静電気のスピリチュアル意味・サイン!体質・エネルギー・よく起こる・髪の毛など

空気が乾燥しているときに「バチバチ…ッ」と起こる静電気、本当に嫌ですよね!

よく静電気が起きやすい人は「帯電体質」や「静電気体質」などと言いますが…

静電気は条件がそろえば起こりますが、実はスピリチュアル的にも意味があります。

今回は静電気とスピリチュアルの関係をご紹介させていただきます。

執筆者GYPSEE

「GYPSEE」です。占い・スピリチュアルの情報を配信しています。

GYPSEEをフォローする

静電気とはスピリチュアル的に何を意味する?

静電気がよく起こるいわゆる帯電体質の人はスピリチュアル的に何か意味があるの?

その前にまずは、静電気とは何かをご説明していきますね。

静電気が発生するメカニズムは分かっていますが、詳細まで説明すると素粒子レベルまでの長い話になるようです。

ここでは割愛させていただき簡単に説明いたしますね。

私たちのまわりにはすべてのものが、プラスとマイナスの電気を持っています

人体でさえもマイナスの電気とプラスの電気を持っていますから。

このプラスとマイナスの電気のバランスが崩れて起こるのが静電気です。

静電気を分かりやすく表すと「摩擦電気」というようですね。

静電気を帯びていることを「帯電」と言います。

なるほど摩擦電気ですか…よく下敷きを髪に擦り摩擦させて遊びませんでしたか?

下敷きと髪の毛を摩擦させて摩擦電気という静電気が起こっていたんですね。

静電気は一般的に、肌や髪が乾燥している人が放電しにくく起こりやすいようです。

肌が潤い水分バランスもいい人は通電しやすいので、静電気は起こりにくいとか。

ではスピリチュアル的に静電気とはどんな意味なのでしょうか?

スピリチュアル的には、静電気は氣のエネルギーがうまく流れていないときのようです。

なぜ氣がうまく流れないのかというと、ストレスが溜まっているからなんです。

自分らしく生きられていないときに人は、ストレスを感じます。

ストレスは氣のエネルギーを停滞させてしまいます。

ネガティブな感情がストレスになり、体の中の電気をうまく放電できなくて静電気が起こるようです。

静電気が起こるときには、自身のストレスと向き合ってみてください。

静電気が溜まりやすい人はどんな人なのか?

一般的に、静電気が起こりやすい人は以下のとおりです。

  • 乾燥肌の人
  • 静電気が起こりやすい素材の服を着ている人
  • 体内の水分が不足している人

肌も髪の毛も乾燥している人は放電もしにくくて、体内に電気を溜めてしまうようです。

血液がサラサラではなく、ドロドロの人も体内のイオンバランスが乱れてプラスの電気が溜まるようです。

体内にプラスの電気が溜まりすぎると、マイナスの電気とひっついたとき静電気がバチッと起こります。

一般的にマイナスイオンは良いもので、プラスイオンは悪いイメージがありますよね?

マイナスイオンは、大気中に存在するマイナスの電荷を帯びた分子の集合体と言われています。

地球の温暖化、内陸部の砂漠の増加、排気ガスや農薬による大気汚染、紫外線など様々な現象がプラスイオン増加の原因に。

プラスイオンが多く体内に溜まったら、血液を酸性に傾け活性酸素を増加させ体が酸化していき免疫力低下になり病気に。

以上から分かるようにやはり…プラスイオンは増加してはいけませんね。

マイナスイオンが体内に溜まったら、病気も逃げると言われているのを聞いたことがありませんか?

マイナスイオンは血液の浄化、細胞の新陳代謝を活性化させたり、自律神経も整えてくれます。
どれも人体の健康に欠かせませんね。

マイナスイオンの効果は、こうして見てみると素晴らしいものばかりですね。

また、着ている服の素材や組み合わせでも、静電気が起こりやすくなります。
合成繊維の素材はプラスの電気が溜まりやすいようです。
(セーターやヒートテックなど)

静電気が起きやすい人のスピリチュアル意味・霊感がある?

静電気体質、帯電体質の特徴は以下のとおりです。

  • 霊感が強く憑依体質な人
  • ジャンクフードなどの波動が低い食べ物が好き
  • 自分の想いのままに生きられていない人
  • 霊感が強い、憑依体質な人は静電気がよく起こる?

スピリチュアル的に、静電気体質は霊感が強い憑依体質の人が多いようです。

霊の質と電気の質はよく似ているようです。
だから、霊感が強いと霊も静電気も引き寄せてしまうのですね。

直感が鋭くて霊の影響を受けやすい人で、人混みに行くと不調になる人は静電気体質ですね。

・インスタント食品やジャンクフードなどが好きな人は静電気がよく起こる?

一般的に、スピリチュアルではインスタント食品やジャンクフードは波動の低い食べ物とされています。

ジャンクフードは、脂っこくて甘すぎるしファストフードやスナック菓子も好んで毎日食べていると波動は低下します。

逆に言うと、旬の野菜や新鮮な魚などを毎日バランス良く食べている人はエネルギーのバランスも整っています。

・エネルギー(氣)の流れが滞っている人は静電気がよく起こる?

静電気体質の人はストレスも溜めやすいひとのようです。
自分の思うように生きられていない人などには、感情の歪みが起きてしまいストレスになるようです。

ストレスは負の感情、自分の想いに忠実に生きるということはスピリチュアル的にとても重要のようです。
自分の想いを大切にして生きましょう!

静電気がよく起こるスピリチュアル意味

スピリチュアル的に、静電気がよく起こるのは霊感体質の人です。

霊の質と電気の質が似ていることからスピリチュアルなメッセージも感じやすいのでしょう。

静電気がよく起こるときには、自身が波動の低いものばかり食べていないか考えてみてください。

食生活を見直しましょうというスピリチュアル的メッセージがあるかもしれません。

波動の低いものばかり口にしていると、静電気を体に溜めやすくなります。

静電気がよく起こるときは、警告だと思って食生活を見直してみましょう。

そして一番大切なスピリチュアル的なメッセージは、自分らしく生きていないことです。

静電気がよく起こる人は、自分の想いを偽って毎日生活していないか考えてみてください。

「こんなはずじゃなかった」というネガティブな感情が、静電気を溜めてしまいます。

自分のストレスの原因を探り、向き合ってみてください。
スピリチュアル的には静電気もメッセージとして、必然的に起こっていると思います。

静電気のエネルギーはスピリチュアル的にどういう意味があるのか

霊感が強い憑依体質の人は、ネガティブな感情を抱きやすいようです。

ネガティブな感情がまた体内のエネルギーのバランスを崩します。

エネルギーバランスが乱れると、本来ならば放電されるはずの静電気や電磁波も排出できません。

ネガティブな感情がストレスになり、体内の静電気までも溜め込んでしまいます。

スピリチュアル的には、自分らしくいきいきと生きることは魂が輝くことと考えるようです。
魂が喜ぶことをすることが大事な学びと言われています。

静電気がよく起こるときは、自分らしく生きていないという警告メッセージだと思ってください。

静電気は体内のエネルギーのバランスが乱れているときです。
体内に良い氣が流れるように意識して暮らしていきましょう。

静電気体質を改善する方法

静電気が起きやすい帯電体質の人は、改善できるのでしょうか。
皮膚や髪の毛の乾燥をこまめにケアすることで、静電気は防止できます。

ハンドクリームなどを塗って保湿しましょう。
手からの静電気が一番起こりやすいので、ハンドクリームで肌の水分バランスを整えましょう。

あとは体内の水分バランスも大切となります。
乾燥しやすい冬場にも、水分補給はこまめに取りましょうね。
体の中の水分が不足すると、血液もドロドロになります。
(体内のイオンバランスの乱れが血液の流れに影響します)

食生活も大事ですので、バランスの良い食事を心がけましょう。
新鮮な野菜や、豆類、海藻類、魚介類などおすすめです。

特にミネラルを補給することがおすすめで、ミネラルが豊富にある食材を積極的に取りましょう。

マグネシウム、カリウム、ナトリウムが多く含まれている納豆はとてもおすすめです。
サプリメントを取るのもいいかもしれませんね。

静電気が起こりにくい洋服を選んで着るのもポイントですね。
静電気防止グッズもたくさん販売されているようです。

これらのことを心がけたら、静電気体質は改善されていくようです。

スピリチュアル的には体のエネルギーは食材そのものの力が大きく影響するようです。

根菜、イモ類…エネルギーの強い食べ物で、元気を出したいときには大地の中で育つ根菜類をおすすめします。
       大地のパワーを取り入れることができます。

豆類…豆類はこれから芽を出すもので、魂のエネルギーに満ちています。
   納豆やお味噌汁はパワーフードですね。

乳製品・肉類…牛乳、バター、チーズなどの乳製品もエネルギーが豊富ですね。
       これらは、動物から頂いたものを加工した食品です。
       人間がいきいきと生きるためには必要なパワーです。

貝類・海藻類…海のものには浄化作用がありますから、浄化のパワーを感謝していただいてください。
       海のミネラルを取り入れましょう。

あとスピリチュアル的に、自然からのパワーで体内の静電気や電磁波は排出できるようです。

アーシングやグラウンディングといった自然からのパワーを充電できる方法をご紹介します。

・アーシングとは何か?

アーシング(earthing)とは靴下を脱ぎ裸足になり大地とつながることです。
素足を通して地球とたわむれる、遊ぶようなイメージです。

アーシングにより、植物や大地と繋がり、自然のエネルギーを循環させることができます。

広大な自然の中でアーシングすると、自然のパワーで疲れが取れて元気になれるようです。
アーシングは立派な健康法のようですね。

またアーシングにより人体に溜まった電気を放電することができます。
最近はスマホやパソコンによる電磁波も影響していますよね。

アーシングでは素足で大地に触れることがポイントのようです。

また土いじりで、土のエネルギーと触れ合うことで浄化方法となるようです。

土に触れることによって、第1チャクラを浄化できるんです。
チャクラというのは、私たちの体にある7つの(第1~第7)生命エネルギーの出入口なんです。

額が第3の目などといったことを聞いたことがありませんか?
チャクラを浄化させると第3の目も活性化させられるようですよ。

浄化により体内に溜まった電磁波、静電気などの電気を排出できるようです。

大地とつながり、体内の過剰な電気を大地(地球)に排出できます。

お休みの日に自然のある場所や土いじりをしてみてください。
自然に触れるのは30分ぐらいが効果的な時間のようです。

土いじりで浄化できるのは何だか納得できる気がしますね。
私自身寄せ植えをするのが好きなんですが、癒しパワー絶大です。

私もよくスマホに触れ、パソコン作業をする日常生活ですから帯電しているはずです。
土いじりで放電出来ていたんですね。

・グラウンディングとは何か?

自然のある公園に行ったら、ぜひ大きな木に触れてみてください。
体内に溜まった電磁波などの毒素を排出できます。

特に普段仕事などで、パソコンやスマホに触れる機会が多いという人にはおすすめです。
アーシングやグラウンディングで静電気を排出しましょう。

自然からのパワーは本当に絶大で、自然からのパワー充電は生命エネルギーを整えてくれます。

ちなみにですがスピリチュアル的に、海には浄化のパワーがあり、山には癒しのパワーがあるようです。

やはり人間は大自然によって生かされていますからね!
自然に触れることで自然からの恩恵を感謝して受けましょう。

まとめ

今回は静電気とスピリチュアルの関係についていろいろとご紹介しました。

静電気はスピリチュアル・ワールドからのメッセージなのでしょうか?

ネガティブな感情で氣のエネルギーバランスが乱れないように魂を磨いていきたいですね!

スピリチュアルカウンセラーの江原啓之さんが、この世には偶然はなくて必然的なことばかり。

あなたのまわりで起こるすべてのことに「神秘の力」が働いていますと言っておられます。

スピリチュアル・ワールドからは多くのメッセージが感じ取れるようです。
魂が成長し大人になることが最終目標のようです。

私自身グラウンディングという言葉を知らないころに、有名な神社の大樹に触れたことがあります。

江原さんがその大樹に触れてみてほしいと言っていたんですね。

コケだらけの樹齢何百年という大樹に触れて、なんだか清々しい気持ちになれたのはグラウンディング効果だったのですね。

風に吹かれて、木々の緑を感じ、大地を眺めることはスピリチュアル的エネルギーバランスを整えるには最高のようです。

たまには自然界に身を置いてみて、自然からのパワーを充電してみませんか?

コメント

タイトルとURLをコピーしました