【リーディング例】隠者のタロットカードの意味・特徴!正/逆位置

タロットカードの中で9番目にあたる「隠者」のカードは、ぱっと見た感じでは暗そうに見えるカードですよね。

「隠者」のカードにはいったいどんな意味があるのでしょうか?

暗い中を一人の老人がランプを持って歩いていく絵柄がタロットカードの「隠者」。

その老人は下を向いています。

なんだかよくない意味なのかな?と思われるかも知れませんが、実は悪い意味のカードではありません。

自分自身について振り返るカードが「隠者」です。

「隠者」の正位置と逆位置の意味を、リーディング例やアドバイスと一緒にご紹介していきます。

執筆者GYPSEE

「GYPSEE」です。占い・スピリチュアルの情報を配信しています。

GYPSEEをフォローする

隠者正位置の意味

隠者のカード正位置のキーワード

内省

内観

孤独

熟考

自己啓発

自己分析

慎重

成熟

精神的な知的レベルが高みに到達したことを意味します。

そのことから「隠者」の正位置は自分を振り返る、自分自身の内側を見つめるといった意味も。

あなたのうちにある真実を伝えるカードです。

あなたの探している答えを見つけるため、より深くあなたの心と対話するために、社会の喧騒から離れる必要があります。

静かな中で、あなたが自分の内側の声に同調しようと思えた時に、あなたに必要であなたを成長させる答えが見つかるでしょう。

一人になることでこれからのあなたの目指すステージへの準備を進めていきます。

隠者逆位置の意味

隠者のカード逆位置のキーワード

孤立

世捨て人

無気力

疎外感

引きこもり

恐怖心

疑り深い

「隠者」の逆位置は、もしあなたが一人になりたいと思っているのであれば、それはあなたと他の人に対してあまりよくない結果になりえると伝えています。

いま外界から離れて、自分の心の旅に出たとしても危険が出てくることも。

それは無意識で恐怖に感じていることがあるから、とカードは告げています。 今は、あなたの仲間内での人間関係におけるバランスを学ぶときです。

隠者のカードの絵柄の意味

「隠者」は老人として描かれ、全てを知った者の象徴です。

真っ暗な夜に山の頂上で、全身を隠すグレーのマントを着て一人でいるのは「隠者」。

遠くには別の山が見え、そこには雪が積もっています。

「隠者」は右手にランプを持っており、そのランプの中には光る六芒星、そして左手には長い杖。

それらは彼が暗闇を歩いていくのを助けています。

険しい山道を選んだ「隠者」は、自分を探す旅の頂上にたどり着きました。

長いマントは外界からの影響を受けないように守ろうとしていることを表し、真っ暗な闇を光る六芒星「ソロモンの星」が照らしています。

「ソロモンの星」は賢者の証。 左手に持つ杖は「隠者」の強い意志を示しています。

【悩み別】隠者正位置のリーディング例とアドバイス

「隠者」の正位置では内面にフォーカスした意味が多く、とても知的なカードです。

隠者」の正位置が出てきた場合にはどのような意味になるのでしょうか。

シチュエーション別のリーディング例とアドバイスを見ていきます。

【隠者正位置】恋愛相談のリーディング例

もしかすると二人はいま、自分たちのことだけに目が向いている可能性があります。

お互いに相手の事を考える努力が必要な時なのかもしれません。

どんなことがあなたたちを幸せにするのかを考えてみましょう。

始めはぎこちないかもしれませんが、より強い二人の基盤を築けるとカードは告げています。

【隠者正位置】出会いのリーディング例

過去に傷ついた経験があるようですが、いまは誰かに出会える準備が整っています。

十分に自分と向き合ってきたので、今度は目線を内側から外側へ向いていきましょう。

今であれば、以前のように傷つくような相手を選ばないはず。

【隠者正位置】時期のリーディング例

新たなスタートを切ってもよい時期です。

考え抜いてきたことを試してみるのによいでしょう。

「隠者」の正位置はターニングポイントに出てきやすいカードで、新しい方向性を示唆しています。

【隠者正位置】相性のリーディング例

悪くはない相性ですが、お相手に対しての配慮が足りなくなっている可能性があります。

もう少しお相手を尊重するようにするとよいでしょう。

精神的につながっていられる関係です。

【隠者正位置】浮気のリーディング例

浮気の可能性は低いです。

しかし、少し寂しさを感じているのであれば、できるだけお相手とのコミュニケーションを増やしましょう。

お互いをより知ろうとすれば、浮気をすることもなく、精神的なつながりが深まります。

【隠者正位置】片思いのリーディング例

今まではあまりお相手にアプローチができていなかったのではないでしょうか?

しかし、これから少しずつ自分の内側から外側へ思いを伝える準備をしていくようカードは伝えています。

あなたはその準備ができているはずです。

【隠者正位置】相手の気持ちのリーディング例

よい兆しのある愛情を持っている可能性があります。

情熱的な強さとは違いますが、落ち着いてゆったりとした気持ちであなたを見ているかもしれません。

【隠者正位置】結婚のリーディング例

結婚への準備段階に入れる可能性がありますが、「隠者」の正位置は内省の傾向が強いので決断に至るのはもう少し考えてからになるだろう、と示唆しています。

または結婚にはやや腰が重い印象です。

強引にペースを早めようとするのではなく、時間をかけてお相手との関係性を深めましょう。

【隠者正位置】仕事のリーディング例

仕事をする中でどんなことがしたかったのか、と考える多くの時間を必要としたかもしれません。

物質的なものを追い求めすぎていたため、あなたがどんなことをしたいのか、がないがしろだった可能性も。

自分が喜びをもって自己探求をしていけることに出会えます。

自分が楽しめることを考えてみましょう。

【隠者正位置】健康のリーディング例

精神性の高い「隠者」の正位置であるため、精神の健康が整うことで体の健康も保てることを意味します。

体調が芳しくない場合は、ストレスなどの精神的なものに原因がないかどうか考えてみてください。

【隠者正位置】金運のリーディング例

お金があなたを満足させるものではないとカードは告げています。

お金を稼ぐことだけを考えると、現状維持のままでしょう。

しかし、あなたのフィールで楽しむことを見つけられたら、それが金運を呼ぶカギとなります。

【隠者正位置】復縁のリーディング例

今は距離を置く期間だとカードは示唆します。

お互いに自分自身との対話が必要な期間でもあるため、何かアクションを起こすのは控えた方がいいでしょう。

お相手にとっても二人の関係性を考えるために必要な時間です。

【隠者正位置】過去のリーディング例

孤独で「真っ暗な夜の中の魂」のような存在だと感じていたかもしれません。

あなたが長いこと忘れていた願望や不要な恐怖心を発見するために、孤独な時間はあなたの人生にとってとても重要なことだったはずです。

そして、必要以上のがんばりやを手放し、より深い自分の真実につながることができたとカードは告げています。

【隠者正位置】現在のリーディング例

いま、あなたはやや後退する時期のようです。

それはあなたの進む道や本当にやるべきことがなんであるかを、いま一度見つめ直すためです。

もし孤独を感じているのであれば、何が起こったのか、次に同じことが起きないようにするにはどうしたらいいかを考えることが有効だとカードが伝えています。

【隠者正位置】未来のリーディング例

近い将来、あなたはご自身の本当にやりたいことは何かということを探すことになるようです。

いま歩いている道ではない、あなた自身が心から満たされる道を探しに行く可能性があります。

そうなったとしても、それは新しいことの始まりです。

あなたの内側の声に従って、あなたの本来の目的と自由を手にしてください。

【隠者正位置】妊娠のリーディング例

妊娠の可能性はあまり高くないと言えます。

「隠者」のカードは慎重なカードでもあるので、タイミングを見ているでしょう。

今は焦らずに時期を待ったほうが良さそうです。

【悩み別】隠者逆位置のリーディング例とアドバイス

「隠者」の正位置のシチュエーション別のリーディング例とアドバイスを見てきました。

では、「隠者」の逆位置だった時にはどんな意味なのでしょうか?

さっそくシチュエーション別のリーディング例とアドバイスをご紹介します。

【隠者逆位置】恋愛相談のリーディング例

あなたはいま、孤独を感じているかもしれません。

パートナーとのすれ違いで寂しいと思っていたりはしませんか?

もしかするとパートナーはあなたから離れようとしている可能性があることをカードは示しています。

でも、別れるにはまだ早いです。

お互いのことをいま一度尊敬しあい、問題を解決できるはずです。

【隠者逆位置】出会いのリーディング例

あまり出会いのある状況ではないようです。

現実をしっかり見つめるところから始めることが大切だとカードが告げています。

外の世界に出ていけるようにオープンな気持ちになるとよいでしょう。

【隠者逆位置】時期のリーディング例

行動を起こすには今ではないほうがいいとカードが伝えています。

考え方が閉鎖的になっているところがあるので、視野を大きく保てていません。

もう一度確認するための時間を取ってみましょう。

【隠者逆位置】相性のリーディング例

あまりいい相性ではないようです。

すれ違いや価値観の違いなどから、寂しい思いをしてしまうかもしれません。

【隠者逆位置】浮気のリーディング例

お相手に何か隠し事があるかもしれません。

もしかすると浮気の可能性も。

軽率な判断で行動してしまったということもありえます。

【隠者逆位置】片思いのリーディング例

一方通行の恋愛の暗示です。

カードがお相手を表す場合、今は恋愛モードではないようです。

カードがあなただった場合には、少し自分勝手は思い込みで行動をしているかもしれません。

今は少し冷静になりましょう。

【隠者逆位置】相手の気持ちのリーディング例

お相手はあなたとの距離を取りたいと思っているかもしれません。

もしかすると仕事が忙しく、疎遠になってきていたりしませんか?

そうだとしたら注意が必要です。

自分のことに目線を向けるよりも、相手の立場を感じてみるのがいいかもしれません。

【隠者逆位置】結婚のリーディング例

結婚までたどり着けるかどうか、その可能性は低そうです。

結婚という結末を迎えるまでに、まだやらなければならないことがあるとカードは伝えています。

いまの結婚は勇み足となるでしょう。

【隠者逆位置】仕事のリーディング例

カードは、熟考する時期であるといっています。

チームでの仕事には加われず、一人で仕事をすることになる可能性も。

また、転職活動中であれば、今までの方向性ではなく別の方向性を見る必要がありそうです。

【隠者逆位置】健康のリーディング例

現在の健康のために行っているエクササイズなどを見直す必要が出てきています。

いまのまま続けていても、効果はあまり出ないようです。

しかし、これを新しいステップの一つと考え、別の取り組みをしてみましょう。

【隠者逆位置】金運のリーディング例

 いま行動を起こすと最後まで続くのかどうかわからないような状況です。

あなたがお金がどこからやってきて、どこへいくのか(投資の仕方など)を知らない場合は勉強不足で流れは引き寄せられません。

エキスパートに習う、講習を受けるなど勉強することが金運アップのポイントです。

【隠者逆位置】復縁のリーディング例

復縁の可能性はあまり高くありません。

お相手があなたとの関係をこれ以上望んでいない可能性が高いです。

今は思い悩んで自分の心の中に閉じこもるよりも、できるだけ外の世界へ目を向け他の人とコミュニケーションをとるようにしましょう。

【隠者逆位置】過去のリーディング例

過去において自分と向き合うチャンスを逃してしまったかもしれません。

自分の内面を探ることに抵抗したためです。

恐怖心が先に立ってしまったか、本当の自分の生活に気づかなかった可能性があります。

【隠者逆位置】現在のリーディング例

現在、孤独を感じていますか?

もしくは社会を避け、ひっそりと自分の空間に閉じこもっているかもしれません。

怖いことはありません。

外の世界とのつながりを持てる行動を起こしてみましょう。

【隠者逆位置】未来のリーディング例

長い間、内省する時間があったと思います。

あなたは十分に自分と向き合ってきたので、その時間はそろそろ終わりを迎えることでしょう。

困難な状況から抜け出し、自分の居場所を見つけに行きましょう。

【隠者逆位置】妊娠のリーディング例

妊活で成果がなかなか出ず、疲れてしまうかもしれません。

いまは休息が必要です。

焦りからくる疎外感なども感じているかもしれませんが、思い悩まないようにしましょう。

まとめ

「隠者」のカードは自分と向き合うことで答えが出せることを伝えています。

孤独になることも、成熟への一歩です。

博識な男性の像であることもあります。

「隠者」の逆位置が出ると、慎重すぎてしまったり外に出ていくのが怖くなったりしてチャンスを逃す可能性があることも示しています。

逆位置の場合は、うまくバランスを取ることも必要です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました