【パパリナラヒラヒ】歌詞の意味を解説!裏の意味はある?

ハワイで愛されているたくさんの素敵な楽曲たち。ハワイアンソングは一般的なカテゴリー分けとしては”ワールドミュージック”というマイナーな立ち位置になりますが日本でもたくさんのファンがいて多くの楽曲には振付がなされ、それをフラダンサーが踊る。

とても希有な分野の音楽ですよね。
ハワイ文化の継承でもあるハワイアンソング。
皆さんはハワイのどんな曲やアーティストが好きですか?

ハワイ語の意味や内容が分かれば何となく聴いていた曲ももっと楽しめるはず。

今日は昔から長く愛されメレフラなどでも定番中の定番『Pāpālina Lahilahi』パパリナラヒラヒについて紐解いてみたいと思います。

Hālau Nā Pua O Kūali'i(ハーラウ ナープアオクーアリィ)。東京都大田区蒲田駅徒歩5分のスタジオを拠点に大阪・名古屋でもレッスンを行っています。

Hālau Nā Pua O Kūali'iをフォローする

パパリナラヒラヒの歌詞の和訳・解説

He aloha wau iā ʻoe lā
Kou pāpālina lahilahi

最初の一行目で”私(僕)はあなたを愛してる”という歌い出し。貴女のPāpālina(パパリナ=頬)は上品で可愛らしいって称えています。これだけ聞くとチャーミングな女の子のほっぺを素直に褒めているように思えますが実はほっぺではなくお尻のことを指しています。

ハワイアンソングにはKaona(カオナ)というものがあり、裏の意味とか隠された意味などダブルミーニングを指し表わす言葉です。これはハワイアン特有の直接的な物言いを避けた間接な表現法です。

元々は昔々、政治的戦略などや他人に迂闊に知られてはいけないことなどをそれとは分からないように本来の意味を隠して伝えたことから始まっているようですが、ハワイアンは言葉遊びの天才だなぁといつも思います。

ハワイ語と英語を掛け合わせて一つの単語にしてみたり、韻を踏んでみたりと言葉に関しては本当に興味深いです。

I ka hoʻopulu mau ʻia lā
I ka hunehune o ke kai

いつも潤っているのは海のしぶきのせい。。ってどういうことなのかな?って考えてしまいますよね!笑

全てではありませんが、しぶきとか海、潤っている、湿っているなど(雨とか水とか川など)のワードが出て来る場合はセクシャルな内容が隠されていることが多々あります。
この場合はいつも潤っているのはほっぺ。。ではなくお尻なので、かなり意味深になりますよよね。

He aha nō ho’i kau lā
O ke ala wiki ʻana mai

どうして?なぜそんなにこちらへ急ごうとするの?そんなに慌てて急かさないで。。と言ったところでしょうか。若い恋する男女のクスっとなるような日常のエピソードを彷彿させますよね。

Ua ʻike iho nō ʻoe lā
A he pua ʻoe ua ako ʻia

分かっているでしょう?あなたは既に摘まれた花なのだから。。「誰かのものになる」ということを「摘まれた花」と表現しています。

ハワイでは人を花に例えることがとても多いです。花は土に含まれる栄養や水によって育ち、人間も大地に育まれた作物や動植物の命を分け与えてもらって生命をはぐくんでいく。人と花の有り様が同じだと捉えるところからそれらの比喩は来ているとハワイで教えてもらったことがあります。

Hāʻawi hemolele ʻia lā
Mai ke poʻo ā ka hiʻu

全て余すとこなくあなたに与えるの
頭のてっぺんから足の先まですべてね!といったところでしょうか。

He aha nō hoʻi kau lā
ʻO ka pūlalelale ana mai

なのにどうして?そんなにことを急ぐの
まるで若い男女の親密な時間に繰り広げられる2人だけの会話のように歌詞が展開して行きます。

フラダンサーならば誰でもが知っていると言ってよいほど有名なこの『Pāpālina Lahilahi』皆さんはどのように踊っていましたか?

このような言葉にするのを少しためらうような内容の曲は思い切り楽しく恥ずかしがらずに笑顔で茶目っ気たっぷりに踊ってしまった方が良いです!

フラを踊る時には曲中の登場人物に成り切ったつもりで踊らないとなぁと私に思わせてくれるきっかけを作ってくれた『Pāpālina Lahilahi』をご紹介しました。

最後迄読んでくださりありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました