頭痛のスピリチュアル意味・メッセージ

医学的に見る頭痛は、一時性の頭痛が多く、緊張型頭痛やストレスからくる頭痛などです。

時間が経過すればおさまるものです。

ちなみにですが、風水では頭痛は「毒だし」と考えて好転作用ととらえます。

チャクラで考えると、氣の出口である第7チャクラが頭痛と大きく関係しているようです。

氣の循環が怠っているとき、頭頂部に氣が溜まり頭痛を起こします。つい考え込む、頭を酷使する、常にストレスがある、緊張して氣が張っているなどの方は頭痛があるようです。

では、スピリチュアル的には頭痛にはどのような意味があるのでしょうか?深く掘り下げてみたいと思います。

gypsee logo

執筆者GYPSEE編集部

「GYPSEE編集部」です。占い・スピリチュアルの情報を配信しています。

スピリチュアルにおける頭痛の意味・メッセージ

スピリチュアル的に考えて頭は「宇宙」や「神様」と潜在意識で繋がることができます。

頭痛が起こるということはスピリチュアル的には何かメッセージと考えられます。

スピリチュアル的な意味は、神様への感謝の気持ちが足らないというものです。

魂が神様への感謝の気持を忘れていないか頭痛を起こして、知らせてくれます。

頭痛を起こす方の多くは「承認欲求」があるようです。
注目されたい、認められたいという願望があります。

承認欲求が高まり過ぎると、周囲に対抗意識を持ったり、攻撃的な態度になりがち。
「認められたい」と思う前に人の行動や思考を認めることから心がけましょう。

スピリチュアルにおける浄化作用の一つが頭痛

頭の中にあった、辛い記憶、感情、抑制、恐怖などのネガティブなエネルギーが解放時に頭痛がおこります。
スピリチュアの視点から考えると頭痛は浄化作用の一つです。

痛みはメッセージとして受け止めましょう。
浄化は自分を成長させます。

身体と魂のバランスがずれてくると、頭痛がおこります。
他にもだるさや、うつ症状、発熱などがおこります。

魂のバランスがずれてくるとスピリチュアル的に、身体に頭痛などの痛みがおこり知らせてくれます。
本来のバランスに戻るようにと、頭痛の痛みで知らせてくれます。

好転反応のときの変化の症状

頭痛の理由が好転反応のときは、頭痛による痛みや不快感も少ないです。
好転反応の頭痛のときは、どこか心地よさがある痛みのようです。

覚醒するときの変化の症状

頭痛が起こるときは何かが大きく進化するときなどと考えられます。
スピリチュアルな視点から頭痛の原因は覚醒するときの症状です。

覚醒は、思い込みやクセが外れたり、過去のカルマを解消し本来の自分に還るときです。

スピリチュアルの目覚めなどの、メッセージとして頭痛がおこるようです。

エネルギーのバランスが乱れている

バランスが乱れていると、ネガティブ思考になりがちで怒りやすくなったりします。
逆にエネルギーバランスが整っているときは心が穏やかで、ポジティブ思考です。

頭痛の恋愛のスピリチュアルの意味は?

恋愛中に頭痛が起こったときには、相手の気持ちが離れていきそうなときです。
「今の考えに固執し過ぎなとき」メッセージとして頭痛が起こります。

これからもその相手といたいなら、意見をきちんと聞き入れ柔軟に対応していく必要があります。
自分の考えが全てではありませんというメッセージを受け入れましょう。

頭が痛い時スピリチュアル的にどうすればよい?

頭が痛いときはスピリチュアル的には、頭に手をかざして「治してください」と
願うと頭痛がおさまることがあります。

スピリチュアル的には、手のひらには磁気的なパワーがあるとされています。

天然石には頭痛などの、痛みを和らげる癒しパワーがあります。
アメジストは特におすすめです。
精神的、感情的なことが原因の頭痛に対しての場合です。

アメジストは額周辺のエネルギーのつまりを取り除きます。

天然石をそのまま額に当てたり、枕の下に入れて寝るのもおすすめです。

あとは、できるだけ自然と触れ合いましょう。

グランディングと言い身体と地球の波動を一致させることです。
裸足で海岸を歩くなどもおすすめです。

できるだけ自然なものを食べて、良いお水をたくさん飲んでください。

人込みで頭痛になるスピリチュアル意味は?

人込みで頭痛が起こるのは人混みでストレスを感じ、魂が疲れるからです。

また無防備で人混みに入ると、様々なエネルギーに触れ頭痛が起こることも。
人にエネルギーを吸い取られ、エネルギー不足から頭痛が起こる場合も。

偏頭痛のスピリチュアル意味は?

スピリチュアル的には頭痛持ちの人は、頑固で人の言うことを聞かない自我の強い人。
エネルギーの流れがスムーズでないということです。

頭の左側が痛い場合

左前が痛むときは、正しい考え方をしましょうというメッセージのようです。
自己中心的な考え方をしていないか考えてみましょう。

頭の右側が痛い場合

右前が痛むときは、過去の辛さ・怒り・悲しみ・トラウマを手放しましょうというメッセージです。
しがらみを手放して全身しましょう。

こめかみのあたりが痛い頭痛の場合

こめかみ付近の頭痛が意味するものは、スピリチュアルな目覚めが始まっている可能性があります。
「虫の知らせ」はこめかみで感じ取れるという説があります。

おでこのあたりが痛い頭痛の場合

おでこや額に現れる頭痛は第6チャクラや第7チャクラに関係する場合が多いです。
氣の流れが滞っているというメッセージが頭痛で現れます。

おでこや額が痛むときは、自分の外側だけでなく内側にも目を向ける必要があるときです。
心の中に、自分では気づいていない何らかの感情的なわだかまりがあるかもしれません。

頭痛が治らないスピリチュアル意味

頭痛の原因全てに共通しているが、頭の使い方が自分らしくないということです。
頭痛を起こすことで、痛みや不調和から現状への違和感を伝えています。

頭痛のキーワードは、自分らしく、認める、恐怖、未浄化エネルギーです。

自分を確立して、物事や自分自身を認めて受け入れることが大事です。
違和感なく、自分らしく脳を使うことが大切です。
今の自分を受け入れて、自分の在り方に抵抗を作らないことも大切です。

未浄化エネルギーを溜めず発散し、リラックスする時間を作ることも大切です。

めまいや吐き気を伴う頭痛のスピリチュアル意味

スピリチュアル的には、めまいを感じるときの原因は感情的な悩みや課題を解決したとき。
軽くなった心に合わせてめまいを感じることがあります。

吐き気を伴うときは急激なエネルギーの変化のときに起こるようです。

台風が近づいていたり低気圧になると頭痛になるスピリチュアル意味

台風や低気圧など急激な気象の変化があるときにおこる頭痛の意味はなんでしょうか?
環境の変化、地球や宇宙の動きが頭痛を起こす原因のようです。
エネルギーを感じ取りやすい体質の人は、環境の変化に影響を受けるようです。

発熱を伴うスピリチュアル意味

発熱は「浄化」によるものです。

良くないものを体から追い出すために発熱するようです。
邪気やマイナスエネルギーを浄化するためです。
発熱や頭痛はデトックスと考えます。

忙しすぎて疲れているときでも熱が出ることがあります。
ゆっくり休むことが大切です。

のどの痛みを伴うスピリチュアル意味

のどに痛みがあるときは、自身の言葉に原因があることが多いようです。

例えば口数が多すぎて人を傷つけていたり、逆に少なすぎて必要なことが伝わっていない場合です。
あるいは不平不満や悪口やネガティブ発言などでものどのトラブルが起こるようです。

今の自分のおかれている状況がうまく飲み込めないときものどの痛みが起こるようです。
ちなみにですが「咳」が出るときは吐き出したい思いやストレスがあるときです。

眉間の部分が痛い頭痛スピリチュアル意味

眉間の部分は第6チャクラで、高次元のエネルギーの出入口と言われています。
第6チャクラは内なる目を表し、第三の目、知恵の目と言われています。

眉間の部分にエネルギーが詰まったり、貯まったりすると痛みが起こるようです。
エネルギーのバランスが崩れると、ネガティブな思考になり頭痛がおこります。

頭痛持ちの人のスピリチュアル意味

よく頑固な人のことを「石頭」とか「頭が固い」という表現をします。

スピリチュアル的には頭痛持ちの人は、自我が強いという意味のようです。
柔軟な考え方をしていますか?というメッセージが頭痛で現れます。

頭痛と下痢になるスピリチュアル意味

波動修正と言い波動をプラスに回復させる行為と言われています。

スピリチュアル的には頭痛と下痢は波動修正の好転反応と考えられます。
第2チャクラが活性化していく過程で下痢などになることもあります。

体のだるさがある頭痛のスピリチュアル意味

体のだるさと頭痛が重なったときは、魂のやりたいことと行動がずれているときです。
行動がずれているのに、それを認めないときなどにメッセージとして痛みがきます。

休むタイミングなのに動いてしまうときなど、行動にずれが生じているという意味です。

頭頂部付近の頭痛スピリチュアル意味

頭頂部が痛むときは、自己中心的であったり、感謝の気持ちが不足しているときです。
怒りや憎しみや、不安などネガティな感情が強いときも頭頂部が痛みます。
痛みをおこしてメッセージを伝えています。

また第7チャクラがネガティブな感情で詰まっているときも
頭頂部の痛みが起きます。
氣がうまく循環していないときです。

生理痛と頭痛が一緒にくるスピリチュアル意味

一般的に、生理痛の主な原因は冷えによる血行不良や精神的ストレスなどです。
それではスピリチュアル的に考えるとどうでしょうか?

生理痛や頭痛などの痛みの根っこにある想念を浄化していくことで痛みが薄れることがあります。
怒りなどを浄化することで頭痛がなくなったりします。

痛みの奥にある想いを溶かしていくことで、日ごろのイライラや痛みが薄らいでいくようです。
心と体はつながっているので、心を整えていくと体も整います。

お酒を飲むと頭痛がするスピリチュアル意味

スピリチュアル的なパワーを持っている人がお酒を多く飲むとエネルギーバランスが崩れます。
霊的な体質の人は、霊が憑依することもあり、それに伴い頭痛を起こすことも考えられます。

スピリチュアル的にはお酒を飲むことはあまり好ましくないようです。

お盆になると頭痛になるスピリチュアル意味

お盆の時期になるとどうしても霊障が起きやすくなります。
体の不調では、頭痛もそのひとつです。
低次元世界の霊や、ネガティブな感情などを受けて頭痛などがおこります。

歯痛と頭痛が同時にくるスピリチュアル意味

歯に痛みがある場合は、過去のトラウマのせいで自分の行動を抑制していることを表しています。
新たに挑戦する時に過去のつらい経験が行動を抑制しているときに歯の痛みがあります。

また傷つくことを恐れていて行動に移せないときです。

歯の痛みは第5チャクラの問題で、歯は「決心しなければならないことを決心できない」状況です。
過去のトラウマなどから行動に移せないときにスピリチュアル的に、歯の痛みがおこります。

媚や首の凝りからくる頭痛のスピリチュアル意味

首は頭と体を繋ぐ大事な部分です。

スピリチュアル的には首の後ろはエネルギーが入る場所とされています。
首のこりからの頭痛は、自分の欲求を無視しているときです。

そして頭痛は頑固になっているというメッセージでしたから、自分の欲求を受け入れましょうという意味です。
考え方が凝り固まっているときスピリチュアルメッセージとして頭痛がおこります。

満月のときに頭痛になるスピリチュアル意味

月のパワーは強く、地球上の森や地面などの自然が月の引力に引っ張られます。
そして人間も満月のパワーに影響を受けます。
満月の日はホルモンバランスが崩れ、偏頭痛がおこりやすくなります。

人は日々の生活で、新月から満月の間に良いもの悪いものも溜め込みます。
頭痛が起こるときは何かを「解放」することに意識を向けてください。

頭痛が起こるのは手放すものを持っていますというメッセージです。

女性の方は、そろそろ子どもが欲しいという子宮からのメッセージとして頭痛が現れることも。
実際に満月の日は出生率が高くなるようです。

神社に行くと頭痛になるスピリチュアル意味

神社に参拝に行った時に頭痛や眠気が起こることがあるようです。

これは高い波動やエネルギーに触れたことで体に影響が出た状態のようです。
神様からの強い波動やエネルギーによるもののようです。

江原さんはスピリチュアル的に頭痛をどう解釈している?

誰かに何を言われても「いや、そうじゃない」とかたくなに自分の意見を変えないときに頭痛が
起こると江原さんは言われています。
自我に固執しているときと言われています。

手のひらには磁気的なパワーがあり、手のひらを患部に当てることでラクになると言っておられます。
痛みを通して自分を振り返るきっかけにしてくださいとのことです。

江原さんはまわりで起こるすべてのことに「神秘の力」が働いていると言われています。
目に見えない世界が大切なんだと言われています。

スピリチュアル・ワールドからの声に耳をすませましょうと言っておられます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました