ケトスリムバターコーヒーはダイエット効果なし?カロリー高い・痩せない悪い口コミ評価は本当なのか調査してみた!

ケトスリムはお湯に溶かすだけの本格的なバターコーヒーです!

無添加で栄養価の高いバターコーヒーは置き換えダイエットに活用できると人気ですよ。

特にケトスリムはケトジェニックダイエットでも話題のMCTオイルも配合されているので、いま話題のダイエットをまとめて試してみたいという方もぴったりです!

でも、痩せないといった悪い口コミもあるのでケトスリムにはどんな効果があるのかということも合わせてご紹介していこうと思います。

今なら初回限定72%OFF!
執筆者GYPSEE

「GYPSEE」です。占い・スピリチュアルの情報を配信しています。

GYPSEEをフォローする

株式会社スリーズのケトスリムとは?

酵素ダイエットなど様々なダイエット法があるなかで、日本に上陸して注目されているのがバターコーヒーダイエットです。

テレビ・雑誌でも話題になっていますし、アメリカセレブやエリートのあいだでも流行していますよ。

けれど、本格的なバターコーヒーを作ろうとすると手間とお金がかかります。本物のバターコーヒーを選ぼうとすればするほどコストがかかることがあります。

そこでおすすめしたいのが本格バターコーヒーパウダーのケトスリムです。

独自の技術でパウダー化に成功したバターコーヒーで、本格的なバターコーヒーを手軽に楽しむことができますよ。

材料を集めて自分で作るよりもコスパがいいですし、お湯を注ぐだけでつくれるのでおすすめです。

今なら初回限定72%OFF!

ケトスリムの効果・効能

どのような効果や特徴があるバターコーヒーなのかお伝えします。

大人の深いコクが楽しめて、満足感が得られると好評ですよ!

インスタでも話題のバターコーヒーダイエット

バターコーヒーダイエットを発案したのはアメリカのIT起業家・実業家であるデイヴ・アスプリー氏です。150kg以上あった体重をダイエットするために開発されたそうです。

すでにInstagramなどのSNSでは話題になっていて、バターコーヒーダイエットを試している方が多くなってきています。

作り方はコーヒーにグラスフェッドバターとMCTオイルを加える方法なのですが、材料が高めですし手軽に用意できないというデメリットがありました。

発祥の地アメリカで栄養学専門家と共同開発

本格的なバターコーヒーを作るのはとても難しく、コストもかかります。そこで誕生したのがケトスリムです。

バターコーヒーの発祥の地であるアメリカで、栄養学専門家と3年賭けて共同開発されました。

お湯を注ぐだけで本格的に美味しい味が楽しめる

ケトスリムがなぜ人気なのかというと、独自の技術でバターコーヒーをパウダー化することに成功したことにあります。

わざわざ材料を用意しなくても、お湯を注ぐだけで手軽に本格バターコーヒーを作ることができます。

ヘルシーで栄養バランス満点のグラスフェッドバター

バターコーヒーに欠かせないのがグラスフェッドバターです。

グラスフェッドバターとは牧草だけを食べて育った牛の乳から作られたバターで、安全でヘルシーなのに栄養満点という特徴があります。

一般的な穀物を食べて育った牛の乳から作られたバターよりも菌をサポートする酪酸を含む脂肪酸が多く、糖質はほぼゼロです。

酪酸は善玉菌をサポートして体内フローラを整えてくれることに期待できますよ。

ケトスリムにもグラスフェッドバターが使用され、栄養も補いながら手軽にバターコーヒーダイエットを試すことができます。

最高級のオーガニックコーヒーを厳選使用

ケトスリムは2年という歳月をかけて厳選された最高級のオーガニックコーヒーが使用されています。

最高等級の格付けがされているコーヒー豆をじっくりと焙煎し、コランビアとグアテマラがブレンドされています。

バターコーヒーにぴったりな味わいになっていますし、クロロゲン酸といったポリフェノールが豊富になっています。

糖質制限・ケトジェニックダイエットに必須MCTオイル配合

もうひとつバターコーヒーに欠かせないのがMCTオイルです。

ケトスリムにもMCTオイルが含まれているので、ケトジェニックダイエットにも役立ってくれますよ。糖質を控えて、高脂質な食事をするという方法になります。

中鎖脂肪酸は速やかに分解されるという特徴があり、すぐにエネルギーになってくれます。脂肪になりづらく、ケトジェニックダイエットをするときによくおすすめされますよ。

置き換えダイエットにもおすすめ

一般的な朝食は約540kcalほどと言われていますが、そこをケトスリムに置き換えてあげると-400kcalが実現できますよ。

ヘルシーで栄養価抜群ですし、簡単に作れて美味しいので置き換えダイエットに活用してみてください。

砂糖・合成甘味料など5つの無添加を実現

毎日安心して飲み続けられるように、ケトスリムは5つの無添加となっています。砂糖・合成甘味料・保存料・着色料・乳化剤が使用されていません。

また、品質管理が徹底された日本国内のGMP認定工場で製造されているのもポイントとなっています。

ケトスリムのアットコスメ悪い口コミ・評価

・美味しいけど痩せなかった

バターコーヒーをいつか飲んでみたいと思っていたので試せて良かったです。特に痩せられる感じはありません。まだ続けて日が浅いのでこれから体重が変化していくのかもしれませんが、急激に痩せられるというものではなさそうです。

・バターは大丈夫なのか不安

今までもっとスッキリとしたダイエットドリンクとかを飲んできたので、バターのコクがある味がちょっと不安ですね。砂糖は不使用ですがカロリーがすごそうだなって思ってしまいます。本当にカロリーカットできるのかな?

・理想の体重になれたので…

毎日の朝ごはんをケトスリムにしていたのですが、数ヶ月続けて理想の体重になることができました!このままケトスリムを卒業したのですが、やめると元に戻るんじゃないかな?と思います。これからも続けるか悩みます。

ケトスリムは効果なし?効かないのは本当なの?

満足感が高く、楽天ランキングでも1位を獲得したことがあるのですが悪い口コミも少しはあります。

そこでどうして悪い口コミという結果になってしまったのか検証してみることにしました。

飲むだけでは痩せない?運動なしで痩せるのは嘘だった?

ケトスリムは置き換えダイエットに活用します。いつもの食事にプラスするのではなく、1日3食のうち1食を置き換えしてみてください。

そうすることによってバターコーヒーダイエットに役立ちますよ。

効率的にダイエットをしたい場合は運動なしではなく、適度な運動をするようにしてください。

また、置き換えダイエットをしている以外の食事で食べすぎてしまうと意味がなくなってしまうことがあります。

日々の食事に気をつけながら適度な運動をすると、よりダイエットに役立てられます。

糖質が多い・カロリーが高いから逆に太る?

ケトスリムは1杯あたり66kcalです。一般的な朝食約540kcalを置き換えると、大幅にカロリーオフができますよ。

使用されているバターも普通のバターとは全く別物であるグラスフェッドバターで、糖質ほぼ0で栄養バランス満点という特徴がありますよ。

なので、置き換えダイエットにケトスリムを飲むとダイエットのサポートになります。

例えばケトスリムをたくさん飲む、他の食事をたくさん食べたうえで飲むとダイエットに影響を与えてしまう可能性は考えられます。

美味しくバターコーヒーとして楽しむ方法もありますが、ぜひ置き換えダイエットに活用してみてください。

やめるとリバウンドする?元通りになるのは本当?

置き換えダイエットをすることでカロリーオフができていた場合、普通の食事に戻すと体重が元通りになってしまうことはあります。

リバウンドをしないようにするためには、適度な運動や適切な食事を続けていくことが大切です。

それが難しい場合は体重キープのためにケトスリムを活用してください。

置き換えを続けるのもOKですし、食べる量を減らすためにケトスリムをプラスするという方法もありますので試してみてください。

ケトスリムの@cosme良い口コミ・評判

・美味しく飲めました!

バターとコーヒーが組み合わさるとどういう味になるの?と思っていましたが、コクがあって美味しかったです。私の場合は毎日朝食代わりにしていたのですが、仕事の集中力もアップした気がしますし、少しずつですがダイエットもできて満足しています。

・すごく簡単に作れました

以前、バターコーヒーを自分で作ったことがあるのですがとても大変だったことを覚えています。ケトスリムはお湯にすぐ溶けて、すぐに飲めるのがいいですね!糖質制限にも役立ってくれて、美味しく簡単に続けられるのもポイントが高いです。

・毎日スッキリできています

ケトスリムを飲み始めてから便秘に悩まなくなりました。置き換えもしてみたら、少しずつ体重も変化してきて嬉しかったです!身体の調子も以前とは違います。いつものコーヒーをケトスリムに変えただけですが、こんなに変わってくれるとは思いませんでした。

ケトスリムの副作用・危険性

ケトスリムは健康食品なので薬のような副作用はありません。

アレルギーがあるという方は、公式サイトで全成分を確認してから飲むことをおすすめします。

ケトスリムの原材料・全成分を解析

グラスフェッドバターやMCTオイルが入ったバターコーヒーであるケトスリムは、どのようなことに役立ってくれるのか全成分を解析してみました。注目の成分をご紹介するので参考にしてみてください。

中鎖脂肪酸

一般的な油には分子が長い長鎖脂肪酸が含まれているのですが、ココナッツオイルや母乳・牛乳などには中鎖脂肪酸という分子の短い脂肪酸が含まれています。長鎖脂肪酸よりも速く分解されてエネルギーとなるので、脂肪として蓄積しにくいという特徴があります。

ケトスリムにも中鎖脂肪酸がたっぷり含まれていて、糖質を減らして高脂質な食事をする、いわゆるケトジェニックダイエットに役立ちます。

酪酸

グラスフェッドバターには酪酸が含まれています。短鎖脂肪酸であり、善玉菌をサポートして腸内フローラの乱れを整えることに役立ってくれます。

クロロゲン酸

コーヒーに含まれるポリフェノールのクロロゲン酸には、抗酸化作用や抗肥満作用があると言われています。

さらに、ポリフェノールは善玉菌をサポートしてくれる働きもあるので便秘解消にも役立ってくれますよ。

ケトスリムの正しい飲み方・使い方

飲み方はとても簡単でお湯に溶かして飲むだけとなっています。

備え付けのスプーン1杯を150ml~200mlのお湯で作ります。

お湯の量が少なめだと濃厚バターコーヒーが楽しめて、お湯の量が多いとあっさりとしたラテ風に飲むことができます。

氷を入れればアイスバターコーヒーとしても飲むことができますよ。

いつ飲む?飲むタイミングについて

特に決められたタイミングはありません。

置き換えダイエットとして朝食代わりにすることができますし、バターコーヒーとして間食代わりに飲む方もいますよ。

ケトスリムとシーコーヒーの違いを比較

Cコーヒーは置き換えダイエットに役立つチャコールコーヒーです。

吸着力のあるチャコール・MTCオイル・マッコリ由来乳酸菌をコーヒーに配合することによって、ダイエットサポートに役立ちます。

ケトスリムはバターコーヒーなので、シーコーヒーとは大きな違いがあります。

チャコールコーヒーを試したいならシーコーヒー、バターコーヒーダイエットがしたいならケトスリムを試してみてください。

ケトスリムは女性だけ?男性・メンズも飲める?

性別に関係なく飲むことができます。

置き換えとして飲んだり、バターコーヒーとして楽しんでください。

ケトスリムは妊娠中・授乳中や妊活中でも大丈夫?

ケトスリムはコーヒーなのでカフェインが含まれています。妊娠中や授乳中には飲まないようにしてください。

妊活中之場合は飲む事ができますが、気になる方はケトスリムではなくノンカフェインコーヒーなどを飲むのがおすすめです。

ケトスリムはドラッグストアなど店舗・販売店で市販されてる?

現在はドラッグストアなどの店舗では販売されていません。

ケトスリムは通販で購入することができます。

今なら初回限定72%OFF!

ケトスリムはAmazon・楽天から通販できるの?

  • アマゾン:取り扱いなし
  • 楽天市場:5,800円

Amazonでは取り扱いがありませんが、楽天市場では取り扱いされていました。

ですが、通販であれば公式サイトを利用するとさらにお得に購入することができますよ!

今なら初回限定72%OFF!

ケトスリム150gを最安値・安い値段で買う方法

ケトスリムは通常価格7,200円となっています。公式サイトであれば定期便を利用すると、よりお得な価格ではじめて続けられますよ!

公式サイトの定期コースを利用する

通常価格7,200円のケトスリムは公式サイトの定期コースを利用すると、初回限定で72%OFFの1,980円送料無料ではじめることができます!

定期コースなので14日ごとに自動で届けられて、2回目以降も30%OFF4,980円+送料600円で続けることができますよ。

お得な価格で試したい・続けたい方はぜひ公式サイトをチェックしてみてください。

支払い方法

  • GMO後払い(全国一律330円)
  • クレジットカード決済
  • Amazon Pay
  • Paidy翌月払い

GMO後払い以外は決済手数料が無料となっています。お得に購入したい場合はクレジットカード決済などを使用するのがおすすめです。

今なら初回限定72%OFF!

ケトスリムの定期便を解約する方法・問い合わせ方法

定期購入の回数の縛りはありません。次回お届け予定日の7日前までに電話で連絡をすると解約をすることができます。

休止をしたい場合も次回お届け予定日7日前までの連絡になります。

  • 電話番号:050-3821-0441

まとめ

話題のバターコーヒーダイエットや置き換えダイエットをしたい方は、ぜひケトスリムを試してみてください。

砂糖不使用・低カロリーの本格的なバターコーヒーなので、美味しくダイエットサポートを続けていくことができますよ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました