることが分かってしまうことがあります。

こういう場合、相手の方もあなたの気持ちが分かっているので、まさに「運命の人」ですね。

本物の安心感が得られる

運命の人に出会うと、今までにない大きな安心感を得ることができます

人によっては、「相手といると家族よりも安心できる。」なんて言う人もいるんですよ。

なぜ安心できるのかと言うと、

  • たくさん共通点を持っている
  • お互いに分かり合える
  • 大きな成長を遂げるきっかけになる

など、素晴らしい関係になれるから。

こればかりは努力で何とかできるものではなく、運命の人と結ばれたからこそ得られるものです。

お互いの短所を補い合える

運命の人は決してお互いにとって、完ぺきな相手と言う訳ではありません。

むしろ、完ぺきではないくらいだからこそ、運命の人になるのかもしれませんね。

あなたに持っていないものを相手が持っていたり、相手が持っていないものをあなたが持っていたり。

片方が必要としているものを、もう片方が持っているので、二人で完ぺきを目指すことができちゃうんです

お互いが「この人がいなくてはダメ!」と思うほど、支え合っている良い関係。

例え別れ話になったとしても、すぐに関係を修復できることが多いです。

柔軟な考え方ができるようになる

運命の人と出会った人のほとんどは、自然と相手に寄り添うようになります。

今まで強い考え方を持っていた人でも、

  • 自分を変えてでも相手を受け入れたい
  • 相手のことをもっと知りたい
  • 相手の考え方を尊重したい

と言う考え方に変わってしまうんです。

考え方が変わると言うよりも、「柔軟になる」と言った方が正しいのかもしれませんね。

運命の人は自分にはない、素晴らしい考えを持っていることが多いんです。

なので、相手の考えを取り入れた結果、物事が上手くいくようになることもよくあります。

なぜ運命の人は2人いるという考え方になったのか

「運命の人は2人いる!」と言うのは、あくまでも1つの説のようなもの。

ただ、恋愛経験が豊富な人って、

  • 情熱的な恋愛をした相手
  • 一緒にいて安心できる相手

をよく覚えていることが多いんです。

一緒にいて安心できる相手と結婚したものの、情熱的な恋愛をした相手を思い出すことも

こういう経験をする人が多いからこそ、「運命の人は2人いる!」と言われているのでしょう。

結局、運命の人って何人いるの?

運命の人の人数って、実は色々な説があるんですよ。

具体的な数で言うと、

  • 1人
  • 2人
  • 人によって人数が違う

などの説が存在します。

1人は理想的な感じがしますし、2人は役割を考えると納得できるものがありますよね。

外面も内面も人それぞれなら、人によって人数が違ってもおかしくありません

結局のところ、運命の人が何人いるのかはナゾに包まれています。

自分が前向きになれそうな説を信じて、恋愛を楽しんでみるのも良いのでは?

運命の人に出会ってるかも!特徴・サイン

自然体でいられる

「運命の人に出会った時は、必ずドキドキ感があるもの!」と思ってしまいがち!

でも、実際に運命の人と会ってみると、そんなにドキドキしないんです。

出会ったばかりの相手でも、昔から親しい関係だったかのような感じがします。

こんな相手だからこそ、いつでも気持ちを楽にして自然体でいられます。

長く安心感を与えてくれる相手なので、あなたの人生のパートナーになるかもしれません。

物事が上手くいくようになる

「何をしても上手くいかない!」なんて言う人でも、運命の人に出会うと変わります。

他には特にこれと言った変化はないのに、物事が上手くいくようになるんです。

仕事を今まで以上に頑張れたり、新しいことにチャレンジしたりなど、活動的にもなれます

ちなみに、運命の人と出会う前は、何をしても上手くいかないことが多いです。

この準備期間を乗り越えたら、運命の人との出会いはもうすぐですよ。

音信不通になっても大丈夫!

運命の人と何らかの原因で、音信不通になってしまうこともあります。

でも、これは「ツインレイのサイレント期間」です。

ツインレイは2つに別れた魂の片割れで、それが運命の人の正体だと言われています。

こんな相手とは魂がつながっている訳なので、サイレント期間が終われば再び連絡が来るでしょう。

相手から連絡が来るタイミングは、数ヶ月以内の場合もあれば、数年かかる場合もあります

スピリチュアル的に運命の人を考察

たった1人の運命の人「ツインレイ」とは?

2つに別れた魂の片割れである「ツインレイ」は、たった1人の運命の人と言われています。

その魂の片割れ(運命の人)は、異性であることがほとんどです。

運命の人は前世では、

  • 親や子供、兄弟
  • 夫婦や恋人
  • 友達

などの親しい関係である場合も多いです。

魂の前世の記憶が残っているからこそ、運命の人は一緒にいて安心できる相手なのでしょう。

運命の人が2人いるというのは偽ツインレイかも

ツインレイは基本的に一つだけなので、運命の人が2人と言うのは考えにくいものです。

もし運命の人がもう2人いるとしたら、どちらかが偽ツインレイなのでしょう。

偽ツインレイはツインレイとよく似ていて、初めて会った時から運命を感じさせてくれます。

どこか惹かれるものがあるのですが、相手はあくまでもあなたを成長させてくれる相手

偽ツインレイとはステキな恋愛ができても、いつか必ず別れの時がやってきます。

ただ、本物のツインレイと結ばれた後も、偽ツインレイの存在が気になってしまう人は多いです。

トリプルレイで運命の人が2人になる場合も!

運命の人についての考え方は様々で、実は「トリプルレイ」なんて言う説もあるんですよ。

トリプルレイはツインレイの男性側の魂が2つに別れて、合計3つになってしまったもの

女性の魂が1つ、男性の魂が2つだからこそ、女性からすると運命の人は2人になるんです。

トリプルレイはツインレイとよく似ていて、同じように強く惹かれ合います。

ツインレイと同じように、落ち着いた恋愛ができる相手です。

運命の人なら必ず結ばれる・また会える

運命の人との恋愛でも、上手くいかず別れてしまうことがあります。

でも、別れた原因はほとんどの場合、落ち着きすぎるが故の不安です。

過去に情熱的な恋愛を経験した人なら、運命の人との穏やかな恋愛が不安に感じられることも!

もし相手が本物の運命の人なら、別れても必ず結ばれます。

運命の人と別れて別の人と付き合った後に、運命の人とゴールインする人も多いですよ。

彼が運命の人が知りたいなら電話占いがおすすめ

相手と自分がツインレイかわかる

「彼が運命の人かどうか知りたい!」と言う時、一人で考えても結論が出ないことが多いです。

恋愛に関することは自分では客観的に見にくいので、電話占いをしてみるのがおすすめ

電話占いでは彼とあなたが、ツインレイかどうか確認してくれます。

残念ながらツインレイではない場合でも、運命の人と出会う方法を教えてくれますよ。

運命の人の見た目がわかる

占い師には「相手がツインレイかどうか」だけでなく、運命の人の見た目まで分かっちゃうんです。

相手の顔や体型、よくする服装まで分かるベテラン占い師もいます。

人は恋をするとどうしても、好きになった人のことを「運命の人」と考えてしまうものです。

本当の運命の人の特徴を知れば、恋愛を楽しむための良いヒントになるかもしれません。

運命の人といつ出会えるかわかる

恋愛面でツラい状況にある人にとって、時間は本当に貴重なもの

いつまで待てば良いのか、ゴールが分かればだいぶ気持ちも楽になりますよね。

スキルのある占い師は、運命の人といつ出会うかも教えてくれますよ。

運命の人と出会うタイミングが分かれば、少しでも早く運命の人の存在に気づけるかもしれません。

まとめ

運命の人が2人いるなら、燃え上がるほど好きになる相手、落ち着いた恋愛ができる相手の2人。

特に後者は実はあなたと関係の深いツインレイで、一生のパートナーになる可能性が高いです。

ただ、恋の病にかかって、間違った相手をツインレイだと思い込んでしまう人もたくさんいます。

電話占いを上手に活用すれば、勘違いによるツライ結果を回避することも可能です。

運命の人に関する情報が分かれば、あなたの恋愛に対する考え方が良い方向に変わるかもしれません。

コメント

タイトルとURLをコピーしました