【無料あり】なくしもの占い・当たる失せ物占い師4選!探し物絶対見つかる

失くしもの占いは、日常生活でどこかに失くしてしまった大切なものを見つけてくれます。
失くしものといっても、作業道具や宝物、重要な書類などさまざま。

この記事では、失くしもの占いで使われる占術や見つけられるもの・人、絶対当たる失くしもの占いのプロをご紹介します。

よく失くしものをしがちな人、現在なくしものをして困っている方、ぜひご一読ください。

執筆者GYPSEE

「GYPSEE」です。占い・スピリチュアルの情報を配信しています。

GYPSEEをフォローする

なくしもの占い(失せ物占い)とは

なくしもの占いまたは失せ物占いとは、自分の持ち物や家のものを失くしてしまった場合、役立つ占術です。
この占いを用いる場合、失くしたものが持ち主にとってかけがえのない大切なものだったり、何かの用事に必要なものだったりします。

そこまで重要度の高くないものであれば、時間をかけて探せばいいでしょうが、
大切なもの(宝物)や重要資料の場合は、なるべく早急にありかを見つける必要があります。

失くしものには霊的な意味も

失くしたものの重要度が高い場合、なくしたタイミングや状況によって、スピリチュアルな意味を持っていることがあります。
無機物であるものにもエネルギー(マインド)はあり、なくなることで持ち主に何かしら大事なことを伝えようとしていることが考えられるのです。

持ち主を危険から守る

大切なものがなくなる霊的な意味の一つに、持ち主を予期せぬ危機から守ることがあります。
ものを見失った直後、予定していた外出を取りやめた日に、大きな事件が起きた、といったケースです。

新たな段階に進むサイン

大切なものは、長い間愛用している場合がほとんどです。
それがなくなるということは、持ち主が身につけていた期間の波動が古くなって、新たなエネルギーの段階に入ったことを意味します。

なくなったものは、持ち主に「私があなたから離れたことは、あなたが新しい成長を迎えるとき」と教えてくれているのかもしれません。

なくしもの占い(失せ物占い)の主な占術

この項目では、実際に失くしものを確実に探し当てる占術でメジャーな方法をご紹介します。

スピリチュアル・霊感・霊視・透視

ご自身がもともとの霊的能力が高い場合、霊視を行って見つけだすことができます。
筆者も多少霊感がありますが、ものを探知するセンサーは備えていません。

なくしものに対応した能力は、ある程度技術が必要で自分で探すよりは、霊能力者や霊媒の人に対応してもらうことも一つです。

ホラリー占星術

西洋占星術の一種で、ホロスコープを用います。
ホロスコープは星座占いで使われ、普通は占われる人の生年月日と出生場所や時間が必要です。

しかしなくしもの占いの場合は例外です。
ホロスコープは12星座と12ハウス(宮)から成りますが、なくしもの占いではハウスを見ます。

占われる人は、探し当てたいものに関する質問をつくり、ホロスコープにそのもののありかをたずねます。
ハウスは、探したいものの場所(答え)を示すのです。

  • 質問(なくしもの)に関係したハウスを見る
  • なくしものに関係した人々やそれが持ち主の手に渡るまでの経緯などから、ハウスと対応した星座と照らし合わせる

なお、ホラリー占星術で的中率を上げるには、いつ・どこで対象物をなくしたのかと、
ホラリー占星術に決めた動機もあわせて提供することをおすすめします。

ジオマンシー

別名「土占い」です。空に向かって土や石を放って、地面に落ちた形から運勢を読み解きます。
吉凶診断を行う卜占いに含まれます。

白紙に筆記具で直感的に点を描き、その点数から占いたい対象の運勢を見ます。
紙は罫線ノートがおすすめです。

  1. 探したいものを心に浮かべます
  2. 無心状態になり、ノートの適当な一行に×マークを平行線上に描きます
  3. ×の数に上限はありません。自身が納得いくまで描いてください
  4. 3の作業を、あと4行分同じ要領で行います
  5. 描かれた×の数を数えます。偶数なら点一つ、奇数ならば点2つを4列それぞれの右側に描きます
  6. 各列右側に描いた点を線で結んで、現れたかたちからリーディングを行います

現れたかたちの意味は、ジオマンシーについて解説しているサイトで知ることができます。

タロット

占術では最も高い知名度が高いもののカード占いです。
タロットカードは大アルカナと小アルカナの2部構成で、総計78枚あります。

探したいもののありかや現状、持っている(拾った)人の様子まで霊視することができます。
プロの占い師に依頼すると確実に探し当ててもらえるでしょう。

ご自身で占う場合、タロット初心者ならネットの無料サービスを使うのがおすすめです。

ダウジング・ペンデュラム

ダウジングはネックレスやペンダントを使って、なくしもののありかを探り当てる方法です。
ペンデュラムはダウジング専用のツールで、振り子の力でものの気を探り当てます。

ダウジング自体はペンデュラムがなくても実践できます。

  1. ダウジングに入る前に、深呼吸して緊張を和らげます。気が立っていると、ペンデュラムからのメッセージを受け取れません。
  2. ペンダントのチェーンを親指と人差し指で持ちます。
  3. ゆっくりと落ち着きながら、探し物をなくした場所に立って「なくしもののありかはここですか?」とたずねます。
  4. または、椅子に座ってテーブル上で地図を広げて、その上にペンデュラムを掲げてリーディングすることもできます。
  5. 「ありかはここ」という回答にはチャームが回転します。違う場合は横や縦に揺れるのです。


ポイントは、ペンダントのチャームが「人間の力で揺れているのではなく、それ自らが揺れている」ことです。
ペンデュラムからサインを的確に読み取るには経験を積み重ねる必要があります。

何度か繰り返せば、霊的直観が磨かれて早く探し物を見つけ出せるでしょう。

卜占いの一種です。
東洋占術では紀元前3000年以上前の神話より登場した、伝統ある占いです。

「易経」というこの世の成り立ちを示した理念の一つ「八卦」を活用します。
路上占い師が、テーブルの上にたくさんの棒が入った容器を置いているのを見たことがあるでしょう。

棒は筮竹(ぜいちく)といいます。計50本あり、易占いではそれを用いて吉凶診断を行うのです。
依頼者の占いたいことがらに対して、筮竹から掛を一本取りだして回答を得ます。

質問を繰り返すことで出てくる掛のメッセージも詳細になり、なくしものの行方を追跡できるでしょう。

おみくじ

おみくじには「失くしもの」の欄が設けられていることがあります。
引いた人によって、目下何かを失くしているのであればそれへのアドバイスが示されるのです。

さらに、おみくじにおける「失せ物」は物質的なものだけではなく、人間関係や職業もその範囲に含みます。
おみくじの失くしものへのアドバイスは、実際に失くしたものが持ち主の元に戻ってくるのかいなかが明記されています。

戻ってくることが判明している場合は、見つかる場所やきっかけとなる人のことまで詳細に予知されているのです。


おみくじ特有の失せ物言葉がある

失くしものに対応した、おみくじ固有の独特な言葉遣いがあります。
「いべし」は失くしものが見つかること、「いでず」は失くしものが見つからないという意味。

神社をお参りする機会があったら、ぜひおみくじを引いて失せ物欄に注意してみてください。

失せ物占いで占えること・わかること

失せ物占いで実際にわかることは、主に以下の2つです。

失くしたものが見つかる

前述しているとおり、失せ物占いでは失くしたもののありかを探し当てることができます。
家仕事で使っていたもの、いつも肌身離さず身につけているもの、人からもらったもの、幼い頃から大切にしている宝物……。

持ち主にとって重要な意味を持つものほど、なくしもの占いの重要性(または需要)が高まるのです。

いなくなった人が見つかる

霊視や透視能力に長けた霊能力者に依頼すると、行方不明の人を探し出すことができます。
この場合、なくしもの占いでは失くした「もの」ではなく「人」にフォーカスします。

霊能力者、占い師によって用いる占術は異なるので、どれだけの確率で消息不明の人を発見できるかはまちまちです。
霊能力者の霊力のレベルにかかってくるでしょう。

失せ物探し占いが当たる占い師

最後に、本サイトがおすすめする失せ物占いが得意な占い師の先生をご紹介します。
電話占いで依頼することができ、自分で占う自信がない場合にきっと力になってくれるでしょう。

彩色占い師

あや先生。暖かく穏やかなオーラの占い師です。
依頼者の生まれ持ったテーマを軸に、リーディングを行ってくださいます。

リーディング時は依頼者の声色から、潜在意識にアクセスして当人の魂に触れます。
その魂からさまざまなビジョンやメッセージを受け取り、鑑定のヒントとして活用されます。

なくしもの占いでは、そのものの現状や近い未来の行方について見ていただけるでしょう。

Opera占い師

占い師としての経験が40年近くになる、ベテランの先生です。
失せ物占いに非常に長けておられ、最も人気メニューのことから予約制で受け付けられています。

一般人だけでなく、芸能界や政界の人々の鑑定経験もあり、確実に失くしものを見つけたい場合は一番おすすめです。

七波(ナナミ)先生【電話占いカリス】

ストレートではきはきした鑑定スタイルが評判です。
鑑定の中で感じたもの・見えたことをすべて共有してくださり、依頼者が一番知りたいことを結論先行で教えてくださいます。

失くしもののことで頭を抱えてしまって、早い解決策がほしい場合におすすめです。

2012-12-06
F.M様

★★★★★

先生に視て頂いた、失せ物のピアスが、出てきました。ありがとうございました。裏玄関に落ちていたらしく、芯が曲がってしまっていましたが、何とか、人力で、元の状態に戻す事が、出来ました。また、何かあったら、七波先生にお世話になります。

https://e-kantei.net/fortuneteller/100116/

KKOYA占い師

こや先生。Coconalaで活動されています。
タロットカードを使ってなくしもの占いを行われます。

優しく落ち着いた対応が評判で、失くしもののありかも具体的にどこを探せばいいか、誰が鍵を握っているか教えてくださいます。

まとめ

失くしもの占いは、さまざまな方法で見ることができます。
占いに慣れた人であれば自分で実践し、初心者または占いをしない人であれば専門家に依頼してもののありかにたどり着けます。

筆者が個人的に興味を引かれたのは、おみくじです。おみくじには最初から「失せ物」欄があり、具体的に引いた人のなくしものの行方を教えてくれるからです。

本記事が、失くしもの占いについて少しでも参考になれば幸いです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました