手相で分かる転職の成功時期!仕事運・運命線の見方とは

一生、同じ仕事に就く、なんて余程の技術を持った人でなければ、最近では少なくなっていますよね。チャンスがあれば、全く違う畑に飛び込む人もいるでしょうし、副業などもどんどん増えていくことでしょう。

とはいえ、考えないで、急に転職してしまうのはやはり不安。準備しながらもいつがタイミングとして良いかについてはじっくり考えるところですよね。

最終的には自分で決めることとはいえ、ちょっと迷いが生じた時に自分の運を占ってみたくなりますよね。

今が転職の時期に最適なのか?いやいや今は充電時期なのか、ちょっとヒントになるような手相の見方がありますので、ぜひ参考にしてみてください。

もちろんもっと深く調べたいと思った人は電話占いの『ココナラ』にアドバイスを求めるのも一案です。

執筆者GYPSEE

「GYPSEE」です。占い・スピリチュアルの情報を配信しています。

GYPSEEをフォローする

木星丘が転職時期を暗示する!?

手相を見る時に手のひらを見ますよね。手の厚みや柔らかさや、色も含めて総合的に見ているのですが、手のひらも線だけでなくて丘( きゅう)というものがあります。

人差し指の付け根のそばにあるふくらみのある丘は『木星丘』と呼ばれ、ギリシャ神話の神ゼウスを象徴されています。向上心、野心、リーダーとしての資質があるかなどを判断するところです。

例えば木星丘がピンクなどの色合いならば良いのですが、色が悪い時などは体調や心のバランスが良くない時なのです。気力も落ちているかもしれません。また人差し指を怪我してしまったなどは要注意です。その時の自分の置かれている状況を冷静にみて、まずはその状況から脱することも考えるべきでしょう。

難しいところですが、気力が落ちている時に転職の元気など出ないかもしれません。でも今の状況をこれ以上悪くしないためにも、準備し始めても良いかもしれません。

木星丘に向かって向上線が伸びてくれば、気力も上がってきて向上する気持ちが満ちてくるので、タイミングを見て転職をするなど行動を起こしてみましょう。向上線については後からも少し説明しますね。

運命線は人生の転機を示す!

運命線というのは比較的よく聞く線ですよね。中指の付け根に向かっている線ですが、人生に起こる転機、色々ありますが、仕事や結婚などを占う時にみる線でもあります。

もちろんみんながまっすぐ一直線に伸びているわけではありません。

運命線が濃い人、薄い人、切れ切れの人、見当たらない人さまざまです。

今回は転職に関してのヒントとなるポイントのみ説明しましょう。

運命線が薄いな〜と感じる時、自分の今の状況を振り返ってみてください。

このままじゃまずいなと思っていたり、環境を変えたいなと思っていたりしていませんか? でも、何かネガティブな要因もあってすぐに踏み出せる心の準備ができていないかもしれません。

そんな逃げ腰な自分に向き合って、『ではいつになったら最適なの?』と良く考えてみてくださいね。

まさに今なのかもしれませんよ。新たに自分で切り開く勇気も必要です。それによって結果、運命線も変わっていきます。

もちろん薄いだけが判断ではないんですよ。

長い一本の運命線ではなく、切れてしまっている人もいると思います。でも先も見てみてくださいね。また運命線が伸びていることもあるのです。

それは何を意味するかというと、切り開いた人生がうまくいくということでもあるのです。つまり転職が正解という可能性を秘めているんですね!

もし、とても迷ってしまう性格の人は手相がその気持ちを押してくれるかもしれません!

あなたの強力な助っ人となるサポート線

手相を見る時に基本線(運命線、知能線、感情線、生命線)以外の線は補助線と呼びます。補助線は沢山ありますよね。その線にももちろん意味があるんです。

例えば、運命線に沿うように短い補助線が出ているかどうかもチェックしてみてくださいね。これはサポート線と言い、あなたをサポートしてくれる人を表しているのです。これも強力な助っ人です。

この線がある時は強い運が出ていると考えていいので、一人思い悩まず、自分の側にいる信頼できる人を頼ってみるのも良いと思います。

生命線で開運の兆しを見つけよう!

基本線の中には生命線というのもあります。これは人差し指と親指間のから手首に向かっての線ですが、この線に対して上向きに支線が出ているのを発見したら、開運の兆しですよ!

気持ちも前向きになっていることが多いので、転職を考えている人には弾みがつくはずです。やはり運気が上がっている時を逃す手はないですよね!

反対に下向きな時は体力気力など下降気味なので、気をつけてくださいね。

努力が報われる!向上

向上線は努力線とか開運線などとも呼ばれますが、生命線から中指に向けて伸びています。1本だったり、複数だったりします。それぞれに微妙に意味は違いますが、努力が報われて、夢が叶うと言われています。ぜひ、向上線をみたら、希望を持って転職に踏み切ってみるのも良いかもしれません。

手相が気付かせてくれるたくさんの運を生かそう!

手相も転職を占う線が色々ありますね。手相を見ることで、あなたが発想を180°変えることができたり、今まで見えていなかったことが見えてきたり、サポートしてくれる人が実は側にいたんだと気付かされたりします。

もちろん手相は人生の中で何度も変わりますから、そのつど調べてみるのも良いと思います。

そして更に深く知りたかったり、相談してみたいと思われる時は、電話で占い相談ができるココナラの活用もありですね。

全国の占い師が1,000人以上揃っています。24時間いつでも相談可能のようですので、気軽に門をたたいてみても良いかもしれません。

ココナラでは今、最大30分無料になるクーポンを配布中だそうです。期間限定なので、確認してみてくださいね。

そして、数ある人生の転機で、自分にとってこの時だ!と思える追い風に乗って人生を豊かなものして手相も変えていきましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました