腰痛のスピリチュアル意味・理由・メッセージ!お金が逃げる?

腰痛のスピリチュアル意味・理由・メッセージ!お金が逃げる?

gypsee logo

執筆者GYPSEE編集部

「GYPSEE編集部」です。占い・スピリチュアルの情報を配信しています。

開運できると話題!
開運の架け橋
  • 簡単1分登録!
  • 初回完全無料!
  • 運を切り開く奇跡の鑑定!
  • 驚きの的中率!おすすめの実力派占い

無料公式HPはこちら

話題の占いが【限定】完全復活!
レビューはこちら

腰痛のスピリチュアル意味・理由・メッセージ!解消法

急に腰痛になったり、昔から腰痛に悩まされていませんか?

もしかしたら腰痛は、自分に対する体からのメッセージかもしれません。

腰痛のスピリチュアルなメッセージとしては、「私のことを全然分かってもらえない」「自分のことを大切にされていない」という怒りが潜在的に溜まっているというサインです。

腰痛持ちになった場合は、大地にしっかりと立つことができておらず精神だけが宙に浮いてしまっている状態共言えます。

しっかり地に足をつけるという意味のグラウンディングをされると良いでしょう。

左右の腰が痛い意味はどちらの場合でも「支えがなくなっている状態」「怒りが溜まっている」「放漫な態度になっている」ことを示しています。

しかし左右どちらであるのかで、何に対してなのかを伝えてくれています。

左側の腰が痛む場合は、家庭や家族の人間関係に対して示しています。

右側の腰が痛む場合は、仕事やキャリア、自分の社会的な立場に対してメッセージを伝えてくれています。

腰痛ヘルニアスピリチュアル意味スピリチュアル・理由・メッセージ!解消法

腰痛やヘルニアから見るスピリチュアルなメッセージは怒りと恐れです。

例えば「仕事をやめたらお金を失ってしまうかもしれない」というお金に対する恐れや、または「大切な人がこの先愛してくれないかもしれない」という恐れなどです。

もし腰痛が現れたら自分の患部に手を当てて「自分が今一番恐れていることはなんだろう?」と自分に問いかけて見ると良いですね。

そして答えが出てきたらしっかりと向き合ってあげることで、自分の中で張り詰めていたエネルギーがガス抜きされて楽になります。

急に腰痛・理由スピリチュアル・メッセージ!解消法

もしぎっくり腰などで急に腰痛になって動けなくなった場合、行動することへの恐れがあります。

本当は動いた方が良いと分かっていても行動できてないことはありますか?

もしかしたら、自分の中の恐れが急な腰痛となって現れているかもしれません。

その原因はもしかしたらその行動に対して、まだ自信が持てないのかもしれません。

行動しようと思って自分の中から出るはずだったエネルギーが行き場を失って、どこかへ出ようと体にメッセージを送ります。

腰はそのようなメッセージが出やすい場所でもあります。

また、行動できない状態を繰り返していると恐れから自分に対する怒りへと変わっていきます。

その怒りが溢れて腰痛となる場合があります。

自分の心の声を無視してしまっていたら、しっかり声を聞いてあげてくださいね。

好転反応の場合もある?スピリチュアル・理由・メッセージ!解消法

覚醒すると好転反応のように原因不明の体調不良になる場合があります。

それはなぜかというと次元が変わっているからなのです。

また、私たちの体の一番弱いところが好転反応として出やすくなり、もし腰が元から弱い方であれば好転反応で腰痛になる可能性があります。

しかし一時的に辛かったとしても、これは好転反応として起きている症状です。

自分達の次元を上げるために体を軽くしようとして起きている症状なので、体が辛いなと感じたらゆっくりと休養すると良いでしょう。

生理がくると腰痛になるスピリチュアル・理由・メッセージ!解消法

今では当たり前に女性も外に出て仕事をしていますが、生理が定期的に来る女性の体はゆっくりくつろぐ時間が前提にある体です。

よって働き過ぎていたり、自分を粗末に扱っている時に「女性らしさを受け入れて大切にしてください」というメッセージとして腰痛が現れることがあります。

女性の魂の本質は人を受け入れて育んでいくいという要素があります。

従って自分の中にある女性らしさを受け入れることで症状は改善する可能性があります。

腰痛が治ったスピリチュアル意味・理由・メッセージ!解消法

腰痛は心理的要素が原因で発生することがあり、自分自身の内面と向き合うことで改善されることがあります。

まずはどのような原因で腰痛が起きるようになったのか知る必要があります。

改善するためには怒りをため込まず穏やかな自分として過ごすことや、放漫な態度をしてしまっていたとしたらその自分を改め、謙虚に過ごすように心がけることができます。

一度治ったとしても、前の自分のような態度で過ごしているとまた症状が出ることがあります。患部が治ったあとは治ったことへの感謝の気持ちを持ち、さらにより良い自分でいるように心がけましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました