アルクトゥルス星人とは?使命・性格・相性・適職など

アルクトゥルスは、北の夜空に輝くオレンジ色の星です。スピリチュアル界では、その星から高度な知識と精神を持った異星人が、地球に転生しているといいます。

天使と混同されることも多いアルクトゥルス星人は、地球を高い次元へ導くことを使命としています。この記事では、「天使のような」アルクトゥルス星人について解説します。

執筆者GYPSEE

「GYPSEE」です。占い・スピリチュアルの情報を配信しています。

GYPSEEをフォローする

アルクトゥルス星人とは

星としてのアルクトゥルス・場所・どこにある?

星としてのアルクトゥルスは、オレンジ色の恒星です。うしかい座に位置するa星で、シリウスなどに次ぐ明るさを持っています。

天文学では、赤色巨星(火星ほどの大きさに進化した天体)に分類されます。
主に春の夜空で見ることができます。また、アルクトゥルスの付近には乙女座のスピカが位置しています。

両者の星はセットで、夫婦星(アルクトゥルスは夫、スピカは妻)と呼ばれています。
「春の大曲線」は、北斗七星の柄が曲がった先とアルクトゥルス・スピカをつないだものです。

地球からは30光年も離れています。(実際に行こうとすると何万年もかかる距離です)

生命体が暮らす星として・アルクトゥルス星人

アルクトゥルスに暮らすアルクトゥルス星人は、地球人のように肉体を持っていません。

意識だけの状態で生活しており、意思疎通には電子暗号のような特殊言語を使っています。

また意識体だけでいられるのは、エネルギーレベルが非常に高いということです。

数ある宇宙種族の中でも洗練された高尚な精神を持ち、高い次元(6次元)に居住しています。

アルクトゥルス星人は英語でなんという

恒星アルクトゥルスは、名前のもとになったギリシャ語では「クマを守る番人」といいます。

英語では「Arcturus」と書きます。日本語の発音に直すと「アークチュアラス」です。

アルクトゥルス「星人」は、海外サイトで調べたところ、アルクトゥルス由来の宇宙人という意味で「Arcturian」というようです。

アルクトゥルス星人の使命

アルクトゥルス星人の異名は「スターシード」です。
スターシードは、地球を高い次元のエネルギーレベルに引き上げるため、他の惑星から転生してきた宇宙人のこと。

アルクトゥルス星人の使命は、そのスターシードの使命と似ています。
低次元にある地球に愛と光をもたらすために、(人として)降り立ちました。

また、宇宙全体の惑星の次元上昇も行っており、「神の使い」のような立場にあります。

地球の次元は「3次元」です。この次元の世界では、ほとんどの人が物質的なことに心を煩わせています。
宇宙からすれば、「発展途上」な状態にあるのです。

アルクトゥルス星人は、そんな地球の「精神性のレベルアップ」をバックアップするため地球人として生まれてきます。

もう一つの使命として、地球に目に見えない世界と愛の真実、宇宙の真理を伝えることがあります。

ただし、地球に降り立った瞬間、自分がアルクトゥルス星人だった頃の記憶は「封印」されてしまいます。

そのため、自分がスターシードであることを知らずに生きている人も多いです。

実際の生活で出会う人の中に、アルクトゥルス星人の魂を持っている人がいても不思議ではありません。

プレアデス星人の特徴・能力・性格

これまでの情報だけだと、「精霊」のような印象であまり身近な人としての印象がわきませんよね。

実際、アルクトゥルス星人はどんな性格をしていて、パワーを持っているのでしょうか?

能力:強い直観・直感に恵まれている

スターシードは、どの種族でも霊感や第六感が優れています。その中でもアルクトゥルス星人は、とりわけ鋭敏なセンサーを持っています。

人は誰しもその人に固有のオーラを放っており、アルクトゥルス星人はそのオーラを実体として見ることができます。

かつ、オーラの色やその質を微細に判別できるのです。
銀河の「聖人」と称されるほどには、超能力や霊媒の能力・体質を生まれつき備えています。

特に際立っているのは心を読む力で、他人の心情や外に表現していない本音を把握することができます。

直感・直観を活かした特殊能力は、具体的には以下のようなものがあります。

地球、宇宙のすべての次元の気の流れを認識できる

私たちの3次元、霊界との結びつきがある6次元など、階層ごとの世界は流れているエネルギーや生命の形態も異なります。
アルクトゥルス星人は、その見えない次元のシステムを直感的に判別できるのです。

霊聴能力

普通の人間の聴覚が拾える音から、微細な粒子同士が摩擦する音まで聴き取れます。

音をただ「鳴っているもの」「聞こえてくるもの」として認識するだけではありません。

どんな音でも持っている振動すら、アルクトゥルス星人の聴覚は識別できるのです。

一連の超能力が使える

以心伝心、並行宇宙間の移動、一度に複数の場所に複数の自己を出現させることなどが可能です。

並行宇宙間の移動

並行宇宙は、理論物理学において、宇宙を延々と続く無限の平面空間ととらえた考え方です。

平面なので終わりがありません。単独の空間に思える宇宙が、「宇宙A」「宇宙B」のように、本のページのように連なり合っているのです。

いわゆる「パラレルワールド」はこの並行宇宙における世界観です。
ある時間のある瞬間、現実には選択肢Bを取ったけれど、一方では選択肢Aを取った先の世界が展開しています。

複数の自己を出現させる

バイ(マルチ)ロケーションと言います。ドッペルゲンガーと酷似した現象のことです。

一般的にはもう一人の自分が突然現れ、本物の意思に関係なく好き勝手やってしまいます。

漫画や映画の題材にもなりましたが、もう一人の自分は本人が辛すぎる心境にある時出現します。

本物の言うことを聞かないので「トラブルメーカー」のイメージが強いです。
アルクトゥルス星人は、意識的に自己を複製し、協働関係をつくります。

性格

長所:前向き・人を喜ばせるのが好き

明るく朗らか。ムードメーカーで、周囲の人間に喜んでもらうのが喜びです。

地球で人間として生きているので、嫌なことやつらいことも経験はします。

ですが、長い間ふさぎ込むことはなく、また元気を取り戻します。

長所:奉仕精神にあふれ、平和主義者

アルクトゥルス星人は、銀河でも高次の天体から転生しているので、魂の記憶を失っても深い優しさと平和への熱意にあふれています。

仕事―報酬を伴わない形であればボランティアを積極的にしていることが多いです。

職業では医療・福祉関係、心理職など対人援助職にその特性が生かされています。

また、憎しみを基盤にしたぶつかり合いには非常に否定的です。戦争レベルはもちろん、日常での弱い者いじめなどにひどく心を痛めるのです。

地球の次元上昇を使命に持っているので、平和な心はこの宇宙人の支柱といえます。

長所:ミニマルな生活志向

オーガニックなものやスローライフに強い関心を示します。

高価なものや贅沢な生活は、アルクトゥルス星人の性質には合っていないと感じるのです。

「シンプルイズベスト」に象徴されるもの・ことを好んで生活に取り入れます。

生活場所も、都会の高層ビル群より緑が多い環境のほうが心が落ち着くのです。

長所:天性の飾り気のなさとオープンマインド

天真爛漫を人にしたような性格で、老若男女問わず好かれます。
かつ相手によって態度を変えないので、交友関係は非常に広いです。

本当の意味でコミュニケーションに長けているといえます。

短所:怒らせると怖い

一般的にも温厚な人を怒らせると怖い、と言いますがアルクトゥルス星人にもそれが当てはまります。

普段は、めったに感情が激することがなく穏やかです。
ですが、こちらの誠意を裏切るようなことをされると、悲しむとともに怒ります。

ただガミガミ叱るというより、関係を絶つという実際的な行動に出るのです。

短所:心身ともに病みやすい

アルクトゥルス星は地球から遥か遠くにあり、その距離を越えて転生したことから肉体面・精神面にもろさが見られます。

「地球の浄化&レベルアップ」を使命として背負い、高い志に燃えているぶん現実とのギャップに苦しみやすいのです。

身体面では環境汚染や変化に敏感で体調を崩しやすいです。精神面では、人間社会のヒエラルキーや人が道を外れることが理解できません。

環境に馴染みづらいこともあり、打たれ弱くなりがちです。

短所:孤独を感じやすい

心優しく陽気でありながら、一方では地球固有の価値観に適応できず、孤独感を持ちやすいです。

魂の故郷・アルクトゥルス星には競争や他人を卑下する概念がありません。

私たちにとっては日常的な人をうらやんだり、愚痴を言ったりすることもアルクトゥルス星人には異文化なのです。

アルクトゥルス星人の見た目・見分け方

①きれいで華やかな容姿

男女ともに、人目を引く華やかな雰囲気を持っています。
オーラが虹色なので、実際に肉眼で見えなくても、色鮮やかな宝石のような輝きを感じ取れます。

アルクトゥルス星は天使の世界と共通点が多く、地球人になった後も天使との縁が深いです。
そのため、アルクトゥルス星人の美しさには、天使のような純粋さと清らかさが見られるのです。

②動物と波長が合う

人間以外の生き物、特に動物は人が持つオーラやエネルギーを本能的に感じ取りやすいです。
アルクトゥルス星人の魂を持っていると、なかなか人間に慣れない動物が近寄ってきます。

その動物は、その人の魂の高次元の輝きを見抜いて、警戒を解くのでしょう。
アルクトゥルス星人側も無類の動物好きで、お互いに波長が合います。

ネコ・犬に加え、鳥や虫でさえも周りに集まっていたら、その人はアルクトゥルス星人かもしれません。

③健康的なスレンダー体形

アルクトゥルス星人の輝きは、身体全体にも現れています。

  • 生まれつきのみずみずしい肌、つやのある髪
  • チャーミングなふっくらした唇、恵比寿様のような愛され人相
  • すらりとした長い手足

人に愛され慕われているので、身体全体に明朗なエネルギーが循環しています。

痩せすぎでも太りすぎでもない身体つきは、元気さと冷静さのバランスが取れたアルクトゥルス星人ならではです。

アルクトゥルス星人の診断方法

これをお読みのあなたは、本文を読んでいるうちに「自分がアルクトゥルス星人がどうか知りたい」と思ったかもしれません。

といっても、聖書や漫画のように、天からのお告げで「あなたはアルクトゥルス星人です」と教えてもらう機会はなかなかないでしょう。

筆者がおすすめするのは、ネットの無料の診断ツールを使うことです。

100%確信を持って、「あなたはアルクトゥルス星人です!」と断言はできません。

ただし、自分が「スターシード」という地球外の惑星から来た存在かどうかは把握できます。

おすすめの診断サイトとして、以下2サイトをご紹介します。

①「スターシード☆星診断」by STARSEED☆LINK☆

こちらのサイトで扱っている「スターシード」の種族(出身惑星)は、アルクトゥルス星のほか、金星やオリオン星人、プレアデス星人など9種族です。

スターシード☆星診断 – スターシード☆リンク

②「スターシード診断」by セリスピ.club

スターシードについての解説に加え、簡単なチェックリストが用意されています。

こちらのチェックリストに一定数当てはまる人は、スターシードである可能性が高いです。

【スターシード診断】スターシードとは?特徴は?覚醒するの?

アルクトゥルス星人とツインレイの関係

スピリチュアルに興味がある方には、ツインレイは最も関心を引くものの一つではないでしょうか。

本記事のテーマでもあるアルクトゥルス星人も、そのツインレイと深く関わりがあります。

ツインレイは、過去生では一つの魂(一人の人間)だったのが2つに、別々の人間に分かれた魂のことです。

普通、ツインレイに出会えるケースは非常にまれです。

しかしアルクトゥルス星人の場合は、高次元の空間で培ったインスピレーションで相方を見つけだすのです。

また、アルクトゥルス星人にとって今生でツインレイと再会することは、重要な使命の一つです。

ツインレイは、アルクトゥルス星人本人と相対する性質・能力を持っています。

例えば自分はパソコン作業が得意だけど、手仕事は苦手だとします。相手は正反対の苦手得意があります。

パズルのピースを埋めるように、お互いに「できること」「できないこと」をしてあげることで、素晴らしい補完関係が生まれるのです。

再会することで、まさに「双子のような感覚」で打ち解け合い、お互いを高め合えるのです。

アルクトゥルス星人のヒーリング

高次元から、地球に愛でもって進化を促すために舞い降りたアルクトゥルス星人。

その人柄、考え方、気質ともに、しばしば「天使のよう」だと形容されます。

実際、アルクトゥルス星人の魂を持っている人は、癒しのオーラに満ちています。

いわゆる「癒し系」キャラクターは、その場にいるだけで周囲の人たちが和む雰囲気をかもしだします。

アルクトゥルス星人は、雰囲気だけではなく、魂そのものの性質から癒しのパワーを発しています。

平和を愛し、地球上の生命に貢献することへの真摯な姿勢が、多くの人々の心を浄化するのです。

セルフヒーリングも大切

アルクトゥルス星人本人にも癒しは必要です。

身体は地球人としてのものですし、敏感な体質は時に過剰な外部エネルギーを取り込んで、ひどい疲れをもたらします。

以下のセルフヒーリングは、毎日すきま時間に簡単に取り組めて、おすすめです。

  1. 電子機器の電源をOFFにし、静かな環境に身をおく
  2. リラックスして目を閉じ、頭の中に緑豊かな景色を思い浮かべる
  3. お腹に意識を向け、「丹田」といわれる、おへそから数センチ下にあるパワーゾーンに手を当てる
  4. 3~5分間ほど、ゆっくり深呼吸。その丹田に気を出し入れするイメージで行う

まとめ

5~6次元にあるとされるアルクトゥルス星から、次元を落とし地球に転生してきた人々―アルクトゥルス星人。

その性質は普通の人々より個性的で、深い情愛にあふれた慈善家です。

まさに癒しの天使といえるパーソナリティで、優しく根気強く私たちの霊性のレベルアップを助けます。

アルクトゥルス星人について、少しでも参考になれば幸いです!

コメント

タイトルとURLをコピーしました