モスアゲートの意味・石言葉・効果・相性を解説!

ミニチュアの森を閉じ込めたようなモスアゲートは、同じものは2つと存在せず、オンリーワンの魅力があるパワーストーンです。癒し効果抜群のモスアゲートの由来や効果、相性、お手入れ方法についてもまとめました。

執筆者GYPSEE

「GYPSEE」です。占い・スピリチュアルの情報を配信しています。

GYPSEEをフォローする

モスアゲートとは

モスアゲートとは、苔や樹木のような内包物が入ったメノウのこと。

苔を意味するモス(moss)と、メノウを意味するアゲート(agate)で、モスアゲートです。和名は苔瑪瑙(コケメノウ)です。

現代では、主な産地はインドやアメリカ、ブラジルです。古代の北欧諸国では、その細工のしやすさからカメオの材料としてよく利用されていました。

また、森林や植物を思わせるその見た目から、「農耕の守り石」「森の妖精が宿った石」として崇められ、大事にされてきたという歴史があります。

モスアゲート 石言葉

モスアゲートはアゲートの1種であり、アゲートは結晶の集合体です。そのため、集まりや集団といった意味を持っています。

そんなモスアゲートの石言葉は、「結婚」「夫婦の和合」。別々の人間が1つの集合体となり、繁栄していくのが結婚です。モスアゲートは「繁栄」や「健康」を約束するパワーストーンともされるので、夫婦で持つにはピッタリですね。

また、「安らぎ」「繁栄」「実り」などの意味もあります。癒し効果があり農耕の守り石として愛されるモスグリーンらしい石言葉ですね。

モスアゲート 誕生石

モスアゲートは、5月12日、7月21日、8月31日の誕生石です。

誕生石はその日に生まれた人と縁が深く、お守りのような役割を果たしてくれるとされています。モスアゲートは癒し効果のあるパワーストーンなので、落ち込んだときや「なんだか上手くいかないな」と感じたときに身に着けると、リラックスさせてくれるでしょう。

モスアゲート 効果

モスアゲートの効果として、もっともよく言われるのはやはり「癒し」でしょう。モスアゲートは、持ち主を癒し、その健康と繁栄を守るパワーストーンとしても知られています。

モスアゲートの美しい模様は、アゲートの中にミニチュアの森を閉じ込めたよう。緑の中にいると癒されるという人が多いように、アゲートの中に閉じ込めたミニチュアの森を眺めていると、まるで森林浴をしているようにリラックスできるでしょう。心が健康になり体を大事にするようになれば、身体的な健康にも繋がります。

モスアゲートによってリラックスすることで、生命の素晴らしさや自然の偉大さを感じ、エゴを取り払い謙虚に生きることで、周囲の人との関係が円満になる効果もあります。人間関係が上手くいくことで大多数のストレスがなくなり、今までより安定した精神状態で穏やかな人生を歩んでいくことができるでしょう。人間関係には恋愛関係も含まれていますから、優しく穏やかな人間となることで魅力がアップし、恋愛運も良くなる可能性が高いです。

また、モスアゲートは「実り」のパワーストーンでもあります。苔や樹木を閉じ込めたように見えることから植物を育てるのに良い効果があるとされ、転じて「実り」を守ってくれます。

「実り」とは、植物の実をつけることだけではありません。頑張ったことの成果が現れることを「努力が実る」と表現しますし、才能が発揮されることを「才能が開花する」と言いますよね。

そのことから、仕事運にもとても良いとされ、モスアゲートは「頑張っているのに上手くいかない」「目標まであと少し届かない」といった人にオススメのパワーストーンです。モスアゲートは、大地のように揺るぎない自信と強いパワーを授けてくれるので、積極的に行動できるようになるとされています。努力し実力があるのに上手くいかない人の元にチャンスを運んでくれたり、良いご縁を繋ぐことで成功に導いてくれるでしょう。

他にも、モスアゲートは古くから「農耕の石」として農耕民のお守りだったこともあり、花や農作物の成長を見守ってくれるんだそう。現代では、農業に従事している人やガーデニング好きにも人気があります。

ただし、モスアゲートは金運やお守りとしての効果は少し弱めです。そのため、金運が欲しい人はルチルクウォーツやシトリン、タイガーアイなどと組み合わせるのがオススメです。お守りとしての効果なら、オニキスや水晶などと組み合わせるのが良いでしょう。

モスアゲート 金運

モスアゲートは農耕の石であり、癒しだけでなく実りを与えてくれるパワーストーンです。しかし、いわゆる金運アップのパワーストーンとは、少し内情が異なります。そのため、「モスアゲートは金運効果ゼロ」と言われることもあります。

植物を育てる際、種をまき毎日お世話を重ねていくと、やがて芽が出て花が咲き、実がつきますよね。それと同じように、日々頑張ってきたことが実を結び、安定や豊かさに繋がるのです。

一攫千金のギャンブル的な金運ではなく、頑張りに応えてくれるタイプのパワーストーンといえますね。金運というよりは仕事運に効果があると考えるべきでしょう。金運を強化したいのなら、シトリンやルチルクウォーツなど、金運に強いパワーストーンと組み合わせて持つのがオススメです。

また、モスアゲートは癒しの効果があり、持ち主をリラックスさせ素直にさせます。素直な心で周囲と接することで良いご縁があり、結果的に生活が安定していくのです。

いずれにせよ持っているだけでは意味がありませんので、日々に感謝しながら努力を重ねていくようにしましょう。持ち主が頑張れば、周囲の人との関係を円滑にし努力を実らせるサポートをしてくれるモスアゲートは、安定をもたらしてくれるでしょう。

モスアゲート 相性

単体でもいつまでも眺めていられるような美しさがあるモスアゲートですが、他のパワーストーンとの組み合わせはどうなのでしょうか?

オススメの組み合わせをいくつかピックアップしました。

アラゴナイト モスアゲート 相性

アラゴナイトは、柔らかいレモンイエローのパワーストーンで、「人脈の石」として知られています。可愛らしい雰囲気があり、アクセサリーとしても人気があるパワーストーンです。

アラゴナイトは、持ち主を相手に印象付けて魅力を高めてくれます。出会い運強化の効力があり、営業職や接客業の人に向いているでしょう。恋愛面でもサポートしてくれ、好印象を与えてくれると言われています。

モスアゲートと組み合わせることで、持ち主の穏やかな雰囲気が増し、相手に良い印象を与えることができるでしょう。出会いのチャンスに恵まれ、願望成就のサポートをしてくれます。

ガーデンクーツ モスアゲート 相性

ガーデンクォーツとは、他の鉱物が内包された水晶のこと。緑色やオレンジ色、黒色などのカラーリングがあり、ガラス玉に鉱石が閉じ込められたようなルックスが魅力です。

大地のエネルギーを取り込んでいると考えられ、「地に足のついた生活ができるように」と主に財運のパワーストーンとして知られています。

森を閉じ込めたかのようなモスアゲートとは、自然の力を取り入れたパワーストーンという共通点があり、相性も良いです。組み合わせることで癒し効果はもちろん、金運アップも期待できるでしょう。

サードオニキス モスアゲート 相性

サードオニキスは、「紅縞瑪瑙(ベニシマメノウ)」という和名があり、メノウの一種です。オレンジ色の波模様が美しいパワーストーンで、モスアゲートとは同じメノウグループに属するため近い存在といえるでしょう。

サードオニキスは「個を大事にしながら縁を繋ぐ石」とされています。人との縁を繋ぐことで個を成長させてくれる効果があるため、融合・和合に関連のあるモスアゲートと組み合わせることで対人運アップが期待できます。

癒し効果も抜群なので、持ち主の心を守り、安定した精神状態を保ってくれるでしょう。

サンストーン モスアゲート 相性

サンストーンはオレンジ色の内包物がキラキラと輝き、まるで太陽のように輝くパワーストーンです。和名は「日長石(ニッチョウセキ)」で、「ヘリオライト」という別名もあります。

サンストーンは太陽の輝きを閉じ込めたとされ、ポジティブさや行動力をアップしてくれるとされています。持ち主に勝利と自信をもたらしてくれるでしょう。

一方、モスアゲートは穏やかな癒しの効果を持つ実りのパワーストーン。雰囲気を柔らかくし、人との繋がりを良くしてくれます。サンストーンと組み合わせれば、穏やかな人間関係の中でしっかり努力ができ、最終的には勝利をつかみ取ることができるでしょう。

ローズクォーツ モスアゲート 相性

ローズクォーツは「薔薇石英(バラセキエイ)」と呼ばれる薄ピンクの石英です。優しさや思いやりを持たせてくれるパワーストーンとされ、恋愛のお守りとして有名ですよね。薔薇というより桜を思わせるようなカラーリングで、アクセサリーとしても女性に人気があります。

一方、モスアゲートは持ち主をリラックスさせ、優しさや感謝の気持ちを呼び出し周囲の人との円満な関係を築くサポートをしてくれます。

ローズクォーツとモスアゲートは、両者ともに癒し効果抜群で、優しさに溢れたパワーストーンです。組み合わせることで柔らかな雰囲気をまとい、周囲の人との関係も上手くいくでしょう。癒し効果と恋愛運、両方のお守りとしてピッタリの組み合わせです。

モスアゲート 原石

モスアゲートはインドやアメリカ、メキシコなどで産出されます。

原石のままでも内包物が確認でき、全体的なカラーはやはり緑色が多いです。大きい分だけ緑色が深くなり、存在感抜群といったルックスを楽しめるでしょう。そのほかのカラーは、黒みがかった緑色や赤褐色です。

モスアゲートは加工しやすく産出量も多いため、アクセサリーやルースとして流通することの方が圧倒的に多いですが、原石のまま飾って癒されるのも良いかもしれませんね。

最近ではパワーストーンを使ってアクアリウムを作る人もいますが、モスアゲートの原石は森を再現するのにピッタリです。苔が生えた太古の岩を思わせるルックスに、畏敬にも似た癒しを感じる人も少なくありません。部屋の一角に置くだけでも、マイナスイオンが出ているかのような落ち着いた空気が流れるでしょう。

モスアゲートの色

モスアゲートは一般的には緑色が多いですが、濃淡の幅が広く、内包物の量によって濃淡が決まります。また、内包物の種類によって緑色・黒色・赤褐色などに分かれます。

クローライトが内包されたものは緑色になり、マンガンが入れば黒色、鉄が含まれれば赤褐色となります。内包物の量によって濃淡に差が出、同じものは2つと存在しません。

モスアゲート 赤

「レッドモスアゲート」と呼ばれる赤色のモスアゲートは、鉄分によって赤褐色のカラーが出たモスアゲートのことです。

パワーストーンとしての効果はモスアゲートと同じく、「自然の恵みを与える」・「癒してくれる」などがあります。

さらに、赤色は血液と同じカラーなので、「血の巡りを良くしてくれる」効果もあるとされています。そのため、健康面に気を遣いたい人にオススメのパワーストーンです。

モスアゲート お手入れ

モスアゲートは硬度7と硬い方で割れにくく、ヤスリなどで意図的に傷つけようとしない限りは傷つくことはありません。

また、塩分にも強いので汗や皮脂がついても劣化しません。身に着けたあとは軽く拭く程度で問題ないでしょう。

浄化方法は、塩・塩水・水・音・太陽光・月光・水晶クラスター・観葉植物がオススメです。モスアゲートは植物に縁のあるパワーストーンなので、観葉植物を利用した浄化がもっとも良いでしょう。元々は水晶グループに分類されるパワーストーンなので、水晶ともなじみが良く、水晶を使用した浄化方法も良いですよ。

アゲート類は煙が入り込む可能性があり、変色する恐れがあります。煙を使った浄化方法は避けた方が無難でしょう。

まとめ

モスアゲートは苔や樹木を閉じ込めたような模様から、古代ヨーロッパでは「植物の妖精が宿っている」と考えられ、神聖視されていたこともあるんだそう。

モスアゲートはその内包物によって色合いや模様がまったく違い、同じものは存在しません。気に入ったものを見つけて、癒されてくださいね。そして、素直な気持ちで周囲の人に接し、周囲の人を癒し愛される人になりましょう。

中に見えるのは本物の苔や樹木ではありませんが、ガラスの中にミニチュアの森を閉じ込めたようで、とても神秘的です。妖精が住んでいると言われていたのもうなづけますね。見ているだけで癒され、時間を忘れて見入ってしまう人も多いようです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました