血豆のスピリチュアル意味!できる意味・手のひら・指・口・爪など部位別

血豆のスピリチュアル意味!できる意味・手のひら・指・口・爪など部位別

gypsee logo

執筆者GYPSEE編集部

「GYPSEE編集部」です。占い・スピリチュアルの情報を配信しています。

開運できると話題!
開運の架け橋
  • 簡単1分登録!
  • 初回完全無料!
  • 運を切り開く奇跡の鑑定!
  • 驚きの的中率!おすすめの実力派占い

無料公式HPはこちら

話題の占いが【限定】完全復活!
レビューはこちら

血豆ができるスピリチュアル意味

血豆ができるスピリチャルな意味は一言で言うと「休みなさい」と言う意味です。血豆というのは手や足などに強い衝撃を受けて内出血を起こしている状態です。そして小さい血豆ならば自然治癒が可能です。なので手でつぶすとかいう事は厳禁です。それと同様に自然に任せて無理をしてはならないという意味があるとされます。

手のひらに血豆ができる

手のひらに血豆が出来るのは、何かをチャレンジしたくても時期を待ちなさいと言う暗示です。この時期に何かチャレンジするというのは辞めておいた方が良いでしょう。治るまで治療に専念し、そして何をするにもいつもよりより慎重に行動するようにと言う意味があります。

小指に血豆ができる

小指に血豆が出来るのは何か近々自分にチャンスが訪れるという暗示でもありますが、やはり血豆です。そのチャンスに気軽に乗っかるのは慎重にした方が良いと思います。基本的に血豆は怪我ですので、今チャンスが来てもその時期ではないよ。と言う暗示でもあります。

口の中に血豆ができる

口の中の血豆はストレスがたまった時に出来ます。それと同様にスピリチュアル的にもあまり良い事ではありません。もちろん小さい内は自然に治りますが、頻繁に血豆が出来る様ならばかなり疲労がたまっている証拠。スピリチュアル的にも「休養しなさい」と言うメッセージです。

爪に血豆ができる

爪は指先ですよね。そこに血豆が出来てしまうという事は「トラブルの暗示」です。悪い運気を引き寄せている可能性が高いです。新たなチャレンジはせずに何事も慎重に行動する方がトラブルを避けられるでしょう。治るまではトラブルを避けるという事に意識を向けるべきです。

まとめ

血豆は怪我です。怪我はスピリチュアル的にも決して良い意味ではありません。休養しなさい。とか悪い運気になっていると教えてくれているのです。人生には良いことと悪い事の波が必ずあります。このような状態になったら悪い時期だと割り切って、良くなるまで無謀な行動を避けるべきだと思います。そしてもちろん休養も大事です。小さい血豆は自然に治癒できます。治ればまた運気も向上するでしょう。それまでは「忍」の一文字です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました