お金のスピリチュアル意味30選

私達にとって身近なもので、必要なものです。

現在の日本でお金無くして生きていくことは厳しいですよね。

そんなお金について、スピリチュアルとどんな繋がりがあるのかを皆さんも一緒に探っていきましょう。

執筆者GYPSEE

「GYPSEE」です。占い・スピリチュアルの情報を配信しています。

GYPSEEをフォローする

お金とスピリチュアルの深い関係・意見

お金って人が作り出した通過という概念を具現化した人工的なものですが、そんなお金とスピリチュアルの関係は、どのように深いといえるのでしょうか?

お金は天下の回りもの・循環して戻ってくる!

お金について、「視覚化した形になったエネルギー」という見方をする人もいます。

それがどういうことかと言いますと、木々や花、水や火、人間からも発する生命エネルギーがあるように、当然お金もそうだという考え方です。

「お金」というエネルギーなのです。

エネルギーは常に循環しています。

もっというと、全てのエネルギーは循環する事でより良い影響を与えてくれるともいえるでしょう。

お金もそのうちの一つだと言われていて、それは回り回ってあなたに返ってくるエネルギーの形なのです

スピリチュアル的に正しいお金を増やす方法・使い方

お金の増やし方や使い方、日常の中で当たり前にしていることが、スピリチュアル的見解からみるとどうなるのかをみていきましょう。

生きたお金の使い方

スピリチュアル界では、お金というのはその使い方によってそのもの自体の運を上げることができると言われています。

つまり金運アップするかどうかという事です。

例えば貯金をしなきゃと義務感のようにしている人と、貯金する事自体を楽しんでいる人がいるとして、この2人がしている行為は同じことですが、そこに生まれているエネルギーは全く異なります。

義務感でしている人からはマイナスの気が、楽しみながらしている人からはプラスの気がでるのです。

気の流れ、という言葉をよく耳にしますけど、つまりそういう事なんです。

お金の使う時も同じで、あなた自身の気持ちがどんな風に動くかによってそのエネルギーの性質が変わります。

プラスに働けばよりお金のエネルギーを引き寄せてくれますが、マイナスなエネルギーに引っ張られてしまうとあまり良い結果にはならないでしょう。

シチュエーション別に紐解くお金とスピリチュアル意味とメッセージ・サイン

一言にお金とスピリチュアルといっても、お金とどのような関わりかたをしているかによって意味は変わってきます。

これからそれを項目ごとに説明していきますね。

お金を拾うスピリチュアル意味

1円でも500円でも、落ちているのをみつけたら絶対に拾うべきだという話があります。

その金額がいくらだろうとあなたの目に入ったということは、あなたにとって必要なものということだからです。

そのお金が新たな良い気の流れを作ってくれるという前触れかもしれません。

小銭を拾うスピリチュアル意味

1円を見つけたとき、拾わずに見過ごしてしまう人は多いんじゃないかと思います。

しかし1円といえどもそれもお金なので、拾うことでエネルギーがもらえます。

その小銭が今後のお金の流れを生んでくれる小さな種だと思って、持ち歩いてみるのも良いですね。

きっと金運アップに繋がるでしょう。

また小銭を拾う人はお金に好かれる人だといわれているので、今後は迷わず1円でもひろってくださいね。

お札を拾うスピリチュアル意味

お札の方がみかけたらすぐに拾うという方は多いかもしれませんね。

しかしスピリチュアル的にはお札も小銭もそのエネルギーの量は同じだといいます。

しかしお金を拾うということ自体が金運アップに繋がるので、もちろんお札を拾うこともあなたにとって良い意味をもたらしてくれるでしょう。

お金が出て行く・出費が多い・貯まらないスピリチュアル意味

出費が多くお金がでていって全然貯まらない、と卑屈になっている方はいませんか?お金が出ていくということは、エネルギーを循環させているという意味なのでそれ自体は悪いことじゃありません。

ただし、あなたの気持ちがマイナスになってしまっていると、その悪い気の流れに引きずられてしまい何故か余計な出費がかさんでしまう、なんて事になりかねません。

出ていってしまったものはもう終わったことにして、前向きに捉えていた方がお金のエネルギーはプラスに働くでしょう。

お金に困るときのスピリチュアル意味

本当にお金に困ってしまっているという状況な時は、とりあえず家の掃除を始めてみましょう。

特にトイレは烏枢沙摩明王という金運も司る神様が好きな場所なので、改めて綺麗に掃除してみることをオススメします。

困っているということは、エネルギーがとどこっているせいかもしれないからです。

掃除をする事でまずはあなた自身の気の流れを良い方に持っていくことが大切ですね。

お金に苦労する・苦しいスピリチュアル意味

上記でお金は循環するものだといいましたが、お金に苦労する人というのは、マイナスなエネルギー循環の中にいる人なのです。

そういった人は、どこかでその流れを断ち切る必要があるといえるでしょう。

これまでの人生で積み重ねてきたお金対する考え方の癖や、あなた自身の心持ちがどこを向いているのか、しっかり把握しておきましょう。

そしてそれが良くないイメージであったという事を自覚できたなら、それがどうすれば良いイメージになるのかを考えてみましょう。

お金が入るスピリチュアル意味

お金が入ってくるには法則があるという人もいます。

その金額が大きかったというならば、なにか心当たりがあるはずです。

過去に幸福感や喜びに満ちた気持ちで手放したことがありませんでしたか?その時のエネルギーが循環してあなたにお金という形で返ってきたのかもしれません。

その良い気の流れにのれるとますます金運もあがることでしょう。

お金の心配スピリチュアル意味

お金についていつも心配している人がいます。

これは堅実な人といえばそうですが、スピリチュアル的には実はあまり良くありません。

お金の心配をしているというそれは悪いイメージだからです。

マイナスの波動は、いつも人に良い結果など与えてくれないものです。

気持ちの持ち方を変えることでお金の動きも変わってくるかもしれませんね。

お金なくしたスピリチュアル意味

お金をなくすというのが意味することは、あなたがお金をいい加減に扱っているという時です。

先程小銭を拾う人はお金に好かれる人と言いましたが、その逆もあって当然ではないでしょうか?お金に逃げられないよう、ぞんざいな扱いをしないようにしてくださいね。

お金を落とすスピリチュアル意味

そんな時は気分は最悪かもしれませんが、スピリチュアル的にお金を落としたというのは、厄落としだといわれています。

あなたの身代わりになってくれたということなので、お金が守ってくれたんだと思って、あまり気を落とさないでくださいね。

お金が盗まれるスピリチュアル意味

それはあなた自身の波長が弱っている時かもしれません。

落とすでも無くすでもなく、誰かに盗まれるということは、人がいつも無意識に張っているはずのバリアが機能していないということです。

よく盗まれる人というのはそういう人なので、良い気を高める事を意識してみましょう。

お金のトラブルが発生するスピリチュアル意味

スピリチュアルな世界では、お金で問題が起きた時は人生が変わる予兆、という見方をします。

この世界で生きていくために絶対に必要なものであるお金の問題は深刻です。

しかしそれを乗り越えればより高次元へと魂は磨かれます。

そうする事でこれまではみえなかったステージへの道が、開けていく未来があるといわれているのです。

お金と人のスピリチュアル

「円は縁とも繋がっている」なんて言葉を聞いたことがあります。

お金と人の繋がりについて、スピリチュアル的にはどういった関係なのかを、これからみなさんも一緒に順番にみていきましょう。

お金を返さない人のスピリチュアル意味

そういった人は、悪い気が滞っていることに気づけない人です。

道徳的にはもちろんそうですが、潜在的に良くないとなんとなくわかっていることというのは、魂の声なのです。

それなのにお金を返さなくても平気でいられる人というのは、その声を汲み取れないくらいオーラが濁ってしまっている人だといえます。

もし身近にそんな人がいたら、あなたの魂がその邪気にあてられないよう注意してください。

お金が好きな人のスピリチュアル意味

誰もが好きなはずなのに、お金が好きだと公言することはなんとなく憚られますよね。

しかし誰かから好かれる事って誰しも悪い気はしないんじゃないでしょうか?お金だってそうなんです。

大切にして、好きでいてくれる人にこそその波動はプラスに作用します。

つまりお金が好きな人というのは、良いエネルギー循環の中にいる人のことです。

お金に執着する人のスピリチュアル意味

お金に限らず執着心というのはスピリチュアル的には良いものだとは言えません。

なにかに執着するというのは自分の魂をも縛ることになるのです。

魂がなににも縛られず自由であることが、エネルギーをうまく循環させるために必要不可欠だという話もあります。

お金にルーズな人のスピリチュアル意味

お金にルーズな人は、お金を大切に扱っていない人だと言えます。

前述の通り、お金は大切にしてくれる人のことが大好きです。

だらしなくていい加減、そんな付き合い方をしているとお金の方から逃げていってしまうでしょう。

お金に困らない人スピリチュアル

お金に好かれている人というのは、常に感謝の気持ちを持っている場合が多いです。

人に対しても食に対しても、自然や命、全てに感謝して生きています。

すると自然に良いエネルギーが集まってくるのです。

お金に困らない人というのは、余裕があり常に前向きなオーラを発しています。

お金をよく借りる人のスピリチュアル意味

円は縁だといいましたが、お金をよく借りる人というのは、無意識に人からエネルギーをもらおうとしている人です。

お金という視覚化したエネルギーを受け取ることに意味があるので、本当に借りなければいけない状況なのかは関係ありません。

また、このような人といるとエネルギーを吸い取られてしまうので、少しずつ距離を置くことをおすすめします。

お金を使うのが怖いのはスピリチュアル的になぜ?

「お金を使うのが怖い」と仰る人もいます。

それが何故なのか、本人もしっかりと理解している訳じゃない場合が多々あります。

お金を使う時に怖いと思うのは、マイナスな流れに囚われているからと言えます。

現在は抜け出せているけれど、過去マイナスな気の循環に陥ってしまった時のことを忘れられないのです。

過去は過去、あまり臆病になりすぎると、せっかく抜け出せた悪い気の流れをまた呼び寄せることになりかねないので、注意してくださいね。

お金のブロックを外す方法

お金のブロックというワードは、近年耳にする機会が増えてきました。

それが何かをわかりやすく言うと「◯◯してはいけない」という潜在的な考え方です。

お金を使ってはいけない、あんまり儲けてはいけない、自分がもらっちゃいけない、という考え方などがそうだと言えます。

なんとなく自分はそうかもしれないと思い当たった方はまずそのブロックを外せる事を知りましょう。

そのブロックを外すにはどうすればいいのかといいますと、それはあなた自身がお金に対する知識を深める事に通じます。

無意識にお金は下品なものであると刷り込まれている人は多いのです。

まずは自分の中で固まったその概念を壊すために、お金について学ぶ必要があります。

すると何故今まで自分はお金を遠ざけようとしていたのか、ということに気付くはずです。

お金の貸し借りはスピリチュアル的にやっていいの?

気をつけてほしいのが、お金の貸し借りはスピリチュアル的にいうところのカルマの法則に当てはまります。

借りること自体がどうとはいいませんが、それが少額だろうと借りた相手に返さなかった場合、そのカルマが別の形で自分に返ってくるのです。

返すという前提で借りたお金を返さなかったということは、人を裏切ったということですよね。

その行為はいずれ自分に返ってきます。

逆をいうと、貸してあげだ人は、何かが必要になった時不意にそれを貸してくれる誰かに巡り会えたりするかもしれません。

お金を盗むとスピリチュアル的にどうなる?

お金を盗むという行為はもちろん悪だといえるでしょう。

いずれしっぺ返しをくらうことはもちろん、その人自身が魂の輝きを失っていきます。

すると寄ってくるのは邪気や悪意です。

追い払うところか、そのマイナスの気が心地よいと感じてしまうかもしれません。

そこでどっぷり浸かってしまうと、ますます悪いものを寄せ付けます。

昔はあんな人じゃなかったと言われるような、身の振り方をするようになって、本来の自分を見失ってしまいます。

それは寄せ付けた邪気によって、魂までもが禍々しいものに呑み込まれてしまった状態になります。

まとめ

まだまだお金について話すことは際限なくあります。

それほどスピリチュアルな世界とは深い関係があるものなのです。

この記事を読んで、お金の扱い方やそのエネルギーの重要性などがわかったと思いますが、結局はなにごともあなた次第であるという事なのです。

前向きに、明るい気持ちで生活していくということが、全ての幸せにつながっているといっても過言でもありません。

そうする事で金運アップにも繋がるという事は覚えておいてくださいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました