お互い意識してる雰囲気…進展させる方法5つとあるある16個

  • あの人のことが気になる
  • いつも一緒に過ごしている
  • グループの中でも「お似合い」と言われる

相手もわたしのことを意識してると思うんだけど……

このように思うことはありませんか?

お互いに意識していることがわかれば、恋に進展させたいと思いますよね。

しかし、勘違いだった場合は気まずくなったり、それがきっかけで今までの関係でいるのが難しくなることもあります。

そこでこの記事では、意識している?と思うあるあるや恋愛に進展させるための方法をお伝えします。

実は相手も同じことを考えているかもしれませんよ。

ぜひ最後までご覧ください。

お互い意識してる雰囲気で悩む男女は多い!

実はお互いに意識しているんじゃないか…と悩む人はとても多いです。

お互い意識しているはずなのに恋に発展しない男女は

  • もしかして意識してるのは自分だけ…?
  • 両思いかもしれないのに、勘違いだったらどうしよう

このように考えてしまい、自意識過剰である自分に気まずくなることを恐れます。

しかしこのように考えていては、いつまで経っても関係は平行線。

お互いに意識している雰囲気がある場合は、行動を起こすのもひとつの手段です。

恋愛に進展させたと思っているのであれば、一歩踏み出してみましょう。

お互い意識してる雰囲気のシチュエーションあるある16個!

お互いに意識していると感じる場面はどのようなものがあるのでしょうか。

意識している雰囲気の「シチュエーションあるある」を体験談から抜粋して紹介します。

実は、同じように思っている人も多いんですよ。

目線・視線がよく合う

目線が合ったり、視線を感じることはありませんか?

例えば

  • 学校
  • 職場
  • 習い事
  • 飲み会
  • オフ会

などです。

一緒にいなくてもなんとなく遠くで目が合う。

いつも見られている気がする。

目が合うということは、あなたも相手のことを見ている証拠ですね。

もしかしたら相手も同じことを考えているかもしれません。

会話がぎこちなくなる

意識している相手との会話は、ぎこちなくなることがあります。

それはお互いに緊張している状態です。

  • 楽しく話そう
  • うまく話そう
  • 嫌われないように話そう

とお互いに意識すると逆にうまく話せなくなることがあります。

「本当の自分はもっと違うのに」と思ってしまいますよね。

気がつくと一緒にいる

共通のグループ大勢で遊びに行くときに、気がつくと一緒にいることはありませんか?

  • 遊びに行く時、移動の車で席が隣
  • 居酒屋で隣もしくは、対面
  • バーベーキューで調理担当や火起こし担当など、いつも担当が一緒
  • 買い出しの際にペアになることが多い

など、いつも一緒になることが多いと、お互い意識しているのかなと思ってしまいますよね。

この場合は、少なからず相手も意識していると思って大丈夫です。

グループでいるときも、2人だけ違う空気のように感じる

大勢でいても、こちらの発言に対して突っ込んでくれたり、話した内容に大きくうなずいてくれたりすることはありませんか。

席が離れていても反応している2人を見て、まわりから見ても2人だけ違う空気感が漂うことがあります。

そのように感じると、相手も意識してくれてるのかな…と思ってしまいますよね。

距離感が近い

一般的にパーソナルスペースでは45cm以内を【密接距離】と言います。

密接距離は家族や恋人など、親しい人では問題ないのですが、それ以外の人が入ると不快に感じる距離です。

付き合っていなくても45cm以内に入れる関係であれば、お互いが不快に感じていないことになります。

ボディタッチが多い

パーソナルスペースの「密接距離」ついて説明しましたが、ボディタッチも同様です。

不快な相手にはボディタッチはしません。

また、される側も不快に思えば自然と距離をとってしまうのです。

ついつい出てしまうボディタッチは、意識している相手にしかできない行為です。

また、ボディタッチをされて嬉しいと感じれば、2人は恋人同然の距離感ということになります。

付き合っても自然に関係性を築けますね。

普段よりもオシャレ

相手の普段の姿をSNS写真などで見ることもあると思います。

あなた以外の人と遊んでいる写真と、あなたと一緒にいるときとで、明らかにオシャレをしていると感じたことはありませんか?

それは、あなたも相手も特定の人と意識している証拠かもしれません。

あなたのためにオシャレをしてきたらとても嬉しく感じると思います。

質問が多い

会話の中に質問が多い場合、相手もあなたのことが気になっています。

  • 何が好き?
  • これどう思う?
  • こういう時どうする?

など、興味のない人にこのような質問をすることはありませんよね。

あなたも相手にたくさん質問してみてください。

相手に「わたしはあなたに興味があります」ということをアピールできるはずです。

変化に気づいてくれる

髪を切ったり、身につけている物を変えたりしたときに、すぐに気づいてくれるということは、常に見てくれてると思ってしまいますよね。

SNSのアイコンなどもそうです。特に報告していないのに「アイコン変えた?」と言ってくれたら嬉しいですね。

他にも「顔色悪そうだけど体調大丈夫?」「元気ないけど平気?」など体に関するちょっとした変化に気づいてくれるということは、相手も意識しているのではないかと思ってしまいますね。

LINEや電話に時間を割いてくれる

LINEや電話に時間を使うことは、どうでもいい相手だったら時間の無駄と考えてしまうのではないでしょうか。

友達としての関係なのに長時間電話をしたり、毎日LINEをする相手であれば、お互いに意識していないとできません。

LINEでの「おはよう」や「おやすみ」、「お疲れ様」は付き合っていなくても嬉しく感じるものです。

忙しくても会う時間を作る

お互いに仕事が忙しくても、合間をみて会う時間を作る関係は、お互いに意識している関係かもしれません。

一方で、忙しいなか会うのは楽しいし元気をもらえるけど

「付き合ったら負担が増えるのではないか」

「このままの関係だから相手も気軽に会えるのではないか」

と悩んでしまうこと人も多いようです。

一線を超えることによる悩みは恋愛に付き物なので、付き合う前にこのあたりが解消できるのが理想だと思います。

特に予定を決めていなくても楽しめる

「○○に行こう」と計画を立てなくても、会ったらなんだかんだ楽しめる相手っていますよね。

  • とりあえず会う
  • 公園を歩くだけ
  • ご飯を食べるだけ
  • お酒を飲むだけ

など、会ったらその場の雰囲気で楽しみ、なんだかんだ1日が終わってしまうのは、相性がピッタリな証拠です。

「このまま流れで付き合えないかな」と思ってしまいますよね。

周りから「付き合ったらお似合いなのに」と言われる

グループで共通の友達に「付き合ったらお似合いなのに」と言われるということは、あなたと相手は無意識に雰囲気の良さを出しているのかもしれません。

お互いのプライベートを知っている

仕事のことや友人関係、また家族のことも知っている関係であれば、距離感が近い証拠です。

信頼していない人に、プライベートなことを話すことはありませんよね。

相手に自分のことをもっと知ってほしくて話す場合が多いので、お互いのプライベートを知っているということは、お互いに意識している可能性があります。

帰り道に「寂しいね」と言い合う

恋人ではないのに、別れ際が寂く感じるのは

  • もっと一緒にいたい
  • 一緒にいる時間が楽しいかった
  • 現実に戻りたくない

このような気持ちの表れです。

「寂しい」なんて言われたら、時間の許す限り一緒にいたいと感じてしまいますね。

悩み事を共有している

悩み事も信頼できる人にしか打ち明けません。

相手の苦手なことや悩んでいることを打ち明けられたら、わたしのこと意識しているのかな?と勝手に思い込んでしまうのではないでしょうか。

お互い意識してる雰囲気から進展させる方法5つ!

お互いに意識しているのに、なかなか恋に発展しないこともありますよね。

しかし、ちょっとしたきっかけで恋が急展開することもあります。

ここでは、恋に進展させる方法を紹介します。

自分からアプローチする

恋に進展させたいけど、告白して振られたら「今までの関係がなくなるのではないか」と思ってしまうことってありますよね。

もしかしたら相手も同じように思っているかもしれません。

奥手の彼なら特にその可能性があります。

あなたからアプローチすることによって、状況がガラリと変化する可能性があります。

一夜を過ごしてみる

自宅でも旅行でもどちらでもいいので、一度お泊まりをしてみましょう。

お酒を飲んで一夜を過ごすと急に距離が近くなるものです。

場合によっては、体の関係から恋が始まることもあります。

「始まりはしっかりした告白ではなくても良い」と思っているのであれば、一度泊まりで過ごしてみてはいかがでしょうか。

冗談でみんなに「付き合っている」と言ってみる

グループの共通の友達の中で遊ぶ機会が多い人は、

  • いつも席が隣
  • 買い出しが一緒

など、2人の雰囲気の良さは伝わっているはずです。

友達から「本当に仲が良いな」と言われたら、すかさず「付き合ってるんだ」と言ってみましょう。

相手が反応が否定的じゃなければ、その後スムーズに恋愛関係に進展することもあります。

相手があまり良い反応じゃなければ「冗談だけどね」と、かわすこともできるのです。

「好きな人ができた」と言ってみる

相手に「好きな人ができた」と言ってみましょう。

相手の反応を見れば、自分のことをどう思っているかわかります。

悲しい表情が見えたときは、その流れで「実はあなたなんだ」とはっきり伝えましょう。

「好きな人ができた」という言葉は「恋人ができた」という言葉よりも重みは少ないです。

気軽に伝えられて、場合によってはそのまま付き合うこともできる「魔法の言葉」になることも。

感謝を伝える

  • いつも一緒に過ごしてくれること
  • いつも楽しいこと
  • 悩みを聞いてくれること

なんでも良いので、普段の感謝を伝えてみましょう。

感謝を伝えると場の雰囲気が良くなります。

また、この先もずっと一緒に過ごしたいというアピールになることもあるのです。

ふとした時に感謝の言葉を伝えると、恋が進展する場合もありますよ。

まずは電話占いで相談してみよう

それでも恋に進展しない場合は、電話占いで相談してみましょう。

電話占いでは、対面ではなく電話で相談できるので、忙しい人にもぴったりです。

対面だと緊張してしまう人やうまく話せない人にもおすすめです。

占い師に直接会うわけではないので、プライベートな質問でも恥ずかしく感じません。

不思議な力を持った占い師・霊能者が相手の気持ちを読み取る

占い師や霊能者は、相手の気持ちを読み取ることができます。

  • 相手はどう思っているのか
  • わたしとの今後を考えてくれているのか
  • 他に好きな人がいるのか
  • 告白をしようと思ってくれているのか

など、彼の気持ちがわかれば安心できますよね。

このままの関係で過ごしたほうが良いのか、こちらからアプローチしたほうが良いのかも、アドバイスしてくれます。

スムーズに恋愛に進展させるために、一度相談してみてはいかがでしょうか。

思念伝達などで相手からのアプローチを引き寄せる!

思念伝達は、あなたの想いを相手の潜在意識へ伝えることができます。

「そんなの信じられない」と思う人も多いと思いますが

  • 別れた人と復縁できた
  • 会いたいと思ったら会えた
  • 連絡したいときに連絡がきた

など、実は実際の体験談や良かった口コミは多数あります。

せっかくお互いに意識しているような良い雰囲気があるのに、このままの関係が続くのはもったえないです。

電話占いで思念伝達の引き寄せを体感してみてください。

まとめ

この記事では、お互いに意識している「あるあるのシチュエーション」から、恋愛に進展させる方法などをお伝えしました。

友達関係としてうまくいっている2人なら「この関係を壊したくない」と誰もが思いますよね。

同時に「恋に進展したらもっと幸せなのに」とも思うはずです。

今の関係から良い方向に向いたいのであれば、相手の本当の気持ちを知ることや、思念伝達を使うことも時には有効です。

電話占いを利用して、あなたの恋が少しでも良い方向に向かうと良いですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました