【髪は神の御加護】髪質とスピリチュアル!性格・開運できるお手入れ方法など

【髪は神の御加護】髪質とスピリチュアル!性格・開運できるお手入れ方法

人にとって大事な毛髪。

人種や人によってなぜ髪色や髪質が違うのでしょうか。

今回は髪質のスピリチュアル観点から紐解いていきます。

GYPSEE
執筆者GYPSEE

「GYPSEE」です。占い・スピリチュアルの情報を配信しています。

GYPSEEをフォローする

髪質にスピリチュアル的な意味はある?

髪に宿る不思議な力のことを皆様はご存知ですか?

毛先には念がこもっている

呪いをかける為の藁人形にも相手の髪が必要だというくらい、古来から儀式や風習と髪は、スピリチュアルな関係にあります。

特に毛先は邪気を宿しやすいともいわれているのです。

少し毛先を切っただけなのに、それから運気が大きく変わるなどの心当たりはありませんか?しかし根元ならどうでしょう?生えてきたばかりの頭皮に近い部分の髪は、果たして邪気を宿しているのでしょうか?

髪は邪気から身を守るバリア「神の御加護」

髪は邪気から身を守る為に、私達に与えられた神の御加護です。

そう考えれば元から邪気を帯びているわけではなく、日常の中で気付かず引き寄せてしまった邪気を、私達が内に吸収してしまう前のバリアという役目があるといえるでしょう。

そうすると髪をキレイに保つという事にもスピリチュアル的な意義がみえてきます。

何故ならただよう邪気や、陰湿なオーラというものは美しいものには近付けないからです。

髪をキレイにすると開運できる

手入れの行き届いた美しいロングヘアーの身近な人や女優さんを見た時、発光しているかのような清々しいまでの美しさを感じた事はありませんか?それは溢れるオーラの輝きであり、そこに邪気がまとわりくスキはありません。

彼女達は、意識がある無意識に関わらず、髪がもっている神秘性を理解しているのかもしれませんね。

髪質別にスピリチュアル意味を解説

髪の特徴にもそれぞれに性格的な意味があります。

髪質が柔らかい・猫っ毛の人は

髪質が柔らかく猫っ毛であるという人は、人の心の機微や見逃しがちな変化などにも、良く気がつくような繊細さを持っています。

この特性は人間関係において、有利な場合が多いでしょう。

ただし人の感情に敏感なあまり、相手の意図や希望を、望む望まないに関わらず素早く読み取ってしまうので、無意識に相手に合わせてしまう癖があり、自分の主張や希望を抑え込む事が通常になってしまうかもしれません。

そうすると、空気を入れすぎた風船のように、ある時急に爆発してしまう事になります。

そうならない為に繊細な猫っ毛さんは、1人になる時間を定期的に持つようにしてください

そうする事で自分本来の性格や、何が好きで嫌いなのかを改めて感じる事ができ、オーラの回復に繋がるでしょう。

髪質が直毛・ストレートの人は

直毛な人は真っ直ぐな心をもっています

その素直さには良くも悪くも悪意がなく、愛嬌として可愛がられる事が多いでしょう。

その場の感情で動く事は少なく、理論的によく考えて、自分の中で物事の組み立てが終わり、最終着地点のメドがたってから行動にうつします。

そのような性質のため感情的になりにくいというのは長所だといえますが、時にはそれが短所になる事もあります。

自分では感じている喜怒哀楽の振れ幅が、感情的に突っ走らないが故に人から見るとあまり感じられず、何を考えているのかわからない人と思われてしまうこともあるでしょう。

意識的に、対人関係のなかで生まれた喜びや嬉しさなどの明るい感情は、自分の中で少し大袈裟かなと思うくらいに誇張して表してみてください

そうする事でさらに人間関係を円滑に進める事ができます。

髪質が硬い・剛毛な人は霊力が強い

剛毛で髪質が硬い人は、その髪に霊的なエネルギーを宿しています

その魂は力強いパワーを放っていて、性格は頑固です。

いつも自分の中に確固たる判断基準と、揺らぐことのない信念を持っているので、融通がききません

芯が強く、完璧主義でもある為に、他人の意見に流されたり、なんとなくで身を任せる事をしないので、人より苦労をする事は多いです。

しかしその実直さはリーダーシップに繋がるような信頼される要素でもあるので、周囲の人々は頼もしい人だと感じているはずです。

くせ毛・天然パーマの人のスピリチュアル意味は

生まれ持った天然パーマは、スピリチュアルな観点からみると、第六感の発達になります。

つまり第6のチャクラが開花した状態で産まれてきたというその証でもあるのです。

自分はもしかしたら人より運がいいんじゃないかと感じる事や、ふと頭に浮かんだ人からタイムリーな着信があったりと、不思議な事がよくある髪質です。

しかしながら生まれた時に開いていたチャクラも、日々磨く事を意識しないで生活していると着々と閉じてくでしょう。

ツヤがある人は

髪の毛が、ツヤツヤと輝いている状態を維持しているうちは、邪気や陰湿なオーラに呑み込まれることもなかなか無いとは思いますが、白髪をみつけた時は注意が必要です。

というのも、それは何かを失っている状態にあるというメッセージだからです。

スピリチュアル界では白髪が生えるという事を、マイナスエネルギーだと捉えています。

白髪をみつけた場所が、生え際やこめかみなら、目に疲れがでていたり、食生活が乱れているというメッセージです。

頭のてっぺんなら胃の不調を表すので、お酒を飲むのを控えたり、消化の良いものをとるようにしましょう。

耳の裏なら、いつもよりテレビやイヤホンの音量をさげて、少し休ませてあげましょう。

白髪が多いは

白髪の量がいたるところに増えてきたなら、それだけ体のあちこちに不調が出始めているというサインなので注意深く自分と向き合ってみてください。

抜け毛が多いは

そして髪の毛がよく抜けるなと感じた時も、白髪と同様自分の身体とじっくり対話する時間が必要です。

どこに不調が現れているのか自覚できてしまえば、対処法もわかってきますよね。

それ程悪いところがなかったという場合は、体を温めることや、心がリフレッシュできるような生活を意識してみましょう。

それだけでも体に溜まった悪い気が少し抜けていきますよ。

髪は艶が命!髪ツヤのスピリチュアル意味

前述した通り、髪がツヤツヤとしていて美しい人は、目を見張るほど輝いてみえますよね。

そうした髪の状態を維持していると、自然と悪いオーラは払拭され、良い気が体中に駆け巡ります。

美しく輝く髪は神様の目にもとまりやすいという話を、皆さんも一度は聞いた事がありませんか?そう言われるとたしかにそうかもなと納得できる部分もありますよね。

人である私達でさえ、ボサボサで手入れのされていない髪をみるより、断然ツヤツヤの髪の方に目を奪われます。

そうであるのは、人間の私達だけではないはずです。

より良い人生をおくるために、髪の手入れをし、整えるだけで神様の御加護を受けれるものなら受けていたい。そう私は思います。

髪の毛がパサパサなときのスピリチュアル意味

やけに最近髪の毛がぱさつくなぁと思う時もありますよね。

そんな時は頭の凝りをほぐしてあげましょう

凝っているということは老廃物がたまっているということですから、まずはゆっくり湯船に浸かりながら、頭皮をマッサージをしてあげることから始めましょう。

そうする事で滞っていたチャクラの流れも良くなります

湯船で頭皮のマッサージは、髪がパサパサしてきたなと感じていない時でも、できれば日課として毎日続ける事をオススメします。

髪質で性格が分かる!

女優さんや美意識の高い人は、必ず髪の手入れをやっています。

何故なら髪質が人に与える印象を知っているからです。

そして人は人から評価された自分の良い印象に伴う性格に、いつしか傾いていく性質があります。

マメで繊細な人だという良い評価を受ければ、自分はそういう人であると思い込んでしまうのです。

それは悪い事でしょうか?私はそうは思いません。

良い方に向かおうというのは良い傾向であり、間違いなく魂は磨かれていく事でしょうし、それが人生の修行にもなります。

髪質を変えると性格が変わる

最近あまり良いことがないな、むしろなんでこんなに立て続けに悪い事が起こるんだ、なんて思った時は、なりたい自分、光り輝いている自分を一度想像してみるのはいかがでしょう?

想像の中の理想の自分はどんな性格をしているでしょう。

表情や目の輝きはもちろん、髪はどのような状態なのか鮮明に思い描いてみてください。

理想の自分の髪質がボサボサでパサついているところを想像した人はいないはずです。

私は、その人の髪質、手入れが行き届いているかどうか、それとも全く手をかけずパサついても気にしていないのかで、その方がどういう性格なのかをなんとなくで判断している部分があります。

そういった事は誰しも無意識のうちに感じているものです。

髪のお手入れで運気が上がる

私が強く主張したい事は、髪のお手入れの有無で運気は大きく変わるという事なんです。

手入れというとハードルが上がってしまいますが、日々使っているシャンプーを見直すところ始めてみるのはいかがですか?

シャンプーにこだわる

生まれ持った髪の癖が人それぞれなように、自分に合う合わないシャンプーがあるのも当然の事です。自分に合うものを使うことで、髪の傷みを遅らせることもできますし、使う以前より断然輝いてみえるようになるということもあります。

新しいシャンプーを使った時、合わないと判断することは簡単ですが、これが合っている!と1、2回で判断するのは難しいかもしれません。

なのでいまいちわからないという時は、とりあえず継続してみましょう。

それでもわからないという方には、なくなったらまた色々なシャンプーを試してみるのがいいかもしれませんが、スピリチュアル的によいとされている、ココナッツミルクを仕上げにつけてから流す、というのも試してみてはいかがでしょうか。

ココナッツは太陽の力強いエネルギーを閉じ込めた植物なので、そのパワーを髪に吸収させて、太陽の力強い生命力をわけてもらいましょう。

ヘアオイルなどで髪のお手入れをする

次に簡単な手入れの方法は、ヘアオイルだと私は思いますが。

お風呂あがりに使って、髪に馴染ませるだけで翌日の髪質が驚くほどに全然違うのです。

忙しさにかまけて、お手入れをサボっていたのでパサついていた髪の毛も、ヘアオイルを使い始めてから、天使の輪までできるようになったので、是非オススメです。

何事もとっかかりやすく、そしてお手軽であるという事が、毎日継続するコツですよね。

毎日そうしてお手軽ではあるものの確かなお手入れをしている時は、胸の内がスッと軽くような気がします。

オーラはこうして少しずつ輝きを取り戻していくのです。

ドライヤーにこだわる

最後に、シャンプーやヘアオイルと同様な、日常の中で必ずしている作業として見逃しがちなのがドライヤーです。

これにこだわる人は意外と少ないように思いますが。

何を隠そう髪は、熱や摩擦で強いダメージを負ってしまうのです。タオルでガシガシと強く水気をとったり、よく乾きそうだからとドライヤーを髪のすぐ近くで使用するのももってのほかです。

髪のダメージは蓄積です。そのような行動をしている方は今日から意識して変えていきましょう。

急に髪質が変わるスピリチュアル意味

急に髪質が変わる時というのはスピリチュアルな意味があるのです。

邪気をとりこんでしまい、負のエネルギーが内に溜まってしまった時は急激に髪は輝きを失い、毛先はパサつきます。

逆に自然に触れたりなどの良いエネルギーを多く取り込んだ翌日は、いつもより髪の調子がいいかも、なんて思う事もあるんです。

そういった時は運気があがっているので、良縁が巡ってきたり、幸運のチャンスなどの意味合いもあります

髪が綺麗な人のスピリチュアル意味

髪が綺麗な人というのは、それだけ魂を磨いている人であり、有り余る良い気の力を振りまいている上に、神様からの御加護もうけている場合があるので、一緒にいるとこちらまでその影響を受けて、元気になっていきます

もちろん自分自身を磨くというのが1番大事な事ですが、そういった人の近くにいるだけでも魂は浄化されていくでしょう。

髪の色のスピリチュアル意味

髪色について私は、その人がしたいと思う髪色にするべきだと思います。

多くのスピリチュアルメッセンジャーの方もそのように仰っているようですし、何より自分の好みで選んだ色を常時身につけるという事は、気持ち的な面でもプラスになるはずだと思うからです。

しかし直感だけで選んだ色には精神状態が反映される場合があります

髪を染めるスピリチュアル意味

急になんの前触れもなく髪を染めたいと思い、直感で選んだ色は、その時の自分のオーラをなんとなく感じ取って選んでいる色なのかもしれません。

急に髪色を変えたいと思い立った時は、まず今の自分が良い方、悪い方のどちらに精神状態が傾いているのか探ってみましょう

もし悪い方に傾いていると思うなら、良い気を発している自然の木々に触れたり、一緒にいて元気になる人と過ごしてみてから、決断しても良いかもしれません。

直感のままに悪いオーラと髪色を同色に染めてしまうと、余計に邪気を呼び寄せてしまいます

コメント

タイトルとURLをコピーしました