インディゴチルドレンとは?目的・役割・由来

1975年以降に生まれてきた、光の強い子供たちがインディゴチルドレンです。

特別で変わった能力・特徴を持って生まれてきているのですが、本人にその自覚はありません。

この記事ではインディゴチルドレンとはなにか?特徴や覚醒方法などを解説していきます。

執筆者GYPSEE

「GYPSEE」です。占い・スピリチュアルの情報を配信しています。

GYPSEEをフォローする

インディゴチルドレンとは?

インディゴチルドレン、という言葉を聞いたことはありますか?インディゴチルドレンとは、「世界を高みへ導くために生まれてきた子供達」という意味です。

目的は一貫していますが、呼び名は世代別で色々です。

まずインディゴチルドレンは1970年代以降に生まれた人で、1995年以降に生まれたらクリスタルチルドレンと呼ばれます。

また、2005年以降に生まれた人は上記のどちらでもなく、レインボーチルドレンという呼び名になります。

インディゴチルドレンの人口割合

地球にとって大きな意味をもたらすインディゴチルドレンですが、その人口は世界中の人々を合わせてもまずか1%だと言われています。

しかしもしかしたら、あなたやあなたの身近な人の中にその1%が潜んでいるのかもしれませんよ。

インディゴチルドレンの人生の使命

彼らは地球をより良い高みへ導くためという、大きな使命を持って生まれてきた魂です。

今ある社会の概念や古い体制、システムなんかを破壊して、全く新しい基盤を創るということを人生の使命としています。

インディゴチルドレン幼少期の特徴

頭が良い

インディゴチルドレンは子供の頃からどこか大人びていて、落ち着いています。大人や周りの子供、自分の身の回りで起きている全てを冷静に観察しているからです。

よりよい世界を創ることを使命としているわけですから、幼少期から無意識に物事の傾向や成り行きを分析しているので、インディゴチルドレンは大人から、頭が良い子だとよくいわれるような幼少期をおくります。

インディゴチルドレンの特徴7つ

青・ブルーが好き

インディゴチルドレンはその名の通り、魂の色、オーラの色が紺色に近いような青をしています。青色を好むインディゴチルドレンは多いといわれますが、それは生まれ持った自分の魂の色を無意識のうちに把握しているせいかもしれませんね。

発達障害

実際どうかは別として、人々と自分はなんとなく馴染めていない気がすると思った事はありませんか?

あなた変わっているねと人から言われて、自分は何が周りと違うんだろうと悩んだ経験の有無はどうでしょう?

インディゴチルドレンは大きな意味でこの地球の革命家です。

人と違って当然なんですが「自分は人と違う発達障害かも」と思っているインディゴチルドレンも少なくないようです。

霊格が高い

とても大きな使命を、生まれる前の魂に与えられて地球におりてきたわけですから、インディゴチルドレンは霊格も高いです。

地球をアセンションするには、数えきれないほど果てしない修行をつんできた魂でなければ、なし得ない事だからです。

スピリチュアルな力を持つ人達がみれば、一目でインディゴチルドレンだとわかってしまうくらい特徴的なスピリチュアルな魂をしています。

モテる

幼少期から周りを冷静な目で観察してきたわけですから、人の感情の機微にも敏感なうえに、そのオーラは光り輝いているので、魂のレベルで人を惹きつけてしまいます。

知的、この人はどこか人と違う、でも心地いい、自分の事をわかってくれている気がする、などという感想を抱かれやすいので、インディゴチルドレンは内面的にもモテる人が多いと言えるでしょう。

天才、新人類「IQが高い」

その魂の使命を果たすために、これまでの概念を覆すような提案をしたり、革新的なアイデアで周囲を驚かせたりしますが、インディゴチルドレンにとったらそのような事は日常茶飯事です。

どうしてこんな単純な事を今まで誰も考えつかなかったんだろうと、不思議にすら思っています。

周囲から浮くのが嫌だからと初めはその能力を隠していても、成長とともに理解します。

人と違うアイデアや考え方を発信することは悪いことではないということを。インディゴチルドレンとしての真価を発揮するにはそうした気づきも時には必要です。

単独行動が目立つ

上記のように、自分は人と根本的な考え方が違うんだという事に気付くまでは、周囲から浮いてしまう事もあるかもしれません。

それは誰に悪意がなくても、インディゴチルドレンの特性上、そのような状況になりやすいのです。地球上に1%の人類ですので、同じ考え方をもつ同志にしか理解されない部分があります。

インディゴチルドレン性格の特徴

エンパス

インディゴチルドレンという言葉を知っていた方は、エンパスというのもご存知ではないでしょうか?

最近世間にも少しずつ浸透してきた言葉です。エンパスというのは、共感力が人並み外れて優れています。

いわゆる空気をよむということも得意とし、時にそれは生きづらさに繋がるほど敏感に察知します。

まるで人の心を見透かして、手にとるようにわかってしまうのです。

インディゴチルドレンはなんといっても地球を高みへ導く存在ですからね。

こういったことも必然として与えられた素質といえます。

サイコパス

インディゴチルドレンは美しい独特な青いオーラを放つ魂で、人に対しての優しさをもっています。

持ち前の優れたエンパス能力を用いて人を癒す事もあるでしょう。

しかしあくまで魂の使命は革命を起こし、より良い地球に導くという事なのです。

その目的の為なら、私たちが信じられないような破壊行動を起こす事もあります。

インディゴチルドレンは人の考えや心が読めないからそうするわけではない、という事がわかりますよね。

魂に与えられた使命を果たすの為に必要だからそうする、ただその使命の為にと、人々を驚かせるような破壊を実行できてしまうのです。

そもそも人々と概念や基本的な考えが違うので理解できないのも当然といえます。

中性的

どちらの性別でも、中性的な容姿をしているのも特徴の一つです。

女らしい、男らしいという固定概念もまた、インディゴチルドレンにとっては破壊すべき古い概念であるからです。

身につけるものや色、男性(または女性)ならそうあるべきだとされる、今ある常識の事などは気にもしていません。

優しい

人に対する優しさを持っていると前述しましたが、その霊格の高さから人だけに限らず、生命全てに対する優しさを持っています。

当たり前のようにそのように振る舞える高次元の魂でこの世に生まれてきていますが、今世もまた魂を磨くための修行の場だという事を知っています。

冷たい

古い体制に拘って、自分の利益のために保身に走っている権力者からすれば、インディゴチルドレンは冷たい人だと言えるでしょう。

そのような人は、この世でなすべき使命を阻害してくる、いわば壊すべき壁だからです。

インディゴチルドレンの苦しみ

生きづらさを感じる

この世界は彼らにとって心地よい場所ではありません。

自分の中の違和感と、世間の実態とのギャップがあまりにも大きすぎることを知っています。

それでもその波に流されて生きることができません。

何故ならブルーの魂に刻まれた使命が、そうする事を許さないからです。

新しい世界に創りかえることは決して楽ではありません。

不安になりやすい

発信力を身につけるまでに、誰かに漠然と感じ取っている心の思いを打ち明けても、否定的な事を言われる場合があります。

もっというと、幼い頃から高みへと考えを巡らせているので、子供らしくないと大人から気味悪がられた事もあるかもしれません。

そういった積み重ねで自信をなくしてしまっているインディゴチルドレンもいます。

友達が少ない

一般的にみれば、いつも人に囲まれていて友達の多い人だと思われがちですが、彼らが真に心許せる人は、ほんの一握りです。

魂のレベルがあまりにも高いので、同世代で言葉通り気の合う人に出会える事の方が少ないのです。

寂しさを抱えている

そういった事から、実は心にいつも寂しさを感じています。

人と違う自分を嫌いだとは思っていなくても、精神の孤独は誰しもにとって辛い事です。

疲れやすい

日常の生活の中でもいつも頭の中はフル回転しています。

周囲の人々の観察だったり、現状を打破する為の方法だったり、立ち向かう為に必要な力を身につける勉強だったり、休まる時がありません。

寿命が尽きる前にしなければならない事で溢れていて、そういった生き方をしているので非常に疲れやすいといえるでしょう。

インディゴチルドレンに向いている仕事や職業

作家

非常に知的で共感力に優れているため、何かを発信する事にも長けています。

どんな言葉を選び、どんなふうに伝えれば人が耳を傾けてくれるのかと日々模索しているので、作家として情報を発信する事も得意とします。

インディゴチルドレンの恋愛、結婚観

悲しい事に、インディゴチルドレンの恋愛は上手くいかない事が多いようです。

そもそも根本的な考え方が大きく違うので、理解されないしできないの連続で衝突してしまいます。

そうでなくても人の感情の変化に敏感です。

結婚のように一緒に生活をするとなると、相手が負の感情を少しでも抱いていると、それを吸収してしまうので意図せず振り回されてしまいます。

そんな生活の連続に疲れ切ってしまうので長く続けることは難しいかもしれませんね。

インディゴチルドレン覚醒方法

覚醒後

魂にその使命は刻み込まれていますが、自分がそうで在るという生まれる前の記憶は消して転生してきています。

なのでインディゴチルドレンはよく自分は何者なのかと考えます。

漠然とした方向性はみえているのに、自分がどうしてそうしたいのかがわからないからです。

深く自分について考えに考えて、それに答えが出た時こそ底知れぬパワーを発揮します。

今まで漠然と感じていた反骨精神の正体をしっかり自覚したなら、あとは行動あるのみで、世間をあっと言わせる成果や業績を残す事があります。

インディゴチルドレンの見た目、容姿の特徴

目が綺麗

見えない感覚や直感力に優れている彼らですが、それは第3の目が開いた状態で生まれてきているからだと言われています。

そうすると2つの瞳にも力が宿ります。

化粧やコンタクトなどをしなくても、綺麗な目をしているというのも容姿を語る面では大きな特徴です。

アトピー

アトピーやアレルギーに悩むインディゴチルドレンもいます。汚染されたものや環境に敏感なので、そういった症状として体に現れる事もあるようです。

インディゴチルドレンが抱えがちな病気

ADHD

インディゴチルドレンとADHDは、その特性がよく似ています。

ADHDと診断された人はインディゴチルドレンであると、と提唱している方もいますが、本当にそうでしょうか?

ADHDのような行動をみせる人々の中にもインディゴチルドレンがいると言った方が正しいのかもしれません。

鬱・引きこもり

精神的に追い詰められて鬱を発症してしまうというパターンはあるかもしれません。

人に理解されない自分、馴染めない自分、そういった事について分析をしている中で、自分が何者なのかという答えに辿り着ければその力を遺憾無く発揮できますが、答えを出せずに幼少期からグルグルとそればかり考えていたら、先に精神が疲れてしまうのも仕方ありません。

彼らは賢いので、こんな事ばかり考えていたら疲れてしまうということがわかっていても、特性上考える事をやめられないのです。

インディゴチルドレンとクリスタルチルドレンの違い

インディゴチルドレンの魂の色が青や紺色なのに対し、クリスタルチルドレンはオパールのように多彩に光り輝く魂を持って生まれきます。

クリスタルチルドレンはインディゴチルドレンの次の世代として使命を授かって地球におりたった人類です。

違いは沢山ありますが、クリスタルチルドレンは争いや傷つけあう事を嫌う穏やかな性格をしているようです。

インディゴチルドレンの有名人

ジョンレノンや松井秀喜、村上春樹などがあげられます。

インディゴチルドレンにおすすめなパワーストーン

ラピスラズリ

インディゴチルドレンは色々な事によく気づいてしまうがあまり、邪気を拾ってしまう事もよくあります。

ラピスラズリは邪気を払う力を秘めているので、お守りとして持ち歩くパワーストーンとしてもオススメです

まとめ

インディゴチルドレンとは高次元な魂の使者。

この記事を読んでいるあなた自身に心当たりがあるのなら、それはインディゴチルドレンとしてな覚醒が間近だというサインなのかもしれません。

コメント

タイトルとURLをコピーしました