【流れに身を任せる】流れとスピリチュアル・良い流れの引き寄せ方法

人には皆人生のバイオリズムがあり、その流れは必ずやってきます。
もちろん良い流れと悪い流れがありますが、これはどちらも必然であり、人生には必要な流れなのです。
流れの悪いとき、つまり運気の悪いときにどのような過ごし方をするかで、その後の運気が変わるのです。
また運気が悪いときでも、ラッキーなことが多かったり、良い出会いがあったりする人というのもいます。そのような人は、運気が悪いときでも、その状況を受け入れ感謝して過ごせる人です。そのような波動の高い人は、運気が悪くても悪いものを跳ねのける力があります。
また逆に運気が良くてもネガティブな思考の人は同じような低い波動の状況を引き寄せるのです。
この流れについて、スピリチュアル的観点から説明していますので、参考になれば幸いです。

執筆者GYPSEE

「GYPSEE」です。占い・スピリチュアルの情報を配信しています。

GYPSEEをフォローする

流れとはスピリチュアル的にどういうものなのか

流れとはスピリチュアル的に言えば、運気が上がったり下がったりすることを意味します。
人の人生には運気というものがあり、細かく言えば1日の中にも運気の上がり下がりがあります。
この人生の流れは生まれ持ったものが多く関係してきます。
この運気はホロスコープ占いなど、生まれた日で分析することが出来ます。
占いには色々な種類がありますが、生まれ持った運命というものは大体同じ結果が出ますので、色々な占いをして自分の傾向を知ることが大切です。
何故なら、それによって今の自分の状況や思考などが、生まれつきだと分かることで
気持ちが楽になることがあるからです。
今の状況が辛くても、今が運気が悪い時だと知れば納得出来たり、いつ運気が上がるのか分かればこの状況もいつ終わるのかが分かり、もう少し頑張ろうと思えるからです。
そして運気が落ちる時というのは、物事が中々進まなかったり、問題が起きたりしてあまり良い時期とは言えませんが、この時期こそどう過ごすかが大事なのです。
この運気が悪いときはあまり行動に移すべきではなく、じっとしている方が良いと言われています。
このじっとしている時に、自分と向き合ったり、何かを勉強したりと自分の中身を磨くことに当てることが重要です。
そうすることで、運気が上がりチャンスが巡ってきたときに、そのチャンスをしっかり掴んで生かすことが出来るのです。
ですから、運気の良い悪いという人生の流れは誰にもあるということを理解し、運気が悪いときこそ前向きに、自分を磨くことに集中すると良いのです。

宇宙の流れとスピリチュアル

個人の人生の流れとは別に、天の采配といわれる宇宙の流れというものがあります。
これは地球の全ての人が影響を受ける、大きな流れを意味します。
ちょうど今この地球は大きな流れの転換期にいます。
しかも2000年に一度といわれている大きな変容の時期の真っ最中なのです。
世界中が大混乱の中にいますが、この様な時でもこの影響を大きく受ける人と、あまり影響を受けない人がいます。
これは、起きた出来事に対して、どのように意味づけするかでその後の現実は変わるからです。
ネガティブに捉える人は、この混乱の状況に心配や怒り、不満などをぶつけます。それにより、その人の現実はそのような不満や心配などを引き寄せます。
自分の軸がしっかりしている人は、その出来事に振り回されることがなく、自分の大切なものを中心として自分を保つことが出来ます。
また本質を見抜くことが出来る人は、混乱したりせず、起きたことを冷静に受け取り、いろいろな角度からの視点で見ることが出来るので、偏った情報に惑わされません。
文句を言う人ほど自分で考えることをせず、一部の情報や周りの感情に流されがちです。
ネガティブな方へ流されないためにも、高い視点で物事を捉え、自分の軸をしっかり持ち、自分の現実は自分で創造するという気持ちが大切です。

エネルギーと流れ

運気の流れとは?運気の流れを良くする方法

運気の流れをよくする方法は、スピリチュアル的観点から言えば、
いつもポジティブな思考でいることです。
起きたことは必然なんだと受け入れ、それに向き合って前向きに進むことです。
どんな状況でも出来ることはあります。
文句や不満ばかり言っていては、流れはいつになっても良くならないのです。

もし、自分ではその流れを止めることが出来ないようであれば、プロのカウンセリングやヒーラーなどに頼って、問題解決を手伝ってもらったり、滞っているエネルギーを循環させてもらったりすることもお勧めです。
そのほかにも、ヨガや瞑想なども思考をクリアにしてくれて、本当の自分と向き合うことを促進してくれます。
自然の中に身を置くことでも、自然のエネルギーを体に循環させて悪い流れを浄化してくれる作用がありますので、もし行き詰まったら是非試してみてくださいね。

流れに身を任せるのはスピリチュアル的にどう?

スピリチュアル的観点から見ると、流れに任せることが一番良い流れに乗る方法です。
元々私たちは高次元の存在からいつも導かれていますが、この導きに逆らうことで人生が止まってしまっているような感覚になったり、人生がうまく回っていないように感じるのです。
この高次元からの導きに身を任せるには、いつも思考をクリアにしていることが大切です。
また柔軟な姿勢でいることも流れに乗る方法です。

例えば予定したことや計画していたことが急に変更せざるおえなくなったとき、あなたはどう思いますか?
どうにか計画通りにさせようとしますか?また変更になったことで落ち込んだり、怒ったりして時間を無駄にしていませんか?
流れに身を任せられる人は、このような状況をプラスに変えることが出来る人です。
この変更は高次元からの導きであり、必然であると理解し、その方向に行くことが自分にとって良いのだと方向転換がとても早い人です。
このように高次元の導きにどんどん対応できる人はスムーズに物事が運びます。
そして、その計画したことを無駄だと思わず、この経験が自分にとってプラスになったと受け取れる人です。
全ては自分でどのように意味づけするかで人生の流れは大きく変わります。
どんな時も前向きに進む人は、良い流れに導かれるのです。

運命に逆らったほうがいい?

スピリチュアル的に言えば、運命に逆らうことは、人生を生きづらくすることに繋がります。ただ、運命に逆らっていると思っていても、今目の前の現実はあなたにとって必然であり、体験すると決まっていたものなのです。
運命に逆らうというのは、目の前の現実に後ろ向きで、いつも文句や不満を言って、逃げようとすることです。
今目の前に起こっている出来事はあなたが学ぶべき事があるから起きています。
ですから、それを受け入れその現実に前向きに向き合うことです。
どうしたら良い方向に行くのか、自分がどう変わるべきなのか、考え行動することが大切です。
不満が多い人は口ばかりで、行動に移そうとしません。また人のことばかり気になり、一番大切な自分のことは置き去りにしがちです。
望まない現実はあなた自信が作り出していて、そこに学びがあるから起きているということを理解し、内なる自分の声を聞くべきなのです。

流れに身を任せるやり方

流れに身を任せる良い方法は、思考をクリアにすることです。
今の日本は日々の忙しさやネガティブな情報などに、思考がいつも不安などでいっぱいになっている人が多く、これでは流れに身を任せることはできません。
まずは、忙しい日々の中でも自分と対話する時間を少しでも作ることが大切です。
リラックスして、日々の自分を振り返り、無理をしていないか、自分の本当のやりたいことが出来ているのか、望む現実を生きれているのか、など自問自答するのです。
またヨガや瞑想をして、思考をクリアにすることも高次元と繋がる近道です。

このように自分をクリアにすることで、高次元からのサポートがどんどんと降りてくるようになり良い流れに導かれるのです。

良い流れを引き寄せる方法

良い流れを引き寄せるには、自分自身の波動を高く保つことが大切です。
その高い波動が、良い流れを引き寄せるのです。
今どんなに辛い状況の中にいても、前向きに捉えることが出来ればその現実は少しづつ良い方向に変わります。
前向きに捉えることが難しいという人は、プロのカウンセラーや占い師などに頼ってみることをお勧めします。
新しい発見や、自分の知らない自分の一面に気づけることがあります。
自分を探求することは、本当の自分を知る良い手掛かりになります。
何故なら、中々現実がうまくいかない人というのは、本当の自分を知らなかったり、本当の自分を生きていないことが大きな原因だからです。
プロにお願いして、本当の自分を知るきっかけにしてみてください。

運気が悪いときはプロの占い師やスピリチュアルカウンセラーに相談しよう

日本はあまり心の病をプロに診てもらうということが習慣としてないですが、世界ではプロの占い師やカウンセラー、霊能者などに頼ることが日常茶飯事の国もとても多いのです。
外国では芸能人などはかかりつけのカウンセラーがいるのは当たり前だそうです。
心の病こそ目に見えず、自分で気づくことが難しいため、プロに頼ることが解決の近道なのです。
また自分のことは以外に分かっていないことが多く、第3者から見た自分や、自分の思考傾向などが分かることはとても大きな収穫になります。

望まない現実を起こす大きな原因は、潜在意識に眠るインナーチャイルドが原因なのですが、このインナーチャイルドに気づくことがとても難しいのです。
思考を変えても現実が中々変わらない、または良くなったと思ったらまた依然と同じ望まない現実に戻るという方は、このインナーチャイルドの癒しが必要なのです。
私たちの現実を作っているのは、私たちの意識なのですが、意識できる部分の思考で考えていることというのは全体の3%にすぎず、残りの97%は無意識の潜在意識なのです。
ですから、この部分が現実に大きく関係してくるのです。
そしてこの部分を癒すにはプロに頼ることが一番の近い道なのです。
無意識の部分ですから、自分の力ではそれに気づくことがかなり難しいのです。
ですがこぶ部分の癒しが出来たとき、自分の中では何かが変わっている感じが少しするかもしれませんが、現実は驚くほど変わります。
これはあなたの中に眠るネガティブな波動が外されたので、あなたの波動がぐんと上がったからなのです。
周りからは見た目には何も変わったように見えなくても、あなたの心は確実に軽くなっていて、
それが現実でも分かるようになるのです。

本当に今の自分を変えたいと思うのなら、今すぐプロに力を借りて自分の心の癒しを始めましょう。

宿命は変えられないが、運命は変えることができる

宿命とは人生の中で必ず体験すると決めてきている事です。
これは変えることが出来ません。この体験をするために地球に降りてきているのです。
ただ、それ以外の事は運命で大まかに決まっていますが、いくつかの運命が用意されていて、あなたの選択で変わります。
結婚相手が宿命の相手の場合、その人と必ず結婚することになりますが、
それ以外は運なのです。
運命の結婚相手も数人いると言われていますが、その誰と結婚するか、またはしないかはあなたが決めるのです。
あなたが波動が低い状態でいるとそれと同じ波動の運命の人を引き寄せますし、波動が高ければそのような運命の人を引き寄せます。

まとめ

いかがでしたか?
人には皆人生の流れというのがありますが、それをどう受け止めるのかということがとても大切なのです。
どんなに辛い状況でも、前向きに進める人は流れを変えることが出来ます。
逆に自分の状況を悲劇のヒロインのように嘆いていては、いつになっても悪い流れは変わりませんし、良い運気も逃してしまうのです。
起きることを全て自分の学びだと受け入れ、それを吸収しようという姿勢でいると
あなたの成長は早まり、悪い流れも良い流れに変えることが出来るでしょう。
そして行き詰ったら、プロに相談したり、話を聞いてもらったりして、一人で抱え込まない事も大切です。
全ては必然ですから、あなたがプロに頼り、貰ったアドバイスは高次元からの導きやメッセージなのです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました