やる気が出ないスピリチュアル意味!元気が出ない・仕事したくない

あなたはどうしてもやる気が出ないという日はないですか?ちなみにですが、私は多々あります。そのたびに自分自身のエネルギー不足を認めて、エネルギーチャージします。

今回はやる気が出ないとき、元気が出ないとき、仕事したくないときなどの理由をスピリチュアル的に考えていきたいと思います。

スピリチュアル世界ではすべてのことに意味があるのですから、自分のやる気のなさ、元気が出ない理由などメッセージも、理解してみてください。

いつもよりも自分に優しくなれるかもしれません。

執筆者GYPSEE

「GYPSEE」です。占い・スピリチュアルの情報を配信しています。

GYPSEEをフォローする

やる気が出ないスピリチュアル意味・メッセージ・サインとは

やる気が出ないときってありますよね?なぜやる気が出ないのかをスピリチュアル的に考えてみました。

やらないといけないことは頭の中では分かっていてもやる気が出ないときは、心(たましい)と体の不調和が起きているからだと思います。やらなければならないことを意識していても、。やる気が起こらずに行動できないんです。

スピリチュアル世界からのメッセージは「たましいのエネルギー不足」です。

私自身もやる気が出ないときはよくありますので、自分が喜ぶことをして心(たましい)を癒します。

ちなみにですが、私の心を癒すものは近所の温泉に行くことです。露天風呂が最高に癒しになります。

スピリチュアリストの江原啓之さんがおっしゃっていましたが、自然の温泉はスピリチュアルなヒーリング効果にあふれているそうです。

私はそこの温泉で、マッサージチェアもしてプチ瞑想(仮眠ですが…)します。レストランで日替わり定食食べて帰ればエネルギーチャージ完了です。

たまにこんなことしている場合じゃないとも思いますが、前進しようと思っても心が拒絶するときは休むことを優先します。

温泉行けないとき用の温泉の素も常備しています。お風呂は心の疲れまでデトックスしてくれるのでおすすめです。体と心に溜まっている悪いエネルギーを流しましょう。

あまたも自分なりの自分自身の癒しを開拓してみてください。

やる気が出なくて眠いときのスピリチュアル意味

やる気が出ないときはスピリチュアル世界では共通して、心(たましい)のエネルギー不足と言ってきましたが…やる気が出ないうえに眠いときはどんな意味があるのでしょうか?

眠いときのスピリチュアルな意味は、運気の変わり目なんです。眠って次のステージに進むためのパワーを備えておきましょうというメッセージなんです。今の環境から変わる必要があるときなんです。

やる気が出ない、さらに眠いときはメッセージに従い体も心も休めてエネルギーチャージしてみてください。充電完了後には、転機があるかもしれませんから。

充分に休息したらやる気も出て、運気も上がって行きます。たまには自分をいたわってお休みしましょう。

スピリチュアル世界では自分の心の声を大切にすることはとても重要とされています。この世は目に見えるものがすべてではなく、スピリチュアルでは目に見えないものこそが大切なものとされています。

自分と向き合える時間を作り、心と体のバランスを整えることを意識して生活してみましょう。

やる気が出なくて何もしたくないときのスピリチュアル意味

もう何もしたくないまでのレベルまできたら、自己メンテナンスに専念しましょう。とことん自分を癒してあげてください。

車はガソリンがなくなる前にエンプティランプで知らせてくれて、ガソリンを給油しなければ、ガス欠でストップします。しかし…人間はいくら心が限界でも体は動けてしまうんですよね…

心が限界を迎えたときに、私たち人間もエネルギーチャージ出来るシステムだといいのですが、難しいですね。

心(たましい)のエネルギー不足はもう限界で進めないときでしょうから…疲労蓄積が原因ならその改善をして、ストレスが原因なら解消法を考えて自分を大切にしてあげてください。

やる気が出ないときは、スピリチュアル世界からお休みしてくださいとメッセージが届きます。疲れている心と体にエネルギーチャージしましょう。

また第一チャクラの停滞も考えられます。第一チャクラが活性化してエネルギーがきちんと流れているときには、向上心も高まり、ポジティブに行動できます。不安感にとらわれることもありません。

第一チャクラは生きることへのエネルギーに直結するチャクラなので瞑想により、第一チャクラが停滞しないようにしましょう。エネルギーが出るばっかりで、入って来なければやる気がなくなります。

無気力、集中力低下、注意力散漫、パワー不足、焦り、怒りなど様々なネガティブなエネルギーが、あなたに蓄積されてしまいます。

スピリチュアルメッセージを素直に受け取り、今の自分はたましいのレベルが下がっていることを認めましょう。

ちなみにですが、アスリートの強い心と体は瞑想によってつくられていると聞いたことがあります。アスリートが極限まで自分の力を出し切れる強さは瞑想によって心と体のバランスが整っているからなんです。

仕事のやる気が出ないときのスピリチュアル意味

仕事でやる気が出ないときの意味は、方向性が間違っているかもしれないときで、今はその時期ではないというときです。

「もう少し待ってみて」「タイミングが違う」などのメッセージのようですから、思い当たらないか考えてみてください。

あなたはやらないといけないと思っていますが、正直なあなたの心(たましい)はやりたくないんです。肉体と心(たましい)がずれてしまうとうまく進めなくなるんですね。

スピリチュアル世界からの、方向性が間違っているよってメッセージなんです。仕事の方向性をもう一度確認してみましょう。

可能であれば有給休暇など取得し、休んでください。やる気が出ないときからって怠け者ではありませんから、しっかりと休息してくださいね。

特に会社は人の出入りも激しく、ポジティブで波長が高い人ばかりではありません。「疲れたー」「怠いなぁ」などのネガティブな言葉も飛び交っているでしょうから…ネガティブなエネルギーは弱っているときはますます受けやすくなります。

エネルギー不足は負の連鎖になりかねませんからパワーチャージしましょう。休む自分を許せない人もいるかもしれません。

自分自身に優しくする、自己メンテナンスも大事な仕事の一部だとポジティブに考えましょう。心身のバランスを整えてください。

家事のやる気がでないときのスピリチュアル意味

なんか家事したくないときの罪悪感ってすごいんですよね…ちゃんとした料理を作らなきゃいけない使命感みたいなものが主婦にはあるのでしょうか?家族に栄養のバランスが取れた料理を提供したいけど…気持ちがついてこない…やる気が出ないときは、たまにはお肉を焼くだけ、魚を焼くだけもいいのではないでしょうか?

その申し訳ないという想いがまたネガティブなエネルギーに変わってしまいそうな感じですね…その料理を家族が食べるわけですから。

やる気が出ないときは家事だって短縮しましょう。そんな日だってあるんだと思える自分になりましょう。

出来る家事をこなして頑張った自分を褒めてください!また自分が心のエネルギーが不足するまでメンテナンスしなかったことを反省しましょう。

あなたの代わりになる人はどこにもいませんから、もっと自分を大切に甘やかして生活していいんです。休んだらまた家族に対して優しく接してあげてください。

話がそれてしまいますが、以前江原啓之の本でお母さんの言霊(ことたま)が子どもを事故から救ったと書いてありました。朝お母さんが「いってらっしゃい。気をつけてね」とかけた言葉が、交通事故に合いそうな子どもを救ったんだと。

お母さんが疲れているときは、プラスのエネルギーを放てないので子どもさんを守れませんよ!

掃除・片付けのやる気が出ないときのスピリチュアル意味

掃除や片付けが出来ないときありますよね?時間はあってもやる気が出ないときって人間はあるんです。これも心(たましい)のエネルギー不足ですから、まずは、自分自身のエネルギーの流れを整えてから掃除、片付けに挑みましょう。

どうしても掃除、片付けできないときはせめて換気はしましょう。換気するだけでもお部屋の波動は変わります。

不思議なんですけど、逆にやる気があって掃除、片付けどんどん進んで出来るときはラッキーと思えることばかりあるんですよね。

神様が部屋をチェックされているのでしょうか…?

スピリチュアル世界では、部屋はあなたの心を映し出していると言われています。エネルギーがチャージされた際には、ぜひとも掃除、片付けをおすすめします。

やる気がでないときはスピリチュアル的にどうすればいい?

スピリチュアル世界では、ものごとがうまく進まないときはきちんとした理由があるからだと言います。やる気が出ないときは自分自身のエネルギー不足を認めて、可能ならば休みましょう。心身のバランスのズレは、間違った生き方を招きますから。

あなたのやる気の「氣」を補ってあげてください。

今は休めないのならば、自分をしっかりとメンテナンスしてください。あなたの心が喜ぶことはあなた自身が一番分かっていますから、あなた自身が喜び、癒されることをしてください。

ゆっくりとお風呂に入り、好きな音楽、映画を鑑賞したり、部屋にお香を焚く、美しい景色の写真集を見るなどは、あなたの五感を刺激してくれます。

自然の中に身を置くというのは、最大の癒しになるのではないでしょうか?木に触れる、土に触れることはアーシングといって大地のエネルギーがおすそ分けしてもらえて、とてもオススメなんです。

五感を刺激することはスピリチュアル世界だけではなく、脳科学的にもとても良いこととされています。ネガティブなエネルギーが和らぎますので、あなたの波長も上がりますのでおすすめです。

人体に7つあるチャクラと言われるエネルギーの出入口からエネルギーが出る一方にならないように注意しましょう。

やる気がないときほど自分にやさしくしよう!

スピリチュアルでは、自分自身を大切にして生活することはとても重要と言われています。あなたは忙しさのあまりに自分らしさを忘れていませんか?

何度も言いますが、今日はやる気がぜんぜん出ないというときは、心(たましい)が休息を求めているときです。心と体のバランスのずれは私たち人間の感情にも大きく影響します。

自分にやさしくしてあげることで、あまたの心は満たされていきます。気持ちが浮き沈みするのは心のエネルギーが不足しているときだということを常に覚えておきましょう。

さらに自分を大切に癒してあげることで、スピリチュアル世界ではいいことが起こると考えられています。自分が満たされることで喜びの感情が起こり、喜びの感情のエネルギーが幸せのエネルギーを連れて来てくれます。

疲れているときは気付かなかった小さな幸せにも気付けるようになります。自分が自分らしく生きていることを重要とするスピリチュアル世界では自分を大切にすることもまた、人生の課題であり、学びなんだと思います。

質の良い睡眠をとり、肉体と心を癒しましょう。寝室の環境も整えてみましょう。外の空気を吸って自然から癒されてください。スピリチュアル世界では自然が与えてくれるエネルギーは最大の癒しとされています。たまには自然の中でリラックスして過ごしてみてください。

自分でできるスピリチュアルセルフヒーリングは、自分を内観することが大切です。スピリチュアルからのメッセージは日々あなたに送られています。

例えば目が痛むときは、見たくないものばかり見ているときや、自分の人生を見通せていないときなどのメッセージです。頭痛がするときは柔軟性がかけて頑固になっているときです。咳が出るというときは、伝えたいことを伝えれていない時です。

あなたの人生はあなた自身が生きていることを楽しむためのものです。誰の人生でもな印象

あなたらしく心(たましい)が喜ぶことをして生活してみてください。プラスのエネルギーが満ちあふれてきますから。

まとめ

今回はスピリチュアル世界で考えたやる気が出ないとき、元気がないときなどの理由についてご紹介しました。

スピリチュアル世界からは常にあなたにメッセージが届いているはずですから、心(たましい)のエネルギーが充実しているときはそのメッセージもあなたにストレートに届くはずです。

あなたが自分を内観して気づき、学べば、安らぎが心と体に満ちてきますから。さらにポジティブに生活できると思います。

幸せになるかならないかはあなたの心がけ次第と気づきましょう。

話が少しそれるのですが…最近私自身が333のゾロ目を見る機会が多くて気になり、エンジェルナンバーを調べてみました。肉体、精神、心のバランスに気を付けてとのことでした。運動して健康的な食事をしましょうというメッセージに驚愕しました。運動を最近していませんでしたから。しっかりとメッセージは受け取りました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました