写真のオーブやスピリチュアル意味とは?色別・光の筋・線・飛び回るなど

執筆者GYPSEE編集部

「GYPSEE編集部」です。占い・スピリチュアルの情報を配信しています。

写真のオーブやスピリチュアル意味とは?色別・光の筋・線・飛び回る

写真を見たときにオーブが写り込んでいることはありませんか?

けれども、ほとんどの場合、オーブはカメラのレンズについた塵や埃、カメラのフラッシュの反射などが原因。

ですが、その中にもスピリチュアルな意味のあるものもあります。今回はそんな、オーブの色の種類や意味、オーブが現れた際の対処法などについてお届けします。

部屋にオーブが写る

部屋にオーブが写った場合、ご先祖さまが家を守ってくれているサイン。

また、高次元の存在や、あなたの守護霊がオーブとなって写真に写ることもあります。

煙のようなオーブが写る

煙のようなオーブが写るのは人の身体から出たオーラ。

「エクトプラズム」と呼ばれるもので、霊感が強い人のオーラが身体から出ているように写ることがあります。

玉響現象(たまゆらげんしょう)は写真を撮った際に写る小さな光の球

玉響現象は、写真を撮った際に写る小さな水滴のような光の球のこと。その場の雰囲気や撮影されている人の心理状態が写ったものです。

目には見えず、写真のみで確認できるもので、光の反射やカメラのトラブルなどが原因で写ることもあります。

オーブの色別スピリチュアル意味

オーブの色にはそれぞれ意味があります。

色によっては何らかの対処が必要なメッセージとして写っている場合もあります。

ピンクのオーブが写ったスピリチュアル意味・メッセージ

ピンク色のオーブが写ると、ピンクというカラーから恋愛運のUPを期待する人もいるかと思います。

けれどもこれは、神様や天使など強力なパワーを持った存在がそこにいるということ。あなたを守護してくれているサインです。

緑色のオーブが写ったスピリチュアル意味・メッセージ

緑色のオーブは、あなたに幸運が近づいているというメッセージ。

とても珍しいものですが、ご先祖さまや守護霊がサポートしてくれているサインなので、思わぬところから幸運がやってくるでしょう。

虹色のオーブが写ったスピリチュアル意味・メッセージ

虹色のオーブは天使からのメッセージ。

虹色のオーブを見たとき、どんな気持ちになりましたか?どんなイメージが浮かびましたか?それは、天使や守護霊からあなたに伝えたいメッセージです。

ほとんどの場合は、幸運を知らせるサインでもあります。

青色のオーブが写ったスピリチュアル意味・メッセージ

青色のオーブが写っていたなら、守護霊に保護されているメッセージ。

青色のオーブを見たら、守護霊に感謝したり、その恩恵を受け入れることです。運気UP、病の回復、トラブルの回避などサポートしてくれているので、間違ってもお祓いや除霊はしないこと。

また、写真を撮った人にスピリチュアルな素質がある際にも、この青いオーブが写ることがあります。

赤色のオーブが写ったスピリチュアル意味・メッセージ

赤色のオーブが写っていたなら「警告」のメッセージ。

写真を撮った人もしくは、写真に写った人、もしくはその場所に何らかのトラブルが起こることをあらわしています。

赤色のオーブは、強い怒りや嫉妬が写真に写った可能性も。写真を撮った後、トラブルが続いていたり、身の回りで物が壊れたりするならお祓いをした方が良いでしょう。

黄色のオーブが写ったスピリチュアル意味・メッセージ

黄色のオーブが写っていたら、努力が報われるメッセージ。

あなたは、これまでコツコツと努力を積み重ねてきたのではないでしょうか?これまでの努力が報われるときです。感謝して前進することで、躍進していく兆しです。

黒色のオーブが写ったスピリチュアル意味・メッセージ

黒色のオーブは、低級霊などの波動が写ったもの。

あなたが写真を撮った場所は、低級霊や良くない低波動の存在が集まりやすい場所です。

今後はその場所に行くのは避けて、写真はお祓いしてもらいましょう。

オレンジ色のオーブが写ったスピリチュアル意味・メッセージ

オレンジ色のオーブが写っていたら、ストレスがかなり溜まっているのかも。

今のままの状態が続くと疲れ果ててしまうので気をつけるようにという意味です。オレンジ色のオーブが現れたなら、働き方や健康について見直してみましょう。

また、写真を見て暖かなイメージが浮かんだなら、写真を撮った人か写真に写った人からの愛情や親しみの感情が写ったものでもあります。

透明なオーブが写ったスピリチュアル意味・メッセージ

透明なオーブは、あなたとコミュニケーションをとりたい存在からのメッセージ。

お墓参りに来てほしいとか、お水やお花を替えてほしいなど。あなたに何か伝えたいことがあって写真にあらわれています。

また、自然の中で見られる木霊などの精霊も透明なオーブとして写ることがあります。

紫色のオーブが写ったスピリチュアル意味・メッセージ

紫色のオーブは強大な力に守られているメッセージ。

紫色は高次元の存在とのつながりやスピリチュアルをあらわしています。あなたが誰かに嫉妬されたり、低級霊が近づこうとしても、強大な力に守られているため悪い影響を受けることはありません。

たくさんの人に感謝されるようにしていれば、あなたの味方でいてくれます。

銀色のオーブが写ったスピリチュアル意味・メッセージ

銀色のオーブは、あなたの成長を喜ぶメッセージ。

あなたがこれまで続けてきた努力は間違っていません。これからも今の道を進んでいくと良いでしょう。そうすることであなたを見守る存在たちも、あなたを応援してくれます。

また、銀色のオーブが写ったなら、あなたはこれからたくさんの幸運に恵まれるでしょう。望むことがあるなら積極的に行動することで良い結果をもたらします。

茶色のオーブが写ったスピリチュアル意味・メッセージ

茶色のオーブが写ったときは、お祓いが必要かも。

茶色のオーブは、低い波動のあらわれです。その場所にネガティブな感情を強く抱いた低級霊がいたり、あまり良くない気が集まる場所ということ。二度と近づかないようにしましょう。

写真を撮った後、トラブルが続いていたり、身の回りで物が壊れたり、意味もなくざわざわしたりするならお祓いをしておくことをおすすめします。

写真光の筋スピリチュアル意味

写真に光の筋が写る自然現象を「天使の梯子」や「太陽柱」(サンピラー)と呼びます。

「この後光をタイミングよく見たら願いが叶う」といわれ、見た人には幸運が訪れます。

また、太陽柱は空から光の柱が降りてくるように見える神秘的な現象です。かなり希少なもので「天災が起こる前触れ」といわれることも。

写真に不思議な光がうつる意味

写真に不思議な光がうつる意味は、天使があなたのそばにいるというメッセージ。

光を見て、不思議な感じがしたり、暖かな感覚を覚えたなら、感謝して受け入れると良いでしょう。

また、光に包み込まれたように感じるときは、あなたの波動が愛情面から高まっていることをあらわしています。

オーブが写真に出たときの対処方法

オーブが写真に写っても、カメラトラブルなど化学的な原因がほとんどです。

けれども、ゆっくり写真を観察してみてあまり良くないものを感じるときもあるでしょう。その場合は、次のような対処方法があります。

  • お祓いする
  • 何もせず様子を見る
  • オーブの色の意味から考えて行動に移す

また、写真に写ったオーブがあなたを守ってくれている場合もあるので、その場合はご先祖さまや守護霊に感謝の気持ちを伝えましょう。

オーブがあらわれやすい場所

神社・仏閣などのパワースポット

オーブがあらわれることが多い場所といえば神社・仏閣を思い浮かべる人も多いのではないでしょうか?

その中でも特に有名なのが、熱海市西山町にある来宮(きのみや)神社。

こちらは、オーブがあらわれる神社としても有名です。熱海随一のパワースポットと呼ばれ、樹齢2千年を超える巨大なクスノキがあります。

巨木に写るオーブは、精霊であり「木霊」(こだま)とも呼ばれています。

結婚式

結婚式ではたくさんのオーブが写ることがあるかと思います。これは、結婚式を祝う人たちの感情がオーブにあらわれたもの。

また、両家のご先祖さまが喜びと祝福を贈っているともされています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました