【なぜか分かった】喧嘩別れから音信不通の打開策!会いに行くよりこれで仲直り

どのカップルにもよくありがちな喧嘩から、別れ話に発展してしまうことってありませんか。

特に別れ話はなくても、長期的に相手からの連絡がない状態が続くこともあるかもしれません。

大切な相手を手放したくないあなたとしては、早く気軽に連絡できる関係に戻りたいですよね。

喧嘩別れから音信不通を抜け出すにはどうしたら良いか?会いに行くより効果的な仲直りの方法を紹介しましょう。

執筆者GYPSEE編集部

「GYPSEE編集部」です。占い・スピリチュアルの情報を配信しています。

喧嘩別れして音信不通になる心理

喧嘩別れして音信不通になる心理って、実は「喧嘩別れからどのくらい経っているか?」によって違うんです。

人の気持ちって1週間ぐらい、1ヶ月ぐらい、3ヶ月以上、1年以上でだいぶ変わってしまうんです。

なので、仲直りのアプローチ時期を間違えてしまうと、遠回りになってしまう可能性も!

喧嘩別れして音信不通になる心理を、経過した期間ごとに見ていきましょう。

喧嘩別れから1週間ぐらい

今まで仲良く過ごしてた時期を考えると、喧嘩別れから1週間って結構長いですよね。

でも、客観的に見ると、短い期間なんですよ。

相手は連絡を絶っている1週間の間に、

  • 本当に自分が悪かったのだろうか。
  • ちょっと感情的になりすぎたかな。
  • このまま別れた方が良いだろうか。

などと、気持ちを整理しようとしているのです。

こんな時に連絡してしまうと、相手をますます混乱させてしまう可能性が!

相手の気持ちは、いつかは固まります。

今は自分の気持ちを抑えて、相手に考える時間を作ってあげましょう。

喧嘩別れから1ヶ月ぐらい

1週間でも長いのに、1ヶ月となるとかなり長い期間ですよね。

さすがにこれだけ音信不通だと、「私たちの関係は終わってしまったんだ。」と落ち込むかもしれません。

でも、1ヶ月ぐらい音信不通なだけでは、相手との関係が完全に切れたかどうかは分からないんですよ。

  • 着信・受信拒否やLineのブロック⇒あなたと関わりたくない
  • 未読無視⇒既読をつけたり返信したりが面倒くさい
  • 相手と連絡できそう⇒関係を修復できる可能性あり

連絡手段の有無によって、上記のように考えることができます。

但し、相手と連絡できそうな状況でも、100%関係を修復できる訳ではありません。

状況によっては関係修復が厳しく、慎重なアプローチが必要です。

喧嘩別れから3ヶ月以上

喧嘩別れから3ヶ月以上は、1シーズンですから相当長い期間です。

さすがにあなたに気持ちのある相手が、こんなに長い期間関係を絶つとは思えませんね。

相手の方に気持ちがないにしても、「忘れられているだけ。」なんて言う可能性も十分にあります。

いずれにしても関係修復を狙っているなら、まずは着信・受信拒否やLineのブロックをチェックすることです。

相手との連絡手段が残されていれば、まだ関係修復のチャンスはありますよ。

喧嘩別れから1年以上

喧嘩別れから1年以上経っていると言うことは、相手の気持ちはそれだけ冷めていると言うこと!

このまま待ち続けたところで、相手からのアプローチはまずないと考えた方が良いでしょう。

それでもあなたが復縁を狙いたいなら、長期戦になることを覚悟が必要です。

相手の気持ちが整理できた時に、慎重なアプローチを続ければ再び良い関係を築けるかもしれません。

喧嘩別れしたことを後悔する人は多い

「喧嘩別れした後の相手の気持ちは、きっとマイナスでしかないんだろうな。」

こんなふうに思ってしまいそうですが、実は喧嘩別れしたことを後悔する人は多いんです。

もしかしたらあなたの場合も、相手が喧嘩別れしたことを後悔しているかもしれませんよ。

喧嘩別れしたことを後悔する人と、後悔しない人の違いを見ていきましょう。

感情的になっていた⇒後悔している

喧嘩している時の相手は、あなた以上に感情的になっている可能性が高いです。

勢いや怒りに任せて、ついあなたにヒドいことを言ってしまったのかも。

こういう場合、相手の感情的な言葉は本心ではありません

あなたと別れた今、「どうしてあんなことを言ってしまったのだろう。」と後悔している場合が多いです。

意地になっていた⇒後悔している

喧嘩している時、プライドが高い人ほど意地になってしまいがち!

別れた後もなお意地を張って、あなたに連絡をとろうとしないケースもよくあります。

こういう場合も相手は後悔しているだろうから、相手に全く気持ちがない訳ではありません

但し、意地っ張りな性格で、自分からあなたに連絡しようとは思わないでしょう。

あなたが大人の対応で連絡すれば、相手は喜んで返事をしてくれるかもしれません。

一方的な音信不通⇒関係を絶ちたい

喧嘩別れをした後に、相手に一方的に連絡を絶たれていませんか。

返信がある分にはまだ良いのですが、

  • 電話の着信拒否
  • メールの受信拒否
  • Lineのブロック

などをされていたら、関係修復は厳しいです。

相手はあなたと恋人どころか、友達としての関係さえも絶ちたいと考えています。

もはや喧嘩別れしたことへの後悔は、ほとんどないものと思って良いでしょう。

喧嘩別れして音信不通状態でも仲直りする方法

【注意】自分の欠点を改めること

喧嘩別れの原因があなたにある場合は、関係修復が難しいです。

まずは自分の欠点を知って、改めることからスタートする必要があります

但し、欠点を改めたつもりで、すぐに相手にアプローチするのはNGです。

あなたが焦る分だけ相手の警戒心は強くなるので、余計に復縁が遠のいてしまいます。

相手に少しずつ心を開かせていくつもりで、慎重にアプローチしていきましょう。

①待つスタンスが基本!(思わせぶりはNG)

喧嘩別れと言う気まずい別れ方をした場合は、待つスタンスが基本です。

思わせぶりは絶対にダメで、

  • すぐに自分から連絡する
  • 次々にメールやLineを送信する
  • 自分の気持ちを伝える

などのようなことは、暫くは控えましょう。

相手から何らかのアプローチがあるまでは、自分の気持ちを抑えて待ちましょう

②Line・SNSで連絡をとる

喧嘩別れした相手と仲直りするためにも、せめてLine・SNSができる関係には戻りたいところ。

でも、音信不通状態が続いていると、難易度が高いんですよね。

基本的には待つスタンスですが、待っても相手から連絡がなければ仕方がありません。

思い切ってあなたの方から、連絡をとってみましょう。

おすすめタイミングは、喧嘩別れして2週間後くらい

このタイミングならお互いに冷静になっていて、話し合いがしやすいです。

但し、相手から返信がない場合は、再び待つスタンスに戻りましょう

③電話で話をする

Line・SNSで連絡がとれる関係に戻れたら、電話で話をしてみるのがおすすめです。

おすすめのタイミングは、Line・SNSでのやりとりが長く続くようになってから

Lineで話が弾み始めた時に、電話に切り替えてみるのも有りです。

電話の良いところは、

  • お互いに生の声を聞ける
  • 相手の気持ちが分かりやすい
  • 自分の気持ちを伝えやすい
  • 長い会話がしやすい

などですが、最近はテレビ電話もできますよね。

テレビ電話で相手の顔を見ながら話せると、通常の電話以上に相手の気持ちが分かりやすいです。

また、電話での会話を終わらせるタイミングは、「もう少し話したいかも!」と思う時

話題が尽きる前にあなたの方から切り上げると、良い意味で相手に寂しさを残すことができますよ。

④デートの約束をする

電話で話ができる関係に戻れると、一通りの連絡手段は確保できていることになります。

話が弾む電話ができるようになったら、最後のステップは「デートの約束をすること」です。

但し、あなたから相手をお誘いする場合は、「デート」と言う言葉は使わないようにしましょう。

会話の流れでさりげなく、「一緒に行ってみない?」くらいのお誘いがおすすめです。

例えば、野球の話が弾んでいるなら、「知人からチケットを貰ったんだけど、一緒にどう?」なんて言うお誘いもできますよね。

軽いお誘いにしておけば、万一相手に断られても再アプローチがしやすくなります。

【おすすめ】電話占いする

相手との関係修復は、「待つスタンス⇒Line・SNS⇒電話⇒デート」の1つ1つのステップを、確実に行うのがポイント!

何となく分かってはいても、恋の病に取りつかれていると慎重になれない人も多いのでは?

そこで、おすすめなのが、「電話占いをしてみること」です。

プロの占い師は相手の気持ちを視るのはもちろん、あなたに合った仲直りの方法を教えてくれます。

なかなか冷静になれないあなたが、自分を客観的に見つめ直す良いきっかけになりますよ

自然消滅させないために!占いで相手の気持ちを視てもらおう!

音信不通やブロックは基本的に解除されない

相手の一方的な音信不通やブロックは、基本的に自然消滅を狙ってのこと

現時点では相手は例え友達としてでも、あなたと関わりたくないと思っている場合がほとんど。

こんな状況で音信不通やブロックが、解除される訳がありませんよね。

時間が経って、あなたに対するマイナスな気持ちを忘れたとしても、わざわざ解除しようとは思わないでょう。

相手は音信不通やブロックをしたことすら、忘れてしまうかもしれません。

関係修復にはベストタイミングがある

相手との関係修復は、「数打てば当たる」と言う単純なものではありません。

ベストタイミングを的確に把握して、賢くアプローチするのがポイントです。

一度タイミングを間違えると、相手の気持ちを刺激して仲直りが遠のいてしまいます。

成功率の高いアプローチをするためにも、まずは相手に合ったベストタイミングを把握しましょう。

占い師は相手を見抜いた上でアドバイスしてくれる

相手との関係修復を目指す場合、音信不通やブロック、タイミングなど、色々な障害物がありますよね。

こんな時に心強いのが占いで、プロの占い師には

  • Lineブロックを解除してもらえるか
  • 相手の本質や今の状況はどうか
  • 相手は喧嘩別れに後悔しているか

などが分かっちゃうんです。

相手の内面を見抜いた上で、あなたがこれからすべきことをアドバイスしてくれます。

また、連絡引き寄せに強い占い師なら、波動修正をして連絡を復活させてくれます

無料で視てくれるので、お試し感覚で体験してみる方も多いですよ。

まとめ

喧嘩別れから音信不通を抜け出すためには、ベストタイミングで慎重にアプローチすることが大事!

焦ってすぐに連絡をとったり、会いに行ったりするのはかなりリスクが高いです。

とは言っても、自力でベストタイミングを知るのって、そう簡単なことではありませんよね。

恋愛に強い占い師なら、相手の今の状況を教えてくれますし、引き寄せで連絡を復活させてくれます。

なかなか冷静になれない方、アプローチに悩んでいる方はぜひ試してみてくださいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました