ガジュマルのスピリチュアル・風水効果を解説!

ガジュマルのスピリチュアル・風水効果を解説!

自然とスピリチュアルは深い繋がりのある分野ですが、植物もその中の一つです。

ガジュマルの木というのは、なんとなく耳にした事はあっても具体的にどういった植物で、どんなパワーがあるのかなどは知らない方が多いかもしれませんね。

今回はそんな植物、ガジュマルをご紹介します。

執筆者GYPSEE

「GYPSEE」です。占い・スピリチュアルの情報を配信しています。

GYPSEEをフォローする

ガジュマルとは?特徴

ガジュマルとは、亜熱帯や熱帯地域に生息していて、とても生命力の強い植物なんです。

その実は、鳥やコウモリなどに食べられる事で、岩の塊や木の上に未消化の種が糞と共落ちて発芽します。

そうして子孫をのこしてきて、また寒さや乾燥にも強いたくましさを持っています。

日本では沖縄に自生していて、どこか愛らしい幹と、青々とした深緑色の丸みのある葉っぱをしているので観葉植物としても人気がある樹木です。

ガジュマルの花言葉

花言葉は「健康」。

ガジュマルのたくましさや生命力を思うと、とてもしっくりきますよね。

ちなみにガジュマルは葉と幹の印象が強いですが花も咲きます。

とはいっても春ごろにつける小さな実の中にその姿を潜めてしまっているので、残念ながら私達がガジュマルの花を目にすることはできません。

ガジュマルのふしぎな話

そんは神秘的なガジュマルにはこんな不思議な話もあります。

沖縄では古くからガジュマルには、精霊キジムナーが住み着くと言われています。

諸説ありますが、その髪は赤く子供のような背丈をしているとも伝えられています。

また漁師と共に魚を釣ったり、家事を一緒にこなしてくれたり、とにかく人懐っこいのも特徴の一つで、気に入られた家は繁栄して、お金持ちになれるという話もあります。

ガジュマルは別名幸運の木と呼ばれていますが、キジムナーが住み着いた家は裕福になる、という話も関係しているのかもしれませんね。

ガジュマルの風水・スピリチュアル効果8つ

幸せを呼ぶ木として厄除け効果がある

生命力に溢れて、精霊が住み着くほど自然のパワーを持っているガジュマルには厄除けの効果もあります。その効果は邪気を寄せ付けないどころか、周囲に良い気をはりめぐらせる程に強力です。

癒し効果がある

どんな植物でも癒しの力があると言われていますが、ガジュマルはまさにその代表格です。

観葉植物として部屋におけば、いつも部屋中は良い気で満たされます。

そのように、深緑の丸みを帯びた葉っぱや幹の可愛らしさといった見た目に癒されるのはもちろんですが、もっと広い意味での癒しをもたらしてくれることでしょう。

悪い気を浄化してくれる

もしあなたが邪気をまとって帰宅したとしても、部屋にガジュマルを置いていたならもう安心です。

あなた自身も感じるほどにスッと気持ちが変わるはずです。

みなぎる生命力と自然の力で、邪気まで払えてしまうのがガジュマルの凄いところですね。

幸せになれる!幸せを呼ぶ効果がある

邪気が払われると当然良い気が巡ります。するとあなた自身のオーラの色まで輝いて、良縁を呼び寄せたり、幸運なできごとに巡り会えたりするかもしれません。

ただ巡りあう事が目的じゃなく、その時がいつきても良いように、前向きに笑顔で過ごすことでより良いオーラをまとってチャンスをしっかりと掴めるようにしておきましょう。

良い気で縁を呼び込もう!

ガジュマルは金運アップにばかり注目されがちですが、恋愛運アップにも期待できます。

何故なら邪気を浄化するということは気が変わるということ、その結果良縁を呼び込む効果も期待できるからです。

恋愛運アップ

あなたがいつも良い気をまとっていれば、そばにいる人は何ともいえない心地よさを感じるので、もっと一緒にいたいと思ってもらえるはず。

そうなればこっちのものです。気になる相手がいれば積極的にデートに誘ってみましょう。

それはガジュマルからもらった良縁かもしれませんからね。

ガジュマルとスピリチュアル

スピリチュアルな力のある友人が部屋に来た時、ここには凄く良くない気に満ちている!と言われたのに、ガジュマルを置いてからは友人も驚くほど良い気に包まれた部屋に変わった、なんて話もあるくらいにスピリチュアルと根深い関わりがありますが、風水ではどうでしょう。

風水とガジュマル

ガジュマルは風水的にも良いとされている植物ですが、金運アップにとどまらず、仕事運に努力運や家庭運、健康運までもに繋がる意味合いを持っています。

また置く場所によっても効果が大きく変わってきます。次はそこに注目してみましょう。

風水効果があがるガジュマルを置く方角

北側といえば、お風呂トイレなどの水回りが集まっているという場合がありますよね。

北側のトイレにガジュマルを置けば集中力が高まると言われています。

あまり大きなものは置けない場所ですが、手のひらに収まるサイズの小さなガジュマルを置くことでもその効果は変わりません。

北東

東といえば太陽が登ってくる方角で、家の中で1番に日が当たる場所になります。

この方角は、勉強運が上がると言われています。

なにかの試験が近付いてきているなら、この方角に置く事をオススメします。

仕事で出世したいなら南東

このあたりにガジュマルの樹を置くと仕事運アップに繋がります。

ですが、先程も言いましたが、東と南の間に位置する場所に飾るのがベストです。

仕事運と集中力アップでより良い結果をもたらしてくれることでしょう。

厄除け効果をアップ南

ただでさえ厄除けによいとされている植物ですが、南に置く事でその力はさらに高まります。

何か最近悪い事が起きそうな気がする、と不安がある時には南に置きましょう。

そうする事でより強い邪気もはらってくれますよ。

恋愛運や縁結び効果なら東

風水で東は色によってその効果がさまざまだとされています。

この方角にガジュマルを設置すると発展運が上昇すると言われていますので、こう着状態の恋愛をしている方は東の方角に置いてみてくださいね。

金運や出会いを増やしたいなら西

西に置く事で元々備わっている金運がさらにアップする事でしょう。

また東と同様、風水的にはこちらも恋愛の運気をあげてくれるようです。

しかし西を汚したまましておくと、つい散財したしまったり、急な出費に見舞われたりという事が起きてしまうかもしれません。

そうならない為にいつも綺麗に保つよう意識しましょう。

家庭運アップ南西

南西には不動産運や家庭運アップの効果ぎ期待できそうです。マイホームを購入したり、家族の絆が深まったりと家庭円満に繋がりますよ。

北西

北西は事業運があがって、仕事で成功を手にしやすくなります。

この方角はベージュや淡い桃色を置くと良いとされているので、ガジュマルと一緒にそういった色も取り入れてみましょう。

また植木鉢には青がいいという話もあります。

おすすめのガジュマルの置き場所

玄関に置いて魔除け効果

玄関は運気の入り口となる重要な場所です。

ここに置く事で、ガジュマルの厄除け効果やみなぎる生命力のパワー、邪気を浄化してくれるほどの良い気でバリアをはっておくといいですね。

玄関に窓がない場合は、時々日光に当ててあげる事も忘れずに。

リビング

リビングに置くなら、悪い気が溜まりやすいと言われているテレビの近くに置くのが良いでしょう。

そうする事で悪い気が漂ってもガジュマルの浄化の効果で、いつも清々しい空気を維持できますよ。

寝室や暗い場所 子宝

風水的に寝室は、自分の気を整える場所とも言われています。

毎日そこで眠りについて、そして無意識のうちに気を整えているのです。

そんな場所に邪気が溜まっていたりすれば、気を整えることなどできません。

そんな事がないように寝室にガジュマルを置けば、寝ている間に気を整えるお手伝いをしてもらえます。

まるで優しいオーラに見守られているようで、心も身体もリラックスできて子宝運も上がるような気がしますよね。

水回りに置いて乱れた気の調和

スピリチュアル的にも風水的にも、トイレやお風呂などの水回りは気が乱れやすいとされています。

それを整えてくれる効果もあるので、何か落ち着かない、わからないけど胸の内がザワザワするという時は、そんな乱れた気にあなた自身が影響を受けているという事です。

それを防ぐ為にも、あらかじめ水回りにガジュマルを置くことはとても良い考えだと思います。

和室

和室というのは日本人にとって古くから馴染深いものですが、運気を呼び寄せ上昇させると言われている場所でもあるんです。

そこに大自然の気をまとったガジュマルを置けばその効果はさらに高まること間違いなしです。

書斎

丸い葉というのは、調和やリラックスをもたらしてくれるので、書斎に置くのにもぴったりだと思いませんか?

じっくりと本を読んだり書き物をしたり、ゆったりとした自分の時間を過ごす邪魔をしないどころか、ありあまる良い気の中で過ごすその時間は、とても有意義なものになると思います。

廊下

直線的な長い廊下は、気が早く流れてしまうのでよくないと言われますが、間にガジュマルをおくだけで、気の流れは緩やかに流れるようになります。

玄関に近いところに置けば、外から入ってきてしまっま邪気の侵入も食い止められるかもしれません。

ガジュマルを育てるコツ

元来温かい地域で自生している植物な為、太陽の力が必要不可欠です。春から秋にかけては、なるべく日の当たる場所で日光浴をさせてあげてください。

ガジュマルは一年中水やりを必要とする植物ですが、土が湿っているうちは不要というサインです。

また水をあげる際には葉にかかるように上げてください。

土から生えているわけじゃなく、観葉植物としてお家の中に置いているなら、霧吹きなどで良いので葉にも水を吸わせてあげてください。

また何度も言うように生命力が強いので、肥料をあげすぎると栄養過多で根腐れしてしまいます。

その点に気をつけて、育ててみてくださいね。

ガジュマルが枯れた時のスピリチュアルな意味

植物にとって枯れるということは死を意味します。

生命力の強いガジュマルが枯れてしまったら、その原因は1つだけだとはいえないんじゃないでしょうか。

例えば前述したような肥料のあげすぎだったり、水のあげすぎ。

そして最も気がかりな原因は、あなたが、あまりにもその場の気が濁るような言葉ばかりを発していたり、憎しみや悪意に満ちた考えばかりしていないかどうかという事です。

良い気を放っているはずのガジュマルも浄化のスピードが追いつかず、邪気に負けてしまうことだって当然あります。

ガジュマルがあるから何をしても浄化してもらえるなんて、あぐらをかかず、自分自身を磨く事を忘れてはいけません。

魂は自分が良い気を放っている間はオーラを輝かせてくれますが、そうでない時のマイナスエネルギーは邪悪なものにとってのパワーになってしまいます。

まず自分が現在どんな言葉を発していて、どんな風に生きているのか見つめ直してみると良いかもしれません。

ガジュマルが枯れてしまったその時は、悪い気の塊になってしまう前に、魂の修行を忘れないでというガジュマルからのメッセージかもしれません。

ガジュマルは風水に悪い?

そういった話を私は聞いた事がありませんが、そういわれているならそれもまたキジムナーが原因ではないでしょうか?

何故ならキジムナーはイタズラが大好き。

気に入られれば富や幸福を運んできてくれますが、そうじゃない場合は悪夢をみさせたりするそうですよ。

キジムナーに気に入られる為にも、普段から良い気を放つよう心がけるのはとても大切ですね。

まとめ

植物はスピリチュアル的なエネルギーが高いので、少し疲れを感じた時や、なんとなく気怠いような邪気を持って帰ってしまった時なんかでも、おうちにガジュマル置いておく事でこまめに浄化してもらえます。

風水やスピリチュアル、精霊との関わり、気の浄化までしてしまう神秘的な植物、ガジュマル。まだまだ人間には知られていないことが沢山ありそうですね。

基本的に手がかからない植物なので、興味のある方は魂のお守りとして、ガジュマルと共生してみるのも良いかもしれません。

コメント

タイトルとURLをコピーしました