風の時代とはなにか?特徴・今後の生き方・職業の変化などを徹底解説!

天体の動きを読み、スピリチュアル的な見解から行くと

12月22日に時代は「風の時代」へ入ります。

安定が重視されていた「の時代」から、活動の「風の時代」へ変わっていく転換期が今。

これを読めば、きっと貴方も時代の風に乗れるはず。

gypsee logo

執筆者GYPSEE編集部

「GYPSEE編集部」です。占い・スピリチュアルの情報を配信しています。

風の時代とは?特徴・どんな時代?

グレート・コンジャンクションが起こる

星占いでお馴染みの12星座。この12星座には4つのエレメントが存在します。

エレメントとはこの宇宙に存在する4つの元素。

火はFire、地はEarth、風はAir、水はWaterです。

火・地・風・水」の順番で240年周期でサイクルを繰り返しています。

そして12月22日は木星と土星が最接近する日。

それぞれ異なる周期で回る木星と土星が重なることを「グレートコンジャンクション

と呼び、その周期は20年に一度

そしてこのグレートコンジャンクションの起こる場所が、どの星座に位置するのかで

星座のエレメントがその時代に大きく影響してきます。

   火のエレメント  牡羊座・獅子座・射手座

   地のエレメント  山羊座・牡牛座・乙女座

   風のエレメント  水瓶座・双子座・天秤座

   水のエレメント  魚座・蟹座・蠍座

今までの約240年は「地のエレメントを持つ星座(牡牛座・乙女座・山羊座)」でほぼ

起こっていたので、「地の時代」と呼ばれていました。

それが今度は、「風のエレメントを持つ星座 (水瓶座・天秤座・双子座)」で

起こるため、「風の時代へシフトする」のです。

地の時代から風の時代へ、どう変わるの?

」のテーマは、安定・経済・物質主義・ステータス でした。

1841年に始まった「地の時代」。

「産業革命」や「経済発展」はまさに地の時代の流れに合わせて起こっています。

資本主義が生まれ、技術は飛躍的に進み、「お金がある=成功者」という価値観が

地の時代ではありました。

日本においては、戦後の経済成長や年功序列、終身雇用が当たり前の時代。

まさに、地の時代のキーワード「物質安定・経済・ステータス」そのものでした。

一流企業に就職し、定年まで働き、老後は年金で生活をするスタイルが主流だったのに、

今ではどうでしょう?

政府が「老後3000万は必要」と公言し、経団連会長が「終身雇用の見直しを提言」。

今までの価値観が大きく崩れてきています。

そして世界的に大きく私たちの生活スタイルや価値観を変えた「COVID-19」。

今までの当たり前だった「常識」が、ある日突然、足元から崩れ去る

これも時代の流れ的に言えば、当然の出来事なんです。

地の星座のキーワードである、真面目・努力などの良い面が前面に出ていたのが

「地の時代」でした。「組織」「制度」などの「」の資質が資本主義社会を作り

組織の歯車の一つとなることが美徳とされた時代。

ところが、今では「ブラック企業」や「ライフワークバランス」などといった考え方

が出てきていて、「企業戦士」的な会社に尽くすという上下関係は崩壊の危機にあります。

では、風の時代はどうなるのでしょう?

」のテーマは、知性・コミュニケーション・個人

また今回のグレートコンジャンクションは、風の星座・水瓶座で起こります。

水瓶座のキーワードは、自由・平等・情報(インターネットやパソコンなど)。

まさに「」、この風の影響が随所に出ていますよね。

コロナの影響でリモートワークが進み、今まで時間をかけて通勤や出張していた

「仕事」が家でパソコン一つでできてしまったり、学校だってオンライン授業で

受けられてしまう。仕事の概念や学校のカリキュラム、留学制度そのものが

変わるかもしれないですよね。

また多くの方がリモートで仕事ができる環境を体験し、家族との時間が増えたことで

自分の人生にとって何が一番大切かを見直すきっかけにもなりました。

今まで通勤のために都心に住んでいた方が、地方へ移住したりと実際にそういった流れが

でき始めています。

また世界に目を向ければ、2020年11月にベトナムで開催されたASEAN首脳会談は

なんとリモートでした。以前はもちろん、各国の首脳が開催国に集まり開催していた首脳会談を

リモートで行った初の試み。VIP警護や各国首脳のスケジュール調整などを考えれば、むしろ

なぜ今までリモートでやらなかったのかが不思議なくらいです。

このように、今まで「地の時代」では常識とされていた価値観が大きく崩れるのが

これからますます顕著に見られるようになります。

さらに言えば、風の時代のテーマである、個人・コミュニケーションがますます発達し、

個の時代」がやってきます。

事実、この2020年はインスタをはじめとするSNSやZoomなど、オンラインでの繋がりが

活発になった年でもあります。

また個人が「起業」するのも今では珍しくないですよね。

もうこれからは「○○建設株式会社の営業部の田中です。」ではなく、

「田中です。建設会社で営業をしています。」

「風の時代」は貴方自身を出す時代

セルフブランディング」が必要になってきます。

風の時代の生き方!乗り遅れないために準備しよう

そうは言っても、「今までと何をどう変えていけばいいのか?」って思いますよね。

「大丈夫です。まだ間に合います。」

そんなに難しく考える必要はありません。

風の時代は、貴方の好きなことにフォーカスしてみてください。

「風」のテーマを思い出してください。知性・コミュニケーション・個人でしたよね。

これからは「個」の時代。

所属先や経歴が重視された「地の時代」から、「あなた自身のスキルを生かして、発信

していく」ことが、今まで以上に出来るようになっていきます。

貴方が大企業に所属していなくても、貴方自身がブランドとなりあなたのスキルを活かせる

ようになっていきます。

具体的に言うと、一介の主婦がインスタグラマーで何十万人のフォロワーさんをつけ

個人でアパレルブランドを立ち上げたり、9歳の男の子がyoutubeで年間何十億という

金額を稼いだり、まさに「風の時代」の象徴である「個人の活躍」が注目されるように

なるんです。

貴方の目の前にも、チャンスは広がっています。

風の時代を生きやすい人

では、「風の時代」を生きやすい人ってどういう人でしょうか?

今回のグレートコンジャンクション水瓶座で起こることから、今後20年は特に

水瓶座の「博愛」「友情」の性質がキーワードになってきます。

国籍や性別、年齢や肌の色を超えて一人一人を「個人」として尊重できる人。

尚且つ、マウンティングなどで優劣をつけるのではなく、誰に対しても分け隔てなく

接することができる人。

そういう人がこれからますます、輝いていきます。

そして、もう一つ重要なのは「自己肯定感」が高い人。

ここで大事なのは「自己肯定感が高い=何でも出来る人」ではありません。

自分をそのまま認めて受け入れ、愛してあげることが出来る人」が

ここでいう自己肯定感の高い人です。

自分が出来るところはもちろん、出来ないところやダメなところも全部丸ごと

認めて受け入れること。これは自分だけにではなく、他人に対してもです。

これからは、みんながみんな横並び

出来る人が他の人の出来ない部分をサポートして、お互いがお互いの得意な分野で

助け合う時代。

組織の歯車の一つになって社会全体を動かしていた「地の時代」から、

一人一人がパズルのピースになって一つの絵を完成させる「風の時代」へ。

こういう人がこれからますます、活躍します。

風の時代を生きにくい人

では、逆に風の時代を生きにくい人はどういう人でしょうか?

やはり、言うまでもなく、地の時代の価値観を手放せない人は今後生きにくくなって

くるかと思います。

特に、地のエレメントを持つ山羊座・牡牛座・乙女座の方は、ご自身の星座のネガティブ

キーワードを手放す事を意識することが、風の時代を生きやすくします。

➡ それぞれの星座のネガティブキーワード

 ★ 乙女座  批判的・神経質・完璧主義

 ★ 山羊座  管理的・伝統を重んじる(新しい物に対する抵抗感がネガティブ面)

 ★ 牡牛座  頑固・お金の執着・変化が苦手

もちろんこれは、星座だけではなくこういう性格の方にも言えます。

これからの風の時代では、今までの地の時代の価値観を手放せば心の不安はなくなります。

風の時代の職業・働き方はどう変化する?

風の時代は個人の時代。

最近よく聞く「ワークライフバランス」や「在宅」といったように、個人の時間を

尊重する流れがますます出来てきます。

朝から晩まで寝る間も惜しんで会社で働いている姿は、これからの風の時代には

受け入れられないものとなってきます。

社会的価値観が変わり、「自分時間」を軸にして物事を考える働き方が広まっているのも

この風の時代の働き方の特徴です。

また水瓶座は情報・コミュニケーションに長けています。

ネットビジネスは今後ますます身近で、なくてはならないものになっていきます。

パソコンなどデジタルやオンライン系のお仕事、またそれに付随したリモート

関連に長けた業種はさらに伸びていくでしょう。

今、コロナで大打撃を受けている航空業界や旅行業界。ほかにも様々な業種がありますが、

従来のやり方だけでは、今後今までと同様の成長は見込めなくなります。

オンラインをうまく取り入れ、バーチャルツアーなど新しいアプローチを積極的に

取り入れて行ったり進化することが求められてきます。

またそれに付随して、今までの終身雇用形態は崩壊していくでしょう。

会社が守ってくれた時代はもう終わりました。

今は大手企業でも「副業」を進めています。

個人が2つ3つと、収入源を持つ働き方がスタンダードになっていくかと思います。

見方を変えれば、今まで好きなことを諦めて安定を取り会社勤めをしていた人には

チャンスです。

好きなことは、2つでも3つでもチャレンジしたって、誰も何も言わない!

むしろ肯定的に捉えてもらえるでしょう。

風の時代の恋愛観・結婚観!

これからは、地の時代で言われていた「~であるべき」という固定観念が崩れます。

[付き合っていたら30歳までには結婚するべき」「彼氏がお金を出すべき」

「母として家庭に入り家族を守るべき」、「〇歳までには結婚して子供を持つべき」

「妻としてこうあるべき」、「夫としてこうあるべき」、「嫁としてこうするべき」

などの、「~するべき」がなくなります。

「おひとり様」という価値観だって以前は、「結婚しない=どこか悪い」というような

風潮がありました。でも今では、受け入れられつつあります。

結婚の観念だって変わってきています。

数十年前は、結婚したら男は外で稼いで、女は家を守るという価値観が当たり前で

これに当てはまらないと、とても生きづらかったと思います。

でも今では、「通い婚」「別居婚」など以前では考えられなかった価値観が受け入れられて

いますよね。これも風の時代の、個人の価値観を尊重する流れが出てきているからこそ。

男尊女卑はもう古い。

今は夫婦もカップルも、パートナーで常に対等。

お互いがお互いを認め、受け入れ、支えあう。

これが出来ればきっとうまくいくと思います。

風の時代の子育て!個性を伸ばそう

「子育て」も風の時代で大きく変わってきます。

地の時代は成果主義・学力主義でした。

良い成績を取り、良い大学に行き、良い会社に就職する。

これが根底から崩れます。

良い成績を取って大企業に就職しても、解雇されたり倒産することもあり得る時代。

これからの子育てに一番必要なのは「人間力」「生き抜く力」「見極める力」をつけること

今後ますますAIが私たちの仕事を代わりにしていく事になるのは明白です。

また超高齢化がますます進む日本では、労働人口の減少から海外から外国人を受け入れ

労働力としていくしか方法がありません。外国人より人件費の高い日本人は、

ただ勉強できるだけではもうやっていけなくなります。

だからこそ、挨拶思いやり、人としての常識道徳観は、AIが台頭する時代だから

余計に大切になってきます。

そして、どんな状況でも自分で考え解決できる「生き抜く力さえあれば、これからの

風の時代に軽やかに生きて行けるでしょう。

日本でも最近耳にする機会が増えましたが、海外のこどもの人気の習い事に「プログラミング

があります。これもこれからのAI時代を見据え、手に職をつけさせ生きて行く力をつけさせる

一つの良い例です。

また小さいころから「お金」について教えておくのもこれから重要になります。

金融リテラシーが低いと、生き抜く力は必然的に低くなります。

そしてデジタルネイティブと呼ばれる今の現代っ子。

操作方法などは親よりもむしろ上。

親として教えるべきことは、嘘か本当かを「見極める力」をつけさせること

コロナで増えたネット詐欺被害。これも見極める力さえあれば防げます。

もし、お子さんがゲームに熱中してばかりいるというのなら、逆にプログラミングを習わせて

自分でゲームを作ってみたり、お年玉で小額から株や投資などを始めてみるのもいいかも

しれません。失敗も学びになります。

風の時代と美容について

美容についても、風の時代はますます多様性がみられるようになるでしょう。

地の時代では、松田聖子さんと同じヘアスタイルにした聖子ちゃんカットや、

安室奈美恵さんと同じメイクやファッションをしたアムラー、最近ではモテ系ファッション

など、一つの何かお手本がありそれをみんなが真似するというような、やはりここでも

地の時代の影響が見受けられました。

風の時代は、他人との違いを認め受け入れる時代ですので、美容も多様性が出て

みんな違ってみんないい

という流れになっていくかと思います。

貴方はそのままで、もう充分美しいんです。お手本はいりません。

風の時代のお金と住まいの変化

働き方のところでも触れましたが、これからは「副業」がスタンダードになっていくかと

思います。また地の時代に作られた「年金制度」も少子高齢化で仕組み自体が成り立たなく

なりつつあります。もう国は面倒を見てくれません。

自分で自分の身を守る。

投資や株をはじめたり、第二・第三の収入源を作っておくことが大事かと思います。

また、住まいは今までは会社からの通勤圏内に家を買うということが主流で、仕事がベース

にありました。これからはリモートでどこででも仕事が出来る環境になっていくと、

ベースは会社ではなく、どこに住みたいか?のあなたの価値観がベースになってきています

満員電車に揺られず、田舎で自給自足しながら在宅で働くということも可能になります。

風の時代はいつから?いつまで

今回、地の時代から風の時代へと変わったのは「グレートコンジャンクション」が起こる

場所の星座の位置が変わったからです。

今まで地の星座で起こっていたグレートコンジャンクションが、これからは風の星座で

起こり続けます。そしてこの周期は240年このエレメントが変わることを

グレートミューテーション」といい、つまりは風の時代はこれから240年続くことに

なります

風の時代とスピリチュアル

最近では、スピリチュアルな話を普通に会話に出せるようになりましたし、また

ネットでは星の数ほどのスピリチュアルサイト情報があります。

ですが、今からもっと数十年前の「地の時代全盛期」では、今のように気軽には

話せなかったです。スピリチュアルの話題を出していたら、少しおかしいとか

変わっている人、または何かの宗教関係かと思われる風潮がありました。

風の時代では、「個」を認め多様性が受け入れられる時代。

スピリチュアル分野も、風の時代の流れに合わせてますます進化していく事と思います。

風の時代に開運するために必要なこと・考え方

ここまで、風の時代についていろいろな視点から述べてきましたが、一番大事なのは

貴方自身がそれをふまえてどうして行きたいのか?が重要になってきます。

地の時代では、一度組織に入ってしまえばあとはゴールまでレールの上を走れば

目的地には着けました。

でもこれからは違います。

貴方が自分で自分の方向を決められます。

会社や親や友達があなたの方向性を決めてはくれません。

自分と対話し、「自分は何が好きなのか?」「何を大事にしているのか?

何が譲れないところなのか?」とたくさん自分に聞いてみてください。

ノートに書きだしたり、コーチングや占いを参考にするのも一つの手です。

でも最終的に決めるのは貴方です。

難しく考えずに、まずは「好きなこと」を追求してみてください

きっとそこから風の流れに乗れるかと思います。

まとめ

飛行機は風の力を使って空を飛びます。

最初は少しエンジンをフル回転させて浮力を生み出さないといけませんが、いったん流れに

乗れば少しのエンジンの力で進んでいきます。

でも地上では、風の力を使えないので動力が必要になりますよね。

これはこれからの時代にも言えること。

今まで地の時代では、体を使って一生懸命稼ぐことで労働対価の「お金」を得ていました

これからの風の時代では、うまく風を利用して相乗効果で飛んでいく時代です。

しなやかに風になびく柔軟性がないと、ぽきっと根元から折れてしまいます。

自分の軸を持ち、でも柳のようにしなやかに

肩に力を入れすぎず、時には流れに身を任せ、「風の時代」に乗る飛行機に

なってみてください

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました