ネズミとスピリチュアル!見たら幸運・吉兆のサインで縁起が良い!

皆さんはネズミを見たことがありますか?
普段の生活の中で、ネズミを見ることはあまりないと思いますが、ネズミの存在にもスピリチュアル的な意味があり、ネズミを見る意味があります。
あまり良いイメージのないネズミですが、例えば干支の最初はネズミだったり、ネズミを神様の遣いとして祀っている神社もあり、昔からネズミは日本の文化に根付いているのです。

今までの概念を外し、これからご紹介するネズミのスピリチュアル的な意味を知って、参考にして頂けたら嬉しいです。

執筆者GYPSEE

「GYPSEE」です。占い・スピリチュアルの情報を配信しています。

GYPSEEをフォローする

スピリチュアル的にネズミの存在はどういう意味がある?

スピリチュアル的観点から言えば、ネズミは「再生」「金運アップ・商売繁盛」「子孫繁栄」という意味があります。
まず、「再生」についてですが、例えばネズミはごみのそばで見かけることが多く、ごみを食べているという汚いイメージがあるかと思います。
しかし、それは人間が破棄したものを再利用していて、「再生」しているのです。人間が捨てた食べ物を食べて、人間が捨てたもので巣を作ったりして、ネズミは生きています。つまり、ネズミは無駄なものなどないということを伝えているのです。

またゼロから1を作り出すネズミは、何もないところからエネルギーを掘り起こすという意味でも、スピリチュアルな存在だと言われています。
ネズミは汚いイメージがありますが、ネズミが汚いのではなく、汚いものにエネルギーを吹き込み再利用することが得意なのです。

またネズミはエネルギーを読み取る力があり、実は目があまり見えていないと言われています。ですから、見た目で物を判断することがなく、私たちが汚いと思っている残飯もエネルギーを見ればそうではないと分かるのです。
その様なことからも、ネズミはとてもスピリチュアルな存在だと言えます。

またネズミは「子孫繁栄」の象徴として有名です。
ネズミ講という言葉をご存知かと思いますが、その言葉とおりネズミの繁殖能力は驚く程で、子宝に繋がるとも言われ、子宝の神様として祀っている神社もあります。
ネズミは生まれて3ヶ月ほどで出産し、年に6,7回出産するといいます。しかも1度に10匹程度生みますので、あっという間に繁殖します。
そのため、子孫繁栄の神様とされているのです。子孫繁栄の象徴として、ネズミにまつわる縁起物も多く存在しています。

またネズミは「金運アップ・商売繁盛」の意味もあります。
ネズミは寝る間も惜しんで働くと言われていて、働き者で、財を生み出す象徴とされています。
また、ネズミは五穀豊穣や商売繁盛を司る神様である「大黒天」の遣いとしても有名で、大黒天が祀られている大国主神社などでは狛犬の代わりに狛ネズミが祀られています。

ネズミを神様の使いとして祀っている京都市左京区の大豊神社

京都市左京区にある大豊神社には全国に8万とある神社の中でも珍しい狛ねずみが祀られています。
学問を象徴する巻物を持った狛ねずみや、万物の源である水玉を抱えたネズミが鎮座しています。

なぜネズミが祀られているかと言うと、古事記によると、大国主命が火で攻められて絶体絶命のピンチを、突然1匹のネズミが現れ、逃げ道を教えてくれたからだと書かれていました。

ネズミの言い伝え

ネズミが家に棲みつくと縁起が良い言われる理由には、諸説があると言われています。

“ネズミ”は普段はカタカナやひらがなで書かれる事が多いですが、実は寝盗み・寝ず身と表記される事もあるのです。

“寝盗み”とは、人間が寝ている間にネズミのエサとなる残飯などの食料を漁り盗む事から由来しています。これはあまり良い意味ではありませんが、”寝ず身”は寝ずに働くという意味があり、商売繁盛を意味するのです。

そして、ネズミは未来予知が出来るとも言われており、とてもスピリチュアルな存在なのです。
また大黒様の遣いとしても知られるネズミは、とても縁起が良いとされる動物です。
スピリチュアルな観点から見ると、ネズミを見たら「大切なものを見逃してはいけない」というメッセージがあると言われています。

ネズミを見る風水の意味

風水でみると、十二の支は4つのグループに分けられていて、それぞれが特徴づけられています。

ウシ年、ヘビ年、トリ年生まれのグループの人達はお金を稼ぐことが得意な人だと言われています。
ネズミ年、タツ年、サル年生まれのグループの人は、良い人間関係運に恵まれて、誰からも好かれる能力を持っています。
トラ年、ウマ年、イヌ年生まれのグループの人達は生まれつき天性の才能を持っており、多彩な分野で活躍するタイプの人です。
ウサギ年、ヒツジ年、イノシシ年生まれのグループの人達は、仕事運が良く、バリバリ仕事をするタイプです。

またネズミは風水では縁起の良い動物だとされていて、置物として家に飾ることもお勧めです。

玄関から入った金運のエネルギーは家の中心を通り、家の反対側に向かって行きます。このラインのことを風水では「龍脈」と呼び、金運の通り道と考えられています。このライン上にネズミの置き物を置くと金運アップが期待できます。

また人は寝ている間、金運を吸収すると言われているので、枕元にネズミの置物を置くのも良いです。
仕事で金運アップなら、仕事場のデスクに置くのもおすすめです。

布製のネズミは、エネルギーを停滞させるため、避けましょう。

ネズミにまつわるスピリチュアル意味・サイン・メッセージ

ネズミを見たときのスピリチュアル的な意味は、「見た目で判断しない」「今を生きる」「大切なものを再確認する」などの意味があります。
ネズミは見た目でものを判断せず、エネルギーを見ます。私たち人間も、このエネルギーをみるという力を付けることが、とても大切です。
エネルギーを見るということは、その人や物の本質を見抜くということです。
これからの時代にはこのエネルギーを見れる人が活躍する時代なのです。
またネズミを見たとき、過去や未来にとらわれず、今この瞬間を生きることがどれほど大切なのかということにもう一度気づくべきだと教えてくれています。

この瞬間をどのように生きるかで、次の未来が決まるということを再確認し、今に集中しましょう。

また、『自分や他人に厳しすぎる』という意味もあります。
日本人は、特にこの様な『自分や他人に厳しすぎる』という人が多いです。
小さい時から植え付けられた価値観なので、これは国民性とも言えますが、あまり厳しくすると自分を愛する事が出来なくなったり、相手を受け入れる事が難しくなったりするのです。
1番大切なことは、自分の悪いと思うところを直すのではなく、全てが自分であり、どんな自分を認めることが大切です。
自分では短所だと思っていても、それは人から見たら長所であったり、個性の一つなのです。
自分を認めることで、人にも寛容になり、人間関係がうまくいく様になります。
ネズミを見たら、自分と向き合い、自分を認めてあげるようにしましょう。

他にもネズミは「問題から逃げる」という特徴があります。
問題が起きても機転をきかせて対処することができますが、本当に重大な問題になると早く見切って逃げてしまう弱点を持っています。
もし今あなたが何かの問題から逃げているなら、問題が解決することはないでしょう。
高次元は乗り越えられない問題を与えることはなく、全ては成長するためのギフトなのです。
逃げていては状況は悪化するばかりです。
自分と向き合い、その問題が自分の未消化の感情から起きている事を知り、その感情を手放す様にしましょう。

ネズミの夢を見るスピリチュアル意味

夢占いでは大黒天の遣いの白ネズミは吉兆を示しますが、ドブネズミの夢は不吉な前兆だと言われています。

またネズミの夢を見るスピリチュアルな意味ですが、夢には深層心理が現れると言われています。自分では気づかない、奥底に眠る感情や意識が夢として現れるのですが、ネズミを見る夢というのは、あまり良い意味が無い可能性が高いです。
結論から言えば、凶夢としての意味があり、現実に不吉な出来事が起こると言われています。
ネズミの夢を見たとき、現実世界でストレスを感じていたり、疲れが溜まったりしていませんでしたか?
その様な状態は、そのうちに何かのトラブルを起こしたり、体調を崩したりする要因になります。
ネズミの夢を見たら、まずは心身ともに健康でいられる様に気をつけましょう。

またネズミの夢は、人生の転機の前兆の意味もあります。
転機の前というのは、何かの問題の中にいたり、現状に不満であったりして、どうにかその状況を変えようとしていると思います。
その努力が実り、今までの状況が変わり、新しいスタートが切れることを意味します。
今の状況が辛いものだとしても、諦めずに取り組む事で必ず状況が好転します。

猫とネズミを見るスピリチュアル意味

猫はとてもスピリチュアルな存在だと言われています。
猫は一緒に住む人間をスピリチュアルな世界へ目覚めさせたり、その場の次元を上げてくれたりすると言われています。
その様な猫とネズミを見たのなら、あなたもスピリチュアルな能力に目覚める前兆かもしれません。
目に見えない高次元の存在と繋がる様に意識したり、直感力を使う様にしてみて下さい。そうする事で、更にスピリチュアルな能力が開花して行くでしょう。

白いネズミを見るスピリチュアル意味

白いネズミを見る夢の意味は「希望」です。
ネズミはどんな環境でも、力強く希望を持って生きています。
また価値を見出す能力に秀でています。
今辛い状況にいる人も、希望を持って信じて進みなさいという意味です。
そして自分には何もしていなくても、十分に価値がある存在だということに気づくことが大切です。

黒いネズミを見るスピリチュアル意味

黒いネズミを見る夢は、あまり良い意味ではなく、不吉な意味があります。
トラブルを暗示している可能性が高く、注意が必要です。
またそのネズミが大きければ大きいほど、その度合いは高くなりますので、このような夢を見た時は日々意識しながら、不安にならないように過ごしましょう。

ネズミが横切るスピリチュアル意味

ネズミが横切った時のスピリチュアル的な意味とは、『今に集中すること』『大事な事を身のなさないように』と言うメッセージがあります。
忙しくて中々自分に向き合う時間が持てないかもしれませんが、1日5分でも空いた時間に邪念を無くし、リラックス出来る様にしましょう。
可能であれば瞑想にチャレンジしてみるのもとてもお勧めです。
瞑想は高次元と繋がるには1番良い方法です。
頭を真っ白に出来る様に練習してみましょう。
そうする事で、自然と流れが良い方向へ流れ出しますので、日々自分に集中する様にしましょう。

まとめ

いかがでしたか?

ネズミは一般的にはあまり綺麗なものだと思われていないですが、実際には色々なところでネズミは幸運のシンボルとして使われています。

価値観や植え付けなどに縛られず、ネズミと言う存在を”本質の部分で捉えて見て”、と言うネズミからのメッセージが聞こえてきそうですね!

またこの事は他の色々な事に当てはまる事だと思います。

これからの時代は、人や物事の本質を見抜くことや、自分の本質とは何かという事を知り、人生に生かしていく時代です。

そして、その本質・本物が何より大切になります。

ネズミを見た時はそんな風に思考を変えて、全てのことを偏見やエゴなく、エネルギーの部分で見れるようにしてみてくださいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました