体の相性がいいスピリチュアル意味

気が合う、惹かれ合うなど心や性格の相性の良さを表す言葉はたくさんあります。
でも、ボディランゲージという単語もあるように、体の相性も重要だと思いませんか?

執筆者GYPSEE

「GYPSEE」です。占い・スピリチュアルの情報を配信しています。

GYPSEEをフォローする

体の相性が良い人の特徴8選

1. キスが心地いい

キスはセックスと同じくらい重要な愛情表現です。
男性の中には、誰とでも寝てしまうのに、キスは本当に好きな女性としかできないという人もいるくらいです。
キスが心地良い場合は、体の相性が良いものです。
逆に、キスしたときに唾液の味が嫌とか生理的に受けつけないというような場合は、体の相性も悪いでしょう。

2. 手をつなぐと安心

手は、最初に相手と触れ合う体のパーツです。
手の質感、いわゆる手触りで体全体の相性が良いかどうか確かめることができます。
また、手を握られたときに安心できなければ、身を任せる気にはならないでしょう。

3.抱き合うとしっくりくる

洋服を着たままで抱き合うのではなく、裸になって抱き合った場合の密着感のことです。
相手の肌が心地良く、ずっと包まれていたいという気持ちになる場合は、体の相性が良いです。
逆に、抱き合っているはずなのに、フィット感がない場合は、相性が良いとは言えません。
同じ汗ばんだ肌でも、相性の良い相手なら、セクシーだなと思えるのに、相性の悪い相手だと不快に感じます。

4.匂いが好き

動物は匂いでパートナーや敵を判断しますが、人間も本能で自分に合う相手を嗅ぎ分けることができます。
匂いとは、もちろん体臭のことです。
ベッドでパートナーの枕の匂いを思わず嗅いでしまったことのある方も多いのではないでしょうか?
匂いは官能を高める重要な要素なのです。
頭、首筋、脇など匂いを嗅いでも違和感がなく、むしろ落ち着くように感じる場合は、体の相性が良いです。
匂いは体臭だけでなく、シャンプーや香水、柔軟剤ともミックスされます。
自分の匂いにも敏感でありたいですね。

5.体型が合う

性器のサイズや形が合うかどうかということです。
セックスの相性は、性器という物理的な要素のみで決まるものではありませんが、体型がピッタリくる方が、相性は良いに決まっています。

6.声が好き

ベッドが軋む音、シーツのこすれる音など、音はベッドでの時間を盛り上げるのに大きな役割を果たしています。
音の中でも、耳元でささやかれる相手の声は、女性の体に最も影響を与えます。
普段から相手の声が耳に心地よく感じられる場合は、体の相性も良いでしょう。

7.嗜好が同じ

ここでいう嗜好は、気持ち良くなる体位の他、セックスをしたいと思うタイミング、性欲の強さなど総合的な傾向を指します。
お互いにベッドで幸せを味わうためには、性的嗜好が同じであることも相性には重要です。

8.会話を楽しめる

身体の相性と会話は関係ないのでは、と思った方もいるかもしれませんね。
しかし、セックスは単に体がつながるだけのものと考えている方はいないでしょう。
幸せな時間を過ごすためには、ことに至るまでの会話や雰囲気、事後のピロートークもとても大切です。
会話がイマイチな相手とは、回数を重ねるうちに何だか違うなと感じたり、そもそもセックスをしたいという気持ちにもならなくなります。

体の相性が良いスピリチュアル意味10選

では、体の相性とは何なのか、スピリチュアルの観点から、考えてみましょう。

1. 同じソウルグループだと身体の相性が良い

ソウルグループは魂が個々に分かれる前の、心の故郷のようなものです。
私たちは、必ずどこかのソウルグループに所属しています。
ことわざで、「類は友を呼ぶ」と言われているように、同じソウルグループの魂は引き寄せあうのです。
考え方や好みが似ているので、自然と体もリラックスして心地よい時間を共有することができます。
特に、ソウルメイト同士の場合は、手足や性器などのパーツもピッタリくることが多いので、今までにないほどの幸福感を感じます。

2. ツインレイとの身体の相性は異次元「性エネルギー交流」

ツインレイは魂の片割れで、ソウルメイトと違って、この世に1人しか存在しません。
もともと1つの魂だったのですから、当然のことながら、その相性の良さは、異次元のレベルです。
男性の持つ陽のエネルギーと女性の持つ陰のエネルギーは補完関係にあり、2つで1つになろうと交わり合います。
たいていのケースでは、男性側からエネルギーを送り、女性側が受け取る形で交流が生じます。

3.クンダリーニ覚醒

クンダリーニは誰もが持つ生命エネルギーのことで、尾てい骨付近にある第1チャクラに蓄積されています。蛇がとぐろを巻くように眠っているものなのですが、性エネルギーの解放などがきっかけとなって、覚醒します。
覚醒したクンダリーニは、頭頂の第7チャクラを目がけて上昇します。
生命エネルギーが覚醒するわけですから、より活き活きと過ごすことができ、幸運を引き寄せます。

4.腰や子宮への反応

尾てい骨付近に第1チャクラがあるのは、座したときに大地からエネルギーを受け取る部分だからです。
同時に、腰や子宮は体の中心に位置しています。
相手からのエネルギーを受け取ったり、自分の内側のエネルギーの変化によって、影響を受ける箇所です。
腰が重たく感じるなど、体が反応することがあります。

5.相互理解の加速

セックスはコミュニケーションの手段と言われることもありますが、裸を相手に見せることによって、表面を取り繕っていた鎧を取り外します。
相手もあなたも、身も心も解放され、素直になります。
オープンになった心は、素のままのお互いを受け入れ、相互理解のスピードを早め、絆を深めていきます。

6.一緒にいると安心

一緒にいると、何だかほっとする、という相手は、間違いなく体の相性もいいでしょう。
人間の体には、ホメオスタシスという機能が備わっていて、内外の環境の変化でも現状を維持し続けようとするそうです。
安心するというのは、体の方から、この相手は近づいてよし、というサインなのかもしれません。

7.エネルギーを引き出す

相性の良いパートナーと過ごしていると、自分自身のエネルギーが充填され、満ち足りた気持ちになります。
それは、相手にとっても同様で、お互いのエネルギーを高め合い、魂の成長を促進します。
家庭や仕事などの面でも良い結果につながっていきます。

8.スピリチュアル感度の増加

自分の内側のエネルギーが増すことで、周囲の波動を受け取る感覚は研ぎ澄まされます。
宇宙の真理とつながっているような得難い体験をすることができるかもしれません。
スピリチュアル感度が増すことで、マイナスのエネルギーも感知してしまうこともあるかもしれませんが、満ち足りている人は影響を受けることはありません。

9.シンクロする

相性の良い人、縁の深い人は、どういう訳か思わぬ場所でも出会ってしまいます。
また、まさに以心伝心で、同時にお互いのことを考えていたり、言いたいことが判ってしまったり、シンクロニシティが頻繁に生じます。
深いところで繋がっている相手は、体の相性も良いものです。

10.愛が深まる

心と体はつながっています。
体が満たされることで、お互いを信頼し、自分への自信にもつながります。
自分自身への愛情と、相手への愛情の両方が深くなり、幸福度が増すでしょう。
人間は、やっぱり愛ですよね。

体の相性がよくない相手とは別れるべき?

性の不一致を理由に相手とは別れるべきでしょうか?
正直なところ、誰にでも共通する正解はありません。
セックスは快楽のためではなく、相手との関係を深めるためのもの、セックスが上手でなくても自分のことを大切にしてくれる相手とは、体の相性だけで別れるなんてもったいない、という意見もあります。
一方で、相手を教育するにも時間がかかるし、相性は努力で改善できるものではなく、今後の人生で夫婦となることを想像すると、体の相性が悪いのはストレスでしかない、という声も聞きます。

電話占いでの診断がおすすめ

相手との関係について不安があったりすると誰かに相談したくなるでしょう。
そんなあなたには、2つの理由から電話での占いがおすすめです。
1点目は、電話での占いは、対面に比べるとコストパフォーマンスが良く、好きな時間に診てもらえるということです。
特に、コロナ禍においては、対面に比べて、より相談しやすい状況になっています。
2点目は、実は、電話占いの先生は技術とコミュニケーション能力が高いのです。
事前に生年月日や血液型などの情報を伝えるタイプの占いの場合、占い師は過去の統計などから回答を事前に予測できますし、時には相談者が無意識に回答を伝えていることすらあります。
電話占いの場合は、先生はその場で相談者の深層心理を見抜く必要があるのです。
また、表情や身振り手振りも見えないため、声のみで真実を視ることができないと診断ができないのです。
せっかくの機会を活かすために、相談内容は事前にまとめておき、先生からの貴重なアドバイスをメモしながら診断を受けるようにしてみてくださいね。

まとめ

鶏が先か卵が先か、ではありませんが、心と体の双方が満ちてこそ、人としての幸福があると思います。
独りで悩まず、誰かに頼ってみるのも正解かもしれません。

コメント

タイトルとURLをコピーしました