色情霊とは?憑依されるとどうなる?特徴・除霊方法

 みなさんは、色情霊という霊の存在を知っていますか?

 名前からわかる人もいらっしゃると思いますが、色情、つまりは性的な幽霊です。それだけ聞くと、あまり怖いようには思えませんが、実際はとても恐ろしい霊です。

 今回は、そんな色情霊についてご紹介します。

執筆者GYPSEE

「GYPSEE」です。占い・スピリチュアルの情報を配信しています。

GYPSEEをフォローする

色情霊とは

色情霊とは?

 色情霊とは、性や恋に対しての未練を残して死んだ人が、その執着から霊になったものです。ときには、生きている人がその深すぎる愛情や、強すぎる性的な欲望から生霊になって、色情霊になることもあるそうです。

 多くの場合には、波長のあう人間や、同じ考えを持っている人に憑依すると言われています。そして、とり憑いた相手の生気を吸い取ったり、淫夢を見せたりします。他にも、ときも場所も選ばずに性的なことばかりを考えるようになったり、性欲を押さえられなくなったりすることもあるそうです。

 あまり怖くないな、と思って放置してしまうと、大変なことになります。

 人生が悪い方、悪い方へと向かうようになり、最悪の場合には、人生を狂わされて破滅の道を歩むことになってしまうかもしれません。

色情霊に憑依されるとどうなる?

 では、そんな色情霊にとり憑かれると、どうなってしまうのでしょうか?

 ここでは、とり憑かれてれてしまった人の特徴をご紹介します。

リアルな淫夢を見る

 色情霊にとり憑かれると、淫夢を見ることが多いそうです。

 それも、とてもリアルで、生々しい夢を見るそうですよ。

 例えば、耳元にかかる色情霊の吐息の感覚が残っているだとか、色情霊に直接肌を撫でられる感覚がするだとか。

 夢とは思えないほど、生々しい感覚があり、目を覚ましてもその感覚が残っているそうです。そのような場合、色情霊にとり憑かれているかもしれません。

 中には、目が覚めたときに、しっかりと着て寝たはずの服が乱れていたり、身に覚えのないキスマークが残っていたり、色情霊に掴まれた痣が残っていたりと、夢だったでは片付けられない症状が残っていた事例もあるそうです。

金縛り

 色情霊にとり憑かれると、金縛りにあうことも多いそうです。

 金縛りは寝ているときに、意識はしっかりとあるのに体が動かせなくなる状態になる心霊現象の一つです。幽霊などの話が好きな人は、よくご存じかと思います。

 金縛りにあうと、目を閉じていても部屋の中を鮮明に認識することができるそうで、色情霊が自分に何をしているのかがはっきりと見えてしまったり、触れられていることがわかってしまったりと、夢を見るよりも悪い状況ではないでしょうか。

 金縛りは数秒で解けることもあれば、数十分から一時間ほど続くように感じられることもあるそうです。すぐに解けることを、祈りたいものです。

体調不良・精神の不安定

 色情霊は、とり憑いた相手の生気を吸い取ります。そのため、体が弱っていきます。

 何度もリアルな淫夢を見せられたり、金縛りにあったりすると、体がだるくなり、疲れが抜けないと感じる人が多いそうです。その結果、寝不足などの症状が発生し、仕事や学校、日常生活における注意力が散漫になり、体調を崩しやすくなります。

 病院に行っても風邪などの病気ではないため、原因がわからなかったり、薬を飲んでも効かなかったりします。そうして、さらにストレスや不安を感じ、精神的に不安定になるという悪循環に陥ってしまうこともあるそうです。

性欲が制御できなくなる

 欲望は誰にでもあるものです。食欲、睡眠欲、性欲は人間の三大欲求とすら呼ばれるものです。しかし、性欲のような欲は、人前では大っぴらにすることができない状況が多くあります。

 色情霊は、とり憑いた相手の体を利用して、自身の欲望を満たそうとします。その結果、性欲の制御ができなくなって、いつも性的なことばかりを考えてしまったり恋愛のことばかりを考えてしまったりするようになります。

 急に、性欲がコントロールできなくなった。恋愛体質になったと感じたら、その人は色情霊にとり憑かれているかもしれません。

色情霊に憑依されやすい人の特徴5つ

 色情霊にとり憑かれると、人生をめちゃくちゃにされて、破滅に追い込まれてしまうこともあります。

 そんなことは嫌です。色情霊にとり憑かれることは回避したいものです。しかし、世の中には色情霊にとり憑かれやすい人は存在します。

 色情霊にとり憑かれやすい人とはどのような人なのでしょうか? 特徴をご紹介します。

1. 精神的に弱い/弱っている人

 色情霊にとり憑かれやすい人は、精神的に弱かったり弱っていたりすることが多いそうです。

 弱っているときほど、甘い誘惑や欲望に負けてしまいやすいものです。

 ストレスが溜まっているとき、嫌なことがあって精神的に参っているときなどに、ダイエット中にもかかわらず、甘い食べ物をたくさん食べてしまった。そんな経験ありませんか?

 色情霊は、そうした隙に付け込んでくるのです。

2. 恋愛のことばかり考えている人

 いつでも恋愛のことばかり考えている、恋愛体質の人などは要注意です。

 色情霊は、性的な欲求を発散するための妄想や行動を取っていなくても、相手のことを想うという思いに共感して、寄ってくることもあります。

 純粋な恋愛感情に付け込んで、とり憑いた相手を犯罪に走らせるケースもあり、人生をめちゃくちゃにされたという話もあるそうです。

3.性欲をいつも抑えている人

 理性が強かったり、性欲を表に出せない環境にいたりと、性欲を抑え続けている人も注意が必要です。

 性欲を抑えているということは、つまり、そこに強い性欲があるということでもあります。

 色情霊は上記でも説明したように、性に執着を持っている霊です。心のうちに、性欲を溜め込みすぎていると、色情霊に目をつけられてしまうかもしれません。

4. 浮気や不倫をしている人

 浮気や不倫をしている人は、色情霊にとり憑かれやすい人であると言えます。

 これらの関係は、いけないことをしているというスリルと性欲に溺れてしまった結果であるともいえます。

 こうした人が色情霊にとり憑かれると、浮気や不倫の場合は家庭の崩壊を招き、自分だけでなく、パートナーや子どもにまで不幸を広げてしまう、最悪のケースともいえるかもしれません。

5. 体だけの関係を楽しんでいる人

 体だけの関係を楽しんでいたりする人も色情霊にとり憑かれやすい人です。

 体だけの関係は、それこそ、色情霊にとり憑かれやすい代表かもしれません。

 愛情ではなく、快楽を求めているという点で、色情霊の大好物であると言えます。

 また、関係のもつれなど、関係を持った相手が生霊となった色情霊にとり憑かれる、なんてこともあり得るかもしれません。

色情霊にとりつかれないようにするには

 では、色情霊にとり憑かれないようにするには、どうしたらよいのでしょうか?

 一番は、色情霊の集まりやすい場所には近づかないようにすることです。

 では、色情霊はの集まる代表的な場所をご紹介します。

ホテル街

 特に、ラブホテルなどの集まるホテル街は、色情霊の集まる代表的な場所であると言えます。

 色情霊は性的な欲望を持った人たちが集まり、その欲望を叶えていく場所に集まりやすく、ホテル街などはその最たる場所です。

 頻繁に出入りしていると、色情霊にとり憑かれて、風俗の世界にはまってしまう人もいるそうです。

夜の繁華街

 こちらも、ホテル街と同じく、キャバクラやクラブなどのある繁華街にも、欲望の集まる場所に色情霊も集まってきます。

 キャバクラなど、直接手を出すことができないという点から、抑えられた欲望が渦巻き、集まりやすい場所ともいえるでしょう。

カードローンの自動契約機の前

 意外かもしれませんが、カードローンの自動契約機の前も色情霊の集まりやすい場所です。

 人がいないのに何で? と思うかもしれません。しかし、カードローンを申請するこの場所は、様々な人の欲望が集まる場所であり、その欲望に引き寄せられて、色情霊が集まっていることがあります。

色情霊を除霊・浄霊する方法

 もし、色情霊にとり憑かれてしまったと悩んでいる人がいるのでしたら、専門家に相談することをおすすめします。

 デリケートな問題ですから、 ご家族やご友人に相談しにくいということはわかります。ですが、そのまま悩み続けていても、状況は悪化するばかりです。

 対面で話をするのは恥ずかしい。そんな人には、電話占いがおすすめです。

 専門家が丁寧に話を聞いてくれますよ。無料体験もできるそうですので、思いつめてしまうよりも、まずは、お気軽に相談してみてはいかがでしょうか?

まとめ

 今回は、色情霊についてご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか?

 個人的にこの幽霊が厄介だと感じるのは、性に関する悩みになってしまうこと。デリケートな問題ですから、相談することのハードルが高くなってしまうことのように感じます。

 ですが、あなたの話を真摯に聞いてくれる人もいるはずです。

 この記事が、悩んでいる人の助けになれば幸いです。

 最後までお読みいただき、ありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました