【無料診断あり】頭の中で声が聴こえるスピリチュアル意味と原因・解決法

皆様は、自分の頭の中で、自分の声が聴こえる、または誰かの声が聴こえるという経験をしたことはありますか?
霊感が強い人は、他の人たちには聴こえない声が聴こえるというスピリチュアルな意味がありますが、この声の正体は一体なんなのでしょうか?
多くの場合、自分にとって良い存在からの声であるといわれていますが、まれに霊的な存在である場合もあります。
今回は、頭の中で声が聴こえるスピリチュアル意味や霊聴を持っている人の特徴などについて、分かりやすく紹介していきたいと思います。

執筆者GYPSEE

「GYPSEE」です。占い・スピリチュアルの情報を配信しています。

GYPSEEをフォローする

頭の中で声が聴こえるスピリチュアル意味・メッセージ

頭の中で声が聴こえるということは、そこにスピリチュアルな意味やメッセージが込められている場合があります。どのような意味やメッセージを持つのかについてこの項目で詳しく紹介したいと思います。

霊聴の能力が開花している

霊聴の能力が開花したときに、頭の中で声が聴こえるというスピリチュアルな意味があります。
霊聴とは、人の心の声や、亡くなった人や守護霊などの目に見えない存在や、高次の存在など普通では聴こえない声や音を聞き取れる能力のことを示しています。
霊聴と同じような現象で幻聴がありますが、霊聴は、自分が聴きたいと思ったときに聴くことができる、幻聴は求めていない声が聴こえてしまったりなど自分ではコントロールすることができないという明確な違いがあるといわれています。
この霊聴の能力が開花すると、自分の潜在意識の声や、特定の相手の心の声を聴くこともできるといわれていますので、占い師やセラピストはこの能力を使って、片思いや復縁などで悩んでいる人たちの相談にのり、相手の気持ちを知る術として利用する場合が多いとされています。

ハイヤーセルフとつながっている

ハイヤーセルフと繋がっているときに、頭の中で声が聴こえるというスピリチュアルな意味があります。
ハイヤーセルフとは、自分の内側にいる本当の自分や、別次元の自分といわれたりする存在のことで、高次元の自分からの声は、瞑想などで集中しているときに聴こえることが多く、自分にとって必要なタイミングで学びや気づきを与えてくれるといわれています。

ガイドの声が聞こえている

ガイドの声が聴こえているときは、頭の中で声が聴こえるというスピリチュアルな意味があります。
霊聴の能力を持つ人は、人生において最高のガイドが傍についており、どうするべきか悩み迷ったときに、ガイドのアドバイスが明確な言葉として聴こえてきたり、より自分らしく豊かな人生へと導いてくれるという大きなメリットがありますので、人生の岐路では迷う心配がないといわれています。
自分が困ったときに、声が聴こえたような気がした、何かの予感がありいつもとは違う行動をしてみたなどは、ガイドからのメッセージを受け取っている可能性があります。
また、亡くなってしまった人やペットを思って涙が溢れてきたときも、彼らのような存在がガイドとして傍についていてくれているとされています。

霊障・低級霊・悪霊の可能性もある

霊障・低級霊・悪霊の可能性もあるときも、頭の中で声が聴こえるというスピリチュアルな意味があります。
さまざまな理由で成仏できなかった霊が、霊感のある人に近づき幻聴を聴かせたり、原因不明の体調不良を起こさせたりする現象を霊障といいます。
霊障である場合は、頭の中に聴こえてくる声のほとんどが、殺してやる、死ねなどネガティブな言葉ですので、精神的に辛い思いをすることも多いといわれています。
ただ、霊障を起こす霊というのは低級霊や悪霊の場合が多い傾向にありますので、自分の身を清めたり部屋の掃除をしたり、ポジティブな気持ちを保ったり、常に感謝の気持ちを忘れないなど自分の気持ちを改善することを心がけると、ほとんどの低級霊や悪霊は離れていくとされています。

霊聴(クレアオーディエンス)を持っている人の特徴

人は、視覚、感覚、ひらめき、音から物事をキャッチすることができるといわれていますが、視覚の1つだけという人もいれば、複数の能力からキャッチする人もいるといわれています。
霊聴は、クレアオーディエンス(Clairaudience)とも呼ばれており、自分の周囲に誰もいないのに声が聴こえたり、通常では聴こえない霊や魂の声などを耳でキャッチできる能力のことを示しています。
歴史的には、ジャンヌダルクやソクラテスなども霊聴を持ち、このようにして声や音などを聴いていたといわれています。
この項目では、霊聴(クレアオーディエンス)を持っている人の特徴を紹介したいと思います。特徴にあてはまる場合が多いほど、霊聴能力がある可能性は高まりますので、参考になさってみて下さい。

音楽の才能がある・音楽にこだわりがある

霊聴能力を持つ人の多くは、音楽の才能がある・音楽にこだわりがあるという特徴があります。
カフェや美容院などを選ぶときに流れている音楽が自分にとって心地が良いから、映画を鑑賞したときに映像よりもサウンドトラックに感動したから、または、集中したいときやひらめきを得たいときにお気に入りの音楽を聴くというのは、霊聴を持つ人の特徴だといわれています。
特に、曲を聴いただけで楽器が演奏できたり、作曲ができるような優れた才能がある人は、霊聴能力が高いとされています。

声や音に敏感に反応する

霊聴を持つ人は、声や音に敏感に反応するという特徴があります。
霊聴を持つ人は、カフェなどで隣の席に座っている人たちの会話が気になったり、近所の騒音や生活音が気になるなど声や音に敏感に反応する傾向にあるため、夜は耳せんをしないと眠れない人が多いともいわれています。

見るより聴くほうが得意である

霊聴を持つ人は、見るより聴くほうが得意であるという特徴があります。
霊聴を持つ人は、視覚・触覚・嗅覚などよりも聴覚を使う方が得意な傾向にあり、文字で読んだり映像で見て覚えたことは忘れてしまいがちですが、耳を使って覚えると記憶力が良くなるといわれています。
耳で覚えたことはすぐにコピーできることを得意とするため、モノマネがうまい人が多いといわれています。

癒す職業を選ぶ

霊聴を持つ人は、カウンセラー・占い師・看護師など人を癒す職業を選ぶという特徴があります。
霊聴とは、人のストレスを癒し、悩みや不安を解消するために宇宙から授かった特殊な能力だといわれていますので、特に、他の人たちから、あなたと話していると癒されるといわれる人や、カウンセラーや占い師のように言葉で人を癒したり幸せに導くことを得意とする人は、霊聴を持つ可能性が高いとされています。

耳から必要なものを得ることが多い

霊聴を持つ人は、耳から必要なもの(こと)を得ることが多いという特徴があります。
霊聴を持つ人は、本やインターネットなど文字で見る情報よりも、何気なく聴いていたテレビやラジオや周囲の人たちの会話などから、今自分が必要としていることや知りたかった情報を得られたりすることが多いといわれています。
このタイプの人は、旅行にいった先で綺麗な海を見たときに、海の青さや白い雲、綺麗な砂浜や夕陽などの景色よりも、波や汽笛の音、海鳥の鳴き声など音で聴こえるほうが強く印象に残るとされています。

頭の中で声が聞こえるシチュエーション別スピリチュアル意味

頭の中で声が聴こえるといっても、シチュエーションによってはスピリチュアルな意味が変わってくるといわれていますので、この項目で紹介していきたいと思います。

頭の中で自分の声が聴こえる

霊聴を持つ人は、普段から独り言が多かったり、頭の中で自分自身と話すなど、自分の内側に入り込んで自分自身と向き合うことを自然と行なう傾向にあります。
特にストレスを感じてるときは、頭の中に自分の声が聴こえることが多くなるといわれていますが、自分と話し合うことで次第に心が落ち着いてくるとされています。

寝てるときに声が聴こえる

寝ているときに頭の中に声が聴こえるのは、ガイド、天使や守護霊からのメッセージが送られてきているというスピリチュアルな意味があります。
寝ているときというのは、自分のブロックが弱くなるため、ガイドたちにとってはアクセスしやすい時間になります。
このときに聴こえてくる声は、自分にとって心地が良いと感じられる声であり、自分が知りたかった答えである場合が多いとされています。聴こえたときには言葉の意味が分からないこともありますが、後から、あの言葉はこういう意味だったんだと分かることが多いといわれています。

人の心の声が聴こえる

人の心の声が頭の中に聴こえるという場合は、テレパシー能力が非常に高い人であるというスピリチュアルな意味があります。
人の心の声が頭の中に聴こえてしまうということは、自分にとって生活しづらくなることもあるかと思われますが、相手からすると、自分の考えていることが伝わっているとは思っていない場合が多いため、深刻に考えこまずにそのままにしておくことが大切です。

自分の心の声が聴こえる

自分の心の声が頭の中に聴こえるという場合は、自分自身から湧き上がってくるメッセージである可能性が高いというスピリチュアルな意味があります。
これは、自分自身からのメッセージですので、基本的には遠慮や気遣いのない言葉である場合が多く、内容によっては言葉使いが激しくなったり、心に強く訴えかけてくるようなメッセージもあるといわれています。

会話が聴こえる

自分の周囲に人が誰もいないのに、小さなささやき声の会話が頭の中に聴こえる場合は、自分が無意識のうちに霊聴能力を使い、霊からのメッセージを受け取っているというスピリチュアルな意味があります。
霊聴は自分でコントロールできるのものですので、会話を聴きたくないときは心の中で話をやめてと霊に指示を出すと止まるとされていますので、声が聞こえても悩む必要はないといわれています。

名前を呼ぶ声が聴こえる

同性ではなく異性に自分の名前を呼ばれる声が聴こえる場合は、ツインレイと出会うというスピリチュアルな意味があります。
ツインレイ同士は、名前を呼びあうのが特徴だといわれていますので、名前を呼ぶ声が聴こえたら、ツインレイが近くにいて、近いうちに出会う可能性が高いといわれています。
また、同時に複数人に名前を呼ばれる声が聴こえる場合は、自分自身が自己の存在を高めたいと感じているというスピリチュアルな意味がありますので、良好な人間関係の進展を示している場合もあります。

音が聴こえる

周囲で音楽が流れている状態ではないのに、頭の中で音が聴こえるというときは、才能にまだ気がついていない場合でも、音楽家や作曲家など霊聴能力の高い人というスピリチュアルな意味があります。
また、ベルの音のような心地の良い音が頭の中で音が聴こえるという場合は、高次の存在が、何かを伝えたいことがあったり、繋がっていることを知らせるためのサインであったりする場合もあります。

こんな種類の頭の中の声に注意

頭の中で聴こえる声の中には注意しなければならないものがあるといわれています。
この項目では、注意すべき声の種類について紹介したいと思います。

早口

頭の中で、過去に誰かにいわれた言葉だったか、自分が発言したことだったのかが不明なほどの早口で何かしらの声が聞こえるときは注意が必要だといわれています。
この状態が、幼少時代から続くものの場合は、長期の視覚過敏からきている可能性がありますので、専門医に相談することが大切です。

うるさい声・暴言・罵詈雑言

霊媒体質者のように霊的感覚が鋭い人は、自分の内側からや目の前にいる人から話しかけられているような感覚を覚えるなど、はっきりと霊の声が頭の中に聴こえてくるようなことが起こるといわれています。
一般の人にはあまり見られない特徴である霊的感覚が鋭い人は、多くの低級霊が一斉に大声をあげる声が聴こえてきたり、さまざまな雑音や罵声が聴こえてきたりすることがあるといわれています。

大音量・気持ち悪い・不快感がある

自分の胸が苦しくなるような大音量の怒りの声が頭の中に聴こえたときは、誰かがあなたに恨みを持っている場合が多く、怒りを思念に込めて送ってきているといわれています。時と状況によっては声の送り主が行動に移すこともあるといわれていますので、注意が必要となります。

また、動物霊の声は低重音で、少し不快感を感じるノイズのようなものが乗っているとされています。動物霊の声が頭の中に聴こえたときは、自分とは無関係な動物霊である場合もありますが、多くは守護動物霊であるといわれていますので、動物が好きで飼ったことがある人は、人のものとは思えない獣のような声を聴いても怖さを感じることはないとされています。

頭の中で声が聴こえるスピリチュアル的な原因を霊能者に相談しよう

頭の中で声が聴こえるスピリチュアルな意味や霊聴を持つ人の特徴を紹介しましたが、皆様の中にも、同じような状態で悩んでいるという人はいらっしゃいますか?
周囲に誰もいないのに人の声が聴こえてくるという場合は、霊障・低級霊・悪霊ではないと分かっても、気になることもあるかと思われます。
この項目で、まずは自分の場合にはどのような聴こえ方をしているのかチェックしてみて下さい。

1. 声は確かに聴こえてきていますか?それとも聴こえるような気がするだけですか?(自分が考えていることが声となり聴こえてくる場合もあります)

2. 声が聴こえてくるのは、眠くて頭がボーッとしているとき、はっきりと目が覚めているときのどちらですか?

3. 声はどのように聴こえてきますか?普通の音と同じように外部から自分の耳に入ってきて聴こえているのか、頭の中に直接入ってくるように聴こえてくるのかのどちらですか?

4. 聴こえてくる声は、自分が心配していたり気にしていたりすること、今までに経験してきたこと、または、自分に命令をしてきたり、自分の悪口だったりなど、どのような内容のものですか?

5. 声が聴こえてきたときは、どのような状態になりますか?声が聴こえてきても平静を保てますか?それとも、不安や恐怖を感じたり動揺してしまいますか?

6. 本当の声と頭の中に聴こえてくる声の区別ができないことがありますか?また、声を聴きたくないため、耳をふさいだり音楽を聴いたりなどしてしまうことがありますか?

上記の項目にあてはまる場合や、頭に聴こえる声で悩んでいる方は、素人判断をするのではなく、必ず霊視や霊聴など霊と対話できる霊能力者や占い師などプロの人間に相談して判断してもらうことをおすすめします。
電話占いサイトでは、一部無料診断もあり、ご自宅にいながら落ち着いて電話で相談ができますので、この機会に自分に合った霊能力者や占い師を探してサポートしてもらうのも1つの方法です。

まとめ

今回は、頭の中で声が聴こえるスピリチュアル意味や霊聴を持っている人の特徴などについて紹介してみましたが、いかがでしょうか?

霊聴は、クレアオーディエンス(Clairaudience)とも呼ばれており、自分の周囲に誰もいないのに声が聴こえたり、通常では聴こえない霊や魂の声などを耳でキャッチできる能力のことを示しています。
霊聴と幻聴の違いは、聴こえてきた声や音などを自分の意志でコントロールできるか、できないかということになります。
また、霊聴は、頭の中で高次の存在からのメッセージの声をキャッチするだけではなく、音楽や音、自分の名前を呼ばれたり、他の人の心の声が聴こえたりするという特徴があることも分かりました。

ですが、霊感が全くない人の幻聴の場合は、統合失調症などの精神疾患の可能性もあるといわれていますので、頭の中に聴こえる声で悩まされている方は、必ずスピリチュアル的な面と医学的な面を理解したうえで、専門家に相談する必要があることも忘れないようにして下さい。

この記事が少しでも、皆様の幸せのお手伝いになれば幸いです。
最後までお読みいただきまして、ありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました