雉のスピリチュアル意味!雉は地震を予知する?巣や卵を見る

執筆者GYPSEE編集部

「GYPSEE編集部」です。占い・スピリチュアルの情報を配信しています。

雉とは

雉と言う字は「キジ」と読みます。意外にこの漢字を知らない人は多いのではないでしょうか。キジはもちろん鳥の仲間であるのももちろんですが、日本の国鳥でもあります。雉は日本にしか生息していないという説もあるからです。ユーラシア大陸には別の種類の雉が生息していますが、日本で見る雉は日本でしか見られない貴重な鳥です。

雉は地震を予知する・地震の前兆を鳴き声で知らせる

ことわざに「雉も鳴かずば撃たれまい」という言葉があります。実際に雉が鳴いた後で地震が来たという話もいくつかあります。いつまでも鳴いている場合や、3回続けて鳴く場合、いつもは鳴かない雉が鳴く場合、しかも地震がきた直後に雉が鳴かないというのは大地震の予言とも言われています。

雉を見るスピリチュアル意味・メッセージ

雉は地震を予知するという事でスピリチュアル的にも良い意味ではないような気がしますが実はそうではありません。特にカラフルな雉を見た場合には縁起が良いともされています。そして雉の市場如意スピチュアルの意味は「夫婦円満」「家庭円満」です。夫婦や家族で歩いている時に見かけたら今の幸せがずっと続くと思っていいでしょう。

キジの巣を見るスピリチュアル意味・メッセージ

キジの巣を見るというだけでスピリチュアルな意味は特にないようです。但しその近くには必ずキジが飛んでいます。キジを見かけたら幸運が訪れます。特に巣を見るという事は近くに野生の雉がいるという事。その場を歩いていたら必ずキジを見かけるでしょう。野生の雉には特に幸運を運ぶという意味がありますからラッキーなことです。

雉の卵を見るスピリチュアル意味・メッセージ

キジの卵を見るスピリチュアルな意味は「母性愛」です。やはり母親は自分の身を犠牲にしてまで卵を守ります。そんな母親に守られている卵を見ることになるのですからとてもいい意味です。もしかしたら母親が近くを飛んでいるかもしれません。野生の雉は幸運を運ぶのでしばらくその場を歩いてみたらよいと思います。

まとめ

キジは「桃太郎」で子分として一緒に鬼退治をしますよね。それだけキジにはスピリチュアル的にも大変良い意味があるのです。しかも「白い雉」これは滅多にみられることがないので大幸運が乙津れるあかしとも言われています。本当に滅多に見られないので見られた方はそれだけでも幸せ者です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました