レガリエドッグフードは効果なし?悪い口コミ・評価を調査

犬を飼っていると、どうしても愛犬の健康が気になってしまいますよね。

実際に飼い主さんの多くは、愛しい家族の一員だからこそ、健康で長生きして欲しいと思っているんです。そこで、ドッグフードから愛犬の健康を見直してみてはいかがでしょうか。

今回は愛犬の健康が気になっている飼い主さん向けに、「目指したのは世界一の品質」というキャッチコピーを掲げているレガリエドッグフードについてご紹介していきたいと思います。

執筆者GYPSEE

「GYPSEE」です。占い・スピリチュアルの情報を配信しています。

GYPSEEをフォローする

レガリエドッグフードとは

今回ご紹介するレガリエドッグフードとは、獣医との共同開発された、【おいしさ・安全性・栄養バランス】の3つが考え抜かれたドッグフードなんです!

使用するほとんどの食材を国産で揃えているため、安全性や鮮度に不安を抱く必要はありません。しかし、国産を使っていても品質が不安だと感じる方もいらっしゃるでしょう。

こちらも、心配いりません。レガリエドッグフードは、全ての食材が人間も食べられるヒューマングレードにこだわっているのです。

レガリエドッグフードの特徴・効果

涙やけに良い

レガリエドッグフードは、使用する食材にとてもこだわっているドッグフードです。

賞味期限を長くするためなどに使われる添加物が原因となり、アレルギーを引き起こしてしまい涙やけができてしまう犬が多くいます。

このレガリエドッグフードは、添加物など余計なものを使っていないので、犬がアレルギーを引き起こすことを防ぎ、涙やけから守ることができるんです。

賞味期限が短い

レガリエドッグフードは、品質や安全性を保つため保存料を一切使用していません。なので、一般的なドッグフードの賞味期限が1年半〜2年と長めの中、レガリエドッグフードは9ヶ月と短い賞味期限となっています。

賞味期限が短いと、あまりご飯を食べない犬の飼い主さんは、賞味期限内に食べきれるか不安に思うでしょう。

しかし、レガリエドッグフードは鮮度を保つために、一般的なドッグフードよりも少なめの850gで販売しています。そのため、いい鮮度のまま食べきることができるのです!

レガリエドッグフードの原材料・配合成分について

レガリエドッグフードは、国産の食材を多く使っています。さらに、レガリエドッグフードを作る際に使用している食材の原産地を、ホームページで公開しているため、誰でも確認することができます。

また、鶏肉・牛肉・魚肉・鶏レバーといった4つの生肉を使用しているため、日本の室内飼い犬に必要なタンパク質量が充分に含まれているのです。

レガリエドッグフードは、犬に必要とされている栄養素を科学的に検証し、日本の室内飼い犬に最適な栄養バランスになるよう作られているものになっています。

レガリエドッグフードの良い口コミ・評判

食いつきがいい

レガリエドッグフードを実際に愛犬に食べさせてみた飼い主さんの口コミを見ると、レガリエドッグフードにしてからよく食べるようになったというコメントが目立ちます。

もともとドッグフードを食べたがらない犬も、レガリエドッグフードに変えると、食いつきがよくなることが多いようです。

食材にこだわり、保存料などを使っていないため、多くの犬が美味しいと感じるドッグフードになっているのかもしれません。

毛並みや涙やけがよくなった

食いつきがよくなったという口コミと同じくらい目立っているのが、毛並みや涙やけの改善です。

食材の鮮度や産地にこだわり作られているレガリエドッグフード。今までのドッグフードでは足りなかった栄養が、充分に含まれています。

さらに、レガリエドッグフードを監修している小林充子先生は、皮膚科を得意としているのでアレルギーや毛並みなどにもいい影響が出るよう作られているのです。

少量なのがいい

1kg以上で売っている一般的なドッグフードに比べ、レガリエドッグフードは850gと量が少なくなっています。これはレガリエドッグフードには保存料や添加物を使っていないため、賞味期限が短いという理由があります。

しかし、それだけではなく、いい鮮度を保つための仕組みでもあるのです。毎日開け閉めしていると、やはり鮮度は落ちてきてしまいます。そこで、少量にすることで鮮度を保ったおいしい状態で食べきることができるようにされているのです。

鮮度を保つために少量になっているというのが、小型犬などには丁度いい量となっているのです。少量なので保管場所に困ることがないというのが飼い主さんにとっていい所になっているみたいです。

レガリエドッグフードの悪い口コミはある?

レガリエドッグフードを食べたら吐く

レガリエドッグフードにすると食いつきがよくなったという口コミがある一方、レガリエドッグフードを食べると吐いてしまう犬もいるようです。

いい食材を使い添加物を含まないドッグフードでも、体に合わない犬はいます。そのため、体が拒否し吐いてしまうこともあるのでしょう。

しかし、体に合うのなら犬の健康にいいドッグフードであることに変わりありません。レガリエドッグフードは、一般的なドッグフードよりも少量になっているので、試し買いしてみるのもオススメです。

レガリエドッグフードで下痢・軟便になる

レガリエドッグフードを食べて、下痢・軟便になってしまう犬もいるようです。これは、レガリエドッグフードのタンパク質の豊富さが原因だと考えられます。

一般的なドッグフードは、1種類のタンパク質しか含まないものが多いのですが、レガリエドッグフードでは4種類もの生肉を使用しているため、他のドッグフードよりも高タンパクになっているんです。

パピーの頃から一般的なドッグフードに慣れてしまっている犬の中には、高タンパクなドッグフードが合わない犬がいます。愛犬が下痢・軟便になってしまったら、与えるのをやめた方がいい場合もあるでしょう。

レガリエドッグフードを食べない

レガリエドッグフードを実際に愛犬に食べさせてみた飼い主さんの中には、レガリエドッグフードを食べなかったと言っている方もいらっしゃいました。

犬にとってどれだけいい食材を使っているレガリエドッグフードでも、食べない犬もいるようです。犬も人間と同じく好みがあります。

なので、栄養がよくてもいい食材を使っていても嫌いな味なら食べないのです。これは実際に愛犬に食べさせてみるしか知る方法はありませんね。

レガリエドッグフードのデメリット・注意点

レガリエドッグフードは、鮮度を保つために一般的なドッグフードよりも850gと少量になっています。それがいいと感じる飼い主さんもいらっしゃいますが、中型犬・大型犬を飼っている飼い主さんにとっては足りないと感じてしまう量かもしれません。

さらに、犬の健康にいい国産の食材を多く使用しているため、輸入コストなどはかかっていないものの、一般的なドッグフードに比べて少し値段が高くなっています。

この2点が、レガリエドッグフードに変えようか迷っている飼い主さんに知っていてもらいたいデメリット・注意点となっています。

副作用・危険性は?アレルギーのある犬でも大丈夫?

新しいドッグフードを試す時に、気になってしまうのはやはり安全性ですよね。愛犬に食べさせて、体に異常が起こる可能性は、初めに知っておきたいことの1つです。

このレガリエドッグフードは、獣医師監修のもとで作られているため、犬にとって危険なものにはなっていません。

また、一般的なドッグフードが1つの食材を多く使っているのに対して、レガリエドッグフードはたくさんの食材を使用しています。これは1つの食材を摂りすぎると、アレルギーに繋がってしまうことの対策にもなっています。

グレインフリー(穀物不使用)ではないの?

レガリエドッグフードは、穀物を一切使用していない、グレインフリーのドッグフードです。ホームページでは、使用している食材を、産地を明記の上一覧にしています。そこには、1つも穀物が入っていないんです。

レガリエドッグフードでは、主原料として鶏肉・牛肉・魚肉・鶏レバーと4種類もの生肉を使用しています。さらに、全体の60.3%が動物性原料で作られているのです。

一般的なドッグフードが穀物を使用して補っている分を、レガリエドッグフードでは芋類や豆類を使用しています。

レガリエドッグフードの与え方・1日の給与量目安

パピー・成犬への与え方

レガリエドッグフードでは、ホームページの方で1日の目安給与量が表記されています。例えば、生後4~9ヶ月で2~2.5kgのパピーには、1日74~83gがいいと表記されています。

このように、パピーと成犬に分け1kg~40kgまで細かく分けて1日の目安給与量が載っています。しかし、ここに載っているのはあくまで目安です。

目安給与量では、足りない犬や多い犬など様々いるでしょう。愛犬に食べさせる際には、ホームページの目安給与量を参考にして食べさせ、その後の愛犬の体調や体重の変化に気をつけてあげてください。

今までのドッグフードからの切り替え方

どんな犬でも、いきなりドッグフードを変えるとビックリしてしまいます。なので、他のドッグフードへ変える時には、少しずつ体をならしてあげましょう。

今までのドッグフードからレガリエドッグフードに変える時にも、同じことが言えます。どれだけいい食材を使用しているドッグフードでも、いきなり変えてしまうと体はついていけません。

今までのドッグフードに少量ずつ混ぜ、体調の変化を見ながら、1ヶ月程時間をかけてレガリエドッグフードに変えていくといいでしょう。

レガリエドッグフードのお試し・サンプル・モニターはある?

レガリエドッグフードを試したいけれど、試し買いするには少し値段が高いと感じている方もいらっしゃると思います。

しかし、レガリエドッグフードには160g500円で定期便お試しパックがあるので安心してください!愛犬の体に合わないかどうか、短期間ではありますがチェックすることができるのです。

さらに、定期便お試しパックを購入すると、レガリエドッグフードを犬にとってもっと美味しくするためのトッピングサンプルが2個無料で届くというお得なものになっています。

販売店はどこ?ペットショップ・スーパーなど店舗で買える?

レガリエドッグフードは、現在ペットショップやスーパーでの取り扱いはしていません。なので、実物を見たことがあり、気になっているという方はいらしゃらないのではないでしょうか。

しかし、レガリエドッグフードを実際に愛犬に食べさせてみた飼い主さんの口コミを見てみると、いつも通っている動物病院で手配してくれたというものがあります。

レガリエドッグフードが気になっているけどWeb上での買い物が苦手で困っている方がいれば、動物病院の先生に相談してみてください。愛犬に合っているかどうかも含めてアドバイスがもらえたり、手配してくれるかもしれません。

Amazon・楽天市場で購入することはできるの?

レガリエドッグフードは、Amazonや楽天市場などでも取り扱いはありません。色々なサイトを比べて最安値で買いたいと思う方もいらっしゃると思いますが、公式サイト以外では購入できないのです。

公式サイトで、初回は500円とお試し価格で購入することができます。ただし、これは定期便で のみでの値段になっています。

1回試したいだけなど、あまり続けようと思っていない飼い主さんは、初回の500円の分のドッグフードが届いた後に解約手続きをしなければ、定期便としてドッグフードが届き続けてしまうので気をつけてくださいね。

レガリエドッグフードの解約方法

初回500円だからといって、解約方法が難しかったら試し買いしにくい、と感じてしまう方もいるでしょう。しかし、レガリエドッグフードの定期便解約方法は簡単なものなんです。

レガリエドッグフードのマイページから、24時間解約することができます。また、電話での解約も可能です。ただ、初回の500円で定期便をやめる場合には、【到着後5日以内】と期間が短くなっているので気をつけてくださいね。

愛犬の様子を見ていると、まだ続けるか解約するか迷ってしまうなんて方は、休止や変更をすることもできます。届く頻度を変更することで、愛犬が食べる量に合わせて届くようにすることができてしまうのです。

レガリエドッグフードの返品方法

レガリエドッグフードが届いた時に、破損などがあった際には、【到着後7日以内】なら返品が可能です。この場合の返品にかかる送料はレガリエ側が負担してくれるので安心してください。

また、「愛犬が思ったように食べてくれなかった」「愛犬が体調を崩してしまう」などの飼い主側の理由で返品をしたいとなった時にも、未開封品であれば返品することができるのです。しかし、飼い主側の理由での返品の際にかかる送料は、飼い主さんの負担となりますので、その点には注意が必要ですね。

レガリエドッグフードは、未開封品であれば返品することができるので、安心して試し買いすることができるドッグフードになっています。

レガリエドッグフードの電話番号

レガリエドッグフードの定期便を解約する際に使用できる電話番号は【03-4500-1780】です。この電話は、平日の11〜18時が対応時間となっています。

しかし、公式サイトやホームページ下部の【お問い合わせ】というページから、24時間いつでも解約手続き・レガリエドッグフードについての相談をすることができます。

時間に縛りがないお問い合わせページの方が、利用しやすくなっているので、相談したいことがある時には、ぜひお問い合わせページを利用してみてください。

レガリエドッグフードの会社

レガリエドッグフードを作っているオネストフード株式会社は、レガリエドッグフードとレガリエキャットフードの主に2種類のフードを販売しています。

また、自然美食というトッピングやおやつとして使用できる商品も販売しています。どれも自然の食材を使い、犬や猫の体にいい商品になっています。ただ体にいいだけでなく、犬や猫の味覚に合わせた味つけになっているので、食いつきがよくなる犬や猫が多くいるようです。

まとめ

今回は、最近話題のレガリエドッグフードについてご紹介しました。

愛犬の健康が気になっていたり、愛犬の体にいいものを食べさせたいと考えている飼い主さんは、ぜひ一度試してみてください。

食材や品質にこだわっているドッグフードで、愛犬の健康を食事の面からも支えてみてはいかがでしょうか。

コメント

タイトルとURLをコピーしました