白い猫のスピリチュアル意味・ジンクスまとめ【完全版】

白い猫のスピリチュアル意味・ジンクスまとめ【完全版】

猫にも様々な種類がありますが、そのなかでもスピリチュアル的に注目されているのが白猫です。不思議な魅力のある白猫には、どのようなスピリチュアルな意味があるのでしょうか。
今回は白猫のスピリチュアル性についてご紹介していきたいと思います。よく白猫を見る・白猫と一緒に暮らしているという方は参考にしてみてください。

gypsee logo

執筆者GYPSEE編集部

「GYPSEE編集部」です。占い・スピリチュアルの情報を配信しています。

白猫のスピリチュアル意味とは

全身を白い毛で覆われた白猫には様々なジンクスや言い伝えがあります。
猫にはいろいろなスピリチュアル的な意味があるのですが、特に白猫は幸福を招く・縁起が良いなど、どちらかというと良い意味として扱われることが多いようです。

白猫は神の使い?

白猫は神の使い?

白猫は様々な毛色・模様のある猫のなかでも、特別視されている存在と言えます。
例えば同じネコ科の動物になりますがヒマラヤでは白い虎を崇めていますし、中国では白虎が四神のうち西方守護神として有名です。タイでは王族がカオマニーと呼ばれる白猫を飼育してきたという歴史もあります。
日本では招き猫や妖怪の猫又が白色で作られる・描かれています。それは、白い生き物が日本でも神聖な生き物として扱われているからですね。
富をもたらすという白蛇は神の使いだと言われていますので、同じように神聖な白い生き物である白猫も神の使いだと言われるのは当たり前なのかもしれません。

幸運の象徴

幸運の象徴

白い色をした生き物はとても神聖なもので、白猫も幸運の象徴とされてきました。不幸の象徴とも言われてしまう黒猫とは対象的な扱いをされてきています。
あなたが幸せを願っているときに白猫を見たのであれば、もうそろそろ幸運がもたらされるのかもしれませんね。

恋愛の象徴

恋愛の象徴

幸運だけではなく、白猫は恋愛も招いてくれます。恋を運んで恋愛運を上昇させてくれるので、恋愛成就や結婚を叶えたいときは白猫にまつわるアイテムを持っていると良いですよ。
猫は恋愛に関係するジンクスやスピリチュアルな意味を持つことが多いので、特に幸運を招くという白猫は恋愛運アップの強力なサポートになってくれそうです。

金運を運ぶ!金運の象徴招き猫のモチーフは白猫!

金運を運ぶ!金運の象徴招き猫のモチーフは白猫!

白猫が招き猫になっていることは多くの方が知っていることです。幸福だけでなく、白猫はお金も呼び込んで金運をアップさせてくれますよ。

招き猫を置きたい場合は右手をあげている猫を選ぶとお金と幸福を招くことができるようです。

厄除け・厄払い

厄除け・厄払い

白い生き物は厄災や悪運を浄化する存在として知られ、白猫も災いを代わりに引き受けてくれることで厄除けや厄払いをしてくれます。
幸運をもたらし、災いを払ってくれるので運がないと感じている方におすすめです。

白猫とスピリチュアルのシーン別解釈・メッセージ・サイン・ジンクス

夜に白猫と出会う

夜に白猫と出会う

昼間ではなく、夜に白猫に出会う・横切ると縁起が悪いと言われることもありますが恋愛運を上げてくれるというスピリチュアル的な意味もあります。
できれば、白猫を見かけた夜は月を見ると良いそうです。恋愛運がよりアップして、恋愛成就に近づけます。

白猫の夢は幸運を招くサイン

白猫の夢は幸運を招くサイン

幸運の象徴と言われる白猫ですから、白猫の夢を見たということは幸運を招いているというサインです。
特にアップすると言われている運気が恋愛運と金運ですね。女性の場合ですと白猫の夢を見ると恋人ができる・恋人との仲が深まるという意味があったり、数匹の子猫が出てきたら妊娠を意味していることもあるそうです。子宝に恵まれたい時には白猫の子猫の夢をみたいですね。

日中に白猫を見かけると縁起がいい

日中に白猫を見かけると縁起がいい

夜に出会うと縁起が悪いと言われる白猫ですが、日中に会った場合は縁起が良いです。特に午前中に白猫を見かけたのであれば、その日1日や3日間良いことがあると言われることがあります。
もしくは、事故・トラブルなどに対する警告をしてくれている可能性も考えられます。災いを代わりに受けてくれるとも言われる存在ですから、何度も見かけたり通勤や通学中などに見かけたりしたときは注意したいです。

白猫が横切る意味

白猫が横切る意味

白猫を見かけるのではなく、目の前を横切られた場合は不幸が訪れると言われています。
幸運の象徴が横切るのですから良い意味がありそうですが、イギリスでは白色の猫は幽霊を連想させるので横切られると不幸が起こる・死ぬという意味があるのだそうです。

神社で白猫を見る

神社で白猫を見る

猫は縁起が良い生き物であり、神の使いだと言われることもある存在です。
特に白猫は神聖な生き物なので、神社で白猫を見ると良いことがありそうですよね。
神社で見た場合は浄化や恋愛運などの運気がアップしていることを意味しているようです。また、その神社の神様に歓迎されているサインとも言われているので相性が合う神社に出会えたのかもしれないですよ。

黒猫と白猫を一緒に見る

黒猫と白猫を一緒に見る

黒猫は不幸をもたらすように思われるかもしれませんが、魔除けや厄除けをしてくれる存在でもあります。つまり、幸運をもたらす白猫と同時に見た場合は幸運をもたらしながら災いを払うことができると考えられます。
招き猫も白猫と黒猫を一緒に置くことで、福を招いて災いを除きます。

オッドアイの白猫を見る

オッドアイの白猫を見る

左右の瞳の色が違うことをオッドアイといいます。オッドアイの猫も存在し、幸運のしるしだと言われています。
特に白猫や白色の毛の面積が広い猫がオッドアイがでやすいです。日本では片方が黄色系でもう片方が青色系のオッドアイの猫を金目・銀目と読んで、縁起のいいものとしてきました。
なので、オッドアイの白猫を見たら幸運がやってきますよ。

まとめ

猫を見かけてもあまり意味などを考えないことも多いと思いますが、白猫を見た時は幸運がもたらされるサインかもしれませんので、良いことがあると考えて1日を過ごしてみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました