【夢占い】指輪の夢の意味67選!もらう・結婚・壊れる・なくす・傷つく・外れるなど

あなたは指輪の夢を見た事はありますか?指輪はアクセサリーとして着ける事もありますが、意味を込めて着ける場合もあります。

どの指に着けるかにもよって、意味が変わってきますよね?指輪の夢を見た時の心理状態・意味を見ていく事にしましょう。

執筆者GYPSEE

「GYPSEE」です。占い・スピリチュアルの情報を配信しています。

GYPSEEをフォローする

指輪の夢の意味・心理・象徴

指輪が象徴するものは、恋愛・愛情もしくは固い約束です。

アクセサリーの中でも指輪は特に深い意味を持つものと言えます。

婚約や結婚の約束で身に着けるものでもあります。

夢の中でも同じ意味があります。

また、恋愛運の上昇を暗示していますので、これから新しい出会いがあったり、気になる人と交際に発展したりする未来を表します。

指輪の夢は、状況別やどの指にはめるかが重要になりますが、個数にも着目した方が良いでしょう。

指輪の夢のスピリチュアル的な意味
指輪の夢のスピリチュアル的な意味は、幸せな恋愛や結婚という所にあります。

指輪を買う、もらう夢はもちろん吉夢です。

現実世界であっても、女性なら特に、こんなに嬉しい事はないでしょう。

逆に、指輪を紛失したり、指輪が壊れたり、指輪に関するトラブルが起きた場合は、警告夢である可能性が高いので注意が必要です。

指輪の夢のツインレイのメッセージ

ツインレイとは、「自分の魂の片方・片割れ」を意味する言葉です。

生まれてからあなたは、一つの魂に戻るため、もう片方の魂を探すのです。

すなわちツインレイとは「運命の相手」を指します。

一般的に、指輪=婚約・結婚のイメージが強いでしょう。

あなたが見た指輪の夢がポジティブな夢であれば、あなたにツインレイが近づいている事を暗示しています。

指輪にまつわる夢の意味

指輪にまつわる夢の意味を見ていきます。

指輪があなたにどのような感情をもたらしたのか、夢の内容を思い出しながら見ていきましょう。

指輪をもらう夢

指輪をもらう夢は、あなたが人から好意・好感を持たれる事を意味します。

指輪は特別な意味を持つアクセサリーです。

その指輪をもらったのですから、あなたに指輪を渡した相手は、あなたの事を大切に思っている事でしょう。

また、指輪をしているあなたはさらに魅力的に見えるのです。

人から好意を持たれる事で、あなたはより人間的にキラキラして見えるようになります。

結果的にあなたは、自分自身の魅力に気づき、自信を持つ事が出来るでしょう。

プロポーズされて指輪をもらう夢

プロポーズされて指輪をもらう夢は、結びつき・繋がりを意味します。

プロポーズをされて承諾した場合、結婚の約束をした事になります。

約束を交わした二人には、強い結びつきが生まれます。

恋愛関係において、恋人がいる人は、より深い関係になり、将来を見据えた話し合いに発展するでしょう。

恋人がいない人は、将来のパートナーになる人と出会う可能性があります。

もしくは、既に出会っていて、その人と親しくなるかもしれません。

また、恋愛以外にも言えます。

人間関係でも強い結びつきが生まれるので、仕事でのチームワークが良くなる、友人と深い仲になるという事も考えられます。

指輪をなくす夢

指輪をなくす夢は、あなたが今の状況を脱出したいという気持ちを表しています。

指輪というしがらみを捨て、あなたは新しい世界に飛び込みたいと感じています。

今の生活で切り捨てたいものがあるのかもしれません。

また、恋愛中や既婚者の場合は、今の恋愛に不安を感じている場合があります。

実際に、好きな相手にもらった指輪をなくしたら、大変な事ですよね?その不安が現れています。

二人の関係において不安な事がある場合、言葉にする必要があります。

「言わなくても分かるだろう」と思っていると、後々すれ違いが起きやすいものです。

この夢をきっかけに、不安な気持ちがあれば、相手に吐き出してみると良いでしょう。

指輪が壊れる夢

指輪が壊れる夢は、あなたを縛るものからの解放を表します。

この夢の指輪は、あなたを束縛や拘束している、あなたを自由にさせないものを意味します。

その指輪が壊れる事により、あなたは自由になれるようです。

家族や恋人から、過干渉をされていたり、仕事でプレッシャーを感じていたりする場合に、この夢を見る事があります。

一見、悪い夢のように思うかもしれませんが、あなたが自由になる未来を表します。

近い将来、肩の荷が下りたように、スッと心が軽くなるでしょう。

指輪を探す夢

指輪を探す夢は、あなたが幸福や満足、安心を求めているという暗示です。

あなたは心のどこかで、人との繋がりを求めているようです。

指輪はそう簡単には壊れないものです。

結婚指輪の場合は、相手も同じ指輪をしているので、指輪を見るだけで、「一人じゃない」という安心感が得られるでしょう。

現実世界でも、その指輪に代わる何かを求めているのかもしれません。

それは家族かもしれないし、恋人や新しいパートナーかもしれません。

既に大切にしたい人がいるあなたは、自分から、「一緒にいたい」という気持ちを伝えるようにしましょう。

そうする事で、相手もあなたの言葉に安心するでしょう。

指輪を拾う夢

指輪を拾う夢は、異性との出会いがある、異性との関わりが増える事を暗示します。

あなたが指輪を拾うという事は、指輪の持ち主もまた、指輪を探しているのです。

そこで、あなたとその人が出会うのです。

恋愛においての強い結びつきや繋がりを表します。

最近知り合った異性や、これから知り合う異性には特に注意しておきましょう。

ひょっとすると、将来あなたと隣にいるパートナーかもしれません。

また、今まで意識していなかった異性に対して、良く見えてくる場合も考えられます。

指輪を買う夢

指輪を買う夢は、あなたの気持ちが恋愛に向かっている事を示します。

夢の中のあなたは、自ら指輪を買いに行くのですから、そこには強い意志があります。

今まで恋愛に後ろ向きだった人も、ようやく恋愛に対して前向きになるでしょう。

また、過去の恋愛を引きずっている人は、これを機に、きっぱりと忘れる事をオススメします。

過去を忘れる事によって、新しい出会いが舞い込みやすくなります。

恋愛以外においても、気持ちが晴れる事を意味します。

家にいる事が多い人は、休みの日は近くでもいいので、外の空気を吸うようにしてください。

指輪を売る夢

指輪を売る夢は、何かを失い、何かを手にする、という事を意味します。

あなたが今持っている指輪を売るとします。

そうすると、お金が手に入るでしょう。

現実世界においても同じような事が起きるのでしょう。

自分が欲しかったものが手に入りますが、それと引き換えに、何かを失うかもしれません。

例えば、仕事が忙しくなり、自分の時間は取れなくなるが、給料が増えるなどです。

ここでの失うもの、と言っても、失ったら困るものではないので、あまり心配しすぎる必要はないでしょう。

指輪を落とす夢

指輪を落とす夢は、あなたがチャンスを逃す事を暗示します。

せっかくやってきたチャンスに気付かないかもしれません。

そしてそのチャンスは、あなたの人生にとって大きなきっかけになるものである可能性があります。

この夢を見た場合、特に注意深く、日々の生活を送る事が大切です。

左手の薬指に指輪をはめる夢

左手の薬指に指輪をはめる夢は、あなたから人に近づきたい、恋人が欲しいという暗示です。

左手の薬指に指輪は、婚約指輪や結婚指輪をはめる位置とされており、その意味は、「二人の絆・愛情」を表します。

つまり、あなたは誰かから愛されたいという気持ちがあるようです。

また同時に、特定の相手との絆を深めたいと考えています。

それはずばり、恋人や結婚相手の存在です。

既に相手がいる人は、より相手との絆が深まり、将来を約束する事もあるかもしれません。

指輪を外す夢

指輪を外す夢は、あなたが今感じているストレスから逃れたいという事を表します。

あなたの心には今、暗雲が立ち込めているでしょう。

何をしていても、楽しいと思えないかもしれません。

また、恋愛においては、パートナーとのすれ違いや違和感を表します。

このままの状態が続けば、他の人に目移りしてしまう可能性もあります。

パートナーとの時間を持ち、その違和感を出来るだけ解消するようにしてください。

指輪を選ぶ夢

指輪を選ぶ夢は、恋愛において、選択肢が現れるという意味になります。

夢占いにおいて、選択は、現実世界でも同じ意味を持ちます。

例えば、告白された時にOKするどうか、気になる人に気持ちを伝えるかどうか、自分から恋人に別れを告げるかどうか、など、決着をつけなければならない場面に直面するでしょう。

指輪が切れる夢

指輪が切れる夢は、悪縁を切るという意味があります。

もしくは、あなたが苦手な人、嫌いな人が遠ざかっていくでしょう。

人生で出会う人は、みんながみんな、自分に良い影響を与える人ばかりではありません。

中には、悪の道に引きずり込もうとする人もいます。

そのような人たちとの縁が切れるという意味を持ちます。

また、そこまで悪い人ではなくとも、人間関係を整理するきっかけであるとも言えます。

指輪が傷つく夢

指輪が傷つく夢は、約束が壊れる、破られるという意味を表します。

指輪は固い約束の象徴です。

その指輪に傷がいくので、あまり良い夢とは言えないでしょう。

また、あなたは約束したつもりでも、相手は勘違いをしているケースもあります。

些細な約束であれば、またすればいい話なのですが、もし大事な約束を破られた場合、その人との付き合いを一度考え直してみる必要があるでしょう。

指輪をはめてもらう夢

指輪をはめてもらう夢は、人から幸せをもらうという意味を表します。

好きな人から指輪をもらうだけでも嬉しいはずなのに、さらにはめてもらえるのです。

こんなに嬉しい事はありませんよね。

あなたは近々、身近な人から良いニュースを聞いたり、あなた自身を幸せにしてくれる人に巡り会えたりするかもしれません。

実際に指輪をはめてもらう事が起きる可能性は低いですが、異性から告白されるような事があるかもしれません。

指輪を作る夢

指輪を作る夢は、あなたが幸せに向かって行動をする、努力をするという意味があります。

何もせずに幸せが舞い込んできたら、それに越した事はないでしょう。

しかし、現実はそんなに甘くありません。

ですが、この夢を見たら、あなたが目標に向かって前向きに歩き出す事を意味するので、一歩ずつですが、あなたは夢の実現に近づくでしょう。

指輪を投げる夢

指輪を投げる夢は、大切なものを手放すという意味があります。

これは、必ずしも悪い意味ではありません。

何故なら、あなたは自分の意志でその選択をしているからです。

大切なものを手放すのには、何か理由があるのでしょう。

そうする事により、あなたの人生がより豊かになっていく事でしょう。

指輪が抜ける夢

指輪が抜ける夢は、あなたが油断してミスをする事を意味しています。

大切に身に着けている指輪が指から抜けるという事は、あなたの不注意により、大切なものを失くす様子を表しています。

この夢を見たら、いつも以上に慎重に行動をする必要があるでしょう。

指輪が抜けない・外れない夢

指輪が抜けない・外れない夢は、あなたが現状を変えたくても変えられない様子を表しています。

あなたは夢の中で、指輪を抜こうとしても抜けなかったのでしょう。

自分の意志が通らない事を表します。

現状を変えたいと思う場合、まずは具体的に可能な事から始めるようにしてください。

例えば、引っ越ししたいと思うなら、具体的に場所を決めたり、予算を決めてお金を用意したりする必要があります。

段階を踏んで準備する事で、少しずつ現状を打開出来るでしょう。

指輪が盗まれる夢

指輪が盗まれる夢は、あなたの邪魔をする者が現れるという意味があります。

あなたの指輪を盗むのですから、その人はあなたが困るのを見て楽しんでいるのでしょう。

仕事におけるライバルかもしれませんし、恋のライバルかもしれません。

もう既にライバルに心当たりのある人は、早めに対策を練っておくと良いでしょう。

指輪がきつい夢

指輪がきつい夢は、あなたが現実世界において、自由に身動きが取れない様子を表しています。

あなたが人の言いなりになっていたり、仕事に追われて自由な時間が取れなかったりする事を意味します。

精神的に余裕がない証拠ですので、早めに対処するようにしましょう。

指輪が噛まれる夢

指輪が噛まれる夢は、大切な人との関係性に違和感を覚える、ヒビが入る事を意味します。

些細なきっかけで、すれ違ってしまうかもしれません。

誤解を招く言動は慎み、相手の言う事にはしっかりと耳を傾けるようにしましょう。

指輪を食べる・飲む・飲み込む夢

指輪を食べる・飲む・飲み込む夢は、あなたが今誰かからの愛情を強く欲している事を表しています。

愛情に飢えているのでしょう。

愛情というのは難しいものです。

友達からもらうものではないので、恋人や家族からもらうしかないでしょう。

愛情を欲しい場合は、まず、あなたが相手を愛する事をしてみてください。

指輪を隠す夢

指輪を隠す夢は、あなたが自分の交際相手や配偶者を隠したいという気持ちを表しています。

周りに知られたくない理由でもあるのでしょうか?社内恋愛の場合などでは、隠す必要があるかもしれません。

指輪が欠ける夢

指輪が欠ける夢は、恋愛運の低下を意味します。

気になる人がいる場合は、その人との距離が埋まらず、交際に発展しない可能性があります。

また、恋人がいる場合は、大喧嘩をしてしまう可能性があります。

相手を怒らせない事が大切です。

指輪が変形する・曲がる夢

指輪が変形する・曲がる夢は、あなたの恋愛観が変化する事を表します。

例えば、好きなタイプが変わったり、結婚相手に求める条件が変わったりするでしょう。

指輪をたくさんつける夢

指輪をたくさんつける夢は、他人から良く見られたいという気持ちの表れです。

指輪をたくさんつける事により、見栄を張る様子が伺えます。

あなたは背伸びをしているようです。

身の丈にあった生活をするようにしましょう。

指輪が溶ける夢

指輪が溶ける夢は、掴みかけた幸せが逃げる事を意味します。

指輪が溶けるなんて事は、現実ではそうありません。

何だか不吉な夢ですよね。

手に入りそうなものが、手に入らないという暗示です。

この夢を見た時は、最後まで油断しないようにしましょう。

場所が象徴的な指輪の夢

続いては、指輪がどのような場所で登場したか、それを詳しく見ていきたいと思います。

夢の内容を思い出しながらチェックしてみてください。

海と指輪の夢

海と指輪の夢、何ともさわやかな夢ですね。

夢占いでの海の意味は、「現実と空想の狭間」や「意識と無意識の狭間」のような曖昧なものを表します。

海と空の境界線や、海と大地の境界線など、それは目に見えても曖昧なものです。

海と指輪の夢が表すのは、現実では起こりえないような幸せな出来事の暗示です。

結婚式と指輪の夢

結婚式と指輪の夢は、何とも幸せな夢でしょう。

夢占いにおいて、結婚式も指輪も、誓いや約束、恋愛や愛情を表すものです。

この二つが象徴的な夢なので、あなたはこれから、恋愛が上手くいき、大好きな人に愛され、大切にされるでしょう。

どんな指輪だった?【状態・種類・宝石別】指輪の夢の意味

夢の中の指輪に着目してみましょう。

その指輪はどんな指輪でしたか?綺麗に輝いていましたか?宝石がついた華美なものでしたか?指輪の状態別にまとめてみましたので、夢の中の指輪を思い出しながら、チェックしてみてください。

ダイヤモンドの指輪の夢

ダイヤモンドの指輪の夢は、あなたの魅力や輝きが増してきているという意味があります。

ダイヤモンドは磨くとどんどん光ります。

また、あなたを引き立てる人の存在を表します。

その人はあなたの事をよく分かっているので、あなたの魅力を引き出す事が出来るのでしょう。

身近な人で、思い当たる人はいませんか?

エメラルドの指輪の夢

エメラルドの指輪の夢は、あなたの婚期が近づいている事を表します。

もしくは、プロポーズをされた後で、結婚に向けて動いている時期なのではないでしょうか?あなたが結婚をするのも時間の問題と言えるでしょう。

黒い指輪の夢

黒い指輪の夢は、あなたの心の暗い部分を表します。

悩んでいる事や苦しんでいる事があるのかもしれません。

そして、それは指輪となってあなたの指にしっかりとはめられているので、なかなか抜けないでしょう。

一人では解決出来ない可能性があるので、周りの人に頼るようにしてください。

ピンクの指輪の夢

ピンクの指輪の夢は、あなたの愛情が増えてきている事を表します。

あなたは今、愛情に満ち溢れているので、人に対して優しくする事が出来るでしょう。

あなたのその行動で、周りの人は笑顔になる事でしょう。

シルバーの指輪の夢

シルバーの指輪の夢は、あなたとパートナーの安定感を表します。

一般的に、結婚指輪は、目立たない一番シンプルなシルバーが多いでしょう。

他のアクセサリーとも相性が良いです。

あなたとパートナーの関係は今、とても上手くいっているようです。

ゴールドの指輪の夢

ゴールドの指輪の夢は、あなたの恋愛運を始め、全体的に運気が上がってきている事を表します。

近い将来、幸せを感じる出来事が舞い込むでしょう。

小さい指輪の夢

小さい指輪の夢は、あなたが自分の意見を人に言えない、という現状を表します。

あなたは自分の言いたい事が言えず、歯がゆい思いをしているのでしょう。

しかし、言ってみないと相手の反応は分かりません。

恐れずに、相手に伝えるようにしてみてください。

大きい指輪の夢

大きい指輪の夢は、あなたが周りの人と、上手くコミュニケーションが取れていない、もしくは、コミュニケーション不足である事を表します。

コミュニケーションが取れていないと、誤解を招くような事が出てくるかもしれないので、きちんと意思疎通を行うようにしてください。

真珠の指輪の夢

真珠の指輪の夢は、あなたの恋愛運が上昇し、結婚を考えるきっかけが訪れるという暗示です。

恋人がいる人は、そろそろ結婚話が具体的に出る頃かもしれません。

恋人がいない人は、周りにいる結婚している友達の事を急に羨ましく思うかもしれません。

婚活してみると、良い出会いがあるでしょう。

指輪の石・宝石が取れる夢

指輪の石・宝石が取れる夢は、あなたがこれから自由な時間を持つ事が出来るという意味があります。

あなたは今まで、家族や子ども、仕事など、自分の事以外で時間を使う事が多かったかもしれません。

しかし、これからは、少しずつ自分だけの時間を持てるようになるでしょう。

指輪のダイヤが取れる夢

指輪のダイヤが取れる夢は、あなたの魅力が欠けてしまう事を表します。

今まで努力していた人が、少しサボった場合などに、このような夢を見ます。

現状を維持するためにも、日々の努力が必要です。

この夢は、メッセージ性の強い夢と言えます。

指輪が汚れる・汚れた指輪の夢

指輪が汚れる・汚れた指輪の夢は、あなたの対人関係におけるストレスを表します。

本当は付き合いたくない人とも、必要に応じて付き合っているのかもしれません。

出来るだけ距離を縮めないように、適度に付き合うようにしましょう。

指輪が錆びる・錆びた指輪の夢

指輪が錆びる・錆びた指輪の夢は、あなたの恋愛運が下がってきている事を表します。

あなたは直前に、恋愛のチャンスを逃した可能性があります。

今は、恋愛以外の事に打ち込むと良いでしょう。

指輪をどの指にはめた?【指別】指輪の夢の意味

指輪をどの指にはめるかで、意味は大きく変わります。

また、意外と、どの指にどの意味があるか知らない人が多い事も事実です。

親指

夢の中で、親指に指輪をしていた場合、あなたは未来に期待をしているという気持ちを表します。

あなたの今の努力はきっと、未来に繋がるためのステップになのでしょう。

人差し指

夢の中で、人差し指に指輪をしていた場合、あなたが今、積極的で前向きな気持ちを持っている事を表しています。

仕事に対しても、意欲が強く出ているので、今まで以上に成果を出せるでしょう。

中指

夢の中で、中指に指輪をしていた場合、あなたが直感のままに生きていく事で、幸せや成功を掴む事を意味しています。

物事をあまり考え過ぎず、あなた自身の直感を信じてみてください。

左手薬指

夢の中で、左手薬指に指輪をしていた場合、あなたは結婚に対して前向きであり、また、結婚した後の生活も楽しく過ごす事が出来るという意味があります。

特に、相手の期待に応えたいという気持ちが強く現れています。

恋人がいる人は、あなたの結婚願望をきちんと伝えると良いでしょう。

右手薬指

夢の中で、右手薬指に指輪をしていた場合、何か集中したい事があるという現状を表します。

この夢を見たら、同時にいろんな事をせず、優先順位の高いものから片付けていくようにしましょう。

小指

夢の中で、小指に指輪をしていた場合は、今の人間関係を見直した方が良いという暗示です。

上手くいっているように思う人間関係でも、どこかに歪み(ひずみ)があるかもしれません。

自分にとってマイナスな付き合いは、きっぱりと切るようにしましょう。

誰かと指輪!象徴的な【人別】指輪の夢の意味

指輪とともに夢に出てきた人が印象的ではありませんでしたか?恋人から指輪をもらう、知らない人から指輪をもらう、など、パターン別に意味を見ていきましょう。

自分が指輪をしている夢

自分が指輪をしている夢は、あなたの全体運が上昇している事を表します。

また、あなたを際立たせる人の存在を示しています。

身近な人に思い当たる人はいないか、一度考えてみると良いでしょう。

知らない人・他人が指輪をしている夢

知らない人・他人が指輪をしている夢は、あなたが人を羨む気持ちが表れています。

人を羨むだけならいいですが、人のものや恋人を欲しいと思うようなら、注意が必要です。

他人から結婚指輪をもらう夢

他人から結婚指輪をもらう夢は、まだ結婚の時期ではないという事を表します。

夢の中のあなたは、他人から結婚指輪をもらっています。

つまり、あなたの中で、結婚がまだ具体化されていないのです。

結婚の時期は、まだ先かもしれません。

男性が指輪をしている夢

男性が指輪をしている夢は、あなたが異性に頼りたいと思う気持ちが表れています。

恋人や配偶者がいる異性を除いて、どんどん異性に頼ってみても良いでしょう。

女性が指輪をしている夢

女性が指輪をしている夢は、あなたがもっと輝きたい、魅力的になりたいという前向きな気持ちが表れています。

外見を磨く前に、まずは内面を磨く努力をしてみましょう。

好きな人が指輪をしている夢

好きな人が指輪をしている夢は、あなたの恋が上手くいかない事を表します。

夢の中で、好きな人は、もう他の相手がいるのかもしれません。

実際に好きな人がフリーであっても、この恋が成就する可能性は低いでしょう。

旦那と指輪が象徴的な夢

旦那と指輪が象徴的な夢は、あなたの結婚生活が順調である事を表します。

「この人と結婚して良かった。

」と、心底思える出来事が近々起こるかもしれません。

喧嘩している時にこのような夢を見る場合、相手から折れて、仲直り出来る可能性が高いでしょう。

母と指輪の夢

母と指輪の夢は、あなたを見守る存在を表します。

それは、家族以外であっても、あなたの力になってくれる人がいるという事を表しています。

彼氏から指輪をもらう夢

彼氏から指輪をもらう夢は、あなたが彼氏からもっと愛されたいという気持ちが表れています。

もしかすると、なかなか会えていないのかもしれません。

恋人に少し甘えてみても良いでしょう。

元彼から指輪をもらう夢

元彼から指輪をもらう夢は、過去の恋愛から完全に抜け出せていない、異性との出会いがあっても、元彼と比べてしまう、という事を表しています。

終わった恋愛はきっぱりと忘れ、新しい恋愛を新しい目線で楽しむようにしましょう。

元カノに指輪をあげる夢

元カノに指輪をあげる夢は、あなたが過去に後悔した事を表します。

恋愛以外の事に関しても言えます。

今からでも出来る事は、やった方が良さそうです。

まとめ

指輪の夢の意味、いかがでしたか?
指輪ははめる指や、色や種類によって、たくさんの意味を持ちます。

ですので、いくつか合わせて読む事をオススメします。

指輪の夢は、恋愛や結婚を示す場合が多いです。

恋人のいる人は、結婚に向けて動き出す可能性が大いにありますので、期待していて良いでしょう。

しかし、必ずしも恋愛的な意味ばかりではありません。

恋愛ではなく、別の事を頑張りたい人には、それが前向きに動く暗示でもあります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました