呪い・生霊返しの護符は危険!偽物に注意の理由とは

呪い・生霊返しの護符は危険!偽物に注意の理由とは

原因不明の不調や不運…その原因は呪いや生霊にあるかもしれません。もしかすると、あなたに妬み・恨み・憎しみを覚えている人が呪いや生霊を飛ばしてきている可能性が…?

しかし、呪い・生霊返しの護符は絶対に使わないでください!実は呪いや生霊を跳ね返すのはとても危険な行為なんですよ。

gypsee logo

執筆者GYPSEE編集部

「GYPSEE編集部」です。占い・スピリチュアルの情報を配信しています。

呪い・生霊返しの護符とは

呪い・生霊返しの護符とは

理由のない体調不良、疲れて何もしたくない、精神的に不安定になりやすくなったというときに疑いたいのが呪いや生霊を飛ばされていることです。
何をしてもツイてない、不運ばかり続くのであれば生霊に取り憑かれている可能性があります。

その状態から抜け出す方法が呪い・生き霊返しの護符です。
相手に呪いや生霊を返すことで、それ以上は呪いや生霊を飛ばさなくなることが考えられます。

ですが、呪い・生霊返しの護符は良いことばかりではありません!

なぜなら…想像絶する危険が待ち受けているからなんです。
私の経験上、呪い・生霊返しの護符を使用するのはおすすめできません。

では、どのように呪いや生霊から身を守るのが正しいのでしょうか。
安全に危険性がなく身を守る方法をお伝えしたいと思います。

そもそも護符(ごふ)とは?

魔除けや災厄から身を守るために用いられてきた御札です。霊符とも呼ばれます。
陰陽師、神職、仏僧など力のあるものが作ると強力な護符になるそうです。

呪いとは?

呪いとは?

呪いは「のろい」と「まじない」と読めますが、今回注目したいのは「のろい」のほうです。
まじないはどちらかというと前向きで幸せになるような方法です。

しかし、のろいは他者の不幸を願うこと。憎しみ、妬み、怒りといった感情から相手の大病や死を望む者がいます。
呪いをかけたいほど憎らしいという感情を持つ方もいますが、愛しているからこそ呪いたいという思いを抱く方もいます。

強い思いの呪いや生霊ほど効果が高くなり、飛ばされた相手に予期せぬ不幸が訪れます。
ただ、呪いには代償・犠牲があるのでおすすめできる方法ではありません。

生霊(生き霊)とは?

生霊(生き霊)とは?

死霊(しりょう)は死者の肉体から離れた魂です。
生霊(いきりょう)は生きている人間から離れた霊魂で、妬みなど攻撃的な感情から生まれた負の念とも言われます。

強い嫉妬心、嫌悪感、劣等感から生霊が外に出て、その想いを抱いている相手へ飛んでいってしまいます。
飛ばされた相手は呪いと同じく、不運が訪れるなど運気が下がります。

そして、生霊を飛ばしている人にもリスクはあります。
生霊を生み出しているということはネガティブな感情や負のエネルギーを持ち続けているわけですから、さまざまな悪影響が出ることになります。

呪われている・生霊に憑かれているときの症状・特徴

呪われている・生霊に憑かれているときの症状・特徴
  • 不幸や不運・トラブルが増加
  • 原因不明の体調不良、心身の不調
  • 眠れず、疲れがとれない
  • 肩や体全体が重く、だるい
  • イライラする、情緒不安定になる

呪いや生霊を飛ばされた最初の頃は少しいつもより良いことが起こらなくなった、少し気分が悪いような気がする…というくらいです。
ですが、生霊や呪いにふれる時間が長くなると精神的に追い詰められる、霊や生霊を飛ばす人間の気配を感じるなど深刻なものへと変化していきます。
今までの体調不良や心身の不調とは違うものを感じたり、強くマイナス思考に陥ってしまったときは呪いや生霊の存在を疑ってみてください。

なぜ呪い・生霊を飛ばすのか?その心理について

妬み・憎しみがある、逆恨み、強い怒り

妬み・憎しみがある、逆恨み、強い怒り

このような一方的な感情で呪いや生霊を飛ばしてしまうことがあります。
飛ばされる側からすると原因がわからないことも多いです。知らず識らずのうちに相手から何かしらの感情を持たれてしまっているかもしれません。
無意識化で飛ばしている人もいますが、あまりに強い感情から意識的に呪いや生霊を飛ばそうとする方もいます。

異常な執着心・ストーカー心、重たい愛情

異常な執着心・ストーカー心、重たい愛情

振った恋人から、離婚した妻・夫から、いつの間にか片思いされていた相手から…いつの間にか執着されていて呪いや生霊を飛ばされていることもあります。
また、大好き過ぎるという感情も知らないうちに生霊を飛ばす原因になっています。
呪いや生霊は嫌いという感情から飛ばされるイメージがありますが、重たすぎる愛情からでも飛ばされることはあるんです。

支配したい・支配欲求

好きという気持ちが溢れすぎて、すべて自分のものにしてしまいたいと思う人はいます。
そういうときにも生霊は飛んでしまうそうです。
何もかも知り尽くして支配したい、自分だけのものになるべきという感情が生霊を飛ばす力を生み出します。

どんな人が呪いや生霊を飛ばす?

  • 感情が爆発しやすい
  • ストレスを溜め込みやすい
  • 周りが見えなくなる
  • 失敗すると立ち直れない
  • 感情を引きずってしまう

このような行動や感情を持っている方は、知らないうちに生霊を飛ばす側になっているかもしれません。
意識的に呪いや生霊を飛ばす人もいますが自分自身も気が付かないうちに問題を抱えていて幸せそうな人を見たり、別れた恋人などを強く思うあまりに生霊を飛ばしているという可能性もあります。

呪い・生霊返しの護符の効果とは?

強力な護符の力で飛ばされてきた呪いや生霊を相手に返すことは可能です。
けれど、おすすめしたい方法ではないということを先に伝えておこうとおもいます。
呪いを返す・生霊を返すとはどういう意味があるのかを知ってみてください。

呪い・生霊を跳ね返すことができるやり方

飛ばされてきた呪いや生霊を跳ね返す方法が呪い・生霊返しの護符です。
そのまま相手に返すことで、飛ばしてきた相手を攻撃したり威嚇することができます。

生霊はあまり霊力がないものだと言わているのですが、重要なのが相手の思いの強さや念の力です。相手のもとへと呪いや生霊を返すには、相手以上の念の力や思いの強さが必要になってきます。
もし、相手よりも力が弱いとどうなるのかというと…呪い・生霊返しが失敗して、今よりもさらに悪化した状態になる可能性があります。

基本的には人を呪うのはNG!「人を呪わば穴二つ」

先ほど、呪いを受けたり生霊を飛ばされたりした人の症状を紹介しました。
実は呪いや生霊を飛ばした人も同じような症状になってしまう可能性があります。

人を呪う、生霊を飛ばすということは大きなエネルギーを使います。
ずっと負の感情を抱いていなければいけないため、相手も不幸になりますが自分をも不幸にする方法です。

それを表していることわざが「人を呪わば穴二つ」です。
意味は人に害を与えたり陥れようとしたりしたとき、それが必ず自分へも返ってくるというもの。
平安時代頃に陰陽師が人を呪い殺そうとするとき、呪い返しに遭って自分も死ぬことを想定し、墓穴を相手と自分の分の二つ掘ったことに由来するそうです。
人を呪うということは、それだけの覚悟が必要だということですね。

呪い・生霊返しの呪文やおまじないで除霊や復讐するリスク

呪い・生霊返しの呪文やおまじないで除霊や復讐するリスク

飛ばされてきた呪いや生霊をそのまま相手に返す方法が呪い・生霊返しです。
護符など跳ね返す方法はあるにはありますが、つまりは自分も相手に呪いや生霊を飛ばすということになります。

それなりのリスクや危険があるため、できるだけ避けたい方法です。
呪いや生霊を飛ばされると復讐したい気持ちがわいてきますが、新たな不幸を引き寄せたり、エネルギーや精神的な面を消費していくだけでもあるのでおすすめできません。

特に専門家にお願いするのではなく、セルフで除霊をしたり呪い・生霊返しをするのは危険です。

呪い・生霊返しの護符で相手に返すとどうなる?

もし、呪いや生霊を相手に返すことができたら、不幸に見舞われなくなるかもしれません。
自分が生霊に憑かれていたときのような症状が相手に起こっている可能性もありますね。

けれど、呪いや生霊を返すわけですから一時期は状況が良くなっても再び不運が訪れる可能性は考えられることです。
だから私は呪われているかもしれない、生霊が飛んできているかもと思っても呪い・生霊返しは推奨していません。

呪詛返し・生霊返しの危険性と正しい対処法について

私…呪われている?生霊飛ばされてると思ったときは?

私…呪われている?生霊飛ばされてると思ったときは?

むやみに生霊返しや呪い返しのおまじないを実践したりしないでください!
簡単なやり方、呪い返しや生霊返しの護符が良いと紹介されていることもありますが危険すぎます。おすすめの方法は最後にご紹介しますね。

呪いや生霊の跳ね返しは霊能力者や陰陽師が行ってもリスクがあることです。
なんの力もない人がネットで得た方法で適当に返してしまうと、それまで以上になって返ってきてしまうかもしれません。

失敗すると状態がさらに悪くなる

失敗すると状態がさらに悪くなる

呪い返しや生霊返しで恐れるのが失敗することです。
生霊を飛ばすくらいの相手ですから、その想いはかなり強いものです。
生半可な気持ちで相手へ返そうとすると、呪いや生霊の力が強まって状況がさらに悪化することも考えられます。
今まで以上に体調が悪くなる、精神的な疲れが持続するなどということが起こるかもしれません。

霊能者・陰陽師・呪い代行業者に依頼してるかも?

霊能者・陰陽師・呪い代行業者に依頼してるかも?

深い妬みや憎しみから気が付かずに生霊を飛ばしたり、不幸にさせようと呪いをかけようとする人はいます。
そして、本人自ら行うのではなく代行する存在がいるのも事実です。
より強い力を持った専門家やプロが呪いや生霊を飛ばしてきたら、なんの力もない私みたいな人は太刀打ちできるでしょうか?
力のある人が飛ばしてきた呪いや生霊を護符や呪文で返せば、大きな代償が待ち受けているかもしれません。

呪い・生霊返しの護符は危ないもの?

護符は願いを込め続けることで願いが叶うものです。
呪いや生霊を返すことを願い続けるのは体力も精神も削られ続けます。失敗することもあります。

相手ができたから自分もできるはず!復讐したい!と思うかもしれませんが、今以上に不運や不幸が訪れるかもしれません。
なので、絶対に安全なものとは言い切れません。むしろリスクがある危険な護符というくらいに思っておいたほうが良いです。

じゃあ呪いや生霊はどうすればいいのか…実は簡単な方法があります。
呪いや生霊から身を守るための護符を手にするだけでいいんです!

呪いや生霊・悪霊から身を守る護符が絶対おすすめ!

呪い・生霊返しは大変危険です。
ネットで検索すれば不動明王生霊返しなど有名な呪文も出てきますが、相手の憎しみが強ければ跳ね返ってきてしまうかもしれません。

そこで呪いや生霊の影響を感じる人におすすめしたいのが、呪いや生霊・悪霊から身を守る護符です!

もともと護符は災厄から身を守るために用いられてきたものです。
跳ね返すのではなく、ただ身を守るために護符を活用する方法が絶対におすすめです。
呪い、悪霊、生霊が退治されるので平穏に過ごせるようになりますよ。

呪い・悪霊から身を守る護符に効果を感じた体験談・口コミ

私は以前お付き合いしていた彼の浮気が原因で別れることになりました。
しかし、なぜか彼は自身の行いから別れに至ったことを頑なに認めずに不幸を願うようなLINEを送ってくるようになりました。
LINEはブロックし、電話も着信拒否をしましたが…そこから私に原因不明の症状がいくつも現れることになりました。

元カレからの執着と原因不明の不運がつづく

元彼からの連絡が目に入らなくなったことにホッとしていたのですが、そこから徐々に体調が悪くなる日々が続きました。
病院へ行ってみても原因がわからず、とにかく頭が重くて疲れがとれません。夜は眠れず、食欲もどんどん落ちてしまって…。

さらに、財布を落とす・家の鍵をなくす・大切にしていたものが壊れてしまう・仕事の大きなミス…ということが連続して起こるようになりました。

何かがおかしいと思い始めましたが原因がわからずに、余計に不安になる日々でした。

そんな時に私が出会ったのが護符の存在でした。
困難や災いから身を守る効果があると聞いて、藁にも縋る想いで護符を手にすることを決めました。

身を守る効果がある護符が守ってくれた!

届いた護符は誰にも見られないように毎日持ち歩き、とにかく不運や不幸が訪れないように守ってくださいとお願いし続けました。
そのおかげなのか、一週間ほどすると体も心もスッキリと晴れやかになっていったんです。
護符を持ち歩くようになって体が心の不調が改善されてから、一度も以前のような状態になることはありません。

元彼のような人が呪いや生霊を飛ばしてくると知ったのは、後になってからです。きっと私も彼の飛ばしてくる良くないものの影響を受けていたのだと思います。

でも今はもう、強力な護符が私を守ってくれているので安心して幸せに過ごせています!

Amazon・楽天・Yahoo!ショッピングで買える護符は効果なし?

Amazon・楽天・Yahoo!ショッピングで買える護符は効果なし?

護符はAmazon、楽天市場、Yahoo!ショッピング、メルカリでも販売されています。
しかし、結論から言うと安売りしている護符は買わないほうがいいです。
効果がないというわけではないですが、強力な効果は発揮されない可能性が高いからです。

護符は作成者の力によって効果が変わる

自分で護符を手書きする方法などもネットで検索すると出てくると思いますが、気休め程度にしかなりません。
護符は作り手の力の差が効果の差にもなってくるからです。
つまり、強力な護符が欲しいのであれば強力な力を持った人に作ってもらわなければいけないということですね。

アマゾンや楽天でも護符は販売されていますが、どれだけの力がある誰が作ったのかわからない怖さがあります。
値段が高い・安いで効果が変わるというわけではありませんが、安く作成できることにはきっと理由があるはずです。
例えば印刷された大量生産の護符、力がない人が適当に作った…などが考えられると思います。

1,000円くらいの護符だと手にしやすいかもしれませんが、だれが作ったかわからない護符に頼っても呪いや生霊からの影響は解決しないかもしれません。
しっかりとした能力ある人が作った護符に頼ってみてください。

手書き・完全オーダーメイドの護符がベスト

護符は強い念を込めながら作成されたものが高い効果を発揮してくれます。
陰陽師、神職、仏僧といった特別な力がある人が願いや念を込めて手書きしてくれるのが良いです。

特に悩みや願いを聞いてから完全オーダーメイドしてくれる護符を選ぶのがベストです。
呪いや生霊に悩んでいることや、不運や不幸が続いているのを断ち切りたいことをお願いすれば、それに合わせた護符を作ってくれます。
私がおすすめしたい護符も紹介しているので、参考にしてみてください。

呪い・生霊返しから身を守るおすすめの護符

京都 桃源院かなえや

願いや個別にお願いした内容で護符を完全オーダーメイドしてくださるところです。
かなえやでは巫女陰陽師の椿先生が一枚一枚に念を込めながらすべて手書きで作成してくれるので、呪いや生霊から身を守る護符の力が違います。

不幸や不運から身を守ってほしいという願いをどんどん強化され、最短で願いを叶えていくことができるようになります。

作成された護符は椿先生が密封し、桐箱に収められて届きます。
一緒に届くお清めの塩も部屋の浄化や体の浄化に役立つのでおすすめです。

そして、かなえやでは悪霊・除霊の願いは有料ではありますが電話鑑定で状況を霊視していただくことも可能です。
無料で利用できる待ち受け護符も用意されているので、ぜひチェックしてみてください。

また、かなえやでは人を呪う護符は作成していません。呪い・生霊返しの護符はお願いできません。

命泉庵ご祈念堂

巫女霊能者の茉莉花先生が高次元から降りる強い霊力と秘法を駆使して完全オーダーメイドで護符を2枚一組で作成されます。
ご祈念堂も呪い・他人を不幸にするの護符は作成していません。

2枚一組の護符は1つは主護符、もう1つは従護符というご祈念堂だけの護符となっています。

主護符は額縁に入れられて届き、部屋に飾っておくことができます。部屋が浄化されるため、強い運気が作用しやすくなるそうです。
そして、従護符は肌身離さず持ち歩くための護符なので人の目には触れさせません。

そして、2枚一組であることで運気を引き寄せる力も倍数となるので呪いや生霊の影響を受けて不運になってしまっている方におすすめです。
浄化効果もある主護符のほかに、浄化用の天然水晶とアメジストをミックスしたさざれ石とお清めの塩も届けていただけます。

呪い・生霊・悪霊から身を守る護符の正しい使い方講座

呪い・生霊・悪霊から身を守る護符の正しい使い方講座

私が彼が飛ばしてくる呪い・生霊から身を守るために行っていた方法を伝授しようと思います。
護符は使い方を間違えてしまうと、効果が半減したり失われるので注意してくださいね。

絶対に誰にも見せないようにする!

絶対に誰にも見せないようにする!

ご祈念堂さんの主護符のように見せても大丈夫な護符を除き、基本的には自分以外の誰にも見せてはいけないものです。
なのでかなえや・ご祈念堂では先生が作成してから密封され、手元まで届きます。
開封は誰にも見られないところで行い、言いふらしたりもしないようにしてください。

必ず肌身離さず持ち歩いておく!

必ず肌身離さず持ち歩いておく!

かなえやの護符とご祈念堂さんの従護符は持ち歩く必要があります。
呪いや生霊から身を守るためにも、肌身離さず持ち歩いて、眠るときにもそばに置いておくのがおすすめです。
折りたたんだりしても大丈夫ですし、すこし破けても効果は変わりませんのでポーチに入れてバッグに入れておくのがおすすめです。
同居している家族や恋人などがいる方は、眠っている間もポーチに入れたりしたままそばに置いてください。

毎日、身を守ってほしいことを願う!

毎日、身を守ってほしいことを願う!

護符は願いを強化してくれる媒体なので、願掛けを続ける必要があります。
私は身を守ってほしいことをずっと願い続けていました。
必ず毎日、護符に願いを込めてあげてください。

呪い返しや生霊返ししたいと思わないようにする

呪い返しや生霊返ししたいと思わないようにする

何度も伝えてきましたが、呪いや生霊を返すことはとてもリスクがあることです。
恨みや憎しみが強くなりすぎれば自分自身も気が付かないうちに生霊を相手へ飛ばしているかもしれません。
相手へ感情を向けるのではなく、できれば自分が幸福になれるよう強く願うのがおすすめですね。

護符の効力はいつまで続く?有効期限は?

護符の効力はいつまで続く?有効期限は?

かなえや、ご祈念堂どちらも効果が続くのは1年です。
心配な方は1年が過ぎたらまた新しい呪い・生霊・悪霊から身を守るための護符を作成していただいてください。

期限切れの護符を処分する方法

効力が切れた護符はお焚き上げをしていただくのが良いです。
かなえやとご祈念堂では、返送すると無料でお焚き上げをしてくださいます。
もしくは、近くの神社の古札受付やどんど焼きに持っていくという方法もあります。
粗末に扱わず、丁寧に処分をしてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました