【スピリチュアル】龍神とは?龍神がついている人の特徴!伝説・種類・ご利益

みなさんは龍神というと頭の中ではどんな龍をイメージされるでしょうか?私は、水墨画で描かれている昇龍を想像しました。

龍神は実在はしていなくて、中国の伝説上の生き物なんですね。天地を自由に駆け巡る強いエネルギーを持つ龍神は古来より中国から伝来しました。

龍神は東洋では、霊力を持った守護神とされていました。獣神の1種とされ、金運、仕事運、人間関係運などアップさせてくれる大きなパワーを持っていると言われる存在なんです。

今回はそんな強力なエネルギーを持つ、龍神とスピリチュアルな関係についていろいろご紹介していきたいと思います。

執筆者GYPSEE

「GYPSEE」です。占い・スピリチュアルの情報を配信しています。

GYPSEEをフォローする

龍神とはなに?スピリチュアルとの関係は?

龍神とは日本発祥の神様ではなく、古来より中国から伝来してきたもののようです。日本では古来より「蛇」を神として祀っている国でした。龍神が蛇のように長い体つきで似ていることから、日本でも龍神を信仰するようになったようです。

龍神とは天地を自由に動くことができると言われています。自然の神様である龍神は、雲や風、雨などの気象や海流まで動かしていると言われています。自然を動かしているとは信じられないくらい大きなパワーですね。

また龍神が水の神様であったことから、日本では豊作を願って龍神を信仰するようになったようです。農耕民族で稲作文化のある日本では水はとても大切なものであるからです。

スピリチュアルと龍神の関係についてですが、スピリチュアル世界では龍神様はとても大きなエネルギーを持つ自然の神様と言われており、天と地をつなぐ神様であると考えられているようです。また龍神は物理的な体はなくエネルギー体なのだそうです。

アマテラスオオミカミ、スサノオノミコトのように私たち人間の世界を守ってくださる神様です。

私たち人間が住む地球上を動き回り、時には自然災害として私たち人間に警告メッセージを送りながらも大きなエネルギーで自然環境を守ってくれているのだと思います。

龍神様のご加護があると、その人のエネルギーの流れがガラッと変わり人生が良いように好転していくようです。

心(たましい)の流れが変わり心が安定していくようです。龍神様のサポートはそれだけ強いエネルギーがあるということでしょう。

龍神の伝説

龍神伝説は各地であるようですね。埼玉県の龍穏寺では、かつて山に住んでいたという悪い龍を当時の住職が霊験したことで穏やかな龍になったのだそうです。お寺の名前はこの伝説からきているのでしょう。

岐阜県の中津川市の龍神の滝は、その昔に白龍が村人の前に現れた後に、天に昇って行ったと言われているそうです。やはり龍神は、水の神様なので滝には龍神伝説が多いようですね。

奈良県の室生龍穴神社に伝わる龍神伝説は、善女龍王という龍が祀られています。大きな岩場を住み家にしていたとされ、その洞穴が吉祥龍穴というそうです。

その他にも様々な神社や寺院で龍神様は水の神様、海の神様として祀られています。

ここでは一部しか紹介していませんが、各地で龍神伝説はあるようなので興味を持った方はぜひとも調べてみてくださいね。

龍神の怖い話

これは、とある龍神伝説がある池に取材に行かれた方の話ですが…

持参していたEOSが電源が入らないので、iPhoneにて撮影しようと思ったようですが…カメラモードで池を撮影しようとしたら、タッチパネルが反応しなくなったそうです。ほかの場所は撮影できるのに池を撮影しようとするとできない…動画モードで撮影して自宅で編集していると…人のような声が聞こえてよく聞くと「ツギハオマエカ」と聞こえたそうです。削除もできず…神社の神主さんに相談してiPhoneを引き取ってもらったそうです。お祓いもしてもらったそうです。

龍神のご利益

龍神様のご利益としては様々ありますが主には、財運向上、五穀豊穣、縁結び、健康長寿、病気平癒などでしょう。龍神様は清廉な心を持っている人々を守護して、成功に導くチャンスをくださると言われています。

あくまでも清廉な心で、龍神様にご加護をお願いしなければなりませんね。きっと自分自身も変わらないとご利益は受けれないと思います。

あの経営の神様とまで言われた松下幸之助さんも龍神を祀る神社を信仰されていたようです。松下幸之助さんが会社をあのように大きく成長させることができたのは、人間性はもちろんですが龍神様のエネルギーを感じ信仰する心があったからではないでしょうか?

龍神様の後押しで、自分自身の勘やひらめきに自信が持てる人間になれるようです。

龍神の種類

龍神には種類があり、それぞれの龍神によって信仰の意味も変わるようですのでご紹介します。これは中国の自然哲学である五行思想から考えられたと思われる五色の龍神説「五龍神」です。

・青龍神…五行説では「木」にあたる東の方位を守護しています。

・金龍神…五行説では「土」にあたる中央を守護しています。

・赤龍神…五行説では「火」にあたる南の方位を守護しています。

・白龍神…五行説では「金」にあたる西の方位を守護しています。

・黒龍神…五行説では「水」にあたる北の方位を守護しています。

これは「五龍神」を祀っている東京にある、田無神社を例にご紹介しています。

日本の神社や寺院で祀られている龍神様の種類をご紹介します。

・九頭龍大神(くずりゅうおおかみ)

・八大龍王(はちだいりゅうおう)

・善女龍王(ぜんにょりょうおう)

・俱利伽羅竜王(くりからりゅうおう・不動明王の化身の龍神様)

龍神のついている人とは

以前テレビ番組で龍神がついている人の話をしていました。龍神様がご加護してくれるなんて、なんて羨ましい人なんだと思い私は龍神ってどんな人につくのかと興味深く見ていました。

経営者として成功している人たちには、龍神を信仰されている人が多く、龍神がついている人が多いようです。

守護霊や指導霊に龍神がつく?

経営者としては成功している人たちには、龍神がついている人が多いようです。成功者と言われる人たちは努力を惜しまない前向きな姿勢の人が多いようですから、龍神様のご加護があるのかもしれませんね。神様が喜ぶ、応援してもらえるような姿勢がとても大切のようです。

龍神が守護霊についている人は男女共通して、頭がよく決断力のある人のようです。また良縁に恵まれそうですから経営者などはご縁を繋げて成功していけるのでしょう。

龍神様は水を司る神様で、清潔をとても好まれるそうです。

龍神に好かれるためには?

龍神様の強力なご加護をもらい成功者になりたい!そう願う人は多いかと思います。しかし龍神様に愛されるにはまずは、ご利益を考えるよりも先に自分自身の意識改革をしなければなりません。

あなたが龍神様に守られるような人間性になることが必要ですね。

龍神様の存在を日頃から意識して、そのエネルギーを感じることから始めましょう。神様である龍神様は私たち人間が学び、成長することを強く望んでおられます。そうなれる人には龍神様は強力な力でサポートしてくれるはずですから。

また龍神様は穢れ=汚れは嫌いなようですので、環境を清潔に整えることは大切です。龍神様は水を司る神様ですので、特に水回りはキレイにしておきましょう。

龍神は見える?

残念ながら私たち一般の人間には龍神様を見ることはできません。厳しい修行をされた霊感がとても強い方には見えるようです。龍神様は実際にはあの龍の形には見えないようですなんです。龍神様はエネルギー体であり、そのエネルギーを意識して生活していくことで私たちをサポートしてくれるようです。

霊視すると龍神は円柱状の水のエネルギーのように見えるそうです。水色のゼリーのようなイメージと説明している人がいました。

龍神様のパワーを感じ取れる人は雲を動かせ、風を吹かせ、雨を降らせることのできる自然の神様である龍神様を頭の中でイメージできると思います。きっと龍神様からのスピリチュアルパワーを授かることもできると思います。

しかし曇龍といって雲が龍のような形になっているのを、目撃される方がよくいるようです。幸運の前兆と言われているようです。後にまた詳しく説明しますが、写真を撮って待ち受けにする人もいるようです。

龍神信仰は危険?

強力なパワーを持つ龍神ですが、中には龍神信仰を危険視する声もあるようです…龍神を信仰して龍神が自分についた場合に、龍神に振り回されたという人がいたという噂があったことからではないでしょうか?

龍神様は目には見えない神秘的な不思議な世界です。エネルギー体である龍神様に対して、科学的な根拠しか信じられない方も多いと思います。

また悲しいですが…自分には龍神様の声が聞こえると言い、人をだましてしまうような悪い人間も世の中にはいるようです。

私個人的には、龍神の信仰が危険だとは思えませんが…

龍神と神社

東京の田無にある田無神社は、全国屈指の龍神パワーを持つ神社と言われています。この神社の凄いところはやはり、5色の龍神様が祀ってあるところだと思います。五龍神のパワーのご利益を求めて多くの参拝者が訪れるようです。

奈良県の龍穴神社は、奈良時代には龍神様が住むとされる、龍穴があると言われていたようです。古くから水神が祀られた神社であの有名な僧侶の空海も修行したようです。空海は龍を使いこなしていたと言われています。

京都府にある貴船神社は、龍神伝承が多く残る神社と言われています。水神様を祀っていて、水占いという占いもあるそうです。

滋賀県の琵琶湖に面した神社である、藤ヶ崎龍神という神社があるそうです。琵琶湖岸にある小さな神社ですが、ここは龍を感じるパワースポットとして知る人ぞ知る、有名な神社なのだそうです。

自分が住む町の神社にもいろいろな龍神伝説があるかもしれませんので、お近くの神社を調べてみるのもいいかもしれませんね。

龍神に会いに行こう!

日本にはコンビニエンスストアよりも多くの神社があると言われています。龍神様を近くに感じたいというときには、神社に会いにいきましょう。

龍神様は神社やその周辺の聖域とされる場所におられます。自然の神様である龍神様はエネルギーが浄化された神社は聖域で過ごしやすいのです。神社の聖域な樹木や岩などに龍神様は宿っているそうなので龍神様のエネルギーを感じてみてくださいね。

私は以前に、スピリチュアリストの江原啓之さんが凄いパワーを感じると言われた神社に行きました。神社のものすごい古くからある樹木に触れたときに凄く不思議なパワーを感じました。きっと龍神様がそこに宿っておられる樹木だったのでしょう。

龍神様は目には見えないかもしれませんが、近くに行きその大きなエネルギー感じ、メッセージをいただきましょう。

龍神の写真や待受もスピリチュアル効果はある?

空に突然表れる龍雲を見た人には神様からのサインと言われ、スピリチュアル的なメッセージが込められているようです。雲の形が龍になるなんて不思議ですね。スピリチュアル的には龍神様(神様)が雲に形を変えていると言われています。さすが雲をも動かす自然の神様である龍神様ですね。

そのメッセージが「龍神(神様)が近くにいますよ」という意味のようです。龍神に好かれた人には龍雲が見えるようですのでパワーを受け取ってくださいね。

以前インスタグラムで、島根県の出雲大社近くの海岸にてキレイな龍雲を情報発信されていたのを見てその美しさに感動しました。さすが全国の神様が会議で集まるという出雲の地だなと思いましたね。

もちろん龍雲の写真を待ち受け画面にすることで、そのご加護を得られると思います。願うばかりではなく、龍神様のそのエネルギーを近くに感じ、お守りのようにするといいかもしれませんね。

まとめ

今回は龍神とスピリチュアルの関係についてご紹介しました。いかがでしたでしょうか?私個人的な意見では龍雲にものすごく興味があるのですが、龍雲からのメッセージを受け取れるような自分でありたいと思いました。

龍神様はエネルギー体なのでいつでも私たちの心で感じることはできます。いつも私たち人間の近くで世界中を守ってくれている大きなエネルギーを放つ龍神様に感謝しなければなりませんね。

私たち人間は目に見えるものがすべてな物質主義ですが、仏教でもスピリチュアル世界でもこの世に見えないものこそが最も大切なものとされています。なかなか見えないものへの価値観は見いだせないものではありますが…この気づき、学びが私たち人間が生まれてきた課題なのではないでしょうか?

目には見えない気持ちや心は、神様と繋がれる大事なものです。そして龍神様も神様も私たち人間が成長していき、この世の中を良くしていくことを望んでおられます。そのためのサポートをいつもしてくれています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました