【最強】健康パワーストーン22選!

パワーストーンの効果の中で、人気の高い「健康祈願」。世界各地のシャーマニズムでは病気治癒にパワーストーンが使われてきた歴史もあり、病気回復や健康を願う人が願いを込めるのも当然といえるでしょう。神社のお守り的な感覚で持つ人も多く、大切な人へのプレゼントに健康パワーストーンを送る人もいます。今回は、健康に良いとされるパワーストーンを効果別にまとめました。

執筆者GYPSEE

「GYPSEE」です。占い・スピリチュアルの情報を配信しています。

GYPSEEをフォローする

パワーストーンの健康効果とは

恋愛成就や成功、金運アップなどパワーストーンに願いを込めて持つ人は多いですよね。そんな中、健康祈願をする人や長寿、病気回復の願いをパワーストーンに込める人もいます。

パワーストーンは、古の時代から各地で病気治癒に利用されてきました。古くはメソポタミア文明から古代ローマ帝国、ネイティブアメリカンの時代には、パワーストーンが病気や怪我の治癒に使われてきた記録が残っています。

現代医学では眉唾物とされがちなパワーストーンの健康効果ですが、まったく効果がなければ、こんなにも世界各国から記録は出ていないでしょう。もちろん過去に医者はいませんからシャーマンなど術氏が治療をするわけですが、効果がなければ信仰されず立場を失うというマイナス点もあります。だったら、パワーストーンではなく薬草でも見つけた方がよいですよね。

そもそもが「病は気から」といいますし、気持ちの落ち込みは体の中から抵抗力を奪ってしまいます。パワーストーンを持つことで気力がアップし抵抗力が上がって病を追い出せるなら、パワーストーンに健康効果があるといっても過言ではないでしょう。

健康パワーストーンと色の関係

パワーストーンにはさまざまな色が存在しますが、色と効果は密接な関係があります。パワーストーンが好きで色々なパワーストーンの効力を知っている人なら、色と効果の関係に気づいているのではないでしょうか。

例えば、パワーストーンの中で黒色のものは魔除け、紫色や青色のものは感情の鎮静化やスピリチュアルな能力の開花に効果を発揮するものが多いです。黄色は金運アップ、ピンク色は恋愛運アプ、緑色は癒し、赤色は気力をアップし活力をもたらすとされているのです。

パワーストーンは身に着けたり瞑想のサポート役をする以外にも、持ち主が「見つめる」ことで効果を発揮することがあります。アクセサリーにして身に着けたり部屋に置いたりすることで、ふとした瞬間にパワーストーンが目に入りますよね。そんなとき、視覚から色の効果が頭に入り、パワーストーンの効果が持ち主に作用するのです。

パワーストーンの色と効果は深く関連していますから、視覚的に「この種類が好き」というインスピレーションはとても大事です。謂ればかりを気にせず、見ていて良い感情を抱く色のものを選んでください。精神的にも肉体的にも、健康に効力を発揮してくれるでしょう。

【ジャンル・目的別】健康に効果的なパワーストーン22選

子供の健康を守るパワーストーン

アパタイト

アパタイトは成長を促す石。正しい方向へと延びていくよう、方向を示してくれる効果があります。そのことから、子供の成育によいとされ、才能を伸ばす意味もあります。

子供時代というのは、未熟ながら、色々なものを吸収する時期ですよね。心身ともに子供のころに受けた影響は大人になってから顔を出し、一生を左右することもあります。アパタイトは、子供の健やかな成長や、本人が持つ資質を正しい方向へ向かわせ花開かせるでしょう。子供のお守りにピッタリですね。

フローライト

フローライトは、感情のコントロールに良いパワーストーン。怒りや不安、ストレスといったネガティブなパワーを緩和し、子供の心を守ってくれます。

子供が成長するにつれ、反抗期がやってきます。将来への不安や日々の悩み、勉強や部活が思い通りにいかなかったり、辛い片思いや失恋を経験するかもしれません。フローライトは感情の波を鎮めて冷静さをサポートしてくれるため、広い視野を持って解決策を探し出せる大人へと成長させてくれるでしょう。

また、フローライトは脳を活性化させて記憶力や思考力を高める効果があるため、成績アップや受験のお守りとしてもおすすめです。

金運・仕事運にも効果的がある健康パワーストーン

シトリン

シトリンとは、黄色い水晶のこと。水晶の変色種であることから、浄化効果に優れ、エネルギーの循環を良くしてくれるとされています。

シトリンは停滞した気を循環させることで、疲労回復やリラックス効果があるとされています。また、視神経や冷え性の改善にも良いといわれています。

カーネリアン

オレンジ色の実のような可愛らしいルックスのカーネリアン。見ているだけで元気になれそうですが、やる気を高め快活な気持ちを与えてくれる効果があります。チャレンジ精神をやしない持久力を与えるので、目標に向かって頑張る人に最適です。

身体的にもスタミナがついたり血行の流れを良くしたり、食欲アップにも効果があるとされています。基礎体力がない人や病気がちな人におすすめのパワーストーンです。

恋愛運アップが期待できる健康パワーストーン

ロードナイト

濃いピンク色のロードナイト。恋愛に効果があるパワーストーンとして有名ですよね。しかし、実はロードナイトは「友愛の石」。自分を含むすべての存在を愛するためのパワーストーンで、慈しみの心をやしなうのに最適です。

ロードナイトがもたらす慈しむ心とは、自分や他人を許容し、愛し、いたわること。自分の弱点や疲れに気づき、責めることなく認め、ゆっくり休息を取れるようになるでしょう。そのため、頑張りすぎてしまう人や他人に対してイライラしてしまう人におすすめです。

また、ロードナイトの持つ濃いピンクは、血液に作用するとされています。肉体のエネルギーを強化し新陳代謝を促すと同時に、血液の循環を良くして健康体にしてくれるんだそう。怪我の回復にも効果を発揮し、傷の治りが早くなるという逸話もあります。

インカローズ

インカローズは、正式名称をロードクロサイトといいます。ピンク色に縞模様が入ったものが一般的で、アクセサリーとしても人気があります。

インカローズはエネルギーを活性化する情熱の石です。老化防止や美肌効果、更年期障害の緩和にも効果があるといわれています。若々しさと女性らしさを保つことができ、天真爛漫な少女のように異性を惹きつけることができます。

インカローズは失恋に傷にも効果的。恋愛に対する臆病さを取り除いてピュアさと情熱を引き出すため、積極的に行動することができるでしょう。

対人運アップに効果もがある健康パワーストーン

グリーンアベンチュリン

アベンチュレッセンス効果で有名な、グリーンアベンチュリン。キラキラと輝きを放ち、穏やかな波動を持つ緑色のパワーストーンです。

グリーンアベンチュリンは強い癒しの効能があり、ストレスを流して冷静な判断力を与えます。そのため、感情の起伏が激しい人や、人間関係でストレスを感じている人におすすめです。悪くなった状況を好転させ問題解決に導くともされているので、困りごとがある人にもよいでしょう。

グリーンアベンチュリンは精神的な癒しだけでなく、老廃物を輩出し、体の中のネガティブなものを追い出す効果もあります。愛情を上手く表現できない人やイライラしがちな人にも効果的なので、子育てや介護で疲れている人が持つと、心をおおらかに保ち愛情と共に行動できるでしょう。

めのう(アゲート)

めのうは石英の集合体で、アゲートとも呼ばれます。玉髄(カルセドニー)と成分が同じですが、模様がなく色が均一なものを玉髄、模様があるものをめのうとしています。

めのうは集合体であることから、組織や集団の結びつきを強くします。そのため夫婦和合や家庭円満のパワーストーンとされ、特に子宝に恵まれることでより強固な絆を生むんだそう。夫婦間だけでなく、人間関係の修復にも効果があります。

特にグリーンめのうはヒーリング効果が抜群で、パワーが失われていると感じるときにめのうを胸の上に置くと、パワーの流出を防げるといわれています。

厄除けにも効果がある健康パワーストーン

マカライト

宝飾品や絵具にも使われてきたマカライトは、発色の良いグリーンと孔雀の羽根のような模様が特徴。強い浄化作用があるとされ、クレオパトラが粉末をアイシャドウとして使い魔除けにしていたという逸話があります。

マカライトはネガティブなものを吸収しプラスに変えてくれる効果があるため、対外的な浄化だけでなく、持ち主の内面をも浄化してくれます。ストレスや疲れ、体内に溜まった毒素を吸収する効果があるため、病気になりにくい体になれる効果があります。

ただし、マカライトは邪気を吸収する能力た強すぎるため、鉱物内に穢れが溜まりやすいです。こまめな浄化が必要ですので、ケアしてあげてくださいね。

長寿に効果的なパワーストーン

ヒスイ

ヒスイはインド由来の鉱石。日本でも数十年前に流行したため、帯留めなどアンティーク宝飾品にヒスイが多用されていた時期がありました。年配の女性なら、持っている人も多いのではないでしょうか。

ヒスイには「健康」「長寿」といった石言葉があり、不老長寿の石とされてきました。ヒスイにはジェダイドとネフライトの2種類がありますが、ネフライトの語源はギリシャ語で「腎臓の石」を意味する「lithos nephritikos」。また、ヒスイ全般はジェイドと呼ばれますが、こちらはポルトガル語で「腰の石」を意味する「piedre de ilharga」が由来です。腎臓は腰のあたりに位置しますから、ヒスイが昔から腎臓に効くとされてきたことが分かりますね。

腎結石など腎臓に不安を抱えている人は、ヒスイを身に着けてお守りにしてみてもよいかもしれませんね。

アンバー

アンバーは樹液が化石化したもので、正確には鉱石ではありません。「琥珀」と呼ばれ、「長寿の石」「健康のお守り」として主に東洋で愛されてきました。

アンバーは気の巡りを良くし、体内の毒素を救出するとされています。エネルギーを与えるのではなく余計なものを排除することで、持ち主が持つ本来の力を取り戻させるタイプです。疲労回復や免疫力アップに効果があり、主に胃腸や甲状腺、呼吸器系を正常化させるといわれてきました。

アンバーの特性として、持ち主に触られるのを好むため直接肌に着けるように保有するとより効果を発揮します。しかし、人によっては皮膚に異常が生じるなど悪い反応が出ることもあるため、肌が弱い人や特定の物質にアレルギー反応を起こす人は注意が必要です。

ペット の 健康 パワーストーン

フォスフォシデライト

ペット本人というより飼い主に作用するタイプですが、フォスフォシデライトはペットの健康を助けるのにおすすめです。

フォスフォシデライトは、相手の気持ちや状態を察する能力を高めてくれます。人間関係にも効果がありますが、言葉を話せないペットの気持ちを飼い主が察することができるようになり、健康を保つのにも役立ってくれるでしょう。

病気回復が期待できるパワーストーン

トルマリン

健康の石として有名な、トルマリン。ブレスレットやネックレスなど、一時期はテレビCMや新聞広告が多く見かけられましたよね。

トルマリンの和名は「電気石」。熱を加えたり摩擦することで時期を帯びる性質があり、マイナスイオンを発生することから血行を促進するといわれています。そのことから筋肉の凝りをほぐすだけでなく、免疫力アップにも効果があります。

スコレサイト

スコレサイトは沸石と呼ばれるスポンジのような鉱物の1種で、多くの空洞を持ち、空洞に毒素や臭気を吸収する性質があります。沸石は環境汚染緩和の道具として期待されている鉱物で、放射線物質を吸着することもできるんだそう。福島県の原発事故の処理にも使われている素材なんです。

スコレサイトは、吸着・吸収の性質から、毒素排出に効果があるとされています。頭痛が酷いときや熱が高いときに手に握ったり額に置いたりすることで症状を軽くしてくれるんだとか。また、痛みがひどいときには腹部に乗せると痛みを吸収する効果もあるんだそうです。

アメジスト

紫色が特徴的なアメジスト。水晶の変色種であり、スピリチュアルなパワーを宿したパワーストーンです。

アメジストは不眠症に効果があるとされています。強い癒しのパワーがあるため、持ち主を深いリラックスへ導き安眠させてくれるんだそう。また、解毒作用があり皮膚病にもよいとされています。

心が荒れると体調を崩し、病を呼び寄せてしまうこともあるでしょう。特に、悩み事があると夜も眠れなくなり疲れが取れず、抵抗力が落ちてウィルスの侵入を許してしまいます。寝不足で肌が荒れるのと同じ原理ですね。

睡眠をたっぷり取ることで抵抗力を上げ健康を保たせてくれるアメジストは、夜更かしをしがちな人や風邪をひきやすい人にもおすすめです。

女性の健康に特化したパワーストーン

パール

鉱石ではありませんが、パールは母なる海の力を秘めることから、防御力に長け、持ち主を病魔や邪気から守るとされています。冠婚葬祭で身に着けるのも、パールには邪気払いの効果があることが由来です。

パールは「健康」「長寿」などの石言葉を持ち、その名の通り、不老長寿を保つといわれてきました。ストレスを取り除き体力を回復させ、安眠効果があるといいます。不眠や悪夢に悩まされている人にもよいですね。

また、パールは母貝が大事に抱えて育てることや母なる海で育つことから、母性の象徴でもあります。そのため、女性らしさがアップし結婚や子宝に恵まれるだけでなく、女性の健康や美しさを保つのにも効果的です。

ムーンストーン

月の力を閉じ込めたとされるムーンストーンは、青みがかかったものや透明なもの、乳白色のものなどさまざま。健康に関する効果はどれも変わらないので、好みで選ぶとよいでしょう。

ムーンストーンが深く関連する月は、女性性を秘めています。そのため、ムーンストーンは「女性のための石」と言われるほど、女性の健康や幸せに特化しています。女性の健康は女性ホルモンの影響を多大に受けますが、ムーンストーンは女性ホルモンのバランスを正常に保つ効果があるため、更年期や生理痛の辛さをやわらげ、美と健康を守ってくれます。出産のお守りや子宝に恵まれるパワーストーンとしても有名ですね。

また、月は満ち欠けがあることから、ムーンストーンは感情の起伏にも上手く対応できる力を授けるとされています。感情の波を穏やかにすることで、今まで気がつかなかったことに気づき新たな魅力を発揮できるでしょう。女性性を高めることから恋愛の石でもあり、特に遠距離恋愛をしている人や縁が切れそうな思い人を引き寄せたい人にもおすすめです。

レモンクウォーツ

淡いレモン色をしたレモンクウォーツは、硫黄が含まれる水晶のこと。傷がつくとそこから硫黄の匂いがします。

レモンクウォーツは老廃物を取り除く美肌効果があるとされています。角質ケアやメラニン分解のサポートをするともされ、瑞々しいハリツヤのあるお肌を保てるんだそう。女性にとって、肌はもっとも老化や不調を感じやすいポイントですから、お肌が美しいと気分も良くなりますよね。

また、レモンクウォーツには混乱を鎮め快活なエネルギーをもたらす効果があります。悪夢に悩まされている人や落ち込みがちな性格の人にもおすすめで、ポジティブな姿勢で毎日を過ごすことができるでしょう。

男性の健康に特化したパワーストーン

ヘマタイト

ヘマタイトは銀色の光沢を持つ黒い鉱物。鉄鉱石の1種であり、結晶をつぶすと赤くなる特性があることから、血液に関する病や止血に効果があると信じられてきました。血液に作用することで持久力がアップすると信じられ、アスリートにも人気があります。冷え性にも効果があり、時期を帯びたものもあるため肩こりにも効くとされています。

古代ローマでは、戦士たちがヘマタイトを体にこすりつけることで、「軍神マルスの加護の元、怪我をしても生き延びられる」と信じていたのだそう。現代においても、勇気や行動力を与えるとされ、男性性のあるパワーストーンです。

ただし、ヘマタイトは普段使いには不向きなパワーストーンです。血液の循環を良くし酸素が体を巡りやすくなりますが、血の気が多いのと同じ状態になってしまいます。血気盛んなのは悪いことではありませんが、ここぞというときに使うようにしてください。

ブラッドストーン

ブラッドストーンとは、血痕のような赤い点が特徴的なパワーストーン。「血石」「血玉髄」などの呼び名もあります。

ブラッドストーンは、その名の通り血液に関係する鉱物です。キリストの血が飛び散ってできた石とされ、血液の病気や止血に効果があるとされています。血液の流れを良くすることで脳にも働きかけ、分析力や知性をやしなうともいわれています。

また、ブラッドストーンは持ち主の心を強くし、勝利と成功をもたらすとされています。そのためビジネスマンやアスリートのお守りにおすすめです。

ターコイズ

トルコ人隊商がラクダや馬の首につけて旅路の安全を願ったことから、旅のお守りとされるターコイズ。トルコで産出されるわけではありませんが、トルコ人によってヨーロッパに伝わったことから、ターコイズと名づけられました。

ターコイズは、旅行の安全だけでなく普段から魔や邪を回避する、危険回避のパワーストーン。持ち主を病魔から守ったり病気治癒の効果があると信じられ、アステカ族やネイティブアメリカンの間で儀式的に使われてきました。

ターコイズは、人から贈られることにより効果が倍増するとされています。ネイティブアメリカンの間では父から息子へと受け継がれ、ヨーロッパでは子供のお守りに持たせることもあったんだそう。家族間の結びつきを良くするため、家内円満にも役立つでしょう。

また、ターコイズは男性的な波動を持つとされ、勇気や向上心、闘争心をやしなうんだそう。競争が苦手な男性や人の顔色を窺って意見が言えない男性にもよいでしょう。

目の健康に良いパワーストーン

ラピスラズリ

ラピスラズリは視力回復に効果があるとされています。

ラピスラズリは天空の石とされ、神々が地上を見下ろすかのごとく、どこまでも見通せる視力の良さを授けるといわれてきました。また、心臓の鼓動を一定に保ち、どんなときにも平常心でいられる心の強さをもたらすとされています。

【最強】健康パワーストーンの相性・組み合わせ4選

カーネリアン×アンバー

血行の流れを良くし基礎体力をつけるカーネリアンと、余計なものを排除し免疫力をアップしてくれるアンバー。病気がちの人や体力のない人におすすめの組み合わせです。

ここぞというときには、さらにヘマタイトを組み合わせてみてください。持久力をもたらし、疲れにくい体にしてくれます。

ヒスイ×めのう(アゲート)

長寿パワーストーンの代表格であるヒスイと対人運アップのめのうは、健康的に長生きできる組み合わせです。

どんなに健康で長生きしても、同世代の友人が次々に死去し孤独になり鬱状態に陥る老人は多いものです。人は1人では生きていけませんから、そんなときに年下のお友達がいたり家族から大事にされているだけでも幸福を感じるでしょう。

本人が健康で長生きなだけでは幸せではありませんから、ヒスイの効果で長生きを願いながら、めのうで周囲の人との絆を深めることも考慮しておいてくださいね。

アパタイト×フローライト

子供の健康と成長に特化した組み合わせです。

アパタイトは「伸ばす石」。骨格形成に作用し、体が健やかに成長するのをサポートしてくれます。精神的な成長を促すフローライトを合わせることで、心も体も健康的に成長していけるでしょう。

スコレサイト×アメジスト

体の内外に不安を抱えている人におすすめの組み合わせです。

体の悪いところを吸い取ってくれるというスコレサイトと、精神面を安定させ健康に導くアメジスト。両者を組み合わせることで、体と心の両面から患部にアプローチできます。気の巡りを良くして穏やかさをもたらすため、心強い味方となってくれるでしょう。

健康に効果的なパワーストーンの使い方

健康パワーストーンは、普段から身に着けるのがおすすめ。患部に近いところに置くのが基本ですが、ブレスレットやピアス、ネックレスなどのアクセサリーにして身に着けてもよいでしょう。また、アクセサリーが身に着けられない場合は、ストラップにして持ち歩くのも効果が望めます。

まとめ

「健康な体になりたい」「病気を治したい」「長生きしたい」など、健康に関する願いは人それぞれ。病は気からといいますし、過去には病気や怪我の治癒に使われてきたパワーストーンもありますから、持ってみても損はありませんよね。健康パワーストーンは、病気がちな人や持病のある人、そして高齢の人に対して最適ですので、プレゼントにもよいでしょう。

大事なのは、パワーストーン頼みではいけないということ。きちんと治療を受け、自分で思い当たることがあれば生活を改善し、健康を保つ努力をしなくてはいけません。その上でパワーストーンを持てば、強いお守りとなって守ってくれることでしょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました