【夢占い】亀の夢の意味15選!ウミガメ・怖い・噛まれる・沢山・飼うetc

執筆者GYPSEE

「GYPSEE」です。占い・スピリチュアルの情報を配信しています。

GYPSEEをフォローする

亀が出てくる夢の基本的な意味と心理

亀の夢は幸運・長寿・金運のシンボルです。海外でも幸運を招くと人気が高い亀。中国では仙人と考えられているほど長寿で、甲羅が昔のお金に似ていることから、金運とも関りがあるとされています。良い意味のものも多いけれど、亀の様子や一緒に出てくるものによっては注意が必要な場合もあります。

ウミガメの夢

ウミガメの夢は特に縁起がよいとされています。
金運、健康運と、女性なら恋愛運上昇も暗示しています。
海の中をゆったり泳ぐ亀のように、大らかな気持ちで静かに過ごし幸運の訪れを待ちましょう。

怖い亀の夢

亀を怖いと感じる夢は、あなた自身が失敗を恐れていることを暗示しています。
試験前や大きな案件を抱えていて「失敗したらどうしよう」と無意識に感じている恐怖が夢に現れたのです。
結果がどうであれ、やってみなければ始まりません。
失敗を恐れて立ちすくむよりも、思い切って一歩を踏み出しましょう。

亀に噛まれる夢

亀に噛まれる夢は運気の低下を意味します。

注意力、警戒心に欠け、ミスを犯したりトラブルに巻き込まれたりする確率が高い時期です。
気を付けていれば避けられる出来事が多いので、いつも以上に気を引き締めて行動するようにしましょう。

亀がたくさん出てくる夢

幸運の象徴である亀がたくさん出てくる夢は、幸せな出来事が続くことを意味しています。
臨時収入が得られるかもしれないし、いつもより物事がスムーズに進むかもしれません。
新しいことにどんどんチャレンジして、チャンスを逃さないようにしましょう。

亀を飼う夢

亀を飼う夢は、その関係性によって意味が異なります。
亀が懐いていたり、かわいいと感じる場合は理想的な異性との出会いを意味します。
玉の輿に乗れる可能性もあるので、積極的に出会いの場へ行くようにしましょう。
亀が懐かず、気持ち悪いと感じる場合は金銭トラブルに巻き込まれる可能性があります。
無駄遣いを控え、身近な人との金銭のやりとりも避けるようにしましょう。

亀を食べる夢

何かを食べる夢は、そのエネルギーを自分に取り込むという意味があります。
縁起のよいとされる亀を食べることは、運気の上昇を暗示しています。
活力に溢れ、勉強や仕事でも成果を上げられそうです。

大きな亀の夢

大きな亀の夢は幸運の訪れを意味します。
悩みや問題を抱えていた人は、解決の兆しが見えてきたという暗示です。
大きな亀に恐怖を感じている場合は、逆に不幸な出来事が起こる可能性があります。

亀を助ける夢

亀を助ける夢を見た時は、近いうちに幸運が訪れることを意味します。
何か問題を抱えている人は、自分を信じて突き進めば状況は好転するでしょう。
ただし浦島太郎のようにあまりにも現状に満足して周りが見えなくなると、取り返しのつかない事態に陥る可能性が。
順調な時ほど気を引き締めていきましょう。

亀に追いかけられる夢

亀に追いかけられる夢は、あなたが現実逃避していることを暗示しています。
自己否定や過去の罪悪感から、自分には幸せになる資格がないと無意識に思い込んでいるのではないでしょうか。
リラックスして、信頼できる人に相談しましょう。

亀が死ぬ夢

死の夢はいい意味を持つことが多いですが、幸運の象徴である亀が死ぬ夢は運気の低下を意味します。
トラブルに巻き込まれたり不運な出来事が起こる可能性があるので覚悟しておきましょう。
しかし運気は巡るものなので、あまり気落ちしてはいけません。

白い亀の夢

「白」は霊的な力があるとされている色なので、白い亀の夢は大吉夢です。
地道な努力を続けている人は、その才能が開花する日が近づいていると考えられます。
金銭や健康に不安を抱えている人も、明るい兆しが見えてきたかもしれません。

ミドリガメの夢

ミドリガメが出てくる夢は金運上昇を意味します。
仕事が上手くいったり、臨時収入が得られるチャンスです。
大きな変化はなくとも、こういうちょっとしたラッキーが積み重なるとうれしいものです。

赤い瓶の夢

「赤」は生命エネルギーの高まりを意味します。
赤い亀が夢に出てきたらエネルギッシュに活動できる時期なので、積極的に物事に取り組みましょう。
突っ走り過ぎて失敗することが無いよう一度冷静になることも忘れずに。

子亀の夢

亀の夢はその大きさに関わらず幸運を意味します。
子亀の夢は金運に関係しています。子亀がこちらに近づいて来たら金運をつかむチャンスです。子亀が逃げてしまったら金運も逃してしまいます。

まとめ

運不運は巡るものなので、嫌なことがあっても希望を忘れずに、いいことが続いても浮かれ過ぎず気を引き締めていきましょう。

タイトルとURLをコピーしました