【本当の原因】離婚後の寂しさ・孤独感を解消する方法16選!

離婚したはいいけど、夫がいないことからくる寂しさや孤独感に苛まれる方も多いでしょう。

いつも家に帰ったら邪魔に思えていたはずの夫が、ある日を栄にいなくなるわけですから、そりゃ寂しい気持ちも抑えられなくなるでしょうね。

でも、ちょっと待ってください。その寂しさ、本当に夫がいないことが原因なのでしょうか。

今回は、皆さんが感じる寂しさや孤独感の本質に加え、離婚がのマイナス感情を解消するのに効果的な方法についてご紹介していきます!

執筆者GYPSEE

「GYPSEE」です。占い・スピリチュアルの情報を配信しています。

GYPSEEをフォローする

離婚後の寂しさ・孤独感に悩む人は多い

日本の離婚する夫婦の割合

そもそも、日本で離婚をする人の割合というのは、およそ3割弱と言われています。さらに、厚生労働省2019年度人口動態調査では、婚姻件数及び離婚件数が以下のように示されています。

婚姻件数は 59 万 9007 組で、前年の 58 万 6481 組より 1 万 2526 組増加し、婚姻率(人口 千対)は 4.8 で前年の 4.7 より上昇した (第1表)。

離婚件数は 20 万 8496 組で、前年の 20 万 8333 組より 163 組増加し、離婚率(人口千対) は 1.69 で前年の 1.68 より上昇した(第1表)。

引用元: 厚生労働省 令和元年(2019)人口動態統計(確定数)の概況

多いと捉えるか、それとも少ないと捉えるかは皆さん次第ですが、1年間のうち、およそ3組のうち1組が離婚しているというのは動かしようのない事実なんですね。

ちなみに、その年に結婚した3組のペアのうち1組がその年に離婚するというわけではないので、誤解はしないでくださいね。

別れを告げる方も告げられた方も寂しさは感じるもの

当然のことですが、離婚というのは、別れを告げた人と告げられた人の2パターンに分けられますよね。

一見、告げた方は何事もなかったかのようにスッキリしていそうですが、実は告げられた方と同じく寂しさや孤独感を感じるものなんですね。

不倫からそのまま結婚にゴールインした場合は別ですが、不倫以外で離婚したとなれば、告げた方も告げられた方も寂しさや孤独というのは感じるものなんです。

離婚後に寂しさを感じるのは当然のことでみんな悩んでいる!

このように、どちらのパターンでも寂しさや孤独を感じるのですが、離婚後に寂しく思うのは当然のことなんです。

日本という広い括りで見ても3割弱のペアが罹患しているわけですから、皆さんが思う以上に離婚後の寂しさで悩む人というのは多いんですよ。

それでは、皆さんが感じる「寂しさ」や「孤独」というのは何故感じさせられるのか、その原因について見ていきましょう!

そもそも寂しさとは?離婚後に寂しさをや孤独感を感じる原因

心が満たされない気持ちが寂しさ

そもそも「夫がいなくなったこと」が、寂しさの本質と言えるでしょうか。確かに、寂しさには繋がってはいるでしょうけど、根本的な原因と考えるには漠然としすぎているかもしれませんね。

もう少し視野を狭くして見てみましょうか。夫がイヤで離婚していたとしても、やはりどこかで心が満たされていた自分もいるはず。

そんな心の満足感が、夫と離婚することによってどこかで失ってしまっていることが、皆さんが感じている寂しさに繋がっているのかもしれませんね。

ずっと一緒にいた人がいなくなることからの寂しさ

もちろん、ずっと一緒にいたから、といつのも寂しさの要因のひとつとして考えられます。

これまで、幸せな思い出や辛い思い出など、色んな思い出を夫と作り上げていたのであれば、寂しさを感じるのも無理はありません。長いこと一緒にいたのならなおさらですね。

「こんなこと楽しかったな」「また一緒に行きたかったな」と、これまで共にしてきた夫との思い出を振り返っているうちに、寂しさが生まれてきているのでしょう。

将来やお金の面で不安がある

夫が生計を立ててくれていたのであれば、お金の面でも不安に思うこともあるでしょうし、「将来結婚できるのか」という不安というのも寂しさの原因として考えられます。

現状、お金のことやこれからのことで不安に感じていることってありませんか?例えば、どうやって生計を立てようかとか、お仕事に就くかどうかとか…

そんな将来やお金に対する不安が、心が満たされない故の寂しさを生んでいるのかもしれませんね。

悩みを相談できる友達が少ない

夫に限らず、離婚後の悩みを相談できるような友達が少ないことから寂しさを感じることもあります。

離婚後は誰しも、これからのことについて不安を感じるものですが、そんな悩みを相談できる友達がいるかいないかってかなり重要ですよね。

いなければならない、というわけではありませんが、やはり悩みを相談できる人がいないと、孤独に感じることは多々出てくるでしょうね。

離婚後の寂しさの本質は「マズローの欲求5段階説」にあり!

ここまで、離婚後にくる寂しさの原因についてお話ししてきましたが、皆さんが感じている寂しさや孤独感の本質というのは、「マズローの欲求5段階説」に隠されているんですね。

マズロー欲求5段階説というのは、人の3大欲求とも呼ばれる「生理的欲求」を基盤とする、人の欲求を5段階に分けたもののとこを言います。

中でも、誰かに認められたいという「承認欲求」と社会集団内にいたいという「社会的欲求」は、離婚後の寂しさの本質とも言えるのではないでしょうか。

なんだかんだ夫から認められていたり、あるいは夫婦という関係に満足していた場合、離婚後に2つの満足が失うことになるので、結果として欲求が満たされない故の不満や寂しさ、孤独を感じるというわけなんですね。

離婚後の寂しさを解消する方法16選!

本当に大切なのはまず「自分が自分を認めてあげる」こと

独り身だから、本当の友達がいないから、両親が離婚しているから、色々な理由で寂しさを感じる人がいるなかで、それでも満足感に満ちた人生を歩んでいる人もいます。

なにゆえ満足を感じられるのか、その答えはズバリ、「自分で自分を認められているから」です。

要するに、自分の強みを自覚できているということですね。英検1級を持っている、大手企業で働けている、そんな自分のすごさを自分で認められているからこそ、大切な人がいなくても心の満足感を維持できているんですね。

電話占いで相談する!占いを楽しむ

こんな人と新しい出会いがあります、将来こんな素敵なことが起こります、なんて見てもらったらすごく楽しいですよね。

当たる当たらないは別として、第三者からの将来に対する声をもらえるだけでもかなり寂しさというのは紛れるんですよ。

中には無料で利用できるものもありますし、占いを楽しめて不安や寂しさを解消できるとなれば、まさに一石二鳥ですね!

マッチングアプリで新しい人を探す

シングルマザーの場合は子連れ同士での再婚やステップファミリーという新しいスタイルを展開していくのもひとつの策ではありますね。

ただ、身近で探すとなるとちょっと難しい場合がほとんどだと思います。そんな方には、遠方にいる相手とも繋がれるマッチングアプリがおすすめ!

相手の情報もこちらも情報も知り合いながら、了解を得た状態で繋がれるので、新しい人を探して寂しさをなんとか埋めたいという方は是非、お試しください!

好きなことに没頭する

突然ですが、自分の好きなことといえば何が挙げられますか?趣味でも構いませんし、食べるのが好き、ジャニーズが好きなど単純に好きなものでもOKです。

皆さんそれぞれ好きなことが思い浮かんだと思いますが、好きなこと・ものに没頭してみると、寂しさもかなり紛れてきますよ。

本当の狙いは、考え方時間を減らすというものですが、好きなことに集中できる時間を設けられるなら一石二鳥でしょう。

新しいことにチャレンジしてみる

自分で自分の能力を認め、他者からも認められるようになると、自分の存在意義を認識できます。能力を高める行為は承認欲求を高め、認められない、存在意義が分からないゆえの寂しさを解消することができるんです。

いきなり何の話?と思った方もいるでしょうが、要するに「自己肯定感を高める」という行為が本質を的確に捉え、寂しさを改善できるということ。

自己肯定感、いわば自分に価値があると思うためには、新しいことを始めてみたり、資格を取るなどしてみるのがかなり効果的なんですね。

睡眠をとる

睡眠というのは、心を整理する作用があるのは皆さんもご存知だと思います。

こんな経験はありませんか?

「彼と別れた。夜遅くまで考え込んでしまって全然寝られなかったけど、寝たら少しは楽になった。」

「今日上司にひどく怒られた。企業と合わないのかな、もう行きたくないなって夜な夜な考え込んでいたけど、寝たらどうでもよく感じた」

そう、寝るという行為が、気持ちをある程度リラックスさせてくれるんです。なので、もし離婚後の寂しさや孤独を感じているのなら、早めに睡眠を取るなどして、いつもよりも多めの睡眠時間を確保してみるといいかも!

部屋を明るい雰囲気に模様替えしてみる

気分転換のためにも、部屋を明るい雰囲気に模様替えしてみるのもありですね!

部屋がどことなく暗い雰囲気だったり、物がごちゃついていたりすると気持ち的にも暗くなりがちなので、思い切って模様替えしてみてはいかがでしょう。

きっと、お部屋も気持ちも一緒にスッキリするはずです!

仕事に没頭する

離婚後の寂しさを紛らわすには、仕事に没頭するという策も考えられます。

暇な時間があればあるほど、深く考え込んでしまうので、暇な時間を作らないという意味でも、やはり仕事に没頭してみるのもいいのかもしれませんね。

残ってしまった仕事や先に片付けられそうな仕事を前もってやっておけば、仕事に追われることもなくなるので、もし今できる仕事があれば、先に片しておきましょう!

友達と遊ぶ時間を増やす

先ほどもお話しした通り、暇な時間があればあるほど、思い悩む時間というのができてしまうんですね。

どうにかして暇な時間を作りたくないところですが、なんだかんだ余暇というのも必要なもの。

どうせなら楽しみながら時間を潰したいと思うでしょう。そんな方は、友人と遊ぶ時間を増やしてみるといいかも!

このご時世ですから、オンラインで飲み会なんかやれば感染対策にもなるので、都合が合う日にでも友人と語り明かしてみてはいかがでしょうか。

ポジティブになれる映画を観る

離婚した後にいつまでも残るマイナスな感情、「いつになったら晴れるのか」悩む方もいるでしょう。

離婚後となると、寂しさや孤独に加え、自己肯定感も落ち込んできますが、そんなマイナスな感情を晴らすにはポジティブになれる映画を観るのといいですよ!

最初はポジティブという言葉にすら抵抗を感じるでしょうね。ただ、いざ見てみるといつの間にか心も癒えていた、なんてこともあるので、流し見程度でもいいので一度、騙されたと思って観てみてください。

自己啓発本を読む

皆さん、本を読むのはお好きですか?

小説や漫画など、本にもさまざまなジャンルがありますが、中でも「自己啓発本」は、皆さんの存在意義を高めてくれる魔法の本と言っても過言ではありません。

行動を促してくれる書籍もありますが、皆さんの考えを良い方向へ導いてくれるものもあるので、読み終えた頃には皆さんが感じている寂しさや孤独も少しは解消されるはず!

お酒を飲む

お酒の酔いに任せるのも、離婚後の寂しさや孤独を紛らわすひとつの手です。

お酒って、適度な量であれば気分を高揚させてくれる作用があるので、嫌なことがあった時にはもってこいの策なんですね。

ただ、飲み過ぎると体にも害になってしまうので、自分がほろ酔いになる程度でお酒を飲んで、気持ちよく床につく、これが理想的かと!

自分のためのプレゼントを買う

離婚後の寂しさや孤独を感じる本質というのは、先ほどもお話しした通り、「社会的欲求」と「承認欲求」にあります。

いずれも自己肯定感が関与していますが、自分には価値があると思わせるためには、やはり自分に投資するのが最善策でしょう。

自分が欲しいものであればなんでも構いませんが、あえて言うなら、高価なものを思い切って買ってみると、優越感ゆえの自己肯定を感じられるはず!

ゲームをする

今やゲームも一昔前に比べてかなり進歩しましたが、皆さん普段ゲームをやることってありますか?

仕事もあって普段あまりする機会がないでしょうが、皆さんもご存知のように、ゲームってストレス解消もできますし、時間を忘れられるほど楽しめるんですよ。

余計なことも考えず、ストレスを発散させたい、純粋に楽しみたいという方は是非、ゲームをして気持ちを晴らしてみてください!

ペットを飼う

独り身でペットを飼うのって、ちょっとよくないイメージがありますが、離婚後の寂しさや孤独感を癒やすにはもってこいの方法です!

中には、お金もかかりそうだし、噛まれたりするのが怖いと思う方もいるでしょう。

確かに、お金がかかってしまうのは否めないですが、飼い主ともなれば意外と懐かれますし、これがまた可愛いのなんの♡

誰か家にいないと寂しい、そんな時は思い切ってペットを飼ってみてはいかがでしょう!

スマホを見る時間を減らす

スマホって、WebサイトやらSNSやら、色んな情報が流れ込んできますよね。

ラブラブなカップルやら人生とことん楽しんでいそうな人やら、見ていて羨ましく思った経験、皆さんもあると思います。

そんな数多くある情報をシャットアウトして、他人と自分を比較することを抑えるのも、離婚後の寂しさや孤独感の解消に繋がってくるので、必要以上にスマホをいじるのは当分控えたほうがいいかもしれませんね。

「誰かに相談したい…」そんな時は電話占いを!

「これから先どうしたらいいんだろう」「誰かに話だけでも聞いて欲しい」といったように、離婚した後って、色々と思い悩んでしまうことも多々ありますよね。

ただ、相談できる友達もいないし、身内に知られたくないという方もいるはず。そんな皆さんには電話占いで相談することをおすすめします!

電話占いでは、お話を聞いてもらえるほか、将来へのアドバイスなんかもいただけるので、相談する相手がいない、身内にあまり知られたくないし抵抗があるという方は、一度利用してみるといいかも!

まとめ

離婚した後にくる寂しさや孤独感の本質というのは、認められたいという「承認欲求」と社会集団の中にいたいという「社会的欲求」の2つの欲求に隠されています。

今回は、そんな欲求の不足からくる寂しさや孤独感を解消する方法についてご紹介しましたが、試してみたい!と思うものはありましたか?

全てを試す必要はもちろんありませんが、現状を改善するためにも、まずは一歩踏み込んでみるといいでしょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました