【ヒーラーが教える】セルフヒーリングとは?正しい効果的なやり方・種類など

毎日生活しているだけで溜まった仕事や人間関係によるストレス、これを癒したいというのは誰もが思うものです。

誰でも簡単に生活に取り入れることのできるセルフヒーリング方法や、その具体的なやり方について詳しく紹介します。

執筆者GYPSEE

「GYPSEE」です。占い・スピリチュアルの情報を配信しています。

GYPSEEをフォローする

セルフヒーリング・自己ヒーリングとは?特徴・意味

セルフヒーリングというと自分で自分を癒すことを思い浮かべる人がほとんどだと思います。

そんなセルフヒーリングにはどんな意味や特徴があるのでしょうか。詳しく説明していきます。

セルフヒーリングの特徴・意味

セルフヒーリングは、自分で自分を癒すという意味があります。セルフヒーリングを行うのは特別なことではなく、本来わたしたち人間が持っているもの。

実はわたしたちは、日常生活でも行っているのがセルフヒーリングです。

セルフヒーリングには、心身を癒したり考え過ぎてネガティブに傾いた思考をニュートラルな状態に戻してくれる特徴があります。

赤ちゃんとセルフヒーリング

赤ちゃんを抱くだけで、わたしたちはとても穏やかな気持ちになることがあります。

これは、わたしたちが赤ちゃんの純粋無垢で高い波動に癒されているために、起こります。

何もできない赤ちゃんであっても、ただそこにいるだけで、家族の不仲を取り持つ役割をしてくれることがあります。

赤ちゃんを抱くことによって、わたしたちの内なる幼児性の部分である「インナーチャイルド」が癒されるから。

また、赤ちゃんを包む穏やかで暖かな雰囲気は、宇宙のリズムに近い7.5Hz(ヘルツ)赤ちゃんの脳波は、この周波数を持っています。

赤ちゃんを抱くだけで、わたしたち大人が安心感を覚えることがあるのは、無意識に宇宙の波動を感じ取っているからかもしれません。

セルフヒーリングの種類

ひと口にセルフヒーリングといっても、アロマなどの香りを使ったものや自分でイメージする必要のあるものなど様々な方法があります。

そんなセルフヒーリングの種類について、詳しく説明していきます。

アロマ

アロマを使ってのセルフヒーリングといえば、植物の香りを使って自律神経を整えるものや、睡眠を促すものが一般的です。

そんなアロマテラピーには、自分の内側に問いかけてセルフヒーリングを行えるという側面もあるのをご存じでしょうか。

アロマを使ったセルフヒーリングは、内側の自分とつながることで自己肯定感を高めたり、承認欲求からではないあなた本来のやりたいことや望みを知り、眠っている才能を引き出すことができます。

また、潜在意識のメッセージを受け取って、いまのあなたに必要なサポートとなる精油を使ってアロマオイルをつくってくれるサービスもあります。

レイキ

手当療法とも呼ばれているレイキ。そんなレイキを使って、セルフヒーリングを行うことができます。

あなたの身体にどこか痛みや冷えを感じることはありませんか?例えば筆者の場合は、みぞおちのあたり、丁度第4チャクラである感情を司る部分に、冷えや痛みを感じることがあります。

こういった箇所に対して、優しく手を当てることで、エネルギーが流れてぽかぽかとした温かみを感じることができます。

これが、レイキによるセルフヒーリングです。このセルフヒーリングを続けることで、心身のバランスを整えることができます。 

音叉

音叉と呼ばれるU字型の器具を使うことで、セルフヒーリングを行うことができます。

音叉によるヒーリングは、音の振動や周波数を使って、わたしたちの心身と共鳴させて、心身の不調を調整することのできるツールで、代替え医療にもなっています。

音叉には、例えば深いリラックスを促すもの、宇宙意識とつながるものなど、その周波数ごとによって得られる効果が異なるという特徴があります。

気功

気功を使ってセルフヒーリングを行うときは、水を使うのが特徴です。気功は講座を受講したり、伝授を受けることで使えるようになります。

心身に意識を傾けることで、身体の感覚を強めて痛みや不調を察知する感覚を育てていきます。気功を習慣にしていくことで、精神性も同時に高まっていくのは気功師を見ればわかるのではないでしょうか。

また、痛みを感じる箇所があれば、気を流してみると心身からのメッセージを受け取ることができるかもしれません。

ハワイ「ホ・オポノポノ」

ハワイ語を使った祈りの一種「ホ・オポノポノ」でも、セルフヒーリングを行うことができます。

ホ・オポノポノは、あなたのまだ癒されていない辛い記憶や感情に対して、

  • ありがとう
  • ごめんなさい
  • 許します
  • 愛しています

この4つの言葉を繰り返す単純な方法です。

ただし、この効果はあなたの人生において「すべての責任を自分で負う」ということを目的としているため、目覚ましいものがあるでしょう。

セルフヒーリングの効果

セルフヒーリングで得られる効果には、一体どんな効果があるのでしょうか?

セルフヒーリングで得られる効果について、詳しく紹介していきます。

風邪

風邪で身体が弱っているときにセルフヒーリングを行いたいなら、あなたのエネルギーを必要としないアロマを使ってセルフヒーリングを行うのがおすすめです。

アロマテラピーで使う精油には、抗ウィルス、抗菌、抗感染の作用を持つものがあります。

リラックス効果の高いことで知られるラベンダーは、消毒殺菌作用、抗ウィルス作用があります。

また、ローズウッドは、殺菌作用、鎮痛作用があるので、風邪で喉が痛いときにおすすめです。

ただし、注意点として妊娠初期や0~12か月未満の赤ちゃんへの使用は禁忌とされています。

浄化

セルフヒーリングを使って、あなたの心身に溜まってしまったネガティブなエネルギーを浄化することができます。

自分で浄化することで波動を高めてあなたが宇宙と繋がるためのエネルギーのパイプの淀みや詰まりをクリアになります。

これによって、エネルギーの流れやすい状態をつくることができます。

トラウマ

セルフヒーリングを進めていくことで、幼少期に抱えた辛い記憶や感情であるトラウマを癒すことができるといわれています。

トラウマを抱えたままでいると、ある出来事によって一定のパターンを繰り返すようになっていきます。

何度チャンスがやってきても先に進めないような場合は、セルフヒーリングを行うことで人生を変えることにつながるでしょう。

セルフヒーリングの好転反応

セルフヒーリングを行うことで、あなたのエネルギーが書き換わっていく際に好転反応が起こることがあります。

これは、セルフヒーリングによって大きな浄化が起こっているから。

心身にたまったネガティブなエネルギーや老廃物のデトックスを行うために、強い眠気や体調不良、肌に症状が現れることがあります。

また、一時的にメンタルが不安定になるのも好転反応の一種です。とはいえ、ほかの病気が隠れている可能性もあります。

あまりに長く症状が続く場合は、無理をせず病院を受診するようにしましょう。

自分で簡単にセルフヒーリングをする方法

セルフヒーリングというとこういったことが気になっている人もいるのではないでしょうか。

「セルフヒーリングってやってみたいけれど、光をイメージしてといわれてもイメージすること自体が難しい」

そんなあなたにおすすめな、簡単ですぐにできるセルフヒーリングをご紹介します。

グラウンディング

とても簡単なセルフヒーリングの方法として、グラウンディングを行い、深いリラックスを促す方法があります。

グラウディングを行うことで、自分の内側に溜まった淀んだ思考をクリアにして、ニュートラルな状態に戻すことができます。

グら生んでディングの方法は、自然の中を歩くこと。あなたも休日には、緑の多い公園など自然の中に癒しを求めて人が集まるのを見かけたことがあると思います。

できればヒールなどではなく、スニーカーや安全を確認した上、裸足で土を踏みしめることによって大地とつながり、不要なエネルギーを土に流して必要なエネルギーを地球から受け取ることができます。

忙しくて頭をスッキリさせたい人には、特におすすめのセルフヒーリング方法です。

月光浴

夜に月の下を散歩し月光浴を行うのも、セルフヒーリングの簡単なやり方です。

月には浄化と癒しの作用があります。満月や新月の夜にパワーストーンを浄化する人も多いのではないでしょうか?

ただし、そんな便利な月光浴にも注意すべき時刻があります。それは、霊の彷徨うとされる午前2時~2時30分の丑三つ時です。

陰の気がとても強い時刻となるため、この時間はあまり外を出歩かない方が良いでしょう。

霊がさまよっているとされる午前2時~2時30分の丑三つ時は、盛り塩を行ってはいけません。

丑三つ時は、一見、盛り塩を使って結界を張るには有効に感じのでることもありますが、陰の気が強い時刻に盛り塩をすることで、すでに入り込んだ霊をその場所へ留めることになる可能性があります。

また、盛り塩の交換を行うのも、この時刻は避けた方がいいでしょう。

お風呂

いちばん簡単で、誰もが行っているセルフヒーリングの方法があります。

それは、お風呂に入ることです。お湯に浸かることで、1日の疲れが癒されるのは誰もが実感していることです。

身体が温まることで、全身の巡りがよくなり、お風呂に入るだけで幸せな気分を味わうことです。

また、お湯に浸かることは、日常のストレスや人間関係で付着したネガティブなエネルギーを浄化する作用もあります。より強い浄化を求めるなら、塩と酒を入れて入浴すると良いでしょう。

セルフヒーリングの講座・学べる本

セルフヒーリングの正しいやり方を知って、使いこなすには、やはり自分で学んでみることが大切です。

セルフヒーリングを使えるようになるためにおすすめの講座と、本を紹介します。

アロマコーディネーター養成ホームスタディコース

アロマコーディネーター養成ホームスタディコースは、日本アロマコーディネータースクールの主催するホームスタディ型の講座です。

アロマセラピーを学ぶ方法として、日常生活で実際にアロマを使って理解する「体感学習」で効率よく学ぶことができます。

また。修了後には、日本アロマコーディネーター協会認定アロマコーディネーターライセンスの在宅受験ができるので、ステップアップしたい人にもおすすめの講座です。

氣導法セルフヒーリング講座

氣導法ヒーリングは、エネルギーを直接もしくは遠隔によって流すことで、エネルギーを浄化してポジティブな気持ちを促し心身の不調を整えるヒーリングです。

合計5回の伝授によってエネルギー伝授でヒーリングできるようになるので、セルフヒーリングはもちろん、家族をペットを癒すこともできるようになります。

幸運を呼ぶたましいの「サプリメント」スピリチュアルセルフヒーリング

スピリチュアルカウンセラーの江原啓介の著書です。心と身体に気持ちのいい変化を起こすために必要な不思議な力が込められています。

また、特別付録の夢セラピーCDを聴くと、現在のあなたの抱えている問題とその答えを知ることができます。

セルフヒーリングの注意点

セルフヒーリングを行う際には、次の点に注意して行う必要があります。

  • 深い呼吸を意識しリラックスしてから行う
  • 雑音の入らない集中できる環境
  • 続けることで習慣化する

セルフヒーリングはすぐに効果の出るものではないので、継続して行うことが大切です。

幼いころから抱えてきた感情や、それによって蓄積されたネガティブなエネルギーを浄化し癒すには時間をかけることが大切です。

また、もし、そういった感情や記憶をすぐに書き換えることができたとしても、わたしたちの脳はホメオスタシスといって現状を維持したがる傾向があります。

少しずつ脳をだますようにすすめていくことで、着実な変化を望むことができるでしょう。

プロにやり方を教えてもらうのが大事!電話占いで相談してみよう

自分にあったやり方を教えてもらえる

セルフヒーリングには興味があるけれど講座を受講するほどの時間がとれない場合は、電話占いで相談してみるのがおすすめです。

電話占いなら、実績を持つプロの占い師にあなたにあった方法など、具体的なアドバイスを受けることができます。

プロの本格ヒーリングを遠隔で体験できる

セルフヒーリングをやってみたいけれど、まずはどんなものか受けて試してみたいなら、遠隔でヒーリングを受ける方法があります。

セルフヒーリングと違い、プロから受けるヒーリングには、比較的早い効果を期待することができるためおすすめです。

まとめ

セルフヒーリングのやり方とその特徴について紹介しましたが、いかがでしたでしょうか。

セルフヒーリングはまず自分で続けてみるのが大切です。けれども、忙しくて時間がなかったり精神的に自分でヒーリングする余裕のないときも人生には訪れます。

そういった場合は日常生活にセルフヒーリングを無理のない範囲で取り入れ、落ち着くまではプロにヒーリングをお願いすることもおすすめです。

何をするにもまずは、あなたの心身を整えることを優先しましょう。

今回も最後までお読みいただき、ありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました