【できました】テレパシーとは?送る方法や受け取り方を解説

皆様は、テレパシーを信じていますか?

誰かと同じことを考えていたと分かった時に、テレパシーが伝わったのかもしれないと思われたことがある方もいらっしゃるのではないでしょうか?

テレパシーは誰でも送ったり受け取ったりすることができるといわれていますし、日本では以心伝心とも呼ばれていて身近なことだと考えられています。

今回は、テレパシーについて皆様に分かりやすいように紹介していきたいと思います。

執筆者GYPSEE

「GYPSEE」です。占い・スピリチュアルの情報を配信しています。

GYPSEEをフォローする

テレパシーとは

テレパシーとは超感覚的知覚(ESP)の1つで、言葉やジェスチャーなどを使わなくても人と会話ができたり、相手に自分のメッセージを送ったり、逆に相手の心の中にある考えや感情を読み取ることができる能力のことです。

テレパシーという名称がつけられる前は、思考転写と呼ばれていました。

テレパシーはラテン語で「遠くから感じる」という意味を持ち、1882年に深層心理学の研究家であり心霊研究も行なっていたフレデリック・ウィリアム・ヘンリー・マイヤース教授によって名付けられました(Wikipediaより)。

テレパシーを送るとどうなる?

テレパシーは特別な能力を必要とはしませんが、できるはずがないとは思わずに、会話ができるということを心から信じることが必要です。

テレパシーは一方的にメッセージを送ることができますが、相手が受け取ることをしなければ繋がることはないといわれています。

また、2人のうちのどちらかが不安や混乱した気持ちを抱えていたり、アルコールを摂取していたりする場合はテレパシーは遮断されて繋がらなくなることもあります。

このような場合は、一旦テレパシーを送ることをやめて落ち着いた心を取り戻すようにして下さい。

テレパシーを受け取るとどうなる?

テレパシーを受け取ると、相手の気持ちが自分の頭の中に流れ込んでくるような感覚や、体が熱くなるような感じを覚えるといわれています。

これは、テレパシーを受け取った人が一番に感じるサインとなります。

テレパシーと念の違い

テレパシーと念は強く思うという意味では同じです。

ですが、テレパシーは強く思うことで自分の考えていることが相手に伝わったり相手の心が分かったりすることですので、身体的な影響を及ぼすことはないといわれています。

一方の念はプラスの力に使えば良いことですが、怨念のようにマイナスの方向へ思ってしまうと念じた人にも悪影響を及ぼします。これがテレパシーと念の違いになります。

テレパシー能力がある人の特徴

この項目では、テレパシー能力がある人にはどのような特徴があるのかを紹介したいと思います。

なんとなくでもテレパシーを感じる

テレパシー能力がある人は、その能力に気がついていないことが多いといわれています。

なんとなく相手が思っていることを感じたり、なぜか思いが伝わってしまったりするという感覚ですので、テレパシー能力を持っているという自覚がありません。

集中力が高い

テレパシー能力がある人は、物事に対して自分の注意が散漫しないような集中力があるといわれています。

日頃から人の話していることを良く聞き、相手が何をいおうとしているのかに集中する傾向にあります。

ツインレイやツインソウルと出逢っている

ツインレイやツインソウルは、懐かしさを感じたり相手と似ている部分があったりなど、深い部分で繋がっている特別な存在であるため、魂の双子や運命の人と呼ばれています。

ツインレイやツインソウル同士のテレパシーは自然な形で送受信されます。

別々な場所にいて言葉を交わさなくても、相手のいいたいことや気持ちがなんとなく分かるといわれていますが、実は無意識にテレパシーを使っていると考えられていますので、既に出逢っている相手である可能性が高いです。

テレパシーが通じる相手

ツインソウル・ツインレイ

人間関係や恋愛においてツインソウルやツインレイは一生付きあえる相性の良い相手で良好な人間関係を築くことができるため、何もいわなくても相手の気持ちが分かったりテレパシーを感じることができるといわれています。

身体に変化を感じる

ツインソウルやツインレイとテレパシーで繋がることができると、身体の一部に痛みや熱さなどを感じたりなど、自分の身体に起こる症状と相手の身体の症状が一致することがあるといわれています。

相手の気持ちに共鳴することがある

ツインソウルやツインレイとテレパシーで繋がることができると、暗く落ち込んでいた気持ちが、突然明るくなったり悩み事が消えたりなど不思議なことが起こるといわれています。

ツインソウルやツインレイとはテレパシーでお互いのエネルギー交流をしているため、相手の考えや気持ちが共鳴することがあります。

相手のポジティブな感情が強ければその感情が自分にも共鳴するため、暗く落ち込んでいた気持ちが明るくなったりと気持ちに変化が現れるのです。

テレパシーで何ができる?

この項目ではテレパシーで何ができるのかを参考までに紹介したいと思います。

会話する

離れて暮らしている両親や遠距離恋愛の相手に元気かなと思うと、家族や相手から連絡が来たり、元気だよとテレパシーで会話がきたりすることがあるといわれています。

相手を好きにさせる

テレパシー能力で自分の想いを相手に伝えることができるといわれています。

また、テレパシーが通じる相手とは恋愛関係にも発展しやすく、家族としても自分の人生にとって大切な人になり得るというスピリチュアルな意味もあります。

波動・エネルギーを送る

波動・エネルギーは、人が多い場所は気分が悪くなるや自然の中にいると落ち着くなど、感覚や気分として誰もが使っているものだといわれています。

恋愛の波動・エネルギーの場合は、相手ことを想った時に相手に流れ込んでいきます。

ですが、波動・エネルギーの強弱などは個人差がありますので、波動・エネルギーのレベルが違いすぎたり、感覚が鈍い相手の場合は届かないこともあります。

テレパシーは誰でも送れる?

テレパシーは以心伝心といわれることもあり、思ったことを言葉にしなくても相手に伝わったり雰囲気から分かるものです。また、空気を読むといういい方がありますが、空気を読むというのもテレパシーの1つだといわれています。

テレパシーというのは全ての生き物に備わっている潜在能力であり、特別な能力は必要ありませんので、テレパシーは誰でも送れるものだといえます。
もし頭から離れない人がいたら、それはテレパシーを受け取っている可能性もあります。

テレパシーを送る方法

この項目では、どのようにしたらテレパシーが送れるようになるのか4つの方法を紹介したいと思います。

1.まずは相手のことを思いやる

自分の心に素直になり、自分はこうでなければならないなど自分の中にある執着を手放して、相手のことを思いやり優先して考える気持ちを持つことが大切です。

2.イメージする

テレパシーを送りたい相手の顔を思いうかべ、次に自分が抱いている気持ちや感情を思い出します。テレパシーは脳から脳へと直接届いてくるものですので、相手に必ず届くと信じてイメージすることが大切です。

3.心を開く

テレパシーは心の中にある素直な気持ちを伝えることですので、テレパシーを送る時には自分の心を開くことが大切です。

4.集中する

相手に伝わるようにテレパシーを送ることが大切ですので、騒音がする場所でテレパシーを送ることは難しいといわれています。

テレパシーは集中して送らなければ、相手もさまざまな感情を受け取ってしまうことがあります。

テレパシーを受け取る方法

この項目では逆に、テレパシーを受け取る4つの方法を紹介したいと思います。

1.能力に気づくこと

テレパシーは送ることよりも受け取ることに重要な意味があるといわれています。

テレパシーの能力を使うには、自分自身が能力について気がつくことが大切です。

もしかしたらこれかもしれないという直感が、テレパシーであることに気がつくことが第一歩となります。

2.気持ちを穏やかにする

テレパシーを受け取るには、リラックスした精神状態を保つことが大切だといわれています。精神状態が穏やかでないと、正確なテレパシーを受け取ることができません。

もし、忙しい日常を過ごしているようでしたら、深呼吸をこまめにすることも大切です。

3.自然体であること

テレパシーを送ろう受け取ろうと気張りすぎてしまうと、テレパシーの能力を充分に発揮することができないといわれています。

自分が自然体にならないと、相手も本当の自分を出してはくれません。

また、相手の気持ちを察するということはテレパシーの能力に近いといわれていますので、心を穏やかにして周囲に気を配るようにしてみて下さい。

4.偶然だと思わないこと

テレパシーを受け取る方法で一番大切なことは、テレパシーを自覚することだいわれています。

日常で幸運が偶然訪れることがあるかと思われますが、その偶然を偶然と思わずにスピリチュアル的な能力として捉えていくと、そこからテレパシーとして大切な人からのメッセージを受け取る力へと成長していきます。

テレパシー能力を高める方法【受信・送信】

相手が何を考えているのか知りたい、自分の気持ちを相手に伝えたいなど自分のテレパシー能力を高めたい時は、どのようにしたら良いのでしょうか?

この項目では、テレパシー能力を高める方法について簡単に説明したいと思います。

瞑想

テレパシー能力を高めるには、寝る前に20分間瞑想することを習慣にすると良いといわれています。瞑想することにより睡眠の質が良くなったり、テレパシーの力を更に向上させることができます。

寝る前の20分間瞑想の方法

ゆったりとした服を着て楽な姿勢で座り、意識を集中させます。

ゆっくりと息を吸い、息を吐く時に不要な考えが頭から出ていく様子を想像しましょう。

ストレッチ・ヨガ

テレパシー能力を高めるには、ストレッチやヨガなど深呼吸を取り入れて心身をリラックスさせるのも効果が期待できます。

体をほぐすことにより精神的に落ち着いたり、意識を集中する方法を得ることができます。

ストレッチ・ヨガの方法

足・腕・背中の筋肉をほぐすようにストレッチ・ヨガをします。

ポーズに入る時に息を吸い、部位を伸ばしながら15秒ほどかけて息を吐きます。

ストレッチやヨガをする時は、全てのこわばりが体から抜ける様子を想像して下さい。

フラダンス

テレパシー能力を高めるには、自律神経を整えることも大切です。

ハワイに古来から伝わるフラダンスは、ストレスを解消させ自律神経を整える効果が期待できます。

フラダンスは呼吸に合わせながらステップを踏み、ゆっくり手の上げ下げをするダンスです。

この動きは、交感神経(緊張)と副交感神経(リラックス)が交互に働き、ストレスが原因といわれている自律神経の乱れを身体に負担をかけずに整えていきます。

パートナーと伝える練習をする

テレパシー能力を高めるには、パートナーと伝える練習をするのも効果が期待できます。

テレパシーを送る方と受け取る方、役を交代しながら練習してみてどちらの成功率が高いかを見ていきます。

メッセージ・イメージ

  1. テレパシーを送る相手を明確に思い浮かべることが大切なポイントです。
  2. 誰にどのようなメッセージを送りたいのかをしっかりと考えます。
  3. 送る相手とメッセージがしっかりと決まりましたら、テレパシーでメッセージを送ります。
  4. テレパシーを送った相手が何を感じたか、どのようなメッセージやイメージを受け取ったのかを聞きます
  5. 相手が受け取ったメッセージやイメージが自分が送ったテレパシーと同じかどうか答え合わせをします

もし相手が自分が考えた内容と同じ内容を受け取っていれば、テレパシーがうまく伝わったということになります。

カードゲーム

  1. トランプの中から異なる5枚のカードを使います。
  2. 5枚のカードの中から1枚のカードを選び、そのカードのイメージを相手に送ることだけに意識を集中させます。
  3. 相手にも意識を集中させてもらい、送ったメッセージを感じとってもらいます。
  4. それが何のカードかを書いてもらい答え合わせをします。

リラックスする

テレパシー能力を高めるには、リラックスして自分の潜在能力をアップさせることが大切です。

考え事をしていたり他にしなければならないことがあるという状態では、テレパシーに集中することができませんので、やるべきことは先に解決しておく必要があります。

周りの騒音を遮断する

テレパシー能力を高めるには、周りの音を遮断することも大切です。

しかし、静かな環境に身をおくということは難しく、テレビの音やスマホの着信音、車や工事現場の騒音が気になるという人もいるかと思われます。

このような場合は、ヘッドホンやアイマスクを使用して音を遮断してみて下さい。

テレパシーを伝えることができる人

御室勾月先生

鑑定料金1分240円
鑑定歴15年
特徴理論的に導く
霊感・霊視・霊聴・未来予知・未来透視・透視・未来視・霊障浄化・アカシックレコード・スピリチュアルリーディング・ヒーリング・チャクラ・オーラ鑑定・祈祷・祈願・縁結び・想念伝達・思念伝達・ハートリーディング・ダウジング・ストーンリーディング・夢診断鑑定・ルーン・オラクルカード・タロット・クリスタロマンシー(水晶球透視)・トランプ占術・リソマンシー(宝石占術)
恋愛成就・片思い・相性・出会い・縁結び・複雑な恋愛・浮気・三角関係・不倫・略奪愛・離婚・別れ・結婚・復縁・復活愛・男心・女心・SEX・相手の気持ち・対人関係・家庭問題・職場の人間関係・夫婦関係・子育て・シングルマザー・妊娠・親族問題・仕事運・適職・転職・天職・経営相談・人事・開業・廃業・進路・夢・目標・ビジネスチャンス・ビジネスパートナー・トラウマ・ストレス・いじめ・ドメスティックバイオレンス・うつ・精神問題・心の問題・人生相談・健康運・美容・霊的問題・魂の本質・夢診断・引っ越し・開運指導・ペットの気持ち・ペット交信・ペットへのヒーリング・パワーハラスメント・セクシャルハラスメント・金運・金銭トラブル・相続問題

テレパシーについて興味を持たれたり、練習してもテレパシーの受信・送信がうまくいかない・できないと感じている方は、この機会に占いを試してみてはいかがでしょうか?

御室勾月先生はテレパシーを伝えることができるプロの占い師ですので、自分のかわりにメッセージを伝えたい人にテレパシーで送ることをお願いするのが最も確実な方法でおすすめです。

また、占いでは自分について知ることで、自分はどの程度テレパシー能力があるのかどうかも調べることもできますので、軽い気持ちで相談なさってみて下さい。

ピュアリに新規登録!
初回10分無料!最大8000円以上お得♪

完全無料でお試しできる!

まとめ

今回はテレパシーについて紹介しましたが、いかがでしょうか?

テレパシーとは自分の気持ちやメッセージを相手に送ったり、相手の気持ちを受け取ったりすることができる能力だということが分かりました。

スピリチュアル的にもテレパシーが通じる相手とは相性がとても良いので、恋愛関係や一生付きあえる親友や家族に発展することも多いという特徴があります。

また、テレパシーの送り方・受け取り方についても紹介しましたが、自分ではうまくできないと感じられた方はプロに相談することも1つの方法です。

皆様の幸せのお手伝いができれば幸いです。最後までお読みいただきまして、有難うございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました