【占い体験談】銀座の母(横田淑恵さん)

二度占っていただいた経験があります。(一度目:今から約15年前。二度目:2年半前)

以下は二度目に鑑定していただいた時のエピソードです。

(銀座の母はかなりの茨城訛りで、早口なので聞き取れないことも結構あります。

また基本的にこちらの話はあまり聞きません。自分の鑑定に集中しています。

それがまた味があって良いのです。)

母:次の人~!

私:はい。お願いします。

母:!!!私、あんたのこと見たことあるよね。(目を丸くして私をまじまじと見ました)

私:えーーー?何で?確かに15年前ここに来ましたよ。

母:あんた綺麗になったねえ。(お世辞?だとは思いましたが…)

私:あれから色々あってね。子どもも中学生になっちゃったよ~。あの時おばちゃんが言っていた通り、対立も多いよ~。(あの時は赤ん坊だったのですが、誕生日等で占ってもらったら、根本的に解り合えない部分があると言われました。

確かに難しい年頃ではありますが、何か違う星?の子だなと思う事が多々あります(笑))

母:じゃ生年月日と手相見せて。(いきなり鑑定が始まる。銀座の母は何で悩んできたのかなど、一切はじめは聞かないです。)

私:〇年△月□日です。(手相も見せる。以前も同じ流れ)

母:あんたは生まれた日は悪くないし、お金にも一生困らない。

それから“印綬”っていう言葉は覚えておいて!(この印綬については一度目も言われていて覚えていました)

私:あのね、今日はね…(色々と家族の事や親の事で相談に乗ってもらおうと言いかけても全然聞いてない母)

母;離婚した方がいいよ。その方があんたの運勢よくなる。

私:えーーーー???(寝耳に水で、えええ?)結婚解消した方がいいってこと?

(その時思い出したのは、1度目の時は何があっても離婚はするな!

旦那は金づる(お金は運んでくれる人)だからと言われたので、色々と喧嘩や意見の食い違いがあっても、おばちゃんの言葉をずっと信じてきました。)

前に鑑定してもらった時は何があっても離婚するなと言われたよ~。

母:お金には困らない。誰かが助けてくれるし、大丈夫。

私:夫は単身中だし、私が思春期に入る子どもの面倒一人でみてて、パート事務の仕事でも変な上司もいて、色々抱えて疲れちゃってんだよね~。(もう愚痴こぼしスタート)

母:旦那の誕生日教えて!(私が教えると、また年期の入った四柱推命本や自分のボロボロノートを見て)あー、これは旦那を産んだ母親がダメだわ。あんたとその母も合わないよ。

(夫が生まれた、つまり義母が夫を産んだ日が、私と合わないんだと指摘されました)

私:うんん?なんだかよく分からなくなっちゃったけれど、確かに夫の母はKY気味だしな。(前回の時は夫の母の誕生日は特に聞かれませんでした。)

母:あんたの生まれた日はいい日だから、産んでくれたお母さんに感謝しな!

私:(やったね。私は最高の日に生まれたんだ!と嬉しい気持ちと実母に感謝でした。

しかし夫の母のせい?で私と夫は上手くいかないことが多いとは、本当にびっくりしました。)

母:無理してない?あと喉が弱いね。(確かに私はいつも喉が痛くなるタイプです)

私:さっきのお話だけど、私が夫から独立して何ができますか?独立する方がメリットあるってことだよね?(もう友達のようにタメ語で話している自分がいました)

母:あんたはとにかくお金はしっかりもらえるような運命?だから、独立しても大丈夫だし、

暫く好きな事やっていいんだよ。無理すると本当に子供との関係もどんどん溝ができちゃうよ。(このあたりから、結構占い師らしいアドバイスがスタート)

私:仕事も毎日行くのが辛いし、急に肩がこわばったり、ちょこちょこ病院も行ってるんだよね。

母:(聞いてか聞かぬか、聞こえてないか?)

私:仕事辞めちゃっていいかな?(本当に嫌な上司もいるから毎日職場のドアを開けるのが辛かったのです)

母:あんたは几帳面だけど、縛られるのも大っ嫌いで頑固だから、多分その上司とも全然合わないよ。

私:(妙に納得)じゃもう辞めよう!

(占いから約2か月で本当に辞めました(笑)辞めた後は本当に気持ちだけでなく、体調もすこぶる元気になりました。

子どもにも余裕を持って接して色々話も聞いてあげられるようになりました。

私:私はやっぱり結婚解消する勇気はないんだけど…

母:別におばちゃん(彼女は自分のことをおばちゃんと呼んでます)強制はしないけど、

あんたらしく自由に生きる人には、夫は要らないよ。

私:自由大好きだけど、現実お金が….(子供の教育費がかかるのも現実)

母:印綬っていう言葉があんたを守っているから、それだけはいつでも意味わかんなくていいから覚えておいて!

私:(1度目も2度目も言われたその言葉を、だいぶ経ってからですが四柱推命の本を読んだら、衣食住などに困らない云々の意味が書いてありました。)

母:とにかくあんたはキレイになったよ。あんとき(1度目)より肌もきれいになったし、

顔つきが生き生きしてる。

私:ありがとうございます。

鑑定始めに言われたときは、誰にでも言ってるのかなと思いました。

でも最後に私の顔を食い入るように見つめてきて?イキイキしていると言われた時は、

良い意味で?身震いがしました。(色々なことをすべてお見通し?なのかも。)

あの有名な銀座の母に目をかけてもらえたように思えて仕方ありませんでした。

結局こちらが色々聞いてみたいことがあって行ったのに、予想だにしないことを言われ,

夫の母の事にもびっくりでした。

私が自由に活動する方がもっとイキイキできると言われて以来、色々と気を遣うのをやめました。すると体調も以前は喉(扁桃腺)が腫れたりすることが多かったのですが、

最近は調子がいいです。

体調がいいと、気持ちにも余裕ができて、家族ともうまく接していけます。

夫とはおばちゃんの助言どおりではなく?まだ?何とか暮らしています。

今思えば、あの時のおばちゃんの言葉の真髄は、私が余計な取り越し苦労をしたり、

無理をするとすべてがダメになるという警告だったのかもしれないと考えることがあります。

確かに夫の母は相変わらずKYですが、地方にいるので普段(特に今は)関わることがないので、ある意味幸せだと実感しています。

そして今は細々とライターの仕事をさせて頂き、自由にやってみたいお仕事に応募しています。そして今回のこのお仕事にもご縁を頂き、楽しく今書かせて頂いています。

最近ではいつもいつも色々なことに感謝をするように心がけていますし、

「私はツイテル楽しく心地よい!」と実際に言葉に出しています(誰もいない時です)。

2度目の鑑定をして頂いてから2年半ほど経ちましたが、最近になってあの時のおばちゃんとのやりとり(鑑定等)の意味が生かされていると実感しています。

やはり、銀座の母はスゴイ!ある意味神様レベルだなぁと思っています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました