子供に好かれる人のスピリチュアル意味・メッセージ

あなたの周囲になぜか子供に好かれる女友達がいませんか。特別な人でもないはずなのに、子供には何かが違うように見えるのでしょうか。

執筆者GYPSEE

「GYPSEE」です。占い・スピリチュアルの情報を配信しています。

GYPSEEをフォローする

子どもはなぜ好きな人・嫌いな人がはっきりしてる?

子供が大人に見えない霊的な存在を感じ取るというのはよく言われることですが、それは人間のオーラやエネルギーにも敏感だということです。

子供は相手と目を合わせると、目を通して感情やエネルギー受信し、色々なことを感じ取っています。
エネルギーバリアのない優しい人は好き、オーラ的に相性の悪い人やマイナスエネルギーが多い人は嫌いと即断します。

子どもが持つスピリチュアル能力とは

赤ちゃんや子供と接すると、子供たちのエネルギーで大人は心がなごんで元気が出ますが、これも子供のスピリチュアル能力の一種です。

子供は、起きている時でも睡眠状態や瞑想状態に近い脳波になることがあり、この状態で霊的な存在を視るというようなスピリチュアル能力が発揮されます。

子供に好かれる人のスピリチュアル意味10個

1.愛が大きい

周囲を気づかい惜しみない愛を与える人は子供に好かれます。

子供は自分を気にかけてくれる人には安心感を持って近づきます。

2.快活

子供はエネルギーを感じ取ることができるので、健やかで活発なエネルギーの持主を選びます。

遊びは子供の仕事のようなものですから、一緒になって楽しんでくれる元気な人が好きです。

3.純粋で優しいオーラ

オーラは潜在意識を映すといわれますが、子供は内面性を見抜きます。相手の潜在意識の優しさに引き寄せられます。

笑顔を見せていると、子供は警戒心を解いて好かれやすいといわれていますが、子供はうその作り笑顔を見抜きます。

4.波長が合う

波長が合うということは、オーラの相性が良いということでもあります。

良い意味で子供っぽさを忘れていない人は、子供から好かれます。

5.魂のレベルが高い

魂のレベルが高い人というのは、基本的にプラス思考であり、楽観的で、今この瞬間を楽しめる人です。

ポジティブで他人の悪口や噂話をせず常に笑顔のため、子供は安心して近くにいることができます。

6.適度な距離感

子供との接し方に慣れている人は、うまく話しかけることができたり、適切な距離感を保つことができます。

子供を心地よい気持ちにさせることができます。

7.スピリチュアルな世界観を持つ

スピリチュアルな世界観を持っている人は、精神的豊かさや充実感を求めており、自分の世界観のみでなく他者の世界観も尊重します。

内面が充実するとおおらかで穏やかな雰囲気になるので、子供からも好かれやすい性質になります。

8.感受性が強い

子供は大人と比べて感受性が強いため、小さなことではしゃいだり驚いたり、泣いたりします。

子供の喜怒哀楽を理解し、共感できる人が好かれます。

9.童心

子供の頃の純粋さを残している人です。

子供の気持ちが分かり、同じような感覚で遊ぶことができるので、子供にとって一緒にいると楽しいに違いありません。

10.周囲の大人からも好かれる

子供も社会の中で生き抜いていく必要があるので、自分を守ってくれる人を見分けます。

自分の両親はもちろんのこと、家族の中心のおじいちゃんおばあちゃんや、周囲から頼られているリーダー的存在などには好意的になります。

子どもに好かれる人になるスピリチュアル的に正しい方法3つ

1.子供の目線で接する

ここで言いたいのは、しゃがんで目線を合わせることではありません。

子供は人間性を見抜きます。

子供だから大人より劣っているという固定観念を持たず、柔軟に接しましょう。

2.聞き上手褒め上手

適当に聞き流したりせず、子供の話をちゃんと聞きます。

自分に注目し褒めてくれる人は、子供の自己重要感を高めてあげることができます。

3.一緒に楽しむ

子供は常識に囚われず、創造性を発揮して、新しい遊びを考えます。

笑顔で子供と一緒になって今を楽しみましょう。

子供に好かれやすいオーラとは

子供に好かれる人のオーラは健やか、優しい、快活な状態ですが、大人にとっても声をかけやすい状態です。

人に好かれやすいオーラだといえるでしょう。

子供に好かれる人はモテない?

童心の残る子供っぽい女性よりも、大人の色香あふれる女性が好き、という男性はいるでしょう。

しかし、子供に好かれる女性は優しくて他人の気持ちのわかるおおらかな人です。

周囲の人を惹きつけるため、モテないはずはありません。

まとめ

子供に好かれる女性は、明るくて気づかいができ、人として魅力的な女性が多いです。

大人と違って打算のない子供は直感で好きな人と嫌いな人を見抜きます。

子供に好かれるということが、魅力的な人物であることを証明することにもなるのかもしれません。

コメント

タイトルとURLをコピーしました